ヘッドライン

モバP「真夏の夜の」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531660145/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/15(日) 22:09:06.03 ID:YjVk6rT+0
アイドルマスターシンデレラガールズのSSです。

美城専務が出てきますが別にアニメ時空というわけではありません。(武内Pは出て来ません)

短め、書き溜めありです。

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/15(日) 22:09:35.44 ID:YjVk6rT+0
<真夏の夜の勤務>

モバP(以下P)「あ”~…クソ暑い…夜だからって空調切るなよケチ会社…」カタカタ

ちひろ「Pさんうるさいですよ…そんなに暑い暑い連呼されるとこっちまで我慢できなくなってきます」カタカタ

P「それ言うならちひろさん、その暑苦しい黄緑脱いで下さいよ…見てるだけで暑いです」カタカタ

ちひろ「まぁ!同僚に脱げだなんて…セクハラですか?」

P「いやそんなつもりは」

ちひろ「これは傷ついちゃいますね~、何かお詫びに奢ってもらいたい所ですね~」

P「はぁ…わかりましたよ、今度何か奢ります」

ちひろ「やった!ちっひ感激!」




モバP「まゆのことを全力で…何してんだ、これ?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531488720/


2 : ◆3wmi.HUQIo 2018/07/13(金) 22:34:16.58 ID:sh8CZx120

事務所
 
 
P「姉ヶ崎さん」
 
ちひろ「意外にも処女ヶ崎さん」

 
P「…意外にも?」
 
ちひろ「…納得の処女ヶ崎さん」
 
P「……」
 
ちひろ「……」
 
 
 
 
 
 
P「万歳三唱!!!」
 
ちひろ「万歳!!!万歳!!!!万歳!!!!!!!!」




モバP「雪美がもっと話の大事な部分を端折る」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531483614/

1 : ◆qTT9TbrQGQ 2018/07/13(金) 21:06:54.35 ID:0e8xf2F40
モバP「雪美が話の大事な部分を端折る」

これに似た話です(続きモノとかではないです)

2 : ◆qTT9TbrQGQ 2018/07/13(金) 21:08:55.05 ID:0e8xf2F40
――事務所内


ちひろ(プロデューサーさんは会議に出ていて、席を外しています。今事務所には、私の他に……)



こずえ「くりすます、ぷろでゅーさーといたんだってー……?」


雪美「うん……プロデューサー……一緒だった……ふふっ……」



ちひろ(こずえちゃんと雪美ちゃんがいます)




モバP「そうだ、アイドル達にブラを貰えばいいんだ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531240586/

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/11(水) 01:38:21.91 ID:haX9wuuu0
(以下P表記)

P「アイドル達と信頼関係を築きたい」

P「信頼する事ができればより仕事に対して向き合いやすくなる、そうすれば彼女達は更に輝ける」

P「だからプロデューサーである俺と彼女達の信頼関係はとても重要だ」

P「しかし、信頼関係を築くためには相互理解が必要になる、お互いを理解しなければ信頼はありえない」

P「彼女達を理解するにはどうしたらいいのだろう、もちろん俺の方から歩み寄るのはとても大切だろうが……」

P「ううむ……理解……するには…………」

P「……」

P「ッ!! そうだ!」




P「俺が彼女達のブラを着ければいいんだ!」




P「という結論に至りました」

ちひろ「病院行きましょうか」




モバP「次のイベントは花見にしよう」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1364745880/

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/01(月) 01:04:41.01 ID:fDsV5VZ60
P「…と思ってるんですよ。どう思います、ちひろさん?」

ちひろ「いいんじゃないですか?既定路線というか、みんなそう来るだろうなって思ってるでしょうし」

P「2月にバレンタイン、3月にひな祭りときて、ちょっとありきたりすぎるかなーとも思うんですけどね…」

ちひろ「かといって季節外れのものをやるわけにはいきませんよ」

P「ま、去年もやってますしね…」

P「じゃ、これで企画書作ってみます」




【モバマス】龍崎薫「せんせぇは魔法使い!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1530885767/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/06(金) 23:02:47.85 ID:Fem557eKO

千川ちひろ「ん~っ」ノビー


モバP(以下P)「お疲れ様です。どうぞ、お茶です」コトッ

ちひろ「…………」ジー

P「紅茶の方が良かったですか?」

ちひろ「いえいえっ、そういうわけじゃないですよ? だた、何でかなぁと思って」

P「?」

ちひろ「プロデューサーさんって、一息吐こうかなぁと思ったらお茶を持って来てくれたり飴をくれたりするじゃないですか」

P「そうですか? 千川さんもそうでしょう?」

ちひろ「それはまあ、お仕事ですからね」ウン

P「いつもありがとうございます」ペコッ





【モバマス】七夕の願いたち

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1530976121/

2 : ◆fqdv0pHyL. 2018/07/08(日) 00:10:20.22 ID:4xMkUrTh0
P「ただいま戻りましたー」

ちひろ「あ、おかえりなさいPさん。ずいぶん遅くなりましたね。」


P「営業先の人と晩メシ食べてきたので。……?事務所にこんなもの今朝までありませんでしたよね?」

ちひろ「こんなもの…?ああ、この竹のことですね。」テクテク

ちひろ「Pさんがみんなが出勤してくる前に営業に出た後に、私が設置しました。」

P「そうでしたか。あなたみたいな人が、こんなものを置いとくためにお金を使うとは意外でした」

ちひろ「いちいち地味に腹立つこと言わないでください!まったく、私は季節もののイベントは大切にしているんですよ。」

P「水着とか、着物とかよく着てますもんね。」

ちひろ「そうですよー」

P「しかし、事務所のみんなが短冊下げたせいでぐちゃぐちゃになってますね」

ちひろ「そうですね、基本無記名なので誰のか分からなくなってるんですよね」





【モバマス】ちひろ「アイドルとお泊まり」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1530968671/

1 : ◆UaO2oQStPs 2018/07/07(土) 22:04:31.56 ID:wzzHu1kz0
久しぶりに書きます。モバマスは初めてです。

*エログロ描写はありません
*Pは武内Pがイメージしやすいと思います

スレがたてられていたら投下します

2 : ◆UaO2oQStPs 2018/07/07(土) 22:06:28.15 ID:wzzHu1kz0
ーーーーーーーーー夕方 事務所ーーーーーーーーー

P「千川さん、この後の件なのですが」

ちひろ「これから営業に行くんですよね?それがどうかされましたか?」


P「はい、その事なのですが…今夜市原さんのお母様が仕事の都合で家に帰るのが遅くなってしまうらしく、市原さんを1日預かってほしいと」

P「市原さん本人には既に伝えておいたのですが、千川さんからもお願いします」

ちひろ「はい、それなら大丈夫ですよ」

ちひろ「でも、仁奈ちゃんを誰に預けるんですか?」

P「それは市原さん自身に決めて頂こうと思っています」

ちひろ「じゃあ私から誰と一緒にお泊まりしたいか聞いておきますね」

P「ありがとうございます」




ちひろ「SMN?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1368159809/

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/10(金) 13:23:29.31 ID:o0oMjDJAO
ちひろ「なんですかこれ」

P「何って、所属アイドル達の名簿じゃないですか」

ちひろ「それは分かってますけど、この名前の横の英語は?」

P「げっ」

ちひろ「ん?」

P「失礼。ただの落書きですよ。気になさらなくて大丈夫です」

ちひろ「プロデューサーさん?」

P「はい」

ちひろ「大人しく白状するのとスタエナンザムになるのどちらがいいですか?」

P「ごめんなさい。俺の勝手な予想属性です」

ちひろ「属性?」




モバP「おしぶ」渋谷凛「……何」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1530810010/

1 : ◆TOYOUsnVr. 2018/07/06(金) 02:00:10.75 ID:eFlU1x8P0

P「おしぶ」

凛「……それ、私のこと?」


P「そうだけど」

凛「そうだけど、じゃないでしょ」

P「あっ、不愉快だった?」

凛「不愉快……とはちょっと違うけど、ほら、普段は普通に名前で呼ぶでしょ?」

P「うん」

凛「ほら」





ページランキング