ヘッドライン

晶葉「博士と助手」P「細かすぎて伝わらない346プロ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1500731067/

1 : ◆UdOc/BapM1tR 2017/07/22(土) 22:44:27.48 ID:R6xDxxFno

テーテーテテテテー♪

P「...............なんなんだこの音楽?」

晶葉「知らないのか?このBGMはスターウォー」

P「いや、このBGMが使われた映画の話をしたいわけじゃない。」

P「いや、勘違いしないでくれ、俺はあの映画好きだぞ?」

晶葉「いや、私はべつに君の好きな映画には興味を示してないが.......」

晶葉「.......ウソだそんな顔をしないでくれ。」


(某みなさんのおかげだった感じのテレビ番組さながらの舞台セット)


晶葉「君が今見てる景色と今流れた曲で、あらかた何かを察したんだろう。」

P「もしかしてその通りか?」

晶葉「何なら、オーディションはすでにすんでいる」

P「ヒャア!さすがだぜアキえもんいったい何時の間に。」

??「その質問には私がお答えしましょう。」






千川ちひろ「あんなところに今にも息絶えそうなアイドルがいますね」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489334815/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/13(月) 01:06:56.24 ID:ON6bwva/o
ちひろ「ぷちドルは多すぎて困ることはないですからね」

「ぁぅ…ちひろさん…助けて…」

ちひろ「待っててくださいね…今、楽にしてあげますから…」

「な…なにを…」




[ 2020/07/08 14:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

佐藤心「はぁとのドライビングテクに酔いしれな☆」千川ちひろ「安全運転でお願いします」


51 :名無しさん@おーぷん 20/07/04(土)21:59:22 ID:cI1
事務所

モバP(以下P)「じゃあちひろさん、俺そろそろ営業に出るんで後お願いします」

ちひろ「はい♪ 頑張ってくださいね」

P「はい。行ってきます」

心「おっつスウィーティー☆」

P「お疲れ様です、心さん」

心「お疲れ様☆ 営業だっけ? 頑張れよ☆」

P「もちろんですよ」

心「行ってらっしゃい♪」

P「行ってきます!」

心「……うひっ」

ちひろ「なんですか、気持ち悪い……」




[ 2020/07/05 06:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

【モバマス】P「猫を飼い始めたんですよ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1593862877/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/07/04(土) 20:41:17.16 ID:7jKqaIFBO
P「5歳の猫なんですけどね。もう最強に可愛くて」

ちひろ「いいですねぇ。写真とかないんですか?」

P「もちろんありますよ、動画も。観てくださいこれ」

ちひろ「きゃー茶トラ! 可愛いー!」

P「でしょう」

ちひろ「動画は? 早く観せてください!」

P「ちょっと待ってくださいね」

ちひろ「……はっ!」

ちひろ(後ろからすごい圧を感じる)


凛・まゆ・響子・藍子「……」ゴゴゴゴゴ


ちひろ(あれはPラブ勢の一角!? なんであんなに真に迫って……あっ、そうか! 犬や猫などのペットは恋愛の敵!)

ちひろ(ペットを愛ですぎて、恋人を作る気がなくなるというのはよく聞く話。だから危機を感じてるのね)

P「ほら、ちひろさんこれですよ」

ちひろ「きゃーー! お腹見せてるー! ボールで遊んでるー!」

P「可愛いでしょう」

ちひろ「めちゃくちゃ可愛いです。また写真動画撮ったら見せてもらえますか」

P「いいですよ」

ちひろ(でもプロデューサーさん、気をつけてくださいね。猫に気をとられ過ぎるとアイドルたちがヤバいですから)

ちひろ(……というのを声にして忠告したほうがいいんだろうけど)

P「ふふ、いやあ本当に世界一可愛い。今日は早く帰らないとな」

ちひろ(この状態じゃ、どれだけ言ってもメロメロね)




ちひろ「NoCharge NoLife」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1409143219/

1 : ◆uCbLPg/WnY 2014/08/27(水) 21:40:29.24 ID:vAMDX+4Q0
※このSSには○○(アイドル名)担当Pが一人一人います

※特定アイドルのDisと取られかねない描写があります

※作者はSSに登場するアイドルが嫌いなワケではありません ← 一番重要

※胸糞注意 ある程度のキャラ崩壊注意


ここまで読んで、まだ読みたいと思う物好きな方以外はバック推奨です


最後に。課金はほどほどに。






モバP「特別移籍、ですか?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1361879883/

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/26(火) 20:58:04.11 ID:YK0p+m+Z0
※モバマス

※アイドルとちひろさんがひどい目に遭います。注意

ちひろ「はい。考えてみませんか?」

P「せっかく今まで育ててきたアイドルたちを手放すなんて……。
  それに、アイドルたちにも申し訳が立ちません」

ちひろ「あ、それは大丈夫です。
    ただ、一時的に別の事務所にお貸しするだけですので」

P「どういうことですか?」

ちひろ「簡単に言えば、出張です。
    他の事務所での仕事を経験することで、
    アイドルも色々な経験ができます。
    聞いた話では、
    そのおかげで仕事が増えたアイドルも居るとか」

P「ふむふむ」

ちひろ「メリットはそれだけじゃありませんよ?
    これを見てください」スッ




ちひろ「そこに3人のアイドルがいますよね?」武内P「…」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1462971662/

1 : ◆nvrVoonYD. 2016/05/11(水) 22:01:02.67 ID:IIFna5Lno

ちひろ「一人だけ好きなアイドルを連れていっても良いですよ」


卯月「ガンバリマス!」

凛「フーン」

未央「イエーイ」


武内P「…」




高森藍子「死の外科医?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1382973616/

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/29(火) 00:20:16.98 ID:V2ed6qdE0

藍子「この人、新しいプロデューサーさんですか?」

ロー「…」

ちひろ「(デカッ!)いえ、そういう話は聞いてないけど…。」

ロー「おい、銭屋」

ちひろ「ぜ、銭屋!?」

ロー「とにかく答えろ。ここはどこだ」

ちひろ「え?え?」






【モバマス】社長「プロデューサーを見つけてきたぞ!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1379580933/

1 :以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/19(木) 17:55:33.98 ID:7WPAUkSEO
ちひろ「ついに社長のお眼鏡にかなうプロデューサーが見つかったんですね!」


社長「うむ!一目見たときから彼なら大きなことをしてくれると確信できたんだよ」


ちひろ「事務仕事の負担も減りますし、社長がそこまでいう人ならスカウトの腕も期待していいんできますよ」


社長「ああ!彼の目を見たときから直感したよ……人を見る目、若者の瑞々しいセンス、希望をもった心!その全てを兼ね備えているとね!」


ちひろ(社長ったら本当にべた褒めですね……本当にどんな方なんでしょう?)


社長「まぁ、いつまでも見てもいない人間に賛辞を送っても埒もあかないね……」


社長「では、入ってきてくれ!」

ガチャ

モバP(以外P)「失礼しま…あ痛っ!」ゴンッ


ちひろ「………えっ?」


社長「おおっと……大丈夫かね?」


P「す、すみません……ははは、図体ばかりでかくて申し訳ありません」


社長「いやいや、我が事務所がまだまだ小さいだけだよ……君の大きさはそこまで関係がないよ」


P「小さいなんてそんな!……でも俺がここをもっと大きく改築できるくらい頑張りますね!」


社長「うむ!よくぞ言ってくれた!!事務所のこれからは君にかかっているぞ」


モバP「はい!……あと、そこにいるのはもしかして…」


社長「うむ、前もって説明したとおり彼女が事務員の千川ちひろくんだ」


ちひろ「は、はい……千川ちひろです」


社長「これからは彼女と共にアイドルのサポートから営業、事務仕事などをこなしてもらう!」


P「はい!……ではこちらも僭越ながら自己紹介を…」


P「これからアイドルのプロデューサーとしてこの事務所の一員に加わりました!Pです!これからよろしくお願いします!!」ドーーーーーーン


ちひろ(で、でかい……社長がPさんの胸くらいってどういうこと!?)




モバP「うちの事務所のアイドル達の格闘ゲーム、ですって?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/06(火) 14:47:51.27 ID:tETbGiys0
ちひろ「はいっ!」

P「……いやいや、アイドルですよ?」

ちひろ「アイドルだからですよ! 可愛い女の子が戦う。いいじゃないですか! 実に!」

P「そういうものなんですか……?」

ちひろ「そういうものです。ババーンと登場アイドルは100人以上!」

P「……いったいどこから資金が?」

ちひろ「私のポケットマネーですけれど」

P「なん……だと……?」

ちひろ「まぁ、それはいいじゃないですか。ね?」

P「……そう、ですかね?」

ちひろ「はい♪」




[ 2020/06/05 20:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)
ページランキング