ヘッドライン

北沢志保「雨が止むまで」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1534167392/


1 : ◆C2VTzcV58A 2018/08/13(月) 22:36:32.05 ID:Ce/mZVRAO
P「悪いな、買い出し付き合ってもらって」

志保「別に、このくらいは普通です。あの部屋にあるお菓子や飲み物は、私達が共有しているものですから。荷物持ちくらいはやらないと」


P「志保も割と食べてるもんな」

志保「可奈が一緒に食べようと持ってくるので」

P「なるほど。ふたりとも成長期だから、たくさん食べるのはいいことだ」

志保「あまりお菓子ばかり食べるのは、それはそれで問題ですけどね。毎日チョコレートばかり食べているプロデューサーさん」

P「うっ」

志保「栄養、偏りますよ」

P「大丈夫だ。きちんとそこは考えてある」

志保「へえ。たとえばどんなことを?」

P「たまに食べるのを抹茶チョコにしてる」

志保「………」

志保「たとえばどんなことを?」

P「流さないでくれないか?」

志保「回答をなかったことにしてあげたんですから、むしろ感謝してほしいくらいです」

P「毎度のことながら、志保の正論は耳に突き刺さるよ」

志保「こっちも毎度毎度言っていると、耳に突き刺さった後にそのまま右から左へ突き抜けてないか心配になってきます」

P「ははは」

志保「笑ってないで否定してください」ジト

P「あ、はい。ちゃんと聞いてます。脳に刻み込んでます」

志保「はあ……プロデューサーさんの相手は、ツッコミ上手でないと務まりませんね」






[ 2018/08/14 06:55 ] グリマスSS | TB(0) | CM(0)

【ミリマス】志保と静香と

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531475319/

4 : ◆8PvrU9Ob/. 2018/07/14(土) 07:52:02.74 ID:xl6ytFIM0
志保「まじめにしてください、プロデューサー」


この一声から、俺の劇場での活動が始まる。
悪い悪い、と謝りながら、当日の予定の確認をして、レッスンや公演に移っていく。

P「今日は、可奈とメインで劇場ライブか。楽しみだな」

スケジュールを管理しているタブレット端末から目を離してちらりと志保の方を見る。

志保「私は誰が相手でも変わりません。いつも通りやるだけです」

つんけんしているが、最近ではちょっとした変化もわかるようになってきた。
可奈とはだいぶ打ち解けてきたようで、二人で歓談しているところを見かけることも増えてきた。
今から楽しみにしているのが隠せない様子で、そわそわしている。

P「よし、まずは着替えて可奈を呼んでからリハーサルだ。行こう」

志保「はい!」




北沢志保「プロデューサーさんって、チョロいんですね」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531657282/


1 : ◆C2VTzcV58A 2018/07/15(日) 21:21:22.15 ID:MjB5mO+VO
ある日の事務所


P「ただいまー……」

志保「お帰りなさい……外、暑かったんじゃないですか」


P「ああ、暑い暑い。溶けちゃいそうなくらいだ」

志保「大変でしたね」

P「これでお腹周りだけいい具合に溶けてくれてればいいんだけどな~、なんちゃって」

志保「この部屋のエアコン、効きすぎてるかもしれませんね」

P「遠回しに寒いギャグやめろって言うのやめないか?」

志保「なら、そう言われるようなことを言わなければいいと思います」

P「それはそうだけど。志保ってオジサマが好みっぽいから、こういうギャグも挟んだ方がいいかと思って」

志保「オジサマのジョークならいいかもしれませんけど、今のはただのオヤジギャグです」

P「だよな」

志保「はい」






[ 2018/07/15 22:25 ] グリマスSS | TB(0) | CM(3)

【ミリマス】志保「お父さんごっこ?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531568401/

1 : ◆8PvrU9Ob/. 2018/07/14(土) 20:40:02.27 ID:xl6ytFIM0
※注意※

○キャラは壊れてます

○思い付きネタもの


2 : ◆8PvrU9Ob/. 2018/07/14(土) 20:44:31.04 ID:xl6ytFIM0
1、志保


志保「お父さんごっこ、って、私が母子家庭と知っていて、ですか?」


志保は、キレかけている!

P「わぁ! 待て待て。これには深い事情があるのだ」

志保「深い事情?」

P「精神科医にアドバイスをもらいに行ってきて、だな…」




[ 2018/07/15 11:55 ] グリマスSS | TB(0) | CM(0)

北沢志保「名前と嫉妬と独占欲」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531316270/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/11(水) 22:37:51.10 ID:Hx0WAh3I0


・百合

・地の文あり

・タイトルは志保だけど視点は七尾百合子


 それでも良ければお付き合いください

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/11(水) 22:40:14.68 ID:Hx0WAh3I0

 ページをめくる音が聞こえる。私が読んでいる本のものでは
ない。私の隣に座って絵本を読む少女のもの。厚手の紙が擦れる
音は、小説のページをめくる音よりも重く、それだけ手繰る人の
心にも届く。

 私は自分が読んでいる小説のページをめくった。左隣の志保に
肘が触れそうになる。ほんのりと彼女の暖かさを感じた。今の
私は本に集中できていない。けれども、窓を叩く叩く雨音でさえ、
今の私には心地良い。

 ガチャリと扉が開く。続けて私の前の椅子が引かれる音がした。
本に栞を挟んで閉じ、顔をあげて目の前に座った人物の姿を確認
する。

「ねえ、百合子。ちょっと時間いいかしら」




北沢志保(弟)「私たちの初詣」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1388738790/

1 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/03(金) 17:46:30.61 ID:VOWzggAt0
ミリオンライブより北沢志保さん
メインは弟くん
よろしくお願いします

2 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/03(金) 17:49:05.51 ID:VOWzggAto
 三が日最終日の朝、弟は猛然とトイレへ駆けこんでいました。

玄関先から「モタモタしていると置いていくよ」、という志保の呆れたような声が聞こえました。

待たせている以上、現状の報告くらいはしておきたいのですが、お腹が許してくれません。

こうなってしまった原因は間違いなくおせちの食べすぎでした。

毎年お母さんと志保が中心になって作っていたのですが、今年は忙しかった志保に代わって弟が主な手伝いをしました。

そして、自分が作ったものも二人に食べてもらえる嬉しさのあまり、ついつい胃袋のことを忘れて食べてしまったのです。

「今日はこんなことしていたらダメなのに……」、と弟はトイレに籠りながら嘆いていました。




[ 2018/06/20 11:55 ] グリマスSS | TB(0) | CM(0)

【ミリマス】彼女は感謝を伝えたい

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1528367259/

1 : ◆Xz5sQ/W/66 2018/06/07(木) 19:27:39.87 ID:ODZrmv780
===

睡眠不足は仕事の敵だ。頭の回転が鈍くなる、集中力が落ちていく、
判断力は低下するしお肌も荒れて良いコトは無い。つまらないミスだって増える。

だから適度な仮眠を取ることは決してサボりなんかじゃなく、むしろ業務上必要な行為だと言っていい。

特に自分の時間が持てなくて、タイトなスケジュールを強いられる
プロデューサー業なんかをしていると、慢性的な睡眠不足に頭を悩ますことになる。

その日だって、俺は大真面目に仕事をこなしてたワケなのだが。

「プロデューサーさん、また欠伸ですか?」

言われてグッと口を閉じる。少女はデスクから舞い落ちた書類を拾い上げて、
呆れたような視線を俺へと投げかける。――北沢志保。

今度プロデュースすることになったユニットメンバーのうちの一人が、
相談があるとやって来た午後の事務室だった。




[ 2018/06/08 23:55 ] グリマスSS | TB(0) | CM(1)

紬「……メンドクサイフェアリー、ですか?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1526999291/

1 : ◆0NR3cF8wDM 2018/05/22(火) 23:28:11.79 ID:camMbKJx0
前の話
【ミリマス】千早「メンドクサイフェアリー?」

未来の話
志保「千早さんの誕生日を祝いたい?」静香「ええ」

2 : ◆0NR3cF8wDM 2018/05/22(火) 23:29:07.16 ID:camMbKJx0

・紬と静香


静香「あ、紬さん。おはようございます。早いんですね」


紬「おはようございます、最上さん。今日は、何だか早く目が覚めてしまいましたので」


静香「ふふ、奇遇ですね。私も、たまたま早く起きちゃって。何もせず家にいるのもちょっと嫌で、こんな時間に来ちゃいました」

紬「そうなのですか……? 不思議な偶然もあるものです」

静香「あの、紬さんは、レッスンの時間まで何か予定ありますか?」

紬「いえ、特には。こうしてお茶でもいただこうかと考えておりました。最上さんも、お飲みになりますか?」

静香「ええ、私も貰おうかな……って、ちょっと、自分でやりますから! 紬さん!」

紬「? あ……申し訳ありません、私の淹れたお茶なんて……」




【ミリマス】塩入チョコレート事件【名探偵ナンナン】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1526422999/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/16(水) 07:23:20.40 ID:PDvcFK5E0
「ひどい……」

「誰がこんなことを……」

「事件です、事件ですよこれは!」

 わたしが劇場の控え室に入ると、そこは異様な雰囲気に包まれていた。

 同僚の各々が部屋の中央に設置されているテーブルを囲んで、なにやら奇声をあげたり緊張した面持ちで固唾をのんでいる。

「あ、志保ちゃん。おはよう」
 
 いつもは迷惑な騒音、もとい元気な声でハイテンションな態度、笑顔を絶やさない可奈がわたしに気づいて近寄って来た。

 しかし先にあげたようにひまわりのごとく眩しい笑顔は今日は見られず、他の面々と同じくなんだか悲し気な表情を浮かべている。
 
 わたしはできるだけ可奈にのみ聞こえる程度に声を落として訪ねてみた。

 「何かあったの?」
 
 その問いに対し可奈はできるだけ笑顔を作ろうという努力をしてみせたようだが、無理に作るそれこそ痛々しいものはないのだ。
 
 瞬時の努力も虚しく、可奈はすぐにまた元の悲惨な表情に戻ってしまった。

 「あのね、それが……」





【ミリマス】志保「担当Pはおせっかいで困る」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1367134563/

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/28(日) 16:36:03.83 ID:BOa3xR0G0
志保「私ひとりで大抵のことはできるんだから、放っておいてくれればいいのに」

静香「あー、その気持ち分かるかも」

志保「スケジュールは目を通せば覚えられるし、仕事場だってひとりで行けるし、レッスンは集中したい。だから一々ついてこられても迷惑なのよ」

静香「うんうん」

志保「私には合わない、ああいう面倒見のいいだけのPは」

静香「私のところも似たようなものかな、Pには犬みたいに追いかけまわされて。んー、私は大丈夫だから助けが必要な人をサポートしてあげてっていつも思うわ」

志保「心配性なのよ、私だって子供じゃないんだから……」

静香「まったくだわ」




ページランキング