ヘッドライン

【ミリマス】千早「メンドクサイフェアリーと過ごす日々」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1551021305/


3 : ◆0NR3cF8wDM 2019/02/25(月) 00:17:27.53 ID:Rusi/ZeT0
・メンドクサイフェアリーと焼き肉


千早「あ、やっぱりこのお店だったのね」

静香「あれ、千早さん、前にも来たことが?」

千早「ええ。うちに焼肉好きの子がいるじゃない? たまに誘ってくれるのだけれど、大体いつもこのお店なの」

桃子「ふぅん、そうなんだ。じゃあ期待して良さそうかな」

静香「焼肉好きで千早さんを誘える人……誰だろう?」

志保「……真さん?」

紬「四条さんでは?」

千早「ふふ。なるほど、まだみんな知らなかったのね。我が765プロの誇る焼肉奉行、それは――」


静香志保桃子紬「「「「それは?」」」」




【ミリマスSS】静香「えっ?陸くんに彼女ができた?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1550154150/

1 : ◆uYNNmHkuwIgM 2019/02/14(木) 23:22:30.65 ID:bMt1ueoY0

キャラ崩壊警報です!!



2 : ◆uYNNmHkuwIgM 2019/02/14(木) 23:26:03.52 ID:bMt1ueoY0

志保「彼女なんて言ってないでしょ!単にりっくんがバレンタインデーにチョコを貰ったって言っただけ!」

静香「はぁ、なんだ。志保の動揺っぷりを見てると、陸くんに彼女でもできたのかと思ったわ」

志保「どどどどどど動揺?私が?何バカなこと言ってるの?」

静香「志保、陸くんが大好きなことがバレないように、人前では『陸』って呼ぶでしょう?動揺しすぎて素が出てるわよ」

志保「はぁ!?りっくんのことなんて、全然好きじゃないんだからね!?」

静香「うっわ...何そのツンデレのテンプレ言葉...」

志保「それに、仮に、そう仮に、万が一、いえ無量大数が一、りっくんに彼女ができたとしても、そんなことで動揺するほど私のメンタルは弱くないわ!!!!!」

静香「そっか、わかったわ。じゃあ、その手に持ってるコーヒーカップを机に置いて。手が震えすぎてて、中身をほとんど机の上にぶちまけてるわ」

志保「わたわたわたわたわたわたしのせいじゃない!!!!!!」

静香「はいはーい、そうね。わかったからほら志保ちゃん、机にカップおきまちょーねー」

志保「うわぁぁぁぁぁぁぁん!!!静香が!!!私を!!!バカにする!!!!!!」






【ミリマス】志保は弟に助言を与えたい

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1547908951/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/01/19(土) 23:42:32.30 ID:10Ne4ngY0
===

北沢陸、五歳。

少年は冷蔵庫からキンキンのヤクルト容器を取り出すと、
憂いた手付きで蓋を開け、溜息と一緒に乳酸菌を胃袋の中へ納め入れた。

そして小さくげっぷ、ゴミはゴミ箱へ。

肩から外す鞄は彼が保育園のお世話になっていることを周囲へ示す証である。

その一連の様子を姉は見ていた。

北沢志保、十四歳。

彼女は買い物袋の中身を冷蔵庫へと移しながら、
この愛しき弟が何か重大な悩みを抱えている事実にそれとなく気がつき始めていた。




[ 2019/01/20 06:55 ] グリマスSS | TB(0) | CM(0)

北沢志保「メイドの土産に教えてあげます」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1547289469/

1 : ◆C2VTzcV58A 2019/01/12(土) 19:37:49.55 ID:gLY4Ub3PO
志保「………」

P「ふーん……若者の既婚率の低下、結婚は人生の墓場ねぇ……難しいところだなぁ」

志保「………」ペラ

P「あ、そうだ。志保……っと、ごめん。台本を読んでたのか。静かにする」

志保「いえ、大丈夫です。今、一通り目を通したところだったので」

P「そうか。どうだ、『孤島にそびえ立つ館で働くメイド』の印象は」

志保「印象ですか。そうですね……やはりメイドという立場上、主人への忠誠をうまく表現する必要があると感じました」

志保「私はこの人に仕えている、従っている……そういった雰囲気を、見ている側にも伝えなければいけない。演じるうえで重要なポイントだと思います」

P「なるほど……それはなかなか難しいかもしれないな」

志保「それは私が普段から生意気で誰かの下に就くなんて考えられないと思っているからですか」

P「穿ちすぎだろ。単純に、志保はまだそういった上下関係の経験が少ないだろうから、演じるのにも時間がかかるかもって思っただけだよ」

志保「プロデューサーさんは経験豊富なんですか?」

P「俺が何度上司に頭を下げたと思っている」

志保「ああ、なるほど……」




[ 2019/01/12 23:55 ] グリマスSS | TB(0) | CM(3)

【ミリマス】チハヤ「さあ、みんな。お茶会にしましょうか」【EScape】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1543813200/

3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/12/03(月) 20:25:25.48 ID:9NlEZLcr0
セリカ「こんにちは、みなさん」

ミズキ「こんにちは、セリカ」

チハヤ「いらっしゃい。よかった、ちょうどお茶にしようと思っていたの。あなたも一緒にどう?」

セリカ「ありがとうございます。でも、今日も様子を見に来ただけですから」

ツムギ「相変わらず忙しいのですね。マザーはお元気ですか?」

セリカ「はい。みなさんも、お元気そうで何よりです」

シホ「そうですね。人間と違って疲れることも病気もありませんから」

セリカ「いえ、それはその通りですが、そういうことではなくて……」

シホ「ふふっ……わかってます。気を使っていただいて、ありがとうございます」




【ミリマス】志保「取扱説明書」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1496274401/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/01(木) 08:46:41.59 ID:BpZ8leKT0
 いざ振り返ると、プロデューサーさんにこうやって手紙を書くことってなかったような気がします。
 この手紙には、今後あらためて一緒に暮らしていく中でできれば配慮してほしいことを書こうと思います。
 こういうのは最初が肝心と言いますので。
 それでは、いきます。




[ 2018/12/05 11:55 ] グリマスSS | TB(0) | CM(1)

静香「はぁ…プロデューサーったら」 志保「……」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1543742614/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/12/02(日) 18:23:34.83 ID:rWQHEB3E0
ガチャ

静香「はぁ…」トボトボ

静香「もう……」

志保「何?」

静香「きゃっ!? し、志保…居たなら言ってよ…」

志保「あなたの視野が狭かっただけじゃない。私はさっきからここに座って雑誌を読んでいたわ」

静香「そ、そう…ごめん…」

志保「それで、何よ。劇場に入ってくるなりため息だなんて、ちょっと気が抜けているんじゃない?」

静香「……」

志保「…何か悩みでもあるの?」

静香「えっと…」

志保「それなら…その、私が話を聞いてあげてもいいけど」パタン

静香「…本当?」

志保「か、勘違いしないで。その調子のままレッスンに取り組まれても他のアイドル達に迷惑がかかるからよ」

志保「…だから静香が良かったら話して」

静香「志保…ありがとう…」





[ 2018/12/02 20:55 ] グリマスSS | TB(0) | CM(2)

横山奈緒「暇な話」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1541502757/

1 : ◆mlWKfiIW4s 2018/11/06(火) 20:12:38.00 ID:fHc8FUzx0
・キャラ崩壊注意

よろしくお願いします。

2 : ◆mlWKfiIW4s 2018/11/06(火) 20:17:46.73 ID:fHc8FUzx0
~~事務所~~

横山奈緒「ひまっひまっひまっ~」

北沢志保「……」(台本熟読中)

奈緒「ひまぁーやなぁー」

志保「……」ペラッ

奈緒「ひぃ~まぁ~やぁ~なぁ~~~~~~~~~~~~~」

志保「……」イラッ

奈緒「ひぃ~~まぁ~~やぁ~~なぁ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~」

志保「……奈緒さん」

奈緒「はい! はいはいはい!! この奈緒に何か御用でしょうかお嬢様!!」

志保「生命活動停止してください」

奈緒「あたりキツない?」




志保「メンドクサイフェアリー、保育園の訪問企画?」【ミリマス】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1541261322/


3 : ◆0NR3cF8wDM 2018/11/04(日) 01:14:53.15 ID:fkmPW+8D0

・計画


志保「どうぞ、プロデューサーさん。熱いので気をつけて下さいね」

P「ありがとう、悪いな」

志保「いえ。自分のついでですから」

P「……ふぅ。何で人が淹れてくれたお茶ってこんなに美味しく感じるんだろう」

志保「さぁ?」

P「やっぱり愛情が込もってるから、かな」

志保「特に込めたつもりはないですね」

P「……そこは嘘でも肯定して欲しかった」

志保「ふふ」

P「あ、志保、今笑った?」

志保「わ、笑ってません」




北沢志保「なかったことにしてください」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1540039477/

1 : ◆C2VTzcV58A 2018/10/20(土) 21:44:37.56 ID:igAXJrjpO
ある日の事務所


志保「戻りました」


P「おかえり、志保。レッスン、どうだった」

志保「別に、いつも通りです。課題がいくつか見つかったので、次までに直しておかないと」

P「そうか。志保ならきっとできるさ」

志保「……適当に言ってませんか?」

P「統計と信頼に基づいた発言だ。安心してくれ」

志保「調子いいんだから……まあ、いいですけど」

P「あ、そうそう。昨日のメールの件、今話してもいいか?」

志保「昨日の……ああ、あのことですか。お願いします」

P「結論から言うと、俺もEScapeを一度きりのユニットとして終わらせるのは惜しいと思っていた。瑞希と紬の意見も必要になるけど、いつかは再結成してクール系美少女ユニットの新たな活動を行うのもありだと思っている」

志保「あの物語の終わり方に手を加えるのは、難しい気もしますけど」

P「そうだなぁ。あの映画自体は、綺麗に終わってるもんな。そのあたりも含めて要検討だ」

志保「……ありがとうございます。弟のお願いに耳を傾けてくれて」

P「大好きなお姉ちゃんを仕事で借りてるんだ。このくらいのお返しはしないとな。……ところで、ちょっと話が変わるんだけど」

志保「なんでしょう」

P「これ、志保が昨日送ってくれたメールなんだが」





[ 2018/10/21 06:55 ] グリマスSS | TB(0) | CM(1)
ページランキング