ヘッドライン

神谷奈緒「高瀬舟」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493381354/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/28(金) 21:09:14.38 ID:52+9rIDg0
アイドルマスターシンデレラガールズです。
一応、神谷奈緒のお話です。

森鴎外著の『高瀬舟』をモチーフにしております。

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/28(金) 21:09:51.38 ID:52+9rIDg0
 ドアノブに手をかけ、大きく深呼吸。普段のあたしに見えるように。

 どうせこんな事しても無駄なんだとは思う。だって聡いから。きっとあたしがこんな風に取り繕っているのも知ってるんだと思う。

 でも、あたしはこれを止められない。あたし自身のためにも。

 こうしないと、姿を見る勇気が出ない。

「ふぅ……。よしっ」

 もう一度深呼吸をして気合を入れ直す。ドアノブにかけてた手に力を込めて、そーっとドアを開ける。

「よう。元気かー?」

 普段のあたしを装って、いつもみたいに見えるように演技をしながら。

「んー。今日はちょっとマシ、かな」

 ピッピッと規則正しい音を奏でる機械に繋がれ、呼吸器をつけられた加蓮がベッドの上には横たわっていた。

 もう身体を起こすのすら辛いらしく、最近はずっと寝たきりになっている。

「そっかぁ。早く良くなるといいな」

 ベッドの隣にパイプ椅子を立て腰掛けると、加蓮の顔が少し近くなる。

 青白いなんてものじゃなくて、土気色をした加蓮の顔。

「そうだね……私も早く治して、また奈緒と凛と一緒にステージに立ちたいよ」

「……だな」

 そんな答えしか返せないあたしが情けなくなる。

 どうしてあたしはこんなにも何も出来ないのだろうか。どうして……。

 っと、いけないいけない。また思考が堂々巡りをしてしまいそうだった。こんな事を考え始めるとつい顔が暗くなってしまうから、加蓮の前ではしないようにしてたのに。

「そうそう、今日はな――」

 いつものように今日の出来事を加蓮に報告する。あたしが今日、見たもの、聞いたもの、触れたものを少しでも加蓮と共有したいから。







モバP「youtuberになりたい」 NG「え?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493192638/

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/26(水) 16:44:17.97 ID:obueqXIM0
モバP(以下、P)「・・・」

NG(未央・卯月・凛)「・・・」

P「youtuberになr・・凛「いや、聞こえてたよ」

P「『え?』って言ったから」

凛「そういうことじゃなくて」




高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「過ぎた後のカフェテラスで」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493107815/


1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/25(火) 17:10:16.31 ID:z7qUdc780
――おしゃれなカフェ――

北条加蓮「なーんか疎外感」

高森藍子「疎外感?」

加蓮「ゴールデンウィークの予定、夏物を揃えよう、今年のトレンドは……とか言ってて」

加蓮「桜はまだ完全に散った訳でもないのに、お花見の話なんてもう誰もしてない」

加蓮「たまーにテレビで見たと思ったらビミョーな感じでしか咲いてない」

加蓮「それはもうどうこう言うつもりはないし、また藍子とケンカがしたい訳でもないけどさ」

加蓮「なーんか疎外感だなー、って」

藍子「……うーん……」




[ 2017/04/25 20:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

【モバマス】P「天国の扉を鳴らせ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1491998200/

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/12(水) 20:57:45.04 ID:8hv5DkZ60



「……あなたが辞めるとなると、ずいぶん苦しくなりますね」

「そんなお世辞を言われてもね。寄る年波には勝てんさ」

「お世辞ではありませんが……まあ、言っても仕方ありませんしね。ともかく、あと一年。よろしくお願いします」

「ま、ボチボチやらせてもらうよ。今まで通りだ」

「それで結構ですよ。……あ、引き継ぎなんかの準備は、しっかりと!お願いしますね」

「……引き継げるやつ、いるのかね」

「……頼みますよ、ほんとに」

「一癖があまりに強いからなあ、あの子たちは……」






渋谷凛「夢占い」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1492959652/

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/24(月) 00:01:30.04 ID:9z4E7+ry0

凛「夢占い?」


奈緒「ああ。有名な心理学者さんが、カウンセラーとして事務所に来たらしいんだ」


加蓮「親ぼくを深めるために、今ならただで夢占いしてくれるんだって」


凛「ふーん。夢占いねぇ……」

奈緒「行ってみようぜ! みんなが並び出す前にさ!」グイッ

凛「ちょ、ちょっと」

タタタッ




モバP「だりやすかれんと春のかぜ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1492950269/


1 : ◆5F5enKB7wjS6 2017/04/23(日) 21:24:29.25 ID:+qZoR7hxO


―――泰葉の部屋


泰葉「――けほっ、ごほっ」



ぴぴっ ぴぴっ ぴぴっ……


ちひろ「ん、熱測れました? ……37.1度、うん。大丈夫そうですね」


泰葉「こほっ……すみません、ちひろさん……。お見舞いどころか看病まで……」

ちひろ「いいんですよ。たまにはお姉さんさせてください♪」

泰葉「はい……ありがとうございます」




高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「薄明るい自室で」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1492589722/


1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/19(水) 17:15:23.00 ID:5VtQcJkk0
回復した。嘘偽り無く全快して、アイドル活動も再開できた。
レッスンをこなして、モバP(以下「P」)さんからもらったお仕事もしっかりやって。
謝る人には謝って、復帰祝いをしてくれた人にはお礼を言って、以前までの日々が戻ってきた。

それなのに、私はまだスマートフォンを手に取っていない。
いつもの場所で――たった7文字を思い浮かべるだけで、おなかが痛くなる。

……。

…………。



高森藍子「加蓮ちゃんが全然誘ってくれなくて、寂しくなったのでお邪魔することにしました♪」

北条加蓮「……つくづく思うけどアンタ、私のことが好きすぎない?」




[ 2017/04/21 14:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

紗枝めし!【小早川紗枝とコロッケ編】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1492349356/


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/16(日) 22:37:28.98 ID:BUNrXUHl0
店員「ありがとうございました!また今後ともご贔屓によろしくお願いしますわ」

紗枝「はい、今後ともよろしゅうに~♪」

綺麗な店員はんやなぁ

紗枝「商店街来てぎょーさん買い過ぎたなぁ。おまけまでもろてしもて」

熱々のコロッケ・・・はむっ、サクッサクッ!

ほっくほくのお芋のお上品な甘さにひき肉の食感

揚げてあるのに軽ぅて食べやすいわぁ・・・サクッ

ん~♪お夕飯の前にこないなもん食べてどないしよ

せやけどこのふわ~っとしたええ香りがまた食欲を・・・はむっ




北条加蓮「藍子と」高森藍子「静かな部屋で」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1492420102/


1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/17(月) 18:08:22.88 ID:/dSBbIGO0
――事務所――

<ガチャ

北条加蓮「おはようございまーす。……あ、モバP(以下「P」)さん。やっほー♪」


加蓮「え? 治ってないのに無理して来るなって? 何言ってるのPさん。もう大丈夫だよ? ほら、こんなに元気に……ケホ」

加蓮「咳してるだろうって、春なんだから咳くらいしちゃうでしょ。それよりお仕事! 寝込んだ分を取り戻――」

高森藍子「あれ?」ヒョコッ


藍子「って加蓮ちゃん!? どうして来ているんですか!?」

加蓮「あ、藍子。ちょっと聞いてよ、Pさんがさ、大丈夫だって言ってるのに帰れってひどいこと言う、」

藍子「え、何ですかPさん? ……加蓮ちゃんを連行せよ?」

加蓮「んだけ……ど?」

藍子「はいっ。その任務、引き受けました!」ガシ

加蓮「ちょっ」

藍子「さあ加蓮ちゃん、帰りますよ~」ズルズル

加蓮「藍子!? 待って、Pさ――頼んだぞーじゃない! やっ、まっ、だから私は大丈夫だっゲホッ!」





[ 2017/04/18 02:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)
ページランキング