ヘッドライン

阿良々木暦「まゆミミック」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1406630272/

1 : ◆8HmEy52dzA 2014/07/29(火) 19:38:02.53 ID:YJpQUpwa0
・化物語×アイドルマスターシンデレラガールズのクロスです
・化物語の設定は終物語(下)まで
・ネタバレ含まれます。気になる方はご注意を
・終物語(下)より約五年後、という設定です

関連作品

阿良々木暦「ちひろスパロウ」

阿良々木暦「ののウィーズル」

阿良々木暦「あんずアント」

阿良々木暦「ふみかワーム」

阿良々木暦「になショウ」

阿良々木暦「きらりホッパー」

阿良々木暦「かなこエレファント」





阿良々木暦「かなこエレファント」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1404896698/

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/09(水) 18:04:58.41 ID:IM3GD9YU0
・化物語×アイドルマスターシンデレラガールズのクロスです
・化物語の設定は終物語(下)まで
・ネタバレ含まれます。気になる方はご注意を
・終物語(下)より約五年後、という設定です

関連作品

阿良々木暦「ちひろスパロウ」

阿良々木暦「ののウィーズル」

阿良々木暦「あんずアント」

阿良々木暦「ふみかワーム」

阿良々木暦「になショウ」

阿良々木暦「きらりホッパー」





阿良々木暦「きらりホッパー」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1403255959/

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/20(金) 18:19:19.59 ID:tw15P9Cl0
・化物語×アイドルマスターシンデレラガールズのクロスです
・化物語の設定は終物語(下)まで
・ネタバレ含まれます。気になる方はご注意を
・終物語(下)より約五年後、という設定です

関連作品

阿良々木暦「ちひろスパロウ」

阿良々木暦「ののウィーズル」

阿良々木暦「あんずアント」

阿良々木暦「ふみかワーム」

阿良々木暦「になショウ」





阿良々木暦「になショウ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1401960709/

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/05(木) 18:31:49.61 ID:COuFdmL30
・化物語×アイドルマスターシンデレラガールズのクロスです
・化物語の設定は終物語(下)まで
・ネタバレ含まれます。気になる方はご注意を
・終物語(下)より約五年後、という設定です

関連作品

阿良々木暦「ちひろスパロウ」

阿良々木暦「ののウィーズル」

阿良々木暦「あんずアント」

阿良々木暦「ふみかワーム」





阿良々木暦「あんずアント」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1400989417/

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/25(日) 12:43:37.90 ID:dxcDzJ6y0

・化物語×アイドルマスターシンデレラガールズのクロスです
・化物語の設定は終物語(下)まで
・ネタバレ含まれます。気になる方はご注意を
・終物語(下)より約五年後、という設定です

関連作品

阿良々木暦「ちひろスパロウ」

阿良々木暦「ののウィーズル」





阿良々木暦「ののウィーズル」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1400679090/

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/21(水) 22:31:30.64 ID:Le++7Cc10

・化物語×アイドルマスターシンデレラガールズのクロスです
・化物語の設定は終物語(下)まで
・ネタバレ含まれます。気になる方はご注意を
・終物語(下)より約五年後、という設定です

関連作品

阿良々木暦「ちひろスパロウ」




阿良々木暦「ちひろスパロウ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1400676913/

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/21(水) 21:55:14.02 ID:Le++7Cc10

・化物語×アイドルマスターシンデレラガールズのクロスです
・化物語の設定は終物語(下)まで
・ネタバレ含まれます。気になる方はご注意を
・終物語(下)より約五年後、という設定です






阿良々木暦「はるかデモン」


1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/14(水) 19:24:50.27 ID:nm2l17/f0
・化物語×アイドルマスターのクロスです
・化物語の設定は終物語(下)まで
・ネタバレ含まれます。気になる方はご注意を
・終物語(下)より約五年後、という設定です
・アイドルマスターは箱マス基準


4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/14(水) 19:30:29.71 ID:nm2l17/f0


001


「人とは、滑稽であるな」

と、彼女は言った。

まるでその格好が彼女の象徴であるかのように、腕を組み、首を傾け、不遜な笑みを浮かべ、頸骨をぽきりと鳴らし、こちらを見下ろして。

いつかのキスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードを想起させる、傲慢と美しさを同居させた様は、立ち向かうべき敵ながら驚嘆の一言に尽きる。
思想や教義をいくらでも流布出来る情報氾濫時代において、外面からのカリスマ性は現代においては最も重要な要素ではないか。

「そうだな……僕も、そう思う」

人の上に立つ存在――権力者や統率者のことを、僕たちは王と呼ぶ。

規模の違いはあれど、王と呼ばれるべき存在は一線を画している。
画していなければならない。
不特定多数の人間の上に立つ以上は、凡夫であってはならないからだ。
王と呼ばれる彼らは、端的に言ってしまえば『代表』である。

「下賤な人の子よ、聞いてやろう」

単純に力が強い者、人心掌握に長けた者、戦略性に優れた者、容姿が美しい者、運の強い者、王は必ずどこかの部分で、統べられる輩より優れていなければならない。
血統だけで王を継いで行く国がいずれ必ず亡びの憂き目に遭う結果を迎えるのは当然とも言える。
解り易い例えで言えば、三国時代の中国などは典型的だ。
一代で国を築き上げた劉備・曹操・孫権の三人は、例外なく子孫の代で衰退し、50年も続かなかった。
肉親がどれだけ偉大であれ、王が凡夫では王として成り立たないのだ。
血統で国を統べるのであれば、我らが日の本の国のように象徴としての王でなければならない。




阿良々木暦「ことりハザード」


1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/12(月) 20:16:48.75 ID:WmSvF+Wh0
・化物語×アイドルマスターのクロスです
・化物語の設定は終物語(下)まで
・ネタバレ含まれます。気になる方はご注意を
・終物語(下)より約五年後、という設定です
・アイドルマスターは箱マス基準


2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/12(月) 20:18:03.90 ID:WmSvF+Wh0

番外編です。

ちょっとしたら書きます。

4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/12(月) 20:33:16.71 ID:WmSvF+Wh0


001


この物語を語る前に、僕の恋愛観について少し語ろうと思う。

恋愛。
響きだけでくすぐったく甘い感触を感じるのは僕だけだろうか。
遠い昔では恋愛すらままならなかったと聞くのだから、自由に恋愛を許される時代に産まれたことをまずは感謝すべきだろう。

陳腐な言葉で表現することになるのを先に謝罪しておくが、誰かを好きになれるということはとても素晴らしいことだと僕は思う。
他人への思いやり、肉親の絆、それとはまた違う人間の感情。
僕もまた、高校三年生にして最初で最後の恋人が出来た。
あれは夜道で暴漢に襲われるが如くの突然の告白だったが、今となってはいい思い出だ。
あの日があったからこそ今日の僕とひたぎがあるのであって、無かったら今頃どうなっているかなんて想像すら出来ない。

それ程に、人が誰かを好きになるという感情は強い。
それは時に人ひとりの人生を丸ごと変えるほどに。

情なしに人は存在出来ない。
一切の感情を持たない人間などこの世には存在しない。断言しよう。
誰だって相手が誰であろうと、好ましいと思うことくらいは一度はある筈だ。

だが、人間の感情は複雑だ。
複雑が故に、時折間違いも犯すだろう。
いや、間違いというのは誤りだ。訂正しよう。

神原のような同性愛者のことを形容しようとしたのだが、彼等は間違っている訳ではない。
よく同性愛を非難する人の定型句に、『生物学的に間違っている』というものを聞くが、この人口氾濫の時代において人口を少しでも減らそうと恋愛の舵を違う方向に向ける者がいてもそれは生物的におかしくないのでは、と思うのだ。
誤解しないで欲しいのは、僕は同性愛を否定している訳でも、槍玉に上げて批判しようという訳でもない。
感情の形なんて十人十色だ。

かと言って理解出来る、と言える程に人生経験を積んだ自信もない以上は偉そうなことを宣う権利などないかも知れないが、それでも言わせて欲しいことがある。

変わった嗜好や趣味、人生観や恋愛観を持つのは一向に構わない。
述懐した通り、そんなものは個人の自由だ。個人の内で完結するのであれば、どんなドン引きするような性癖だろうが勝手にすればいい。

だが――人を巻き込まないでくれ、というのが僕の素直な思いだ。

つまり、感情は個人のものであり、人に押し付けるものではないのだ。

押し付けた瞬間に、それは恋愛とは呼べなくなる。
只の傲慢だ。




ページランキング