ヘッドライン

前川みく「偶像です」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1376491568/

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/14(水) 23:46:09.13 ID:VhieLSXR0
※猫キャラは作っているという前提でストーリーを展開します

※大阪で生活した経験が無いので、SS中での方言の違和感はご了承ください



みく「Pチャン...えいっ、ねこぱ~んち✩」ポムッ




[ 2018/07/16 16:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(1)

P「えっ?今日はみくがお弁当を作ってくれたのか!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531446646/

1 : ◆hmmxWDMCPs 2018/07/13(金) 10:50:46.38 ID:6qG47o3A0
みくがPチャンにお弁当を作ってあげるお話

2 : ◆hmmxWDMCPs 2018/07/13(金) 10:52:18.53 ID:6qG47o3A0
みく「ふっふっふっ……日頃お世話になってるPチャンに感謝の意を込めてサプライズでお弁当を作ってあげるにゃ」


みく「ってことでスーパーにお買い物に来たよ!」

みく「うーん、Pチャンはどんなお弁当なら喜んでくれるかな……そういえばこの間Pチャンとお話ししたにゃ」




[ 2018/07/13 11:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(1)

【モバマス】南条「猫耳戦隊ニャンダー5……だと……」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1371823212/

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/21(金) 23:00:13.81 ID:6VZhl7i9o
※ 特定の猫耳アイドルに対し、キャラいじりアリ。注意

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/21(金) 23:01:14.42 ID:6VZhl7i9o

アーニャ「アカい大地よりの使者、ニャンダーレッド」

凛「水面に刻む蒼の旋律(アイオライト)、ニャンダーブルー」

春菜「レンズの輝きは心の輝き、ニャンダーイエロー」

雪美「…………猫は友達……ニャンダーピンク」

のあ「……私の計算は完璧よ、ニャンダーブラック」




[ 2018/07/11 20:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

ナターリア「安価で、高級事務所前ズシだゾ!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1529889347/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/25(月) 10:15:47.90 ID:2ckwowIPo
ナターリア「今日は、ワタシが皆にスシをおみまいするゾ!」


ナターリア「ジャ~ン! 見て、コレ!」

ナターリア「ちっちゃいスシ屋が、事務所前に!」

ナターリア「新鮮なネタを取り揃えてるゾ!」

ナターリア「スシ、スキヤキ、テンプラ!」

ナターリア「さーて、最初に来るのはダレかナー?」


アイドル>>3

3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/25(月) 10:19:09.76 ID:7WXOXBq70
初手前川




みく「……Pチャンとちひろさんって、すごく仲良しだよね」ちひろ「えー?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1529590927/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/21(木) 23:22:07.92 ID:xBm6Njuz0
P、みく、ちひろさんの3人組が好き、というお話です。

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/21(木) 23:23:43.04 ID:xBm6Njuz0
――事務所

みく「…………」

P「……あ、ちひろさん。そこの書類取ってくれます?」

ちひろ「はい、どうぞ♪ うふふ、ちら、ちらっ」

P「……ちひろさん。一応お聞きしますが、その何かを要求するような手はなんです?」

ちひろ「はい、手数料ですよ♪」

P「えー、やだー! Pチャンお金なーい」

ちひろ「書類取ったんですよー? "そこの書類"とかいう適当な指示でもちゃーんと理解して取ってあげたのになー」

P「うーん……分かりました! あげます、あげましょう! 両手を差し出してください」

ちひろ「わーい! いっぱいもらえそうですね♪」

P「そーれ、どーん! 追加の書類です。ちひろさん、お願いしますね」

ちひろ「ちひろ、これいらない。ぶーぶー!」

P・ちひろ「「ワイワイキャッキャ」」

みく「……い」

みく「…………いちゃつくんじゃないにゃあああ!!!」

P・ちひろ「「?!」」




モバP「MMR(みくを 揉んだら R-18)」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1529585403/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/21(木) 21:50:03.69 ID:f7oGkXVa0
アイドルマスターシンデレラガールズのSSです。

短め、書き溜めありです。

えっちぃことは全くありませんのでご了承ください。

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/21(木) 21:51:08.31 ID:f7oGkXVa0
愛海「うひひひひ…前のイベントでは結局登山出来なかったけど、大人しくしていたお陰で皆の警戒が緩んでいる気がするよ~!」


愛海「今日こそは登山を…!」

愛海「夢の頂を我が手にだよ…!」

愛海「最初のターゲットは前のイベントでも共演させてもらったみくにゃん先輩!」

愛海「マジメネコチャンのフマジメお山に愛のスキンシップだよ!」




[ 2018/06/21 22:25 ] モバマスSS | TB(0) | CM(3)

凛「王様ゲーム」 まゆ「です」 みく「にゃ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1528908979/


1 : ◆Dm8ArSIo3MOQ 2018/06/14(木) 01:56:20.04 ID:QIXqtKIk0
未央「はい、と言う訳でようこそお越しくださいましたレディース&ジェントルメン!」

卯月「レディしかいませんけどね!」ドンドンパフパフ

凛「まぁ、そこはご愛敬ってことでね」

みく「すみません。ちょっと用事を思いついたので」クルッ

まゆ「まゆ、王様ゲームはお医者さんに止められているので」クルッ

未央「ちなみにゲームが終わるまでこの部屋からは出られない仕組みになっております」

みく「毎度何なの!?何なのこの強制参加!」

凛「知らないの?ボス戦では「逃げる」コマンド使えないんだよ?」

まゆ「コンティニューしますから帰してくれませんかぁ?」

未央「アハハハ、大袈裟だなぁ。ただの王様ゲームだよ?ねぇしまむー」

卯月「は」ドンドンパフパフバンパフブォォーッ!

みく「うるさくて何言ってんのか全然わかんねぇにゃ!」

卯月「はいっ!一度やってみたかったんです!」ブォォーッ!

まゆ「…いつもみたいなゲテモノお食事会じゃないだけマシだと思うべきでしょうか」

みく「楽観視は危険だよ。誰が王様引くかによって請け負うリスクの高低差がありすぎるにゃ」

凛「ルールは分かるよね?1から4までの数字と王様って文字が書かれた棒をこの空き缶に入れるからみんなで1本ずつ引いて」

凛「王様を引いた人は番号を指定して好きな指示を出せるってゲームなんだけど、知ってる?」

まゆ「それなりに認知度のあるゲームですからルールくらいは知ってますよ?」

凛「みくも大丈夫?王様ゲームっていうんだよ。トモダチゲームでもアクマゲームでもないよ?」

みく「知っとるわい」

卯月「最後の1人になるまで戦うんですよね!」

みく「ちょっと待てぇルール理解してない子がそこにおるぞ」

未央「アハハ、しまむーそれじゃ別のバトルサバイバルだよ」

まゆ「今から行われるのもバトルサバイバルじゃありませんよねぇ!?」

凛「さぁ、地獄の門は開かれたよ」

卯月「新シリーズですね!」

みく「だったらキャストも一新しろよォ!」




乙倉悠貴「淫魔の奪乳術」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1527403081/

1 : ◆LrnMS65xkM 2018/05/27(日) 15:38:02.07 ID:In3zac1q0
おっぱいネタ

キャラ崩壊

ガバガバ人外設定

テッシュの消費量が一枚でも多くなるように頑張ります

前作

夕美「Pさんは元AV男優」




【モバマス】アイドル達といろいろ何か

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1428319813/

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/06(月) 20:33:41.18 ID:LYcppupro
みく「にゃー」ゴロゴロ


P「…なぁ」

みく「何にゃ?」クルッ

P「いつまで俺の膝の上に頭乗せてるつもりだ?」

みく「Pチャンがやめてくれって言うまでにゃ」

P「そうか」

みく「そうにゃ」

P「……」

みく「……Pチャンのそういう所、好きにゃ」

P「…ありがとう」

みく「にゃ」




【モバマス】39位は特別賞

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1526371768/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/15(火) 17:09:28.44 ID:ntmqoO4C0

「28位、かぁ・・・」

誰もいない事務所の廊下で一人、Pチャンからもらった今回の総選挙の結果を見て、みくは呟いた。
前回から9位のランクダウン。
「みくの人気には波があるし、全体で見れば十分上位だから誇っていい」ってPチャンは言ってくれたけど、やっぱりちょっと悔しいにゃ。
みくだって、シンデレラガールの夢を諦めたわけじゃない。
もっともっと、頑張らないといけないにゃ。でも・・・

「・・・菜々チャン、良かったにゃあ・・・」

今回のシンデレラガールは菜々チャン。
もちろん自分がなれなかった悔しさはあるけど、それ以上に菜々チャンがシンデレラガールを勝ち取ったことは嬉しかった。
みくといつも仲良くしてくれて、それでいて目標である菜々チャン。
2歳しか違わないのにすごくしっかりしてて、みくはいつも頼りにしてたにゃ。
・・・ほんとに2歳しか違わないのかは置いといて。

涙で顔をぐしゃぐしゃにしてた菜々チャンを見て、みくももらい泣きしそうになってしまったにゃ。
おめでとう、菜々チャン。





ページランキング