ヘッドライン

【モバマスSS】前川被害者事件簿 その3


2 :名無しさん@おーぷん 19/09/16(月)15:23:43 ID:b67




みく「もうキレたにゃ。」

老P「まぁまぁ待ちなさい。彼らもね、いつも、きっとわざとしているわけではないから……たぶんね?」

みく「そっちのがタチ悪いにゃ。何なんですかあれは。」

老P「前川くん、口調が……」

みく「いいえ、これに関しては正式に抗議させていただきます……何で私なんですか。私以外にも適役はいるはずです。」

老P「それはもちろんそうだ。だが君はその中でも最適でね……」

みく「他の可能性を試してもいないのに何でそんなことがわかるんでですか……にゃ。」

老P「お、自分の可能性を諦めていないな?いいぞその調子だ。」

みく「気の迷いです。いいから理由を聞かせてください。その理由が真っ当なものではなかったらみくはこのお話を辞退させていただきます。」




[ 2019/09/16 18:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

【モバマス】P「闇に飲まれよ!(お疲れ様です!)」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 17:41:17.78 ID:3qt7F3lS0
P「我が主よ、風が大いなる神託を授けにきたぞ……!(蘭子、大変だ! ビッグニュースだぞ!)」

蘭子「ほう……それは真か? して、どのような神託を?(え? 本当? なになに!?)」

P「我らの運命を左右する重大なる宣告故、心して聞くが良い……(ホントに凄い大事なことを言うからね、落ち着いて聞くんだぞ)」

蘭子「!……うむ(うん……!)」

P「では……」

蘭子「……」ドキドキ

P「……」

蘭子「……」ワクワク

P「……いや、だがまだその刻ではない、か?(あー、でもやっぱりどうしようかなー)」

蘭子「……友よ、無意味な戯れは止めなさい(もー、やめてよそういうのー)」


美嘉(……なに言ってんのこの人たち……)




前川みく「鮭とば……」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1566993068/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/08/28(水) 20:51:08.29 ID:saJLaFIp0
シンデレラガールズの短いSSです。

みくが自分の意志で魚を食べます。そういうのだめな人は回れ右。




[ 2019/08/28 23:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

【モバマス】りあむ「やさしい世界」菜々「作ろうぜ♪」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1563154465/


1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/15(月) 10:34:25.60 ID:YLmrgUmDO
――事務所

ガヤガヤガヤ

バタン

菜々「ふぅ、急に降ってきました」

みく「ずぶ濡れだにゃ」

りあむ「めっちゃやむよう……雨なんか降らなければいいのに」

みく「また炎上するような言動だにゃ……」



葵「おかえりっちゃ!」

むつみ「よかったら一ついかがですか?」

りあむ「わー、焼きたてのいい香りぃ」

みく「これは」



みく「御座候だにゃ!」
菜々「今川焼きですね!」
りあむ「回転焼きだね」



くるみ「ふぇぇ……またバラバラでしゅう」




城ヶ崎美嘉「アイドル?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 03:55:16.98 ID:EbJ2FcUy0
P「そう、アイドル。君をスカウトしたいと思ってね。これ、名刺」

美嘉「……聞いた事のない事務所だね」

P「まだ小さな会社だからね。けど、君も知ってるアイドルがウチにいると思うよ?」

美嘉「へー、そうなんだ」

P「うん。それでどうかな? もちろん、今すぐ返事が欲しいってわけじゃないよ。ゆっくり考えてからでいいから」

美嘉「今答えるよ」

P「本当? こっちは助かるけど」




【デレマス】あきら「自分、悪い子……デス」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1560773681/


1 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/06/17(月) 21:14:41.57 ID:r2fcPiXDO
――その感情はいつから芽生えただろうか

「あきら、おっきくなったら、お兄ちゃんとけっこんするの」



――小さい頃はただの仲の良い兄妹だったのに

「好きな人?お兄ちゃんがいるから、私にはいらないよ」





――はっきりと恋愛感情に満ちていたのを感じたのは、中学生になってからだった



「私はお兄ちゃんが好き……」

「好きだから……」

「抱いて……」




【デレマス】あかり「良い子?」あきら「悪い子?」りあむ「普通の子?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1560564186/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/06/15(土) 11:03:06.54 ID:Mc57Ve9DO
みく「という感じだけどどうかにゃ?」

あきら「デスか……」

菜々「懐かしいですね。火曜日でしたっけあの……」

あかり「んご?」

心「パイセン、ステイ!」

菜々「えっと……いやぁ、お母さんが昔見ていたって」

りあむ「お母さんって……たしか40年近く昔だからえっと」

菜々「な、ナナは17歳ですから!」キャハッ

みく「白々しいにゃ」



モバP(以下P)「というか」

みんな「ん?」





P「りあむはザコだろ」

りあむ「やむ!!」




モバP「アイドル達の日常」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1346219625/

1 : ◆NWvx7FnNIU 2012/08/29(水) 14:53:45.45 ID:wGdIEKYAO
~前書き~

・アイドルマスターシンデレラガールズ主体のSSです
・短編集っぽくなると思います
・ほぼ即興なので一度の更新は微々たる物です
・キャラの性格や設定は、多かれ少なかれ作者の想像が含まれるのでご了承を
・一応、平々凡々な内容が多くなると思うのでそういうのが苦手な方はご注意を




ページランキング