このページはアフィリエイト広告を利用しています
ヘッドライン

杏「プロデューサー?」 初雪「提督?」 【デレマス×艦これ】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1452869383/

1 : ◆CERx4eySSM 2016/01/15(金) 23:49:43.85 ID:nUni1dK00
~鎮守府~

初雪「ん~…あんずのうたフルコンできない…」シャンシャンシャン

吹雪「ちょっと、炬燵でゲームしてないで早く出撃するよ!」

初雪「え~、司令官さぁ…嫁艦なら労ってくれてもいいのに…」

吹雪「ほら!」

初雪「む~!」

吹雪「じゃあ!ポテチのりしおDX500g買ってあげるから!」

初雪「う~…それなら…」

吹雪「じゃあ行くよ!」

初雪「は~い…」


~事務所~

杏「ライブ疲れた~…プロデューサー人使い荒すぎ…」

杏「あ、初雪艦隊出撃させなきゃ」カチカチ

きらり「杏ちゃん、お疲れ様!飴あげるにぃ☆」

杏「ありがと~」パクッ

杏「むむむ?これはかな子オリジナルキャンディだなぁ」

きらり「にょわー!きらりんキャンディが品切れだったんだよぉ!ごめんねー!」

杏「まぁ、かな子の飴なら美味しいからいいけど」




艦これ童話 詰め合わせ

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1500031641/

1 : ◆0rjCWOlcd8we 2017/07/14(金) 20:27:22.26 ID:XhBdMM1K0
マッチ売りのぽいぬ

寒い冬の日の事でした、あるところに一人のマッチ売りの女の子がいました

夕立「マッチー、マッチ要りませんかっぽいー」

しかし道行く人は誰も目にも留めませんでした

夕立「全然売れないっぽい・・・」

ビュオーー!

夕立「寒くなって来たなあ・・・」

夕立「夕立って不幸の星のもとに生まれたのかもっぽい・・・」





【艦これ】霜月に降る初雪と

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1480254049/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/27(日) 22:40:50.54 ID:Veu3Xsf20

初雪「……さむい」

布団の中で目覚めて開口一番、初雪はそう呟いた。

既に同室の住人はいないようだ。そのせいか、部屋の中はやけに静かに感じられる。

しばらくして、部屋の外から話し声が聞こえて来たかと思うと、ガチャリと部屋の扉が開かれた。

吹雪「あ、おはよう初雪ちゃん」

白雪「おはようございます」

初雪「……おはよう」

かけ布団から頭だけを出した状態で、初雪は挨拶を交わす。起きようとする気配すら感じられない。

二人は厚手の防寒着にマフラー、手袋、耳当てと、万全の防寒態勢。

吹雪「雪が降ってるんだよ! 初雪だよ、初雪!」

上着を脱ぎながら、吹雪が興奮した様子で話す。その服に、雪がちらほら付いているのが見える。

初雪「……初雪?」

カーテンが開かれた窓から外を窺うと、白い雪がしんしんと降っていた。外一面雪景色だ。

初雪「……どおりで寒い訳だ」

そう言って、頭の上まで布団を被る。

吹雪「ちょっと初雪ちゃん! もう起きないとダメだよ!」

白雪「頑張って起きてください!」

姉二人の必死の説得に、初雪は重い体を起こす。というのも、毎朝毎朝いつものことなのではあるが。今日はそれに加えて、寒さが身に凍みる。






提督「ラブレターの日だから、吹雪に手紙でも書くか」吹雪「ちょっと」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495463206/

1 : ◆yJGN1SPTmzFo 2017/05/22(月) 23:26:47.03 ID:HPtuRaSh0
提督「吹雪へ。普段言えないことも、手紙ならば言葉にすることが出来るかもしれないと思い、筆を取りました」カリカリ

吹雪「あの」

提督「いつもありがとう。戦闘でも、秘書官業務でも、休日につきあってもらうことも、本当に感謝しています」カリカリ

吹雪「司令官?」

提督「思えば、最初に着任してくれたあの頃から、きみにはお世話になってばかりでした」サラサラ

吹雪「もしもし?」


※出てくる艦娘は好きなこを並べただけです




武蔵「出来たぞ提督。艦娘の筋肉をムキムキにする薬だ」【艦これ】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495645361/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/25(木) 02:02:41.57 ID:bocZ0NLF0
明石「こんなのできちゃいました…」

提督「なんだそれは…」

武蔵「はっはっは。私からの要望でな」

明石「武蔵さん曰く『筋肉があればあらゆる問題なんでも解決できるから』という理由だそうで…。私は言われるがままに作っただけで」

提督「なんでもってなんだよ…それ脳筋の考え方そのものじゃねぇか…」

武蔵「ほう?つまりお前は筋肉の良さは理解できないと?」

提督「まぁそういうことだな、今の時代パワーだけじゃどうしようも…」

武蔵「ならばまずはこいつを見てくれ」

提督「?」




[ 2017/05/25 10:25 ] 艦これSS | TB(0) | CM(1)

【艦これ】提督「ウチが広報任務だって?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490943661/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/31(金) 16:01:01.30 ID:Fl4FMjN20
提督「ウチの艦娘にはどう考えても向いてないと思うんだが」

「不向きでも命令ですので」

提督「はぁ…、確かに指令書は受領した」

「では、よろしくおねがいします」


※駄文、キャラ崩壊注意

すぐに終わります




【艦これ】特型駆逐艦について

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1488156957/

1 : ◆36RVFTz/1g 2017/02/27(月) 09:55:57.48 ID:P4H78XwGo


吹雪型(特Ⅰ型)吹雪 から 暁型(特Ⅲ型)電まで。



2 : ◆36RVFTz/1g 2017/02/27(月) 09:57:25.75 ID:P4H78XwGo


【 吹雪 】


さながら、それが務めであるかのように。

毎日執務室にやってきては派手に転び、存分にパンツを見せつけて帰っていく。


吹雪と言えばパンツ。
パンツと言えば吹雪。

それは石に刻まれた誓いのように。
それは未来を指し示す光のように。

例え世界が変わっても。例え未来が変わっても。
決して変わらぬ笑顔で今日も、吹雪は執務室の扉を開く。


「おはようございます、司令官!」





磯波「お、おはようございます提督……」

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/07(土) 12:06:56.151 ID:x+UXLQcFK.net
磯波「あ、あの……まだ寝てますか……?」

磯波「もうお昼ですよ、起きてください」ユサユサ

磯波「うぅ……」

磯波「提督ー、起きてくださ~い」ユサユサ

磯波「もう……お寝坊助さんなんだから……」

ぐいっ

磯波「ひゃぁっ!?」

磯波「て、提督? あ、あの……?」

ぎゅーっ

磯波「……っ」

磯波「お、おはようございます?」

なでなで

磯波「あ……」

磯波「も、もう寝たふりなんて提督はいじわるですね……」

磯波「……えへへ」ギューッ




間宮さん あぁ間宮さん 間宮さん

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1438770696/

1 : ◆y7KoWCuA1M 2015/08/05(水) 19:31:36.38 ID:UTsN+EPSO
執務室


吹雪「司令官、失礼します!」コンコン

シーン…

吹雪「あれ?」

白雪「ご不在でしょうか?」

深雪「作戦立案ほったらかしてどこ行ったんだよ~」

初雪「ずるい…私もサボりたい…」





吹雪「吹雪型が不人気な理由をみんなで考えましょう!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1409856424/

1 : ◆df7m4bsNCU 2014/09/05(金) 03:47:14.73 ID:JGg5QIY3o
艦隊これくしょんの吹雪型駆逐艦のSSです

2 : ◆df7m4bsNCU 2014/09/05(金) 03:49:12.94 ID:JGg5QIY3o
吹雪「みんな揃ってるみたいですね。それじゃ『吹雪型の人気向上をめざす会』を始めましょう!」
  
吹雪「今回は特別ゲストとして我らが司令官が参加してくれます!なので、参加者の皆さんは自己紹介をお願いします!」


白雪「吹雪型2番艦、白雪です。学園モノで言う委員長タイプの私ですが、髪は茶髪です。よろしくおねがいします」

初雪「吹雪型3番艦、初雪…です。自分で言うのも何だけど…この中だと私が一番キャラが立ってる…と思う」

深雪「吹雪型4番艦、深雪だよ!もっぱら電に激突して大破したり轟沈するポジションだよ!」

磯波「吹雪型9番艦、磯波です…。控えめな性格ですが、人気も控えめです…」


吹雪「そして司会を努めさせて頂くのは、特型駆逐艦、吹雪型のネームシップ!」
  
吹雪「パンツが見えていることだけが取り柄の主人公カッコカリ!吹雪です!!」


提督「…ちょっと待て、5番艦の叢雲がいないんだが?」




吹雪「叢雲ちゃんはその、もう人気があるので…」

提督「確かにそうかもしれんが、叢雲の人気があるなら吹雪型も人気があると言っていいんじゃないか?」

吹雪「でも司令官、叢雲ちゃんって吹雪型のイメージじゃないと思いませんか?」

白雪「見た目もどちらかと言うと、吹雪型と言うより初春型ですし」

初雪「…地味な私達と違って派手だし。キャラも立ってるし…」

磯波「うぅ…やっぱりイメチェンするしかないのかなぁ…」


吹雪「と、とにかく! 吹雪型は吹雪型のまま、路線変更はせずに人気になりたいんです!」

提督「まぁ船には路線変更は無理だよな」




ページランキング