ヘッドライン

佐藤心「ネネちゃんさん☆」 栗原ネネ「な、なんですかその呼び方」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495724454/

1 : ◆C2VTzcV58A 2017/05/26(金) 00:00:54.59 ID:gNQvCu+3O
心「なんですかって、そりゃあ尊敬ですよ尊敬☆」


心「はぁとはネネちゃんさんを尊敬してるの」

ネネ「そ、尊敬だなんて……私、心さんにそう言ってもらえるようなことをしたでしょうか?」


心「してるしてる♪ だってさ」

ネネ「だって?」

心「あの我が強いおマセさんふたりに懐かれてるんだもん」チラ

ネネ「あのふたり……」チラ



飛鳥「どうしたの。ふたりしてこっちを見つめて」ジトッ


梨沙「なーんか悪口言ってたんじゃないでしょうね」ジトーー


心「このふたり」

ネネ「ふたりともいい子ですよ?」

心「そうやって一切の邪気なく言えるのがずるいんだよねえ……ホント、天使かよ」

心「天使かよ~~~!!」ウリウリ

ネネ「きゃっ! ちょ、ちょっと心さんくすぐったいっ、あはっ」






佐藤心「はぁとがかわる」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495349200/


1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 15:46:40.94 ID:BbtAjqcW0
佐藤心SS
地の文。

かなり前に書いた、 はぁとが紅い

の設定を引き継いでるところがありますが、読む必要ないです。

コメディ要素はありません。


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 15:50:04.57 ID:BbtAjqcW0
 21時ちょうどに携帯がなった。メールの差出人は会社で、件名は予想通り、選挙結果だった。
 一呼吸ついてから、メールを開く。

 まず初めに高垣さんの名前があった。ほんのりと顔を赤らめ、幸せそうにお酒を飲む高垣さんの顔が頭に浮かんだ。
 僕ははぁとさんの担当でありながら、高垣さんのファンでもあるので、彼女がシンデレラに選ばれたことは素直に嬉しい。
 今度、高垣さんに会ったら、おめでとうございますと言わなくては。

 それからしばらくメールを下にスクロールして、26位に三船さんの名前を見つけた。
 事務所随一の常識人であり、面倒見の良い三船さん。
 今度また、はぁとさんも入れた4人でお酒を飲みに行くのもいいかもしれない。
 
 僕はさらに下へ、下へとメールを読んでいく。




[ 2017/05/23 08:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(1)
[タグ] モバマス 佐藤心

佐藤心「働くと言う事」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495378983/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/22(月) 00:03:03.48 ID:ecaKo9nE0
アイドルマスターシンデレラガールズです。しゅがーはぁとこと佐藤心さんのお話です。


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/22(月) 00:03:55.45 ID:ecaKo9nE0
「はぁとさん!」

「ん……? あ、プロデューサー。何?」

 私が楽屋でぼーっと過ごしているといつの間にか楽屋にプロデューサーが居た。

「そろそろリハなのにスタジオに来ないから呼びに来たんですよ」

「えっ!? もうそんな時間!?」

 言われて楽屋にかかっている時計を見ると、確かにもうすぐリハが始まる時間だった。もちろん遅刻ではないけども、普段の私なら既にスタジオで待機している時間だ。

「ご、ごめんね! プロデューサー! すぐ行くから!」

 大慌てで机に広げてあった台本を小脇に抱える。もう一度目を通すために広げていたのだが結局楽屋入りしてから一度も読んでいない。

 移動中も事務所でも家でもしっかり読み込んできているから問題はないのだけど。

「大丈夫なんで慌てないでください。転んで怪我なんてしたらそれこそ大参事です」

「だね☆ 気を付ける☆」





[ 2017/05/22 18:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)
[タグ] モバマス 佐藤心

モバP「キュートなおさナナじみ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1494774884/

2 : ◆eF6RWyN1IM 2017/05/15(月) 00:16:24.84 ID:mRKEmzFP0
ちひろ「プロデューサーさん、今日の面接の件なんですけど今よろしいですか?」


モバP「ええ、構いませんよ」

ちひろ「専務からプロデューサーさんも面接に参加するように、とのことです」

モバP「なんでだろ……アイドル見分けるならスカウト派なんだけどなぁ」

ちひろ「何言ってるんですか。結果を出してるからそっち方面でも期待されてるんですよ」

モバP「ん、わかりました。何時に何処でですか?」

ちひろ「2時に第3会議室です。それじゃあよろしくお願いしますね」

モバP「はい。資料はこれですね」

ちひろ「ええ。始まるまでに軽く目を通しておいてください」

モバP「わかりました。それでは」




佐藤心「はぁとがみる」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1494628594/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/13(土) 07:36:34.92 ID:tNZEexy20
佐藤心ss 

地の文。P目線。


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/13(土) 07:38:40.26 ID:tNZEexy20
 ベッドに横たわり、文庫本を読んでいた。上下肌着姿なのは自分の部屋だから問題ないだろう。
 人目がないところでくらいだらしなくったっていいじゃないか。
 
 ここ最近はシンデレラ総選挙期間だったこともあり、ほとんど自分の時間をとることは出来なかったが、
 ひと月に渡る投票期間も先日終わり、今日は久しぶりに予定がない。たまりにたまった積み本を消化するにはいい機会だ。
 
 軽く朝ごはんを摘まんでから、ずっと本のページをめくり続けている。比較的、軽そうな本を選んだからか、心地よく読書出来ている。 
 このペースなら今日中に読み終えられるかもしれない。そう思っていると邪魔が入った
 
 ピンポンと独特の音をたて、携帯が鳴った。lineだということはわかったけれど、誰が送ってきたかはわからなかった。
 休日に連絡を取り合うような親しい友達は僕にはいない。いったい誰だろう、と特に深く考えず、画面を開く。





[ 2017/05/13 14:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)
[タグ] モバマス 佐藤心

三船美優「サイレントマジョリティ」佐藤心「ノイジーマイノリティ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1494579859/

1 : ◆i/Ay6sgovU 2017/05/12(金) 18:04:20.18 ID:VhHRxgJT0

「ふぅ……」

1人だけのレッスンルームに、息を吐く音。念のために説明させてもらうが、深呼吸だ。溜め息ではない。
"レッスンが終わった後も自主練習をしている"と表現すれば聞こえはいいが、その実、そこまで素敵なものではない。例えるなら、テストで赤点を取ってしまい補修をしているとでも形容しようか。
……いや、流石にその表現も極端か。

「次回はこのステップの復習から始めますね」

というトレーナーさんの言葉を受け、不安だったから念のため確かめていた。その程度だ。






的場梨沙「ナースのお仕事!」 佐藤心「チクッといくぞ☆」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1494164076/

1 : ◆C2VTzcV58A 2017/05/07(日) 22:34:36.46 ID:45D0+esYO
ある日の事務所


梨沙「今度のお仕事は、ナースの衣装を着て撮影かあ……ふーん」


P「なにか嫌なことでもあるのか?」

梨沙「ううん。またロリコンが喜びそうな仕事だなーって思っただけ」

梨沙「いつも通りプロデューサーの趣味で選んだの?」

P「俺がいつも自分の趣味で仕事を選んでいるみたいな言い方はやめなさい。今までのも今回のも、梨沙にとってプラスになると思って取ってきただけだよ」

梨沙「そっか。まあ、アタシはどっちでもいいけど。どっちみち、アンタの仕事の腕は信じてるし」

P「ありがとう」

梨沙「ま、何かあったら文句は言うけどね! そのかわり、プロデューサーが持ってきた仕事は完璧にこなしてみせるわ!」

P「それでいいよ。思ったことはどんどん言ってくれ」

梨沙「ふふん♪」





佐藤心「帰省したけどさぁ」千川ちひろ「はい」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493922947/


1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/05(金) 03:35:47.78 ID:xE1FaNR90
アイドルマスターシンデレラガールズです。

佐藤心「え? 手違いでダブルルームしか取れてない?」

一応続きと言うか、世界観が同じです。読んでなくて問題は無いです。
しゅがはさんとちひろさんがお友達です。

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/05(金) 03:36:27.72 ID:xE1FaNR90
深夜 ファミレス

店員「いらっしゃいませー。一名様でよろしかったですかー?」

ちひろ「いえ、連れが先に入ってまして」


店員「あちら様ですねー」

ちひろ「あ、はい。そうです」

店員「ごゆっくりどうぞー」

ちひろ「何してるんですか。テーブルに突っ伏して」

心「んー……? あー、お疲れー……」


ちひろ「お疲れ様です。よいっしょっと……」

ちひろ「何頼んだんですか?」

心「ドリンクバーだけかな」

ちひろ「良い大人がドリンクバーで深夜のファミレスって……」

心「ちひろちゃんが来てから頼もうと思ったのー」

ちひろ「はいはい」





[ 2017/05/05 18:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

千川ちひろ「パパとお弁当」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493043391/


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/24(月) 23:17:25.04 ID:WkFcDdou0
未央「前回のあらすじ!」


奈緒「ちひろさんとプロデューサーさんが親子だった! 以上!」








ページランキング