ヘッドライン

【モバマス】しぇあますっ!

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507637462/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/10(火) 21:11:03.36 ID:MYjXc2zeo
・10年後設定
・百合要素
・台本形式

以上で構成されていますので、苦手な方はブラウザバックを推奨します

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/10(火) 21:13:16.34 ID:MYjXc2zeo

ありす 「ふぅ……、今日は遅くなってしまいましたね……」

(リビングの方から明かりが……。ということは……)

雪美 「ありす……おかえり……」

ありす 「ただいま。雪美さん」

ありす 「またこんなに飲んで……。明日に響いちゃいますよ……」

雪美 「明日……2限から……だから……大丈夫……」

ありす 「そういう問題ではないと思いますが……」

雪美 「ありすも……どう……?」

ありす 「そうですね。私も今は少し飲みたい気分ですし、頂きます」

雪美 「グラス……持ってくるね……あとなんか……おつまみも……」

ありす 「そういえば、千枝さんはもう寝たんですか?」

雪美 「うん……。明日早いから……先に寝ます……って……」

ありす (ワインって結構度数高いですからね……。まあ、あれだけ飲めば大抵の人はダウンすると思いますけど……)

ゴロンッ(流し台に置いてある空のワイン達)




モバP「新米プロデューサーと」白菊ほたる「アイドル」

1 :名無しさん@おーぷん 2017/10/05(木)18:59:08 ID:MY2
アイドルマスターシンデレラガールズです

注意

この話は私が以前に書いていた
佐藤心「プロデューサーとアイドル」
(SS速報のスレです)
と世界観が一致しており、これらの話のその後のお話となっております。

白菊ほたる「アイドルと」佐藤心「アイドルと」モバP「時々新米プロデューサー」

モバP「新米プロデューサーと」結城晴「アイドル」

モバP「新米プロデューサーと」南条光「アイドル!」

モバP「新米プロデューサーと」佐城雪美「アイドル……」

佐藤心「プロデューサーと」安部菜々「お手伝いさん改め寮母さん……?」

モバP「新米プロデューサーと」ナターリア「アイドル!」

モバP「新米プロデューサーと」五十嵐響子「アイドル」
(全てSS速報のスレです)
以上、これらの続きとなります。

日高舞「プロデューサーとアイドル。始まりの物語」
こちらの設定も引き継いでいますが、今回はあまり関係していません。

2 :名無しさん@おーぷん 2017/10/05(木)18:59:43 ID:MY2
事務所

モバP(以下P)「ただいま戻りましたー」

ちひろ「おかえりなさい、プロデューサーさん」

P「チーフは……電話中ですか」

ちひろ「はい。心さんに報告ですか?」

P「そうです。今日、営業行ってたとこ手ごたえありっぽいんで、後はチーフに引き継ごうかな、と」

ちひろ「ふふっ、そのままプロデューサーさんが最後までやってくれてもいいんですよ?」

P「いやいや……向こうも元々はチーフをご指名でしたし、ここから先はチーフにお任せします」

ちひろ「そうですか。それは残念ですね」

P「ははは……まだまだ新米ですからね。仕方ないです」

ちひろ「新米ですか」

P「? どうかしましたか?」




【モバマスSS】篠原礼のなぞなぞドン!

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1461338504/

1 : ◆yz988L0kIg 2016/04/23(土) 00:21:44.30 ID:thlQ4apcO
・エロのスフィンクスこと篠原礼さんがなぞなぞを出題する番組です。

2 : ◆yz988L0kIg 2016/04/23(土) 00:23:25.92 ID:thlQ4apcO
モバP「という番組を企画したんですけどどうですか?」

礼「なぞなぞ? いいわね、モバP君まで惑わせてあげるわ」

モバP「だめですよ僕そういうの弱いんで」

礼「もっと惑わされて…いいわよ」

モバP「で、番組なんですけど毎回ゲストとして2組のユニットを読んで戦わせるって感じですかね」

礼「冷たいのね…」

モバP「冷たくしないとほんとやられちゃうんでほんと」

礼「あなたはもう私に夢中。否定しても、心はYESと言ってるわ」

モバP「すいません礼さん僕もう!」

ちひろ「モバPさん!!!!!!」

モバP「はっ!!」

ちひろ「ちゃんと仕事の話をしてください!」

モバP「あぶねぇ、危うくエロのスフィンクスに喰われるところだった……」

ちひろ「エロのスフィンクスってなんですか……」

礼「ちひろさんなぞなぞよ。 男女が盛り上がってくるとさしたくなるものはなに?」

ちひろ「水を指してすみませんね。 でも勤務中なので」

礼「流石ね」

モバP「話を戻すんですけどそこで出す問題を出きれば礼さんに考えてほしいなぁと」

モバP「何個かこちらで用意するんですけどやっぱり自分で考えたものを自分で出題したほうが雰囲気が出ると思うので」

礼「モバP君はどんななぞなぞがいいかしら?」

モバP「テレビで放送できるやつでおねがいしますよ?」

礼「ギリギリを狙っていくわ」

モバP「ギリギリセーフのほうでお願いします」




モバP「愛猫」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1506525497/

1 : ◆CcRswLDDG6 2017/09/28(木) 00:18:18.09 ID:QFLihhir0
雪美changの誕生日お祝いSSです。
なお登場人物一巡するまでの間が同時だとして読んで下さい。

2 : ◆CcRswLDDG6 2017/09/28(木) 00:19:16.89 ID:QFLihhir0
モバP(以下P)「………………」カタカタ

雪美「………………」


P「………………………………」カタカタタッカ

雪美「………………………………」

P「………………………………………………」カタカトトトカト

雪美「………………………………………………」

P「…………………………っ」カタカ・・・

雪美「…………………………!」

P「んん……………」ペキパキポ

雪美「………………」スッ

P「………んん………ん………」パ・・・

雪美「………………………………」トテトテストン

P「…!」

雪美「……」

P「………」

雪美「………」

P「………………」ナデリナデナデ

雪美「………………」ナデラレナデナデ




[ 2017/09/28 16:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(1)

輿水幸子「ボクのなつやすみ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1505118348/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/11(月) 17:25:49.17 ID:4sMggCAno

二階の、陽当たりのいい廊下を歩いて行った先に、滅多に人の立ち入らない小さな部屋がある。

祖母から聞いた話では、幸子の父親が昔使っていた勉強部屋だという。

幸子は数年前、一度だけそこへ入ったことがある。

その時はまだ小学校低学年だったので中の様子をはっきりと覚えているわけではないが、物が少なくて殺風景な、つまらない部屋だったということはぼんやり記憶に残っている。

「ここ、なんのお部屋?」

「ここはねぇ、おまえのお父ちゃんがおまえと同じくらいの頃から使ってた部屋なんだよ」

幼かった幸子はそんな話を聞かされても何を感じたらいいか分からず、祖母に手を握られながら薄暗い部屋をぼうっと眺めるばかりで、なんとなく居心地の悪い思いがした。

そうして祖母はしばらく黙ったまま幸子の様子を伺った後、「すまんねえ、なんも面白いもんがなくて」と言って静かに扉を閉めた。

幸子にとって、この屋敷での一番古い思い出は、その時の祖母の寂しそうな表情と、同時に自分がなぜだか悪いことをしてしまったような罪悪感の、切ない体験と二重になって心に残っていたのである。





[ 2017/09/28 11:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(2)

【デレマスSS】雪美「パパね………ヒップホップで…食べていこうって…思ってる……」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1506255939/

1 : ◆yz988L0kIg 2017/09/24(日) 21:25:39.50 ID:T0bnw1tG0
成宮由愛、橘ありす、佐々木千枝、佐城雪美の出て来るとても短いSSです。

2 : ◆yz988L0kIg 2017/09/24(日) 21:25:58.96 ID:T0bnw1tG0
雪美「パパね………ヒップホップで…食べていこうって…思ってる……」


千枝「パパ……」


ありす「失礼ですけど流石に向いてなさすぎじゃないですか!?」


由愛「へいよーとーさんそんな弱気じゃノーさ倒産したなら素直に降参して次に行こーじゃん」


雪美「……やっぱり…FXやる…」

ありす「ヒップホップへの熱意がなさ過ぎですよ!」




【デレマスSS】クールアイドルとカゲキナジドリ

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1503832540/

1 : ◆yz988L0kIg 2017/08/27(日) 20:15:41.16 ID:a1Mvx2xz0
クールアイドルがカゲキナジドリについて話し合うとても短いお話です。


2 : ◆yz988L0kIg 2017/08/27(日) 20:16:53.72 ID:a1Mvx2xz0
雪美「ありす……………」


ありす「なんですか」


雪美「カゲキなじどり…………知ってる………?」

ありす「カゲキなじどり?なんですかそれは」

雪美「モバP……言ってた…………。若者の間で…流行ってるって………」

由愛「じどり……? 鳥さんのことかな?」


千枝「カゲキはなんでしょう、影、木……?」


ありす「こういうときはタブレットで…あれっ?」

雪美「どうしたの………?」

ありす「電池切れのようですね」

由愛「誰かに聞いてみましょう…」

千枝「モバPさんは若者の間で流行ってるって言ってたんですよね」

雪美「うん………」

千枝「それじゃぁ若い人に聴いてみましょう」

ありす「誰がいいでしょうか」

楓「若者は鴨のローストを作るので忙しくていませんよ~」ニュッ





【モバマス】白菊ほたる「私は、黒猫が苦手です」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1503211895/

1 : ◆cgcCmk1QIM 2017/08/20(日) 15:51:35.97 ID:7paV1WT90

・「アイドルマスター シンデレラガールズ」の二次創作です。
・花火アイプロやシンデレラガールズ劇場135話の後ぐらいに起こった話として書いています。
・独自設定あり。


2 : ◆cgcCmk1QIM 2017/08/20(日) 15:52:12.90 ID:7paV1WT90

●秋、土曜の昼下がり/事務所前

ほたる「私は、黒猫が苦手です」


安部菜々「あら、それは初耳ですね」


菜々「理由を、聞いてもいいですか?」

ほたる「―――最初から苦手だったわけじゃないんです」

ほたる「私、昔から黒猫さんが寄ってくることが多くて」

菜々「あっ、うらやましい」

ほたる「小さなころは、そばにいてくれるのを喜んでいたんです……私、お友達が少なかったから、よく黒猫さんと一緒に遊んで……」

菜々「猫、かわいいですよねえ―――」

ほたる「―――でも、いつのころからか、言われるようになったんです。『ほら、白菊にまた黒猫が寄ってきた』って」

菜々「……」




【デレマスSS】乃々「ユキミン・ペッロと机の下」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498912029/

1 : ◆yz988L0kIg 2017/07/01(土) 21:27:10.06 ID:5qKbGRDI0
乃々ちゃんと雪美ちゃんが机の下でお喋りする短い話です

2 : ◆yz988L0kIg 2017/07/01(土) 21:29:24.53 ID:5qKbGRDI0
乃々(もりくぼです…今日も机の下で漫画を読んでたらいつの間にか猫が寄ってきて絶対絶命なんですけど…)


ペロ「ンギャァ」

乃々「ひっ……」

乃々(ちょっとこわいんですけど…猫ってにゃぁじゃないんですか…)

ペロ「にゃぁ…」

乃々「えっ?」

乃々(今なんか…すっごいやれやれみたいな感じでにゃぁって言いました…?)

乃々(心が読まれている感じがするんですけど…)

ペロ「にゃ~」スリスリ

乃々(こ、今度は擦り寄ってきたんですけど…)

乃々(あっ…意外とかわいい…)




【デレマスSS】五佐の範疇

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498316699/

1 : ◆yz988L0kIg 2017/06/25(日) 00:04:59.75 ID:H4i+KdRl0
佐藤心さんと佐久間まゆちゃんと佐々木千枝ちゃんと遊佐こずえちゃんと佐城雪美ちゃんがコントをやるとても短いお話です。

2 : ◆yz988L0kIg 2017/06/25(日) 00:08:11.57 ID:H4i+KdRl0
雪美「五佐城雪美……名前………私のだけ…覚えて……」


心「協調性!」


こずえ「ごさ…こずえだよー…いちたすいちは…ごせんちょうえん…だよー」


心「誤差のスケールがでけぇよ☆」

まゆ「佐久間ごゆですよぉ」


心「名字を活かして!」

千枝「佐々木千枝と後藤心さんですっ」


心「おい、名前を間違えるのは失礼だそ☆」

雪美「シュガー…ゴート………」

心「だから名字を活かせよ」

まゆ「あっ、この前紗枝ちゃんと徹夜でゴート・シ厶、シミュミェ…ヤギ遊びしてたんですけど…」

千枝「ヤギさんで遊ばないでください!」

心「ごもっともかよ!」




ページランキング