ヘッドライン

【モバマスSS】雨の中で【雪美side】


1 : ◆qTT9TbrQGQ 平成31年 04/21(日)01:10:11 ID:0j0
・雪美視点のSSです。割と短め。
・実験的に、同じ出来事をP視点からも書いています

2 : ◆qTT9TbrQGQ 平成31年 04/21(日)01:12:59 ID:0j0
P視点はこちら

【モバマスSS】雨の中で【P side】




[ 2019/04/21 06:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

【モバマスSS】雨の中で【P side】


1 : ◆qTT9TbrQGQ 平成31年 04/21(日)01:06:28 ID:0j0
・P視点のSSです。割と短め。
・実験的に、同じ出来事を雪美視点からも書いています

2 : ◆qTT9TbrQGQ 平成31年 04/21(日)01:12:26 ID:0j0
雪美視点はこちら

【モバマスSS】雨の中で【雪美side】




[ 2019/04/21 06:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(1)

渋谷凛「最近事務所の皆がプロデューサーに甘えすぎている」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 21:56:53.14 ID:Noy+EUhu0
    
みく「……いきなりどうしたんだにゃ」

凛「ん……ああみくか」

みく「ああってなんだにゃ……それより甘えてるってどういうことにゃ?」

凛「そのままの意味だよ。最近皆プロデューサーに引っ付きすぎじゃない?」

みく「うーん、そうかにゃあ? 仲がいいのは良いことだと思うけどにゃ」

凛「仲が良いのは別に構わないんだけど……最近は皆、度が過ぎてると思うんだ」

みく「度が過ぎてるかぁ……たとえばどんな感じにゃの?」

凛「うん。この前のことなんだけどね…………」




【モバマスSS】凛「乃々は渡さないよ」雪美「負けない……」

1 : ◆qTT9TbrQGQ 平成31年 04/20(土)04:26:15 ID:4B3
凛「むっ……」

雪美「むぅ……」

森久保「ふ、ふたりとも、もりくぼのために、あらそわないでぇ……」


ガチャ

P「おはようございm……この状況はなんだ?」

森久保「プロデューサーさん、おはようございます。えーとですね……それが、もりくぼも、なにがなんやらで……」




【モバマスSS】晶葉「猫のロボットを作るぞ!」雪美「手伝う、よ……」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1555602183/

1 : ◆qTT9TbrQGQ 2019/04/19(金) 00:43:03.64 ID:+6dIVjn00
雪美「猫のロボット……〇ラえもん……?」

晶葉「違う! リアルな猫を、ロボットに落とし込むんだ!」

雪美「リアルな、猫……ペットロボット……?」

晶葉「ああ! この、年号が変わろうという時代! 現代日本に求められているのは何か! それは、〇ラえもんのような、なんでもしてくれるロボットじゃなく……」

雪美「……猫のロボット……」

晶葉「いきなり結論に飛ぶんじゃない!」




【モバマス】藍子「雪美ちゃんと散歩」

2 : ◆qTT9TbrQGQ 平成31年 04/17(水)23:17:27 ID:8pz
――昼頃 事務所

P「……はい……ええ、大丈夫です……分かりました。無理なさらないでください。では失礼します」ピッ

P「……はぁ……」

雪美「プロデューサー……どうしたの……?」

藍子「電話の相手に、不穏な返事をしてましたけど、ひょっとして……」

P「ああ、今日来る予定だったカメラマンが、ちょっと事故に巻き込まれたみたいでな……」

藍子「え……カメラマンさん、ご無事なんですか?」

雪美「……今日、撮影……できない……?」

P「ああ、いや、怪我してないみたいだし、この日に撮影はするって。ただ、2時間遅らせてほしいってさ」

藍子「2時間ですか……だいぶ時間空きますね……」




【モバマスSS】雪美「魔剤……飲みすぎ、だめ……」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1555422799/

1 : ◆qTT9TbrQGQ 2019/04/16(火) 22:53:20.06 ID:KcdLHnco0
カシュッ

ゴク……ゴク……

P「ふぅー……さて、もうひと頑張りするか」

雪美「……あれ……いつものエナジードリンクじゃ……ないね……」

P「ああ。○ンエナっていうんだけど、だいぶ前に大量に届いてな」

雪美「大量に……? 桃華……それとも琴歌……?」

P「いやいや、うちのアイドルから貰ったんじゃないぞ。前にSNSで10万本プレゼントって企画をやっててな。応募してたら当たってたんだよ」

雪美「10万本も……? すごい……!」

P「茄子さんとロケ行ってる時に応募したから、多分ご利益があったんだろうな」




【モバマスSS】雪美「乃々と……プロデューサーの膝の上、シェア……」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1555334853/

1 : ◆qTT9TbrQGQ 2019/04/15(月) 22:27:34.23 ID:dqhOU1v90
――事務所

雪美「プロデューサー……」ポスッ

P「雪美、膝の上に来るときはちゃんと言ってくれ」

雪美「膝の上……乗るね……」

P「膝の上に乗る前に言ってくれ」

森久保under机(今日も雪美さんは膝の上……居心地、いいんでしょうか……いいんでしょうね……)ジー

雪美「……………………」




【モバマスSS】こずゆきラジオ ゲスト:久川凪

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1554808929/


1 : ◆qTT9TbrQGQ 2019/04/09(火) 20:22:10.26 ID:5BRFeKDM0
こずえ「こずゆきらじおのじかんだよー」


雪美「パーソナリティーの……」


こずえ「こずえだよー」

雪美「佐城雪美です」

こずえ「そして、げすとのー……」

凪「凪です。鍵でもネギでもありません」


雪美「今日は、この三人で……」

こずえ「みんなに、たのしいをとどけるよー」




モバP「人の言葉が話せるようになるライト?」 晶葉「うむ!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1554443654/

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/04/05(金) 14:55:15.56 ID:jleRn7cc0
晶葉「例えばこのライトの光を動物に当てれば動物との会話も可能になるというわけだ!」

モバP(以下、P)「普通の懐中電灯にしか見えないけどな」

晶葉「む、信じてないな?」

P「いや、そういうわけじゃないけどさ」

晶葉「なら試しに使ってみればいい!」

P「え、いいのか?」

晶葉「これから丁度動作テストをするところだったんだ」

P「おぉ、なんか面白そうだな」




ページランキング