ヘッドライン

モバP「安価で雪美に遊戯王を教える」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1394825906/

1 : ◆yz988L0kIg 2014/03/15(土) 04:38:26.77 ID:SVuShUSJ0
雪美「モバP………」

モバP「ん?どうした?」

雪美「モバP………デュエリスト………?」

モバP「デュエリスト? 遊戯王のことか?」

雪美「うん…………知ってる?」

モバP「ま、まぁ多少は……」

雪美「あのね……かくかく……じかじか……」

モバP「なるほど、晴と一緒に遊戯王やりたいんだな?」

雪美「…………うん」

モバP「それなら、晴に教わったほうがいいんじゃないか?」

雪美「ダメ…………」フルフル

モバP「えっ?」

雪美「こっそり……覚えて………びっくり………させるの………ふふっ………」

モバP「なるほど、それじゃぁ早速説明しよう」




榊夏来「……猫?」佐城雪美「うん……ねこ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1423049504/


1 :SideM×シンデレラガールズSS 2015/02/04(水) 20:31:44.69 ID:fOP4ZgNb0

TV局・ロビー


榊夏来
http://i.imgur.com/25TGoYv.jpg

佐城雪美
http://i.imgur.com/ST16IF4.jpg



夏来「はぐれたの……どんな猫……?」

雪美「黒くて…ちっちゃい…………ペロってゆうの…………番組、いっしょに出た………………でも目を離したすきに……」

夏来「いなくなったの……大変だ……」

雪美「どうしよう……出入り口近くにあったから……もしかしたら…………外にでちゃったのかも……!」

夏来「ごめん……俺、見てない。でも見つけたら……保護するよ」

雪美「うん……おねがい…………お願いします」

夏来「探すの手伝うよ…………俺達、仕事終わったから」

雪美「あ、ありがとう……!」


夏来(……妹を思いだすな……)


夏来「今日、雪降るらしいから……外に出ちゃってるなら早く見つけてあげないと……」

雪美「うん……心配……」





【モバマス】代用品

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1611456991/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2021/01/24(日) 11:56:31.14 ID:67er8jYDO
モバP(以下P)「ちひろさん。バレンタインのコラボですけど、百貨店ならどこを抑えておきましょうか」

ちひろ「それなら、今ドーナツともコラボしている」



ちひろ「……ん?」



雪美「……」ギュー



ちひろ「あのー……Pさんの毛布をかけた足元にいる……」

雪美「……」スリスリ

P「ははっ、何も見えない誰もいない」

ちひろ「早苗さーん!」

P「待って待って!!」




【モバマス】志希「できた!名付けてすなおくん!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1457928807/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/14(月) 13:13:28.00 ID:kJOSDRer0

志希「プロデューサーはよく言えば差別無く...悪く言えば業務的にしか我々アイドルと関わってくれない」


志希「最初はみんなそれで良かったと思っていたけど...Pと親交が深まるにつれてそれじゃ物足りない子が多く出てきてしまった」


志希「特にプロデューサーに恋心を抱く...100幾人のアイドル達は」


志希「そこで!!このワタシが好感度通りに動いちゃう装置、『すなおくん』を開発したのだよ!」


志希「01~00(100)までの好感度に数値化されることにより、誰が一番好かれてるか...その決着も同時につけられる、素敵な使用となっていまーす♪」



伸びない可能性があるのでとりあえずセルフコンマでやっていきます。
人が来たら次は誰~云々安価をお願いするかもしれません。
書きためは無いので投下速度は遅いですが、覗いていただけたら幸いです。




【モバマス】P「アイドルが不公平を訴えてきた」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1609252211/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/12/29(火) 23:30:11.78 ID:DugvdPyj0
キャラ崩壊注意
アイドルごとに担当Pが居る設定



雪美「プロデューサー……」

P「どうした雪美」

雪美「……膝の上、座ってもいい……?」

P「はいはい、どうぞ」サッ

雪美「ありがと……」チョコン

P(あ^~膝上に乗ってくる雪美は可愛いなぁ!!)ナデナデ

雪美「んー……」

P「お、何だ雪美。考えごとか?」

雪美「不公平、だよね」

P「!!」

P(た、確かに……この状況は俺ばっかりが癒されて雪美に何も返せていない)

P「そうだな……」

雪美「うん……私ばっかりプロデューサーの膝に乗って不公平……だから、今日はプロデューサーが私の膝に乗って?」

P「!?そう言うと雪美は俺の膝から立ち上がり、ソファの端っこに座る位置を変えた」

雪美「座られちゃうと潰れちゃうけど……膝枕ならできるから。来て?」ポンポン

P「!?俺は気付くと雪美のふわもちふとももの上に頭を乗せていた」ゴロンッ

P(や、やばい……幸せ過ぎて死にそう。だが、耐えなければ……!)

雪美「いつもなでなでもしてもらってるから、お返し……」ナデナデ



死んだ。




【モバマス】雪兎と晴れが続く日に

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1608447350/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/12/20(日) 15:55:50.86 ID:vrHWOpWDO
―事務所

モバP(以下P)「ふー、寒いと思ったら雪が降ってきましたね」

ちひろ「あら、本当……じゃあ、これぐらいにして早めに帰りますか」

P「ですね……明日積もるかな?」

ちひろ「社用車は美世ちゃんがチェックしていましたから、大丈夫だと思いますが」

P「そっちじゃなくて……」

ちひろ「?」




モバP「もう訪問の時期か……」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1370512998/

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/06(木) 19:03:19.03 ID:vZhFnrau0
ちひろ「そろそろあの時期がやってきましたね」

P「決済報告と訪問でしょ?めんどくさいですよね~」

ちひろ「アイドル達のご両親への報告はしっかりしておかないといけないですからね」

P「金にはがめついくせに、こういうところはきっちりしやがって……」

ちひろ「何か言いました?」

P「いいえ何も」






モバP「女は、信用できない」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1365686258/

1 :たんぽぽ 2013/04/11(木) 22:17:38.89 ID:JW2PDMQU0

モバP(俺は一人の女性を好きになった。相手も俺の事を好きになってくれて、俺達は付き合った)

モバP(俺は幸せだった。まだ若いけど、この人とこのまま結婚するんだろうって、信じて疑わなかった)

モバP(でも、幸せは長く続かなかった)

モバP(恋人が他の男と歩く姿を見た。俺の家で、俺のベットの上で愛を囁きあってる姿を見た)

モバP(もう、何が何だか分からなくなって、泣いた。……二人が愛し合う光景は夢にすら出てきた。そして、一連の出来事を日常の至る所で思い出しては、泣いた)
 




【モバマス】あふたーふぃーるどまうんてん

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1604194024/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/11/01(日) 10:27:04.70 ID:1I7bJ4XDO
―事務所

ガチャ

千枝「おはようございます」

モバP(以下P)「おはよう、千枝」

千枝「あ、プロデューサーさん。おはようございます」トテトテ

P「ん?すごい荷物だな」

千枝「はいっ!明後日、由愛さんの誕生日ですから」

ガチャ

ありす「おはようございます」

雪美「おはよう……P……千枝……」

千秋「ボヘー」



P「おぅ、みんなおはよう」

P「って、千秋?!」





ありす「もしかして千秋さん、昨日のハロウィン……」

千枝「はい……にゃんにゃんしてからずっと、この調子で」



千秋「ネコハ……イルワ……」

雪美「千秋……やりすぎた……?」




ページランキング