ヘッドライン

【モバマス】モバP「フェアリーフィーストは本当に仲が良いなぁ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1523792132/

1 : ◆yz988L0kIg 2018/04/15(日) 20:35:32.44 ID:DFQZes0A0
フェアリーフィーストの3人(智絵里・ありす・雪美)がPとイチャイチャしたりしなかったりするお話です。

2 : ◆yz988L0kIg 2018/04/15(日) 20:36:12.38 ID:DFQZes0A0

智絵里(モバPさん、忙しそう……。でも、ちょっとだけお話したいな…)


智絵里(でも忙しそうだから…だめかな…)ジーッ

モバP(誰かに見られている気がする……)

モバP(まぁいいか、それにしてもこのサングラス安いなぁ。ほたるもツイッターで宣伝してたし買おうかな)

智絵里(パソコンをじっと見てるから、やっぱり忙しいのかな…?)

雪美「智絵里……そわそわ…………。どうしたの………?」


ありす「なにか困りごとですか、私で良ければ相談に乗りますよ」


智絵里「あっ、ありすちゃんに雪美ちゃん。ううん、なんでもないよ」

雪美「……………………」ジーッ

智絵里「ほ、ほんとになんでもないよっ…。なんでも…」

ありす「怪しいですね」




紗枝めし!【小早川紗枝と親子丼編】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1523801171/


3 : ◆ytRfQhDR4R7A 2018/04/15(日) 23:07:07.75 ID:bj0djGpV0
紗枝「周子はん……周子はん、そろそろ起きなあきまへんえ」

周子「んぁ?」

紗枝「もう京都駅やさかい。降りる準備せえへんとあきまへんえ」

モバP「ほーれ、周子起きろー」

周子「う~ん……あと1時間……」

紗枝「そない寝とったら遠い他所行ってしまいますやろ。ほら、起きておくれやす」

周子「んんっ……ふぁ~あ……」

モバP「眠そうだな周子」

紗枝「周子はんのことやさかいなぁ。お昼何食べよか~とか考えとって寝れへんかったんとちゃいます?」

モバP「ははは……まさか……いや、ありえるな」

うちも自分で言うとってなんやけどほんまにせやったらどないしよ……

周子「すやぁ……」

紗枝「あぁもう!ちょーっと目ぇ離した隙にまた寝よりはる。おーきーてーおくれやす」




【モバマスSS】雪美「何……してる……?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1523630308/

1 : ◆yz988L0kIg 2018/04/13(金) 23:38:28.89 ID:ghnwKpZC0
佐城雪美ちゃんとモブ男性のお話です。

2 : ◆yz988L0kIg 2018/04/13(金) 23:40:18.40 ID:ghnwKpZC0
「24時間営業のジムです、よろしくおねがいします」

男はもう何十回も吐いたその台詞を虚空に向かって吐き出しなかなか受け取ってもらえないチラシを差し出す。

一般的にチラシ配りの受け取り率は10%前後と言われている。

しかしながら今日の男の成果は10人はおろか20人に1人に受け取ってもらえるかどうかといったところだった。

(まるでガチャだな……)

男は自嘲する気味に心の中でつぶやいて、またチラシを差し出す。

休日の昼下がりだというのに人がまばらな駅前が足元に積まれたチラシと共に男を絶望に陥れていた。

「何……配ってる……?見せて………」

突然、誰かが声をかけてきた。

電車にかき消されそうな小さな声にも関わらず、どんな音よりも鮮明に男の耳にその声は届いた。

男はあたりを見回す。相も変わらず閑散とした駅前で誰も自分の見向きもしていなかった。

「ここ………」

誰かに太ももをぽんぽんと叩かれる。

びっくりして視線を下ろすとそこには小さな女の子が居た。

長く伸びた紺青の髪と雪のように白い肌。

息を呑むほどに美しいが、どこか暖かみのある眼差しを持った少女がそこに居た。




[ 2018/04/14 08:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

【モバマス】佐城雪美「ほたる……お風呂……入ろう」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1523550852/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/13(金) 01:34:12.60 ID:cL3fKQPzO
女子寮・風呂場

ガララーッ

ほたる「今日のお仕事はハードだったね……」


雪美「ロケバス……テロリスト、ジャック……予想外だった、ね……」


ほたる「いきなり凍ったバナナでプロデューサーさんを殴ってびっくりしたね……」

雪美「運転手……凄かった……まさか、ロケバス……ウィリーするなんて……」

ほたる「凄かったね……とんびが落とした植木鉢、偶然テロリストさんに当たって……無事でよかった……」

雪美「今日は……ハードな1日……その疲れを洗濯……」




【モバマス】白菊ほたる「ペロさんのダイマをします」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1522520453/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/01(日) 03:20:53.12 ID:tuOqiOIAO
ほたる「いつもお世話になってますからね」

ペロ「ニャア」

雪美「えっ………………ペロ…………私の知らないところで……ほたるに、お世話……?」

ほたる「いろいろと、ね……例えば……」




【モバマス】佐城雪美「お花見……しよーよ……」白菊ほたる「はい」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1521982460/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/25(日) 21:54:20.78 ID:mPedooXxO
ほたる「雨ですけどね」

雪美「雨……にも、負けず……」

ほたる「ごめんね……私が折り畳み傘を通りすがりのラマに持ってかれたばっかりに、雨降っちゃって……」

雪美「ほたるのせいじゃ、ない……よしよし……」

ほたる「うん……不幸にも負けずに頑張るね……」

雪美「それはそれとして……お花見……」

ほたる「どうしてもやりたいんだね……あっそうだ」




【モバマス】ほたる(23)「雪美ちゃんのこと…甘やかしすぎかな…」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1521645231/

1 : ◆yz988L0kIg 2018/03/22(木) 00:13:52.25 ID:G4MhMi9Q0
今より10年後のお話。
望月聖ちゃんと同棲していると成宮由愛ちゃんと、佐城雪美ちゃん同棲ている白菊ほたるちゃんがお互いに同居人のことを愚痴りあうお話です。
棟方愛海ちゃんと同棲している大沼くるみちゃんも出ます。

2 : ◆yz988L0kIg 2018/03/22(木) 00:14:39.46 ID:G4MhMi9Q0
由愛「かんぱ~い」

ほたる「乾杯…」

由愛「それにしても久しぶりだね」

ほたる「うん、なんだか急に由愛ちゃんに会いたくなって」

由愛「どうしたの? もしかして雪美ちゃんと上手く行ってないとか?」

ほたる「うん、ちょっと…」

由愛「喧嘩しちゃった…?」

ほたる「ううん、そうじゃないけど…このままでいいのかなって」

由愛「このままでって?」

ほたる「雪美ちゃんのこと甘やかしすぎじゃないかなって」

由愛「今日はもう帰ろうかな…」

ほたる「まだ始まったばっかりだよ」




【モバマス】雪美「マツコの……知らない…世界………」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1521639167/

1 : ◆yz988L0kIg 2018/03/21(水) 22:32:47.74 ID:+XoOYKFm0
佐城雪美ちゃんがマツコ・デラックスさんの冠番組である「マツコの知らない世界」に出演するお話です。


2 : ◆yz988L0kIg 2018/03/21(水) 22:34:06.08 ID:+XoOYKFm0
人々の心を掴んで離さない猫。

世はまさに空前の猫ブーム。

というわけで今夜の「マツコの知らない世界」は猫スペシャル。

――――――――――

スタッフ「猫好きですか?」

マツコ「好きよ。好きだけどね、怖いのよね」

マツコ「猫って完全に癒やされちゃうじゃない?」

マツコ「そうなったらだめなのよ、仕事がなくなっちゃうじゃない」

マツコ「ってここで喋っててもしょうがないわよね」

マツコ「今日のゲストは…猫と会話できるミステリアスキッズアイドル佐城雪美ちゃんですどうぞ」

雪美「…………………」トコトコ


マツコ「えっ、子ども!?」

雪美「………………」チョコン

マツコ「あんら~~なんでしょうこの小さいお人形さんは。顔なんてアタシの手のひらより小さいじゃない?あなたいくつ?」

雪美「……………………」

マツコ「……あれ?ほんとに人形なの!?ちょっとぉ……」

雪美「……10歳」

マツコ「うわっ。 急に喋ったらびっくりするじゃない」

雪美「ふふっ………」




【モバマスSS】慶「10歳は……」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1521387543/

1 : ◆yz988L0kIg 2018/03/19(月) 00:39:04.25 ID:HM16uzk+0
雪美ちゃん、舞ちゃんとルーキートレーナー(青木慶)さんとの出会いを書いた2400文字程のお話です。

2 : ◆yz988L0kIg 2018/03/19(月) 00:41:34.26 ID:HM16uzk+0
舞「今日から新しいトレーナーさんとレッスンだって~、どんな人なんだろう」


雪美「トレーナーさんの………妹って…聞いた………」


舞「そうなんだ、優しい人だといいな~」

バタンッ

慶(どうしよ~今日ははじめてのレッスンなのに時間ギリギリになっちゃった)


慶(急いで準備しないと…!)

舞「もしかして…」

雪美「新しい……トレーナー………?」

舞「なんだか急いでるみたいだね」

雪美「どうしたの…かな……?」

舞「忘れ物しちゃったのかな?」

雪美「後ろから……わっ…って…しよ……」

舞「忙しそうなのにそんなことしたらかわいそうだよ」

雪美「任せて……………」

舞(大丈夫かな…)

雪美(こっそり……後ろから…………)




【モバマスSS】ペロ「瞳を持つもの、持たないもの」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1520700918/

2 : ◆yz988L0kIg 2018/03/11(日) 01:56:09.92 ID:cB7Sob9z0
飛鳥「瞳を持つものと持たないものかい?」


雪美「そう……」


飛鳥「ペロがそう言っているのか」

雪美「うん………。アイドル………瞳を持つもの…持たないもの……居るって……言ってる……」

飛鳥「蘭子を彷彿とさせる表現だね。残念ながらボクはおそらくペロの言葉を借りていうのならば持たざるものだからわからないけれど」

雪美「ペロの言葉……わかる人…瞳…持つ人………」

飛鳥「なるほど…。だけれども、雪美以外にペロの言葉を理解できる人が居るのかい?」

雪美「少しだけ……居る……。ほとんどの人……わからない………………」

飛鳥「興味があるね」

雪美「例えば………蘭子…………」




ページランキング