ヘッドライン

渋谷凛「最近事務所の皆がプロデューサーに甘えすぎている」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 21:56:53.14 ID:Noy+EUhu0
    
みく「……いきなりどうしたんだにゃ」

凛「ん……ああみくか」

みく「ああってなんだにゃ……それより甘えてるってどういうことにゃ?」

凛「そのままの意味だよ。最近皆プロデューサーに引っ付きすぎじゃない?」

みく「うーん、そうかにゃあ? 仲がいいのは良いことだと思うけどにゃ」

凛「仲が良いのは別に構わないんだけど……最近は皆、度が過ぎてると思うんだ」

みく「度が過ぎてるかぁ……たとえばどんな感じにゃの?」

凛「うん。この前のことなんだけどね…………」




大長編ぷちみお 未央と海底の眠り姫


295 : ◆6RLd267PvQ 平成31年 04/19(金)15:21:43 ID:xF3
~とある岩浜~

ザザーッ………ザッパァアアン……ドドオ……


美波「お仕事が忙しくて久しぶりに帰ってきたけど……波が荒れてる……パパ、怒ってるかなぁ……」

美波「……うん、ここでためらっていても仕方ないわよね。美波、いきますっ」バッ

ザポーン……


ザバーン………ザバーン………




モバP「拾った」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/31(木) 00:31:40.40 ID:IwmcKY4p0
ちひろ「何をですか?」

P「アイドル候補生ですよ!」

ちひろ「え、人間拾ったんですか?」

P「はいっ!」

ちひろ「そして、その方はどちらに?」

P「すぐそこにいますよ! ほら入れ!」

「嫌だっつってんだろうが!」

P「あーもう、仕方ないな……ちょっと待っててください」

ちひろ「は、はい……?」




【モバマス】薫「赤ちゃんはどこから来るの?」泰葉「えっ」

1 :名無しさん@おーぷん 2019/03/24(日)00:19:50 ID:x0x
泰葉「えっと……そ、それは……」

泰葉(どっ、どどど、どうしよう!? 小さな子から受ける質問の中でも最難関……ドラマなんかでよくある展開だけど、それがまさか私に襲いかかるなんて!?)

泰葉(えっと、えっと………………あ、あれ? こういう時ってどう答えるのが普通なの!?)

泰葉(も、桃華ちゃあん……)

桃華(そこでわたくしに振られましても……。ご自分でなんとかしてくださいまし)

泰葉(そんな……えっと、普通の答え、普通の答え……)

泰葉(あ、あれ? そもそも普通の答えってどういうの? 私そういうの知らない……)

桃華(…………)ニヤニヤ




【モバマス】菜々「ウサギって寂しいと死んじゃうって言うじゃないですか~」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/21(月) 14:40:13.07 ID:6DVbHSCd0
P「その話良く聞くけど確か……」

菜々「確かに寂しさからか活力が落ちちゃうウサちゃんもいますけど本当は自己管理能力が低いからそれで死んじゃうってのが真実みたいですけどねぇ」

P「まぁペットの時点で自己管理なんか出来る訳が無いんだがな……で、それがどうした?」

菜々「そうなんです。菜々もウサミン星人、つまりウサちゃんなんですよっ」

P「ん?」

菜々「ってことでぇ……菜々のこと管理してくれませんか?」



あべななさんじゅうななさい





【モバマス】美穂「乙女ゲームのお仕事ですか?」

1 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土)01:45:17 ID:fbW
短いですし乙女ゲーム要素そんなないです。。

2 :名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土)01:45:55 ID:fbW
\俺、お前のことが好きだっ!付き合ってくれ!/
\俺は中途半端な恋には興味ねえぞ。俺が欲しいってならそこはわかっといてくれ/
\おじさんが良いの?若いコちゃんの趣味ってよくわかんないけど…期待に応えなきゃね!/


美穂「…ゲームの宣伝ですか?」

P「ああ。いわゆる乙女ゲームの販促の仕事依頼がお前たちに来てね」

卯月「内容は…ゲーム紹介イベントでのミニステージですか!頑張ります!」

響子「でもなんでよりによって私たちに?こういうお仕事は男性アイドルの方が向いてるんじゃ…」

P「このゲームはどうも男性にもターゲットを当ててるらしくてね。女性はこういう情報はすぐに集めるだろうし男性の顧客層を広げる目的でお前たちに仕事が来たらしい」

美穂「へえー。男性にもこういうのって需要あるんですね」

P「一部の人だけだぞ、たぶん」




響子「ふーふーして召し上がれっ♪」ぷちみお「フーフー?」


139 : ◆6RLd267PvQ 2019/02/27(水)01:41:25 ID:fd4
P「ん…そろそろ腹減ってきたな…未央、響子、家と寮に送っていくついでに飯食い行くか?」

響子「あ、でしたら大丈夫です、ぷちきょこが皆の分ご飯作って持ってきてくれるはずですから!」

未央「ご飯作ってくれてるって聞いてさ、家に連絡してあるんだよね~えへへ」

ぷちみお「リュセセ♪」

P「へえ……あ、道理で夕方からぷちきょこ見当たらなかったのか……」

ぷちきょこ「デキタニー」トテトテ

未央「おお……チーズの焦げる香ばしい匂いが……これはもしかしてもしかすると……!」

P「何だ何だ、もしかしてマカロニグラタンか?」ワクワク

響子「慌てないで下さい、ご飯は逃げたりしませんから。ねー♪」

ぷちきょこ「ニー♪」




ちひろ「二人っきりでチョコを渡せる日」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1392005815/


3 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/10(月) 13:18:09.39 ID:etFLmEId0

ちひろ「と、いうわけで、バレンタイン当日です!」

ちひろ「プロデューサーさんには、未だ『バレンタインに二人っきりでチョコ渡せる券』の話はしていません」

ちひろ「まぁ、なんとかなるでしょう」


ガチャッ


モバP「おはようございます、ちひろさん」

ちひろ「おはようございます、今日の主役!」

モバP「何いってんですか」

ちひろ「今日はほとんどのアイドルが、プロデューサーさん目当てで来ますからね」

ちひろ「にくいねぇ~! このこの~!!」ツンツン

モバP「もう、ノリがおっさんですよ」ハァ




ちひろ「二人っきりでチョコを渡せる券」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1391787121/


1 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/08(土) 00:32:01.86 ID:5hbkHLny0
ちひろ「と、いうわけで、プロデューサーさんは2月14日は事務所から出ることができません」

モバP「はぁ?」

ちひろ「これから、2月13日までバレンタインデーにチョコを渡せる時間を切り売りします」

モバP「何言ってんですか? 楓さんと輝子とみちるのイベントの付き添いは?」

ちひろ「・・・」

モバP「ちひろさん?」

ちひろ「いつまで・・・」

モバP「え?」

ちひろ「いつまで、アイドルたちを甘えさせているんですかっ!!!!」






卯月「私達、P.C.Sです!」美穂「C抜き!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1549370321/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/05(火) 21:38:42.35 ID:jQbLLRxF0
P.C.Sのギャグssです。

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/05(火) 21:39:50.83 ID:jQbLLRxF0
ー事務所ー

卯月「美穂ちゃん、おはようございます!」

美穂「おはよう、卯月ちゃん!今日も頑張って生き残ろうね!」

卯月「今日そんな命がけの仕事でしたっけ!?」

プルルルル…

美穂「はい、もしもし…え!?響子ちゃんが風邪で休み…!?」

卯月「え!?どど、どうしましょう!今日はP.C.S全員必要な仕事ばっかりなのに…!」

美穂「…心配しないで卯月ちゃん。平成の響子ちゃんマスターと呼ばれたこの私が、何とかしてみせる…!」

卯月「そんな肩書き初めて聞きましたよ!?」




ページランキング