ヘッドライン

的場梨沙「ごはんにする? お風呂にする? それとも――」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1574090907/

1 : ◆C2VTzcV58A 2019/11/19(火) 00:28:27.92 ID:dTloBLzK0
ある日の事務所


心「おっ! これこの前のブライダル特集の写真? 梨沙ちゃんめっちゃかわいーじゃん☆」

梨沙「まあ、トーゼンよね!」

飛鳥「普段のツインテールを解き放った結果、お淑やかな雰囲気を醸し出す中での花嫁姿……相乗効果で実に映えるじゃないか」

梨沙「まあ、トーゼンよね!」

心「めっちゃスウィーティー☆ これならパパさんも大喜びだったでしょ?」

梨沙「まあ、トーゼン……でもないのよねぇ」

心「あれ? パパさん的には何か不満だったの?」

飛鳥「珍しいな。梨沙の誇張抜きでも、子煩悩な印象のあるパパさんが」

梨沙「いつもと同じように、アタシの晴れ姿を見て喜んでくれてたのよ。でも、時々なーんか難しい顔してて……一緒に隣で写真を見てたママは、手を叩いて大喜びだったのに」

飛鳥「時々とは、具体的に?」

梨沙「そうねー……ママが『いつお嫁に出しても恥ずかしくないわねえ』って言った時とか?」

心「はっはーん♪ はぁと、わかっちゃったぞ? 梨沙パパが手放しで喜べなかった理由」

梨沙「ホント!?」

心「まーまー落ち着きたまえマトソンくん」

梨沙「………」

梨沙「そのマトソンってアタシのこと?」

心「他に誰がいるの」

梨沙「他じゃなくても誰もいないわよ」





【安価】モバP「アイドル達に抱いている欲望?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1481727918/

1 : ◆a4r7B45BeM 2016/12/15(木) 00:05:19.28 ID:IAYO8bjs0
キャラの喋り方が少しおかしいかもしれませんがご了承ください。
1日1キャラ以上のペースを目標にダラダラやっていきたいです。

↓過去作
ありす「もしも魔法が使えたら」

文香「………停電、ですか?」

3 : ◆a4r7B45BeM 2016/12/15(木) 00:19:53.53 ID:IAYO8bjs0

ちひろ「はい♪」

P「いや、いきなりそんなこと言われても」

ちひろ「いやぁプロデューサーさんも男の人ですし、色々溜めていることもあるかと思いまして」

P「そりゃ皆美女美少女揃いですからね、色々妄想してしまうこともありますが…」

ちひろ「ですよね。愚痴も話せば楽になります」

ちひろ「なので、その妄想を私に話すことで煩悩を少しでも薄くしましょうよ」

P「どんな理論だよ」

P「いやしかしですね、曲がりなりにも女性であるちひろさんにそういうことを話すと言うのはちょっと気が引けるというか…」

ちひろ「曲がりなりにって喧嘩売ってるんですか?」

ちひろ「女性に言うのが恥ずかしいことを脳内のアイドル達にさせてるんですか?それはちょっと、いやかなり問題ですね。社長に報告した方がいいかしら」

P「待ってください!それだけは勘弁してください」

ちひろ「なら言えますよね?」

P「は、はい…」

ちひろ(プロデューサーさんの妄想を仕入れ、アイドル達に教えてあげる…その際にちょーっとだけアイドルから貰うもの貰っておけば)

ちひろ(楽をして稼げる!プロデューサーさんも妄想が叶ってアイドル達もプロデューサーさんも皆幸せ!どこにも穴のない完璧な作戦です!)




モバP「逃げ切って、最果てを」飛鳥「一緒にね」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1398574234/

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/27(日) 13:54:06.40 ID:+x4vWIZD0
『引きずってみたら』

 真っ黒いそこに、ボクは白線を走らせる。
 ――黒板に字を書くのは、どうにも慣れないな。
 かりかりかり、と三行ほどの少々長めの回答を書き上げて、ボクは振り返った。
 視線の先には満足げな国語の教師、どうやらボクの書いた回答は正答であったらしい、ふぅ、と胸をなでおろすと、教師は笑顔で言葉を投げてきた。

「二宮、最近調子いいなぁ。先生はお前が元気になって嬉しいぞ」

 特に好きな教師であるだとか、そんなことはないのに、少し嬉しくなって表情が綻ぶのを感じた、少し気恥ずかしくなってそそくさと席に着く。ふと窓の外へ視線を向けてみれば、いつも通りの風景がそこにあった。
 日常であるところの学校生活、それもまた、最近ではただ退屈なものだというだけではなくなってきている。
 それがいい傾向であるのか、はたまた世界に呑まれてしまっているだけであるのか、それは少し考えさせられるところではあるけれど――
 ――うん、悪くない。こんな毎日、まったくもって悪くないじゃないか。




[ 2019/10/02 18:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

【モバマス】晴「オレより強い奴に会いに行く」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1397832385/

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/18(金) 23:47:36.42 ID:URUe5aY5o
P「――という企画を考えたんだ」

晴「いや意味がわかんねーから」

P「だからな? 晴が他のアイドルといろんな対決をして、経験を積んでいこうってことさ」

晴「めんどくせぇ。サッカーでいいじゃんかよ」

P「サッカーでお前に勝てるアイドルはいなそうだからダメな。晴、これはお前にとってチャンスなんだぞ」

晴「チャンス?」

P「晴といえばサッカー、ってイメージをぶっ壊して多くの可能性を見い出していこうじゃないか」

晴「壊さなくていいだろ! 何度も言ってっけどサッカー路線がいい!」

P「一つのことに熱心になるのは素晴らしいことだ。だけどな、若い内はいろいろ手を出してみるのも悪くないぞ?」

晴「まともなこと言ってるように聞こえるからタチ悪いよな。オレの希望は無視かよ?」

P「もし晴がこの企画で勝ち越せたら豪華景品あるんだけどなあ」

晴「うっ……物で釣る気か? でも結構良いもの用意するんだよなーアンタ……」

P「騙されたと思ってちょっとやってみないか? どんなものかとりあえずやってみよう」

晴「勝手に話進めるなよな。ったく、1回だけだぞ!」

P「よし、じゃあ最初の対戦相手は>>3だ! 対決内容は>>6な!」




【モバマス】P「神埼のあ……?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1568375562/

1 :  ◆3pHu1p0hUc 2019/09/13(金) 20:52:42.59 ID:Cd++/3xA0
※設定ガバガバなショートSSです。お暇潰しにでもどうぞ

飛鳥「P、ちょっといいかな?」

P「ん?どうした飛鳥」

飛鳥「ちょっと蘭子を止めてあげてほしいんだ。」

P「蘭子を止める……って、何があった?」

飛鳥「……うーん……説明するよりも実際に見てもらった方が早いかな。とりあえずレッスンルームへ向かってほしい」

P「レッスンルーム?…レッスンルームの蘭子を止める?
正直状況がさっぱりなんだが」




二宮飛鳥「ツインテール同盟VSエクステ同盟」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1567960180/

1 : ◆C2VTzcV58A 2019/09/09(月) 01:29:40.29 ID:YzRcyqYf0
【ツインテール同盟】


ある日の事務所



梨沙「ハートさんの髪ってふわふわよね。毎朝どのくらいセットに時間かかってるの?」

心「んー、そんなにかかってないかな? はぁと、器用だからちょちょいのチョイよ♪」

莉嘉「すごーい! アタシもふわふわツインテールにしてみたいなー!」

心「ふふん、おねーさんが優しく教えてあげるぞ☆」

蘭子「不破の両翼……美しいわ」

心「蘭子ちゃんもやる?」

蘭子「うむっ!」

梨沙「蘭子のツインテールもすごいわよねー。アタシも一回ライブで似たような感じにしたことあるけど、あれを毎朝やるのは大変そう」

心「梨沙ちゃんも莉嘉ちゃんも自分で髪結ってるんでしょ? その歳でそれだけ綺麗にできれば立派立派☆」

莉嘉「えへへー、かわいい髪型にしたい!っていっぱい練習したんだ☆」

梨沙「はじめはママに手伝ってもらってたけど、今はひとりでヨユーだし!」

莉嘉・梨沙「ねっ!」

心「うんうん♪ それでこそツインテール同盟の一員だぞ☆」

蘭子「ツインテール同盟?」

心「あ、ウチの事務所、ポニーテール同盟があるでしょ? ツインテにもそれ欲しいなーって、今作った♪」

莉嘉「いいじゃん、ツインテール同盟!」

梨沙「メアリーとか千佳とか、仲間はいっぱいいるわよね」

蘭子「同盟……」ワクワク

心「よーし☆ じゃあ早速版図拡大に向けて仲間を増やしちゃおうぜ♪」



ガチャ


飛鳥「ただいま」

莉嘉「あ、エクステ同盟の飛鳥ちゃんだ」

梨沙「構成員ひとりしかいなくない?」

飛鳥「なんだその珍妙なワードは」




的場梨沙「梨っておいしいわよね」シャコシャコ

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1566741606/

1 : ◆C2VTzcV58A 2019/08/25(日) 23:00:08.29 ID:BpNPSeeL0
梨沙「………」シャコシャコ

飛鳥「………」シャコシャコ

心「………」シャコシャコ

梨沙「………」シャコシャコ

飛鳥「………」シャコシャコ

心「………」


心「なんかしゃべらね?」

飛鳥「?」

梨沙「しゃこ?」




モバP「飛鳥ァ!てめえ!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1392371663/

1 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/14(金) 18:54:23.59 ID:deXsPPus0

P「久しぶりの柚と二人の地方ロケ、地方といっても静岡だし、俺はスカウトも兼ねてる」


柚「~♪」


P「柚はご機嫌だし俺も中々楽しみだった…だった」


柚「わーい!」


P「なんじゃこりゃーーーーーーーーー!!!!!」


柚「雪だーーー!!」



ーーーーーーーー
SSを投下する前にモバマスログインするかと思ってログインしたら大爆死した無課金提k…Pです

柚欲しい(切実


自分の中ではモバマスSS第七段
今回は前作第五段モバP「そうだ、死のう」の最後の下りの静岡ロケにきてます、読んで無くても問題ないです


過去作宣伝
東郷あい「非日常」

鷺沢文香「非日常」

鷹富士茄子「ナス」

柚「お弁当!」

モバP「そうだ、死のう」

モバP「事務所の日常風景」


モバマス以外
提督「八月十五日」
レッド「………………」メイ「やったぁ!!」





[ 2019/08/25 06:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(1)

モバP「アイドル達に隠れて悪い遊びをしていた事が実はバレてた話」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495648425/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/25(木) 02:53:46.30 ID:95qREYOr0
注意
このSSは非常に頭の悪い内容になっています。
そういうのが嫌いだったりガチのツッコミを入れちゃう人は見ないで下さい。
後、筆者の書くペース配分がクソだと思われます。




ページランキング