ヘッドライン

恋のいくもも高校生編【ミリマス】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1524220871/

1 : ◆dwiL9FlWN. 2018/04/20(金) 19:41:11.44 ID:fjgjJfvL0
いくもも百合です。

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/20(金) 19:46:49.97 ID:fjgjJfvL0
喫茶店


桃子「もうほんっと信じられない!」


莉緒「……」


桃子「育は桃子の気持ち全然わかってくれないんだもん。 鈍感だし、気が利かないし…… あっ、このパンケーキ美味しい」

莉緒「ねぇ桃子ちゃん」

桃子「何? 莉緒さん」

莉緒「私のこと呼んだ理由って育ちゃんとのノロケ話がしたかっただけ?」

桃子「の、惚気!? ち、違うもん! 桃子は育に本当の本当に愛想尽かしてるんだからね!」

莉緒「桃子ちゃんと会うの久しぶりだし、少し楽しみにしてたのに、まさか現役女子高生の生のイチャラブ話を聞かされるなんてねぇ……」

桃子「そ、そんなんじゃないって言ってるでしょ! 桃子怒ってるんだからね!」

莉緒「若いわねぇ……」




育「わるい子同盟」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1523028965/

1 : ◆U2JymQTKKg 2018/04/07(土) 00:36:05.44 ID:bYOc58hbO
育と紗代子と琴葉のお話になります。

2 : ◆U2JymQTKKg 2018/04/07(土) 00:37:43.65 ID:bYOc58hbO
紗代子「悪い子になりたいって……育ちゃんが!?」

育「うん。どうすればいいのかなぁ」

紗代子「どうすればって……悪い子ってなろうと思ってなるものじゃないと思うよ」

育「そうなの?」

紗代子「多分だけど、気付いたらみんなから『アイツは悪い子だー』って言われるものじゃないかな」

育「それじゃあ時間がかかるんだね。どうしよう。わたしはすぐにわるい子になりたいのに……」

紗代子「すぐに?そもそもなんで悪い子になりたいの」

育「え!?えーっと……それは……」

紗代子「……言えないんだね」

育「ごめんなさい!人にお願いする時はちゃんと説明しないといけないってことは分かってるんだけど」




【ミリマス】ないしょ

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1503853346/

1 : ◆a5k6MQnQtIgi 2017/08/28(月) 02:02:26.10 ID:lkAFGJYJO
最初に言っておきますが、ろくな作品ではありません



不快に感じる方、特に特殊な性癖がない方、環、育、桃子担当の方にたいしてはおすすめいたしません




そもそも、R-18の板でこんなことをいうのもアレですが、昨日書いた杏奈のやつ

【ミリマス】杏奈の秘密

よりも酷いです(ジャンルは似たようなものです)




それでもよろしければどうぞ




環、大人の遊びを覚える【ミリマスSS 】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1520056589/

1 : ◆UEry/CPoDk 2018/03/03(土) 14:56:29.75 ID:rGlE70Ux0
育の口調が若干違うのは大人ぶってると思って下さいませ。

2 : ◆UEry/CPoDk 2018/03/03(土) 14:57:35.99 ID:rGlE70Ux0
育「お疲れ様でーす。まだまだ寒いね、こんな時には。」

育「ずずーっ。うん、やっぱりカフェオレがいちばんだね。おさとうは少なめだよ、子どもじゃないもん。」

環「おはようだぞ!」

育「おはよう環ちゃん、今日は寒いね。」

環「そうだな、でもたまきはいつでも元気だぞ!」

育「環ちゃんはこんな日でもお外で遊ぶんでしょ?子どもは風の子って言うもんね。」

環「くふふ。今日のたまきを見ても、そんなことが言えるかな〜?」

育「とくに変わった所があるようには見えないよ。」

環「はー、いくもまだまだ子どもだな、このちがいが分からないなんて。」

育(むむっ。)

環「昨日たまきね、おとなのあそび場に連れてってもらったんだぞ?」

育「なんですと!」




早く大人になりたいな【ミリマスSS 】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1519568965/

1 : ◆UEry/CPoDk 2018/02/25(日) 23:29:25.45 ID:eW7GRVSC0
千早の誕生日と特に関連はありません。

2 : ◆UEry/CPoDk 2018/02/25(日) 23:30:13.43 ID:eW7GRVSC0
育「あ、千早さん。おはようございます。」


千早「おはよう、育。律子を見なかった?」


育「今日は見てないよ。」

千早「そう、じゃあここで待ってようかしら…よいしょ。」

育「あ、それコーヒー?」

千早「ええ、寒かったからコンビニで買ってきたのよ。」

育「ふうん。」

育「…」

千早「どうかした?」

育「ね、それおいしい?」




この中に50人ぐらい、妹がいる!【ミリマスSS 】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1519143488/

1 : ◆UEry/CPoDk 2018/02/21(水) 01:18:08.35 ID:SXsPVNX70
千鶴「コロちゃん、絵筆しまい忘れてますわよ。杏奈?ゲームが終わったらテレビは消す。」


千鶴「ひなた、お花を持って来てくださいましたの。ありがとうございます、テーブルに飾りましょうか、花瓶持ってきますわ。」

あずさ「…」


千鶴「どうかしましたのあずさ。ああおやつならそこの戸棚に芋ようかんがありますわ。」

あずさ「いえ。千鶴ちゃんも私も、ここじゃお姉さんの方よね。」

千鶴「まあそうですわね。」

あずさ「でも、同じお姉さんでもどこか違う感じがしない?」

千鶴「それは年下への接し方が違うとか、そういう話ですの?たしかについやかましく言ったりもしますけど。」

あずさ「そうとも言えるんだけど、ちょっと違うわね。そうね、どう言ったらいいのかしら。」






ミリP「よし、千早と初詣に行くぞ!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1515065687/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/04(木) 20:34:47.71 ID:IkrkuFooo
美咲「あ、プロデューサーさん! えへへへ、明けましておめでとうございます!」

P「明けましておめでとうございます、青羽さん。今年もよろしくお願いします」

美咲「はい、よろしくお願いします! それで早速なんですけど……。
   じゃーんっ! 社長さんからお年玉を預かってます!」

P「本当ですか! おお、すごい! こんなにたくさん……!」

美咲「普段がんばってくれてるから、って言ってましたよ!」

P「あはは、ありがたいですね。あとで社長にお礼を言っておかないと。
 青羽さんも、ありがとうございます」




桃子「私が作ろうバースデーケーキ」【ミリマスSS 】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1513432452/

1 : ◆UEry/CPoDk 2017/12/16(土) 22:54:13.26 ID:XF1iPsqN0
遅くなりましたが中谷育ちゃんのお誕生日記念に。

2 : ◆UEry/CPoDk 2017/12/16(土) 22:55:42.40 ID:XF1iPsqN0

美咲「千早ちゃん、お疲れさまです。」

千早「お疲れ様です。青葉さん、プロデューサーはどちらに?」


美咲「今日は育ちゃんのバースデーライブがありますので、そちらに行かれましたよ。 」

千早「あ、そうでしたね。じゃあ待ってます、打ち合わせがあるので。控え室のコンポ、使ってもよいでしょうか?」

美咲「はい、どうぞー。」

(ガシャーン)

美咲「…おや。なんでしょう、今の音?」

千早「給湯室の方でしたね、ちょっと見てきます。」

美咲「お願いします。変ですねぇ、今の時間は誰もいないと思ったんですが。」

千早「あら、電気がついてる…誰かいるの?」

桃子「あ…。」


千早「桃子。どうしたの、今日はオフじゃなかった?」

桃子「…」




【ミリマス】育「戦いの終わり」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1513351782/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/16(土) 00:29:42.61 ID:hko7hO0B0
たたかいのはじまり | サイトロ #pixiv https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=7583500

この作品に敬意を込めて

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/16(土) 00:31:39.47 ID:hko7hO0B0
まるでわたしのことを避けるように、ブーケが私の頭を駆け抜けていく。

「育?」

もちろんブーケに意思なんかない。
白いアネモネと水色のスカサビオのシルクフラワーをまるく組み合わせたブーケは、わたしの親友の桃子ちゃんの手の中におさまっていた。

「どうかした?」

「育、どんな顔してるかなって」

「趣味わるいなー」

そう言ってブーケと桃子ちゃん、そして投げた花嫁さんとを見比べてみる。

さっきまでちょっと泣きそうだったんけれども、アイドルとして、いや女性としてどうなのよと言いたくなるほど泣いている恵美さんとエレナさんのお世話で、すっかりひいちゃったみたい。

もったいない。二人とも気合入れてメイクしてたのに……。




[ 2017/12/16 13:25 ] グリマスSS | TB(0) | CM(0)

とある事務員の勘違い【ミリマスSS 】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1511943823/

1 : ◆UEry/CPoDk 2017/11/29(水) 17:23:44.29 ID:3M2Hli9r0
ミリシタのアイドルコミュとは違う始まりを妄想しました。

2 : ◆UEry/CPoDk 2017/11/29(水) 17:25:06.70 ID:3M2Hli9r0

〜39プロジェクト オーディション会場〜

育「おかあさん、ちょっとトイレ行ってくるね。うんだいじょうぶ、一人でへいきだから。」


育「…もう、おかあさんだけじゃなくておとうさんまでついてくるなんて。オーディションくらい私だけでいいって言ったのに。」

育「たくさん練習してきんだもん、ごうかくまちがいなしだよね?」

育「…だいじょうぶ、かなあ?ちょっとここでおさらいして行こうかな。」


亜利沙「情報によれば、ここが765プロの新メンバーオーディション会場。つまり、今この建物には未来のアイドルちゃんの卵たちがわんさか…ムフフ。」


亜利沙「いったいどんな子達が来てるんでしょう、なんとしても確認せねば!」

亜利沙「…と、勇んでやってきたのはいいですけど。さすがに外からじゃ何も見えませんね。」

亜利沙「うーん、何か方法は無いでしょうか…おや?誰か出てきました。」





ページランキング