ヘッドライン

【艦これ】 陽炎「すず!」 不知火「くま!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1529757000/

1 : ◆dP92gWpbQy0v 2018/06/23(土) 21:30:01.16 ID:hzenjpbS0

黒潮「すず!」

雪風「くま!」

時津風「すず!」

陽炎「くま~」

不知火「すず!」






果の陽炎型

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1519576068/


1 : ◆36RVFTz/1g 2018/02/26(月) 01:27:49.06 ID:1+N5b36So

陽炎から秋雲まで。

陽炎型姉妹実装17人分。



スレタイの 果 とは、果物(くだもの) の意味です。


2 : ◆36RVFTz/1g 2018/02/26(月) 01:29:43.24 ID:1+N5b36So


【 陽炎 】


『 メロンは野菜で、果物じゃない 』

メロンパンを頬張る雪風に、この真実は告げてもいいような気がする。


『 スイカは野菜で、果物じゃない 』

スイカバーをかじる時津風に、もう教えてしまっても大丈夫な気がする。



慎重なお姉ちゃんも、覚悟を決めた。
陽炎はいよいよ伝えます。




陽炎「駆逐艦を部屋に連れ込む?」秋雲「うん」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1515590361/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/10(水) 22:19:21.84 ID:6MQSXRN20

陽炎「何でそんなことするのよ?」

秋雲「いやー、実はこの前ちょっと聞いた話なんだけどさー」

陽炎「聞いた話?」

秋雲「うん。この前さ、別の鎮守府の駆逐艦が深海棲艦じゃなくて人間に連れ去られちゃったらしいんだよね」

陽炎「え、人間に? だ、大丈夫だったの、それ?」

秋雲「うん、その時は、超武装した夕張さんが乗り込んで、さみ…その駆逐艦の子を助けたらしいんだけどね」

陽炎「そ、そうなの…良かったわ」ホッ

秋雲(知らない鎮守府の娘をここまで心配するなんて、やっぱり陽炎は優しいねー)


陽炎「で、それと私が駆逐艦を部屋に連れ込むのと何の関係があるの?」

秋雲「あー、んっとね、まず、その駆逐艦が連れ去られちゃった経緯を説明するね」

秋雲「その駆逐艦の子はお買い物しに街に出てたらしいんだよね」

秋雲「そんで、その子が買い物している途中に道の上で困っている女性を見つけて…」

陽炎「ふむ、まぁ、よくある話ね」

秋雲「で、その困っている女性はコンタクトを落としちゃったらしくて、その駆逐艦の子はそれを探す手伝いをしたらしいんだよ」

陽炎「優しいわね、その子」





[ 2018/01/13 13:25 ] 艦これSS | TB(0) | CM(0)

【艦これ】川内家のお弁当

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1511432810/

1 : ◆W7gaJxN1wk4q 2017/11/23(木) 19:26:50.72 ID:ExXaNlGto
毎月1回
年に12回来る待望の日
それが今月もやってきた

川内「給料日だー!!」

那珂「キャハッ♪ どうにか間に合ったかなー☆」

神通「それではおこづかいを配分しましょう」


鎮守府内同室同居する川内ファミリー

奔放な長女と夢を追う三女
比較的浪費率が高い二人を抱えつつも全員が給与所得者
堅実な次女の存在もあり経済的に不安はない…

と思われていたのだが?




【艦これ】艦娘で学べないシリーズ「塩」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1509454623/

1 : ◆ag9TZfREZs 2017/10/31(火) 21:57:03.62 ID:lW5O5m7f0
キャラ崩壊注意
学べない注意
人によっては閲覧注意



特別酒保――



からんからんっ

明石「ありがとうございまーす!」

明石「ふう……今日はこれで店じまいかしら」




[ 2017/11/01 13:25 ] 艦これSS | TB(0) | CM(1)

浜風「私を妊娠させるつもりですか!?」提督「えぇ・・・」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1503044865/


1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/18(金) 17:27:46.30 ID:FL8ByB8p0
提督「急に何言い出すのこの子・・・」

浜風「こちらの台詞ですよ、まったくこの豚人は・・・」

提督「なんだよ豚人って、太ってるからって酷すぎだろ」

浜風「そっちのほうが酷いですよこっちは突然の妊娠させる宣言されたんですから」

提督「俺はただ今度の休日海水浴に行かないかと聞いただけなんだが」

浜風「うっ妊娠する!!」

提督「えぇ・・・」




【艦これ】阿武隈「皆がお布団に潜り込んでくるんですけど」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1502635907/

1 : ◆dbGyYYDw8A 2017/08/13(日) 23:51:47.52 ID:qhfAmQpDo

~一日目 響~

阿武隈「ふわぁー……もう朝か。さてと、早く起きないと」

阿武隈「って思ったんだけど」

響「……すー」

阿武隈「響ちゃんがあたしのお布団に潜り込んできてるし」

響「……くー」ぎゅー

阿武隈「しかも、あたしの腕をつかんで離してくれません」

五十鈴「どうしたのよ阿武隈、寝起きにブツブツと……ああ、響ね」

阿武隈「忘れた頃に潜り込んでくるんですよ、もう響ちゃんってば」プニプニ

響「うにゃ……」

阿武隈「ふふっ、ほっぺたプニプニしてます。かわいーなー」

五十鈴「アンタもアンタで楽しそうね」

阿武隈「まあ、悪い気はしないですよ。いつもだとちょっと困りますけど」

響「うん……」ぱちくり

阿武隈「あっ、響ちゃん起きた? おはようございます」

響「おはよう……? あれ、なんで阿武隈さんが?」

阿武隈「なんでって響ちゃんがあたしのお布団に潜り込んで来たんだよ? もう、響ちゃんってば寝ぼすけさんです」

響「いや、そんなはずは……なんてことだ、まさか寝ている間に深海棲艦の手によりワープさせられてしまったのか」

五十鈴「そんなわけないでしょ。全く、恥ずかしがってないで素直に阿武隈の布団に潜り込んだって言えば良いのに」

響「冗談だよ。私はただ阿武隈さんの護衛任務でここにいただけだよ」

五十鈴「はいはい」

阿武隈「えへへ、かわいい護衛さんですねえ」




提督「ヒモ……」雷「ヒモ!?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1450766895/

1 : ◆qvf.IClkDc 2015/12/22(火) 15:48:16.14 ID:iYgCrd+80
提督「……」ゴソゴソ

提督「……」ゴソゴソ

提督「……ヒモ」

ドアバーン!

雷「今ヒモって言った!? 言ったでしょ司令官!? ううん、絶対そうよ! 聞き間違えるはずないんだから! やっと言ってくれたわね! 大丈夫よ司令官、私この瞬間をずぅっと待ってたんだから! 司令官を養う為の準備もずっとしてたのよ? 司令官がしたいことなんだってしていいんだからね? 私が責任を持って司令官を立派なヒモにしてあげるわ!」キラキラ




【艦これ】地獄艦娘4【胸童邂逅編】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1499603095/


1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/09(日) 21:24:55.95 ID:+GzDlNvx0
イベント開始を目前に控え、各提督たちが資材の備蓄に励んでいる頃。


特に仕事の依頼が無いぬいたちは、家で穏やかな日々を過ごしていた。


胸童「みんなーおやつやでー」

ほっぽ「ワーイ オヤツオヤツ♪」

胸童「姫、ちゃんとおもちゃ片付けたか?」

ほっぽ「カタヅケタ! テモ アラッタ!」

胸童「姫はええ子やなー。ほな、ちょっちフスマ開けてくれるか」

ほっぽ「ソォイ!」


ガラッ


胸童「お待たせやで。今日はお嬢の好きな間宮羊羹……って、なんやのこれはーっ!」




【艦これ】曙「あたしがクソ提督のお世話を?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1497768560/

1 : ◆nRDYCVeYgI 2017/06/18(日) 15:49:20.49 ID:NM8hKDqd0
オマージュという名のパクリネタ満載なので苦手な方はブラウザバック願います
艦娘の口調や呼び名が全体的にフワっとしてるので脳内補完願います




2 : ◆nRDYCVeYgI 2017/06/18(日) 15:50:39.60 ID:NM8hKDqd0

お昼前・廊下



不知火「司令、ご一緒に昼食でもいかがですか?」

提督「おぉー! ぬいぬーい」ワシャワシャ

不知火「……司令、髪をクシャクシャにするのやめていただけますか」

提督「よーーーしよしよしよしぬいぬーいヨシヨシ」ワシャワシャ

不知火「だから髪を……」

提督「ハシビロコウみたいな目つきしやがって! 可愛いのぅ可愛いのぅ」ワシャワシャワシャ

不知火「………………フフッ」



夕立「あーっ! 提督さん何してるの!!」

時雨「お邪魔だったかな……?(何あれうらやましい!)」

提督「」ビクッ

不知火「?」

提督「………………ッ!」ヒョイッ ダッシュ

不知火「……なぜ逃げるのですか?」

提督「うわあああああああああ」ダダダッ

不知火「お姫様抱っこですか。これはいいものですね」

夕立「なんで逃げるの!? 時雨! 捕まえるっぽい!!」ビュン

時雨「ふふ……提督もいい度胸しているね」ビュン





ページランキング