ヘッドライン

禁書「朝起きたら当麻が二人になってたんだよ!!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1370853107/

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/10(月) 17:31:47.57 ID:Kon72JeAO

上条「俺が上条!」シャキーン

当麻「俺が当麻!」ジャキーン

禁書「ッ?!」

上条「そしてお前が!?」ズビシッ

当麻「イン!デッ!?クス!!」パパーン

禁書「知ってるよ!?」






[ 2019/05/16 17:55 ] とあるSS | TB(0) | CM(0)
[タグ] とある 上条当麻

上条「よぉピカチュウ」美琴「ピ!ピカチュウ!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/15(水) 18:47:00.61 ID:5x2fWJjJ0
上条「・・・」

美琴「・・・」

上条「・・・え?」

美琴「な、なによ!せっかくノってやったんだから少しくらい反応しなさいよ!」

上条「お・・・おう」

美琴「・・・」

上条「えーっと・・・ハハッ」

美琴「おいコr
上条「ピカチュウ!十万ボルトだ!」

美琴「ピーカー!!!」バチバチ

上条「・・・」

美琴「ヂュウウゥウウウ!!!!www」バチバチバチバチ



上条「アレ・・・コイツこんなノリ良かったっけ?」




[ 2019/03/31 13:25 ] とあるSS | TB(0) | CM(1)

食蜂「きょうはとうまさんといっしょにあそびました」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1402241188/

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/09(月) 00:26:28.59 ID:bkdVVGD30

4月1日


きょうは道を歩いていたら、いじわるな男の子たちにかこまれてしまいました


わたしはすごくこわくて、からだがふるえて動けませんでした


わたしはこれからどうなっちゃうんだろうって思ったら、急に男の子のうちの一人がふっとんじゃいました


わたしはびっくりしちゃってめをぱちぱちしていたんだけど、そのあいだにほかの男の子たちもどんどんたおれていきました


男の子たちは覚えてろー、と言いのこしてすたこらさっさとにげていっちゃいました


わたしはしばらくぼーとしていました。すると、男の子がはなしかけてきました。その子はわたしをかこんだなかにはいなかった男の子だって気づきました


だいじょうぶ?けがはない?と聞いてきたので、だいじょうぶよぉありがとぉっていいました


すると、その子はにっこり笑いました


わたしはどうしてかわからないけどとてもどぎまぎしてしまって、とても熱かったです


でも、せめて、なまえは聞きたいなって思って、がんばってなまえをききました


あなたはだあれ?ってきくと、その男の子は、おれは、かみじょうとうまっていうんだって言いました


その子のなまえはかみじょうとうまっていうんだ、とわたしはおもいました





御坂「ちょっとあんた」上条「げえっ!!!ビリビリ!!!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/10(火) 23:23:05.56 ID:31zZjpj40
御坂「な、なによ!そんな嫌そうな声出すことないじゃない!」

上条「いやだああああああああ!!!!ビリビリいやだああああああ!!!!」ヒィイイイイイイ

御坂「はあ!?ちょ…!」

上条「うわああああああああこないでええええええええええええ!!!!!!」コヒューコヒュー

御坂「こん…の!!正気に戻れぇえええええええええええ!!!」バチッ


ズギュン!!!


上条「お」ヒョイッ


御坂「!?」




[ 2019/03/25 13:25 ] とあるSS | TB(0) | CM(1)

上条「うおおおおお!L・O・V・E・あ・ず・さ!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1381549503/

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/12(土) 12:45:03.39 ID:wpYJXG4i0
禁書目録「とうまー」

上条「ん?どうした?」

禁書目録「それはこっちのセリフなんだよ、どうしたのハチマキと学ランなんて着て、旗まで持っちゃって」

上条「今から竜宮小町のライブなんだよ」

禁書目録「竜宮……?なにそれ?」

上条「ハッ、知らねぇなんてお前もまだ餓鬼だな」

禁書目録「むっ!それは失礼かも!」

上条「よし、チケットも持ったし行ってきまーす」

禁書目録「あ、私も行きたいんだよ!」

上条「お前は小萌先生のところにでも行っててくれ、じゃあな」

禁書目録「むー!!」




打ち止め「一方通行には内緒だよ」上条「……ああ」

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/04/16(金) 14:18:26.11 ID:rfCrrepZO
とある喫茶店

上条「打ち止めが俺の家に1日泊まりに行きたい?」

一方「あァ、駄目か?」

上条「理由を聞かせてもらおうか」

一方「めんどくせェ……実は…………」




[ 2019/03/20 17:55 ] とあるSS | TB(0) | CM(1)

一方通行「助けてくださァい……」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 21:11:56.01 ID:jizjxXF10
天井「―――ということだ。これが実験の内容だ」

一方「長々と喋りやがって……つまり、『二万のクローンを殺せ』って事だろォ?」

天井「まぁ簡潔に言うとそうなるな。ちょっとずつ敵のレベルはあがっていくが、まぁ
一気にあがるわけではないからゆっくりと慣らしていってくれ」

一方「ハン!カスがいくらあがこォがカスのままなンだよ。二万なンざ一瞬だ」

天井「頼もしい。では素晴らしい結果を期待してるよ」

バタン

一方「……ッチ。実験ねェ」




【とある】とうま「あ、『びりびり』だ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1394814477/

1 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 01:27:57.89 ID:RkygEJEAO
※小さい上条さん
どこかでネタかぶっていたらごめんなさい。

3 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 01:30:37.77 ID:RkygEJEAO


御坂「だから『びりびり』じゃなくて『みことおねーさん』と呼びなさい」メッ


とうま「みこ……?」


御坂「そ、『み さ か み こ と』 言ってみて?」


とうま「みさ……み………」


御坂「うん、うん」


とうま「…み…さ……」ウーン

とうま「『びりびり』!」


御坂「あぁ、もー、なんでそうなるのよっ」






美琴「黒子、ちょっと部屋から出てってくれる?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/03(土) 17:31:56.00 ID:AShnGRA80
黒子「……またですの、お姉さま」

美琴「いいじゃない! いっつもアンタの変態行動に悩まされてるんだから」

黒子「寮監様の巡回はしばらくありませんが……声は抑えてくださいまし」

美琴「アタシ、声出さないとイケナイ体質なのよねぇ」

黒子「はぁ……。分かりました、ご存分に自慰をなさって下さいませ」

美琴「覗いたり、声を聞いたりしたら殺すからね♪」

黒子「はいはい……」

 キィ バタン

美琴「……よっし」




[ 2019/03/10 12:45 ] とあるSS | TB(0) | CM(0)

上条「よぉ、ビビリ中学生」 美琴「ビ、ビビリじゃないです…」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/31(日) 23:34:44.31 ID:WjEJQN190
不良A「君かわいいねー。俺たちと一緒に遊ばない?」

美琴「ひぇ!? わ、わた、私ですか?」ビクッ

不良B「怖がっちゃって、ますますかわいいなー。大丈夫、優しくしてあげっから」

美琴「あ、あの、私なんかと遊んでもたぶんつまんないっていうか絶対つまんないっていうか…」

不良C「俺たちと遊ぶのそんなに嫌? 傷つくなー」

美琴「い、いえめ滅相もございません! ただ日を改めていただけると私としても嬉しいと言いますか…」

美琴(誰か…誰か助けて…)グスッ

上条「お、おまたせー。遅くなってごめんな」

美琴「ふぇ…?」




[ 2019/03/05 09:55 ] とあるSS | TB(0) | CM(0)
ページランキング