ヘッドライン

真「鴨川ボクシングジム?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1457532565/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/09(水) 23:09:25.84 ID:hgyzx1Az0

765プロ



P「ああ。世界チャンピオンや元日本チャンピオン、上位ランカーが在籍する有名ジムだ」

真「ボクシングは詳しくはないけど、聞いたことはあります!」

雪歩「ボ、ボクシング? そ、そんなの無理ですぅ~!」

あずさ「私もちょっと怖いわ~」

P「ははっ、何も実際に戦うわけじゃないですよ。3人にはインタビューと軽い練習に参加して貰うだけです」

あずさ「う~ん、それならなんとか……」









ハム蔵「ヂュヂュイヂュイ?」響「うん!」

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/20(火) 00:32:40.550 ID:oNWS/z1G0.net
ハム蔵「ヂュヂュイ?(こないだの『動物クイズバトル!』の優勝商品?)」

響「そうだぞ!それで高級ペットホテルのタダ券もらったんだ!」

いぬ美「バウワウ…(響ちゃん、あの時出てきた動物に答え教えてもらってたでしょ…)」

響「うっ…だ、誰も気づいてないからセーフだぞ!」




伊織「事務所であずさと小鳥がいちゃいちゃしてたから咄嗟に隠れた」

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/23(金) 00:18:04.709 ID:ExST9VIup.net
あずさ「あぁぁ…あぁぁ…」

小鳥「あら?あずささん呂律が怪しくなってきましたよ?お尻の中ゆーっくり刺激されるのがそんなに気持ちいいんですか?」クチュクチュ

伊織「…」




P「あずささんからHなDVDが送られて来たんだが」

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 21:30:21.72 ID:mE+JPViZ0

P「たまの1日休み、どうするかなぁ」

P「ん?この郵便誰からだ」

P「あずささん? 郵送せずに、直接渡してくれたらいいのに」

P「中身は…DVDか?」

P「暇だし、確認してみるか」


ウィーン

ピッ




P「人間何考えてるかなんてわかんないぞ?」

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/12(土) 01:07:10.959 ID:C/yvwNVy0.net
響「はぁ…」

春香「どうしたの?響ちゃん?」
春香(あー、今日も響ちゃん可愛い!!)

響「春香…はいさい…」

春香「元気ないね、何かあった?」
春香(そんな響ちゃんも可愛いけどね!!)




やよい「す、すきです!」 雪歩「ふぇ?・・・えええ!!」

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/28(木) 23:30:05.91 ID:dc4PflwPi
雪歩「や、やよいちゃん・・・?じょ、冗談だよね?」

やよい「じょうだんなんかじゃありません!私、私・・・雪歩さんのことが・・・」カァァ

雪歩「やよいちゃん・・・」




・・・はい




P「明日はクリスマスか…」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/25(日) 01:21:44.98 ID:ttONp/ho0
P「あぁ…なんでそんな日にかぎってオフなんだ…」

P「社長も変な気を回してくれなくてもいいのに」

P「まぁ、もういいや今日は寝よ」

P「明日はTSUTAYAにでも行ってこよ」




P「はぁ...」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1434381075/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/16(火) 00:11:25.73 ID:YTAGD1+00
※糞スレであり自己満足であり胸糞悪いスレです。そういうのが嫌いな人は見ないことをお勧めします




[ 2019/12/13 20:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)

P「まだまだアイドルどもにサプライズプレゼントをくれてやる」


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18(月) 23:26:56.57 ID:iPDUCplU0
P「常々思うが職場がブラック過ぎて笑えない」

P「プロデューサーの仕事だけでも忙しくてメール打てないレベルなのにあいつらのワガママとかマジ聞いてられない。誰とは言わんが」

P「だが機嫌取りはしなければいけないのが保護者の辛いところで」

P「よって、ついでだからサプライズでもかまして、ここらで一度俺の存在というのを知らしめておこう」

P「後半戦はワガママレベルの高いやつらだ・・・たとえばあずささん」

P「成人してるくせにいつも道に迷うわそのせいで遅刻ギリギリだわおっぱい大きいわけしからん!」

P「前回のセレクトで、迷路に閉じ込めて使用済みコンドームをプレゼントすることに決まったが、さてどうするか・・・」




あずさ「ぷ、プロデューサーさん?」P「ゲェ、あずささん!?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1434098949/


2 : ◆rcwRQLew66 2015/06/12(金) 17:50:10.90 ID:uUqOAN5O0
P「…」

あずさ「私がアイドルになると決めた以上こうなることは分かってはいました~。」

あずさ「仕事的に運命の人が見つかりにくくなりそうと思ったこともありました~。」

あずさ「それでも私は信じていました。」

あずさ「いつかは見つかると。」

あずさ「それで私は見つけました。運命の人を。」




ページランキング