ヘッドライン

【シャニマス】真乃「鳥料理大好きです!」ムンッ!

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1528325507/

1 : ◆hAKnaa5i0. 2018/06/07(木) 07:51:48.16 ID:/nHJ1oth0
(事務所)

はづき「プロデューサーさーん。昨日頼んでおいた書類、やってくれましたー?」

P「ごめん。まだ」

はづき「…また後回しにしてるんですか。今日中に出さないといけないものなんですからね。早めに出してくださいよ?」ハァ

P「ウッス」

はづき「午前中に出さなかったらプロデューサーさんの子供の頃の写真。アイドルたちにバラ撒きますから」ピラッ

P「へーい…って、待て!? なんでそんなもん持ってるわけ!?」ガ-ン

はづき「先日、久しぶりにプロデューサーさんのお母さんに会った時にアルバムを見せてもらいました♪」

P「何やってんのよオカン…」

はづき「まあまあ。私たち幼馴染じゃないですか。今さら見て恥ずかしいものなんてありませんよ」

P「そうかもしれないけど」

はづき「ちなみにこちらはプロデューサーさんが私の服を着せられて女装した姿の写真です。小学3年生くらいの頃ですかね」ピラッ

P「地雷を隠し持ってんじゃねーか! 返せェ!」バッ!

はづき「嫌ですぅ~。返して欲しかったら早く書類を終わらせてください~♪」ピラピラ

P「ああ…めんどくさい…脅迫っつーのよ。そういうの」カキカキカキ

はづき「約束を守れないプロデューサーさんが悪いんです。終わったらちゃんと返しますから」

P「やっぱ返さないとか無しだよ?」

はづき「わかってますって」

はづき「(ま、スキャナーで読み込んで携帯にデータは保存済みなんですけど…♪)」ニマニマ




【シャニマス】恋鐘「演技力ば磨こー!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527773410/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/31(木) 22:30:11.23 ID:Zc1n48Fy0
恋鐘「トップアイドルには演技力が必須ばい! やけん、これから特別レッスンばしよう!」バンッ

咲耶「レッスン?」

摩美々「わけ分かんないんですケド」

恋鐘「昨日、カラオケ行く前にやりたかことあるって言うたやろ? それがレッスンばい!」

摩美々「せっかくのオフなのにー、練習なんてめんどーなことやるんですかー?」

結華「まあまあまみみん、話を最後まで訊いてもいいんじゃない?」

霧子「恋鐘ちゃん……それってどんなレッスンなの?」

恋鐘「内容を知れば、面倒くさがり屋な摩美々も、きっと楽しゅう取り組めるばい!」ニコニコ

恋鐘「説明する前にもう1人来るけん、待っとって」

咲耶「もう1人? 私たちの他に誰が……」

恋鐘「あ、来た!」

スタタタッ

P「みんな待たせてごめん! 休日はいつもゆっくり寝てて、その癖で寝坊して……!」

霧子「プロデューサーさん……!」

咲耶「私服姿は新鮮だね」フフ

摩美々「遅れた罰としてー、あとでみんなに美味しいもの食べさせてくださいねー」フフ

P「う……まあ仕方ないな」

結華「それで? Pたんまで呼んで、どんなことするの?」




【モバマス×シャニマス】菜々「283プロ……ですか?」真乃「はいっ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1526301650/

1 : ◆ZWAJnJ4q9E 2018/05/14(月) 21:40:50.46 ID:wZtcR0Lq0
菜々「ふふふーんふふふーんふふふふーふーん」

菜々「ふふふーんふふふーんふふふふーん」

スイスイ

菜々「スマートフォンでやるとどうも容量制限が怖かったですけど……、PCなら問題ないですね!」


スイスイ


――――サーン


菜々「……ん?今何か聞こえたような」


ダッ ガッ ガッガッ

菜々「ヒィ!?何、何か来てる!?」

ガチャッ…!!

菜々「ぴっ」

ガンガンガンガンガンガンガン!!!!!

菜々「~~~~~~~~!?!?!?」

ガチャガチャガチャガチャ

菜々「(ひっ……!!ひっ……!!こ、こわっ……怖い……!!)」

菜々「(助けて……!!助けて……)」

菜々「助けて……Pさんっ……!!」ガタガタ









安部菜々(7代目シンデレラガール)


安部菜々(7代目シンデレラガール)とウサミンハウス





【シャニマス】P「ツイスターゲーム?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1525904310/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/10(木) 07:18:30.75 ID:4bUMaSRA0
真乃「はい。めぐるちゃんが、楽しそうだからって持ってきたんです」

灯織「め、めぐる……足が邪魔……!」プルプル

めぐる「しょうがないよー。こういう指示なんだもん」

P「それで今ちょうどやってるところか」

めぐる「えへへ、楽しいよー! 体を柔らかくできるし」

灯織「こんなので柔らかくなったら苦労は……きゃっ!?」

バタンッ

めぐる「はい灯織の負けー!」

灯織「今のは、めぐるが体重をかけてきたせいでしょ。上から降りて」

めぐる「ごめんごめん」ササッ

真乃「これで優勝はめぐるちゃん! さすがだねっ」

P(トーナメント戦だったのか……)

めぐる「優勝っていい響きだねー!」

めぐる「あ! ねえねえ、プロデューサーもやらない?」

P「は?」

めぐる「やろうよ! シード枠で、私と対戦しよう!」




ページランキング