ヘッドライン

ルビィ「お風呂とトイレは別々がいい」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1533372347/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/04(土) 17:45:47.93 ID:UNr/h63NO
~福岡公演前日~

曜「よし!ホテルに荷物も預けたし、まだいっぱい時間あるし何する?」

花丸「勿論観光ずら!」

鞠莉「私福岡のSOUL FOODの明太子食べたーい!」

ダイヤ「皆さんお静かに!観光も構いませんが、あまり福岡の観光地ではしゃぎ過ぎますと、私達のファンの方々の目につきますわよ」

ルビィ「た、確かに…」

梨子「ファンの皆さん、もう福岡に来てるのかな…」

果南「ここに来る途中も何人か私達のグッズを身に付けてる人チラホラいたよ」

ルビィ「いたんだ!?」

ダイヤ「ですので、周りの目に注意しつつ行動する事!そして私達はスクールアイドル!誤解を生まない為にもはしたない行動は厳禁ですわよ!」

8人「はーい」




これからの二人【ようダイ】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1533670727/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/08(水) 04:38:48.00 ID:QHvSZCbB0
二十二の夏

晴れて希望通りのファッション系の職種に就き、一年が経とうとしていたころ

私の部屋に同居人ができた。

クタクタになった帰り路、久々に会った尊敬する先輩はどうにも記憶の中と雰囲気が違っていた

なんだかぐったりとしていて、やつれているような

それに、こうして声を掛けるまで私に気づかなかったようで

反応も過剰なほどの声を挙げる

それを見た私はただ事では無いことを悟り、さっきまでの疲れを忘れて急いでその場を後にした


先に言っておく、私は、渡辺曜はダイヤさんだから助けたのではない

aqoursのメンバーであれば誰だろうとそうしただろう





善子「テストが返ってきた」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1533313050/

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/04(土) 01:18:30.71 ID:uXWZiUcW0
先生「はーいテスト返すよー」

ザワザワ ガヤガヤ

善子「クックックッ………」

ルビィ「善子ちゃんの様子が変だよぉ…」

花丸「どうしたんずら善子ちゃん?」

花丸「まさか…テストの点数が悪すぎて狂ったずら!?」

ルビィ「そんなぁ!気を確かに善子ちゃん!」

善子「ヨハネ!フッフッフッ…点数が低すぎて狂ったんじゃないわ、その逆よ逆!」

花丸「まさか…テストの点数が悪すぎて堕天使から正気に戻ったずら!?」

ルビィ「そんなぁ!堕天使に戻って善子ちゃん!」




千歌「今日は私の誕生日!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1533234664/

2 : ◆x8T4S1L9Mw 2018/08/03(金) 03:33:15.55 ID:X45jkod8O
千歌「今日は私の誕生日!」

千歌「なのに暇なのだ……」

千歌「もーどうしてこういう日に練習なくなっちゃうかなー」ゴロゴロ

千歌「せめて学校に行ければ誰かに会えたかもしれないのに……」ゴロゴロ




善子「あれ? 他のみんなは?」ガチャッ

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1501339363/

2 : ◆6sysT0v2o77I 2017/07/29(土) 23:44:15.75 ID:ExX6Ntnbo
~放課後、部室~


花丸「それぞれ用事があるからしばらく遅れるって」


善子「ふーん……そんなこともあるのねぇ……」テクテク...スッ


花丸「……」ガタッ テクテク...スッ


善子「……」




梨子「ああ……ごめんなさい。私はちょっと用事があるの」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1533128627/

1 : ◆TQJJIFYoqw 2018/08/01(水) 22:03:47.50 ID:1Uax1aJrO
① 放課後、教室
 
千歌「じゃあ今日は練習もないし一緒にポケ○ンやらない? 梨子ちゃん」
 
梨子「ああ……ごめんなさい。私はちょっと用事があるの」
 
千歌「そっか。ごめんね、無理言って」シュン 
 
梨子「そういうことだから、じゃあまた今度ね」スタッ




花丸「善子ちゃん、喉乾いたずら」 善子「私の唾液でも飲んでなさいよ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1501317541/

2 : ◆6sysT0v2o77I 2017/07/29(土) 17:40:06.47 ID:ExX6Ntnbo
~善子の部屋~

花丸「じゃあ、これ咥えてよ」サッ

善子「え? ストロー取り出してどうしたのよ」

花丸「いいから」

善子「やれやれ……はむっ」パクッ




曜「千歌ちゃんの好きなタイプってどんな人?」ムラムラ

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1499345456/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/06(木) 21:50:56.49 ID:K+u4wF5oO

千歌「えっとねー、頼りになる人!」

曜(私じゃん!)

千歌「それに、グイグイ引っ張ってくれるような力強い人がいいなー♪」

曜(……乳首の話だ!!絶対!!)

千歌「私が泣いてるときは慰めてくれるような優しい人もいいよね~♪」

曜(……………………)



千歌『もうっ……グスッ、あんまり激しくしないでって言ったのに……』

曜『ゴメン、あんまり千歌が可愛くてさ』

千歌『ヒック……バカぁ……!』

曜『ゴメンってば。でも……気持ちよかったろ?』ボソッ

千歌『~っ///……うん///』ポッ



曜(完全に私じゃん!!!)





花丸「善子ちゃんが寝てる……」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1501984249/

1 : ◆6sysT0v2o77I 2017/08/06(日) 10:50:49.46 ID:MHpDgdf4o
~昼休み、部室~

善子「すぅ……すぅ……すぅ……」

花丸(善子ちゃん、部室で椅子にもたれてお昼寝するの好きだよね、ほんと)

花丸「それではいつものように……こほん」

花丸「善子ちゃん、起きて―」ボソッ

善子「すぅ……すぅ……」

花丸「起きないとほっぺにチューしちゃうよー」

善子「すぅ……すぅ……すぅ……」 

花丸「じゃあするからね? ……んっ♡」チュッ♡

善子「ん……んぅ……」

花丸(またしちゃった……♡ 眠ってる善子ちゃんも可愛いずら……♡)

花丸(……さて……)

善子「すぅ……すぅ……」 

花丸(よし、いつも通り……完全に熟睡してる)

花丸(じゃあさっそく、善子ちゃんのスカートの中にお邪魔して……)モゾモゾ




ページランキング