ヘッドライン

小松伊吹「世界レベル?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518523335/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/13(火) 21:02:16.26 ID:zDS9v2Mg0
勢いで書きました

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/13(火) 21:03:26.57 ID:zDS9v2Mg0
伊吹「あっ、奏ーおはよー!」


奏「おはよう、伊吹ちゃん。朝から元気ね」


伊吹「そりゃそうだよ!今日はダンスレッスンだからね。気合いが入るってもんよ」

伊吹「奏は今日はレッスン?」

奏「いえ、今日は午前中にモデルの撮影だけよ」

伊吹「お、私も午前中だけだから午後から私の家で映画でも見ない?」

奏「いいわね。見る映画はいつも通りでいい?」

伊吹「うん!いつも通り私と奏の見たいやつ1つずつね!」

奏「了解、また後で連絡するわね」

伊吹「うん、また後でねー」




文香「映画部野外活動記録9」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518356522/


1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/11(日) 22:42:02.63 ID:OFjfEoA/0
※ここに警告文のあるものとする


ヘレン「マナーが……世界レベルを作るのよ!」ヘーイ


奈緒「いやぁ、待ちに待ったって感じだなー」


奏「ジョン・ウィックの時にも思ったけど、まさか続編があるなんてね」


小梅「び、びっくり……だよね……」


ヘレン「ジョン・ウィックはともかくとして、キングスマンは綺麗に終わった作品だったから、続編は予想してなかったわ」

文香「確か、予告PVではステイツマンという諜報機関がでていましたね……」


奈緒「アメリカ版キングスマンって感じか……」

奏「楽しみね」

ヘレン「早速行きましょうか」




『映画部とカントリーロード』




【モバマス】モバP「世界レベルへの挑戦」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1511711382/

1 : ◆45SR4r0flud5 2017/11/27(月) 00:49:42.84 ID:5/YGp80lO
(メトロノームの音)

ヘレン「......」

モバP「......」

トレーナー「......」

(メトロノームの音)

トレーナー「......始めっ!」カッ

ヘレン「!」ザッ

モバP「!」ダッ






志希「忍べ! ニンジャニナール(忍者になる)でござる♪」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1509023456/


1 : ◆hAKnaa5i0. 2017/10/26(木) 22:10:56.67 ID:Kp970HcB0
志希博士の薬シリーズ第18弾。今作は飲んだ人が「忍者」になるお薬です。

いつもは何人かのアイドルに薬を飲んでもらう形式で書いてますが、今回飲むのは幸子のみになってます。そして知らない人には申し訳ないのですが『NARUTO』ネタが多いです。とても多いです。ご了承ください。

始めます。

2 : ◆hAKnaa5i0. 2017/10/26(木) 22:11:51.01 ID:Kp970HcB0
(事務所)

トボトボトボ...

幸子「はぁ…さすがに今度ばかりはカワイイボクも不安になりますねぇ…」

ヒョコヒョコヒョコ♪

志希「どうしたのー。幸子ちゃん? そんなにため息なんかついちゃってさ♪」

幸子「あ、志希さん。おはようございます」

幸子「志希さんはボクが『疎開で果てまで行って9B』という番組のレギュラーだということは知ってますか?」

志希「うん。『身体を張る日曜夜のバラエティー番組』だよね♪」

幸子「ええ。実はその番組の企画で『忍者になってこい!』というお仕事を任されてしまったんです…」




多田李衣菜「大喜利ですか?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1501946248/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/06(日) 00:17:28.46 ID:qMzrOlGi0
P「そうだ。*(Asterisk)の番組のワンコーナーで、今度から大喜利をすることになった」

みく「そうにゃ。司会はみくがやるにゃ。りーなチャンと、ゲストのアイドルが回答者ね」

李衣菜「大喜利かぁ……私、何色の着物きるんだろ」

みく「あのね、りーなチャン? 今度の企画は、別にカラフルな着物きたり、座布団をたくさん積んだりはしないの」

李衣菜「うっそマジで!?」

P「今回やるのは、フリップ大喜利と呼ばれるものだな。
  松本人志のひとりごっつなどで有名になった形式で、その名の通りフリップ……一般的には、小さなホワイトボードやスケッチブックを使う事が多い。
  まあ、一先ずやってみるか。みく、俺が回しをするから、李衣菜とこのホワイトボードを使ってくれ」

みく「準備がいいね、Pチャン」

李衣菜「えっ、な、何? 何が始まるの?」

みく「はいりーなチャン。滑ったらロックじゃないからね」

李衣菜「えっ!?」

P「じゃあお題書くぞー」



【お題】こんな学校は嫌だ



李衣菜「えっ、えっ?」

みく「またざっくりとしたお題にゃあ」

P「まあ、初めての場合はこのくらい広いお題の方が力を測れるだろ」

李衣菜「えーと……?」

みく「つまり、このお題にボケるの。……ん、はい」

P「はい、みく」

みく「えー……『校庭に犬が迷い込んでくると一斉下校になる』」

李衣菜「ぶっ!」

P「みんな犬どんだけ怖いんだよ!? ……いや。てゆーかみく……慣れてんな?」

みく「たまに友達とやってたし……でも、みくは要素使いだし、もう少し狭いお題が好きにゃ」

李衣菜「え? どゆこと」

P「まあそれはいずれ説明する。ほら、李衣菜もとりあえず何か出してみろ。一答もしないのは、ロックじゃないぞ」

李衣菜「えええ!? そ、それはやだよ! え、あ、じゃー……は、はいっ!」

P「早いな? ほい、李衣菜」

李衣菜「はい! 『給食がない』!」

P「まあ嫌だけども!」元気はいいな……。

みく「これは……テレビに映せないにゃ……」

李衣菜「ガビーン! マジで!?」

みく「あのね、りーなチャン? 嫌だお題で普通に嫌なこと書いてもあんまりウケに繋がらないの。
   嫌すぎたら、それはそれで面白い事もあるけど……大喜利は、あくまで『おもしろいこと』を言う遊びにゃ。
   ほら、『ロックなアイドル』も、顔に刺青入れてたり、すっごく麻薬やってたら、ロックかも知れないけどアイドルじゃなくなっちゃうでしょ?」

P「ヒドい例えだな……」

みく「ね? これは大喜利にゃ。
   だから今は、みくや、Pチャンを笑わせたい気持ちで考えてみて?
   それにその、さっきのはあんまりにも安直だったし……もっとこう、深く考えてみて欲しいにゃ」

李衣菜「う、うん」

みく「……次面白くないこと言ったら、解散だから」

李衣菜「嘘でしょ!?」




晴「学校のことを」凛「聞いていくよ」Co編

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1510157339/


1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/09(木) 01:08:59.96 ID:sRhUpapu0
この作品は
紗南「学校のことを」晴「みんなに聞こう!」 の関連SSですが、直接のつながりはありません。

アイドルたちの学校の様子を各5レスほどで書いていく短編SSとなっております。
今回はCoのみです。



凛「晴、ちょっといいかな?」

晴「ん?どうしたんだよ凛さん」

凛「プロデューサーに頼まれたことがあってさ。ちょっと手伝ってくれないかな?」

晴「なんだよ……もしかして!?」

凛「うん、学校の様子、聞いてきてほしいってさ」


晴「パス、めんどくさい」

凛「センタリングしてあげるからさ」




白坂小梅「寒さを乗り越えるために」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1509389594/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/31(火) 03:53:14.57 ID:f8x0EBqW0
いつもながら王道のしょうこうめSSです
前作はこちら
白坂小梅「幸子ちゃんの本棚の中身を全部キン肉マンに変えるドッキリ…」

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/31(火) 03:56:54.09 ID:f8x0EBqW0
―3日前―
小梅「最近…寒いね…」

星輝子「あぁ…まだ10月なのにな…フヒ」




アナスタシア「アナスタシ屋」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1508770866/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/24(火) 00:01:06.36 ID:+uKp7mKL0

 アイドルマスターシンデレラガールズのアナスタシアのSSです。
 一部独自解釈・描写などありますため、ご注意ください。
 ロシア語はネットからそのまま引っ張ってきた程度なので大目に見てください。

 主に台本形式です。



2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/24(火) 00:01:54.17 ID:+uKp7mKL0

   ―― 事務所

 ガチャ
 コロコロコロ…

アナスタシア「アー、ンー、オッホン」

  プー プェー

アナスタシア「ご町内のミナサマ、お騒がせしておりまーす」

アナスタシア「こちら、アナスタシ屋、デース♪」

  ポヒー ヒョロー


モバP(以下P)「…………」




【デレマス】橘ありす「橘ありす進化表?」

1 :名無しさん@おーぷん 2017/08/31(木)23:46:40 ID:HbZ
 需要と供給は配給者が需要者のニーズに応えているからこそ成り立っています。
 それは、アイドルのような職業でも当てはまるでしょう。
 私の持つ私へのイメージとファンの方々の要望や評価がかけ離れてしまってはいけません。
 かけ離れてしまえば、必然的に私、橘ありすというアイドルは整合性がとれず容易に崩れ去ってしまいます。
 私とファンの方々の相互作用によって、アイドルでいられるのを私は忘れてはいけないのです。


 ならば、日ごろタブレットを駆使して私に関する情報を収集するのは当然でしょう。
 少しもおかしくありません。ほめられたいとかではありません。
 どんな意見があったのか冷静に分析して、現状を振り返る、これが目的です。
 ほめられることだけを期待しまうほど子供っぽい甘い考えはこの、橘ありすにはみじんもありません。


「文香さん、いますか?」


 学校帰りに立ち寄った事務所に文香さんはまだいませんでした。
 代わりにちひろさんがデスクから顔を上げて応対してくれました。


「文香ちゃんなら今はいませんよ。どうかされたんですか」


「私が読みたかったミステリー小説がタブレットですと配信されていなかったので、文香さんが紙媒体でもよかったら、といってくれて。それで会う約束をしたんです」


「そうなんですか。しばらくすれば来られると思うので、待っていますか?」




ページランキング