ヘッドライン

カチューシャ「首輪」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1473080726/

1 : ◆2QfXBkV1Yr70 2016/09/05(月) 22:05:26.65 ID:SWgrar1N0
カチューシャ「ノンナ、このC地点からの移動をどうするつもりなのよ」

ノンナ「同志カチューシャ、こちらにその行程表が」

あたしとノンナはいつもの部屋で作戦会議をしていた。あたしたちはこの会議を一年の時から欠かしたことがない。カチューシャにかかればこんなものしなくたって勝てるんだけど、ノンナが不安そうにしているから仕方なく付き合ってあげている。本当よ!嘘じゃないわ。

部屋はこじんまりとして、他の部員が誰も使わない。一時期倉庫として使われたこともあったが、それも手狭になり、荷物を全部別館の資料室に移動させてからは、空き部屋になっていた。有り難くあたしとノンナの私物として使わせてもらっている。

ノンナ「カチューシャ、そろそろいい時間帯なのですが……」

カチューシャ「あら、そうね。じゃあ今日はここまでにしときましょうか」

ノンナ「Уразуметно」

なんといったかはわからないけれど、片付け始めたのだから了承したに違いない。ロシア語はその気になればすぐにわかる。これも本当よ。でもノンナがあたしに「あなたには無理です」なんて妙にきっぱり言い切るし、意固地になって発音の練習をしてたらノンナから鼻で笑われたわ!本当、失礼しちゃう。なにかあたしがロシア語が分かるようになったら不利益になるのかしら。要検証ね。

ノンナ「同志カチューシャ、片付けが済みましたよ」

いつの間にか部屋を来た時のようにきれいにしたノンナが声をかけてきた。

カチューシャ「ありがとうノンナ、じゃあ行きましょうか」

ノンナ「………」

あたしはドアへと向かう。

ノンナ「………」

ノンナは動かない。

カチューシャ「……ノンナ」

ノンナ「カチューシャ……様」

カチューシャ「……はぁ」

あたしはため息をつく。全く、しょうがない子である。毎日毎日こんなことをしていたらこの寒々とした空気に蝕まれてしまう。まあノンナがそうなることはないとわかっているのだが。

カチューシャ「……ノンナ、伏せ」

ノンナ「わん♪」

ノンナはその場に勢いよく伏せた。そう、犬のように。




【ガルパン】まほ「風評被害者の会」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1486478244/

1 : ◆45SR4r0flud5 2017/02/07(火) 23:37:24.08 ID:tvGqk2y/O
まほ「本日集まってもらったのは他でもない。我々に関する噂についてだ」

ノンナ「......」

梓「......」

エリカ「......」

ダージリン「......」

アリサ「......」

まほ「各々の噂について意見を出し合い、不当な評価を覆さねばならない」






カチューシャ「巻き舌ができない」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1471096333/

2 : ◆VBpp/3j4RQ 2016/08/13(土) 22:53:32.79 ID:JSgeQFbP0
ノンナ「練習お疲れ様でした、クラーラ(ロシア語)」

クラーラ「ノンナもお疲れ様です(ロシア語)」

カチューシャ「ちょっと!日本語で話しなさいよ!!」

クラーラ「シトー?」




優花里「西住殿はいつ見ても端正な顔立ちであります!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1479039263/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/13(日) 21:14:24.13 ID:EsudNGN30
――2学期を迎えたある日。戦車道履修者の練習を終えてからの一コマ。

みほ「優花里さん、遅くまでお疲れさま」

優花里「西住殿も最後まで付きっきりで見てくださって、感謝感激であります!」

みほ「うん、大丈夫。今日は夜に予定を入れていて、それまでどうしようと思っていたから」

優花里「そんな!長引いたら西住殿の予定に影響が出てしまうのに」

みほ「そんな事・・・気にしなくていいよ。こうして予定通り終わったんだし」

優花里(あぁ・・・西住殿は実に素敵な方であります)

優花里(乗れば必勝 人に優しく 車上の指揮は乱れ無し 鉄を凌ぐ 柔の心。そして何よりも・・・)

優花里(その麗しい、端正な顔立ちであります!)

優花里(戦車に乗っている時の凛とした表情)

優花里(考え事をする時の物憂げな表情)

優花里(そして愁眉を開いた時の曇りない笑顔・・・)

優花里(ああ・・・なんと素晴らしい・・・こうして西住殿の顔を間近で見られる私は幸せ者であります・・・)




西住みほ 「みんなの心の闇、ですか?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1476199354/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/12(水) 00:22:35.20 ID:yx7u5ykV0
【大洗女子学園】


みほ「上で観戦?」

杏「そーそー、今日は西住ちゃんにみんなの動きを見てほしくてねー」

杏「自分で試合してたら中々集中できないでしょ、だからそういうことでよろしく」

みほ「いきなり呼び出されたと思ったら、そういうことなんですね」

杏「あんこうチームは冷泉ちゃんが車長を務めるらしいから、心配しなくていいよ」





西住みほ不可侵条約!

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1473837225/

1 : ◆cp/WoKnWxM 2016/09/14(水) 16:13:45.59 ID:/3XfD8XS0
みほ「戦術ノート戦車の中に忘れてきちゃった」

梓「……」

みほ「ん?あれは、澤さん?戦車倉庫に向かってるけど、澤さんも忘れ物かな?」


戦車倉庫内

みほ「あれ?澤さんどこ行ったんだろ」

みほ「まぁいっか。とりあえず戦術ノートとろっと」

「はぁぁぁぁぁ♪みほさぁぁぁぁん♪」

みほ「!?」ビクッ

みほ(な、なに?澤さんの声?なんでⅣ号の中から?)

みほ(そっ~~と、そっ~と中を覗いてみよう)


梓「すんすんすんすんすん」

みほ(わたしの座席の匂い嗅いでる?)ガクガク

梓「はぁぁぁぁぁ♪みほさんみほさんみほさんみほさんみほさん」

みほ(な、なにをしてるの?)ガタッ

みほ「!」

梓「誰!?」


梓「あれ?誰もいない?」

みほ(あ、危なかった。なんとか戦車の影に隠れられたけど、見つかっちゃうかも)

梓「誰かいるんですかー?隠れてるのかな。こんなとこ見られてたら…」

みほ(ど、どうしよう。探されたら見つかっちゃう。こうなったら)

みほ「ニャァ~」

梓「ん?猫?いや、いまの西住隊長ですよね?」

みほ「!?」

梓「わたしが西住隊長の声分からないわけないじゃないですか。見ちゃったんですね?」

みほ(どうしようどうしよう。完全に裏目にでた)

梓「さあ、出てきてください」

みほ(もう、こうなったら)

「ニャァ~」

梓「あ、あれ?本当に猫だった?」

みほ(え?)

梓「おかしいなー。確かにみほさんだと思ったんだけど。まあ、こういうこともあるよね」

梓「次は更衣室行こっと」

みほ(た、助かった)





【ガルパン】ノンナ「子供はコウノトリが運んでくるんですよ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1474420444/

1 : ◆45SR4r0flud5 2016/09/21(水) 10:14:04.49 ID:jXX2JgsUO
ニーナ「まぁた副隊長がおがしなこと言ってるべ」

アリーナ「すっだらわげねぇのにな」

ニーナ「カチューシャ様も苦笑いで話ば合わせで」

アリーナ「いつまでも子ども扱いでかわいそうだべ」

ニーナ「カチューシャ様ぁ」

カチューシャ「あらどうしたの?」

ニーナ「今度の試合の作戦だども、相談してぇことがあって」

ノンナ「それではカチューシャ後ほど」

カチューシャ「えぇ、頼んだわよ」






カチューシャ「よく来たわね!シホーシャ!プラウダの制服の着心地はどうよ!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1469701903/


2 : ◆u4BqTnPhoo 2016/07/28(木) 19:32:21.72 ID:1PN2TleZ0


しほ「本日はよろしくお願いします、カチューシャさん」

カチューシャ「よく来たわね!シホーシャ!プラウダの制服の着心地はどうよ!」

好子「これは機能性を重視した服ですね、私は好きです!!」

百合「個人的には色合いに華やかさが欲しいとこですね」

久子「寒い…アンタのその帽子もかぶりたい」

ニーナ「んだば、おらの予備持ってくるだよ」

沙織(…結局いつも通りか)

カチューシャ「カチューシャからの挑戦にビビッて逃げると思ってたわ」

しほ「逃げません、退いてしまったら道はなくなってしまいますから(みほ真似)」

カチューシャ(うわぁ…)





【ガルパン】柚子「もー!桃ちゃんまた会長のこと甘やかしたでしょ!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1473135076/

1 : ◆45SR4r0flud5 2016/09/06(火) 13:11:16.14 ID:Y/Ptrl2NO
桃「桃ちゃんと呼ぶな!仕方ないだろう、わたしは会長の頼みは断れんのだ!!」

柚子「わたしのお願いは聞いてくれないくせにっ!」

桃「そんなことないだろう!この前のデートの時だってわがままを聞いて行き先を映画館から水族館に変えたじゃないか!」

柚子「それ言ったらわたしだってお昼は鉄板ナポリタンって言ってたのに急にお刺身が食べたいって言い出した桃ちゃんに合わせたもん!」

桃「柚子だって賛成してたじゃないか!」

柚子「むーっ!」

桃「ぬーっ!」

杏「はいはい、小山もかぁしまも、痴話喧嘩はそこまで」

桃柚「「会長!!」」






みほ「逆ドッキリ?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1472213031/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/26(金) 21:03:52.13 ID:7vskMQ3t0


――生徒会室


みほ「あの、話って……」

杏「まあまあ、あんこう鍋でも食べて~」

柚子「会長の作るあんこう鍋は絶品なのよ」

杏「まず最初にアンキモをよく炒めるといいんだよ。そこに味噌を入れて~……」

みほ「いや、鍋の作り方はいいですから……」

杏「そうだ。珍しいものがあるんだよ」

杏「ホラこの写真、河嶋が笑ってる」

桃「そ、そんなもの見せないでくださいよ!」

みほ「このくだり、やりましたよね……たしか8話あたりで……」

杏「これは仮装大会の時の写真」

杏「これは夏の水かけ祭り」

杏「こっちはどろんこプロレス大会」

杏「これは、エルヴィンちゃんが秋山ちゃんにドッキリを仕掛けられたとき」

みほ「!?」




ページランキング