ヘッドライン

【ガルパン】オレンジペコ「聖グロ日日是好日」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1517318247/


1 : ◆o8JgrxS0gg 2018/01/30(火) 22:17:27.57 ID:TF4dO6c9o

※聖グロ短編5本詰め。最後だけ真面目なヤツ


* 最終章はまだ見てません

* 一部ゆるゆり注意


2 : ◆o8JgrxS0gg 2018/01/30(火) 22:18:12.97 ID:TF4dO6c9o

【お料理対決です!】


オレンジペコ「…というわけで、なんやかんやでアッサム様とお料理対決をすることになりました」

アッサム「省略しすぎじゃないかしら…」

オレンジペコ「えっと、私とアッサム様で別々にお料理して、審査員はルクリリ様とローズヒップさんですね」

アッサム「あれ?ダージリンは?」

オレンジペコ「…あの、ダージリン様に審査ができるとお思いですか?」

アッサム「口悪いわねペコ…」

オレンジペコ「で、こちらが参考のレシピ本です」

アッサム「あら、レシピは見ていいのね」

オレンジペコ「まぁ、知識を競うわけではありませんから…」

アッサム「ふふ、これがあれば何も問題ないわ。手加減はしないわよ、ペコ」

オレンジペコ「望むところですっ」





ダージリン「ようやく着いたわ、大洗女子学園に」ミカ「そうだね」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1452169614/


2 : ◆1jX9x0SFCY 2016/01/07(木) 21:28:44.32 ID:OqQG/CaF0


――――大洗女子学園正門にて


沙織「そろそろだね……集合時間」

華「ええ……」

優花里「短期転校者受入期間も、いよいよラストですねぇ~」

麻子「何だか無駄に疲れる日々だったな……」

みほ「うん……」

沙織「よぅし!ラストスパート、頑張るぞ~」

優花里「オーッ!……と、噂をすれば来たみたいですよ?」

華「聖グロリアーナのダージリンさんと、継続高校のミカさんのお二人ですね?」

みほ「あれ?二人共なにかお話してる……?」

沙織「ホントだ……」





【ガルパン】ダージリン「聖グロ日日是好日」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1515936614/

1 : ◆o8JgrxS0gg 2018/01/14(日) 22:30:15.42 ID:9/qDHr/Go
※聖グロ短編4本詰め


* 最終章はまだ見てません

* 一部ゆるゆり注意


2 : ◆o8JgrxS0gg 2018/01/14(日) 22:30:47.74 ID:9/qDHr/Go

【オレンジペコの秘密です!】


オレンジペコ「…」カキカキ

ダージリン「…」ズズズ…

オレンジペコ「…」カキカキ

ダージリン「…ふぅ。ペコ、もう一杯頂けるかしら」

オレンジペコ「…」カキカキ

ダージリン「オレンジペコ?」

オレンジペコ「えっ? あ、はい、ただいま」パタパタ

ダージリン「(ずいぶんと熱心に、ノートに何か書いていたわね)」

ダージリン「(…あのノート、何かしら)」

ダージリン「(いや、人のノートを勝手に見るのも…うーん…)」

ダージリン「…」

ダージリン「(いえ、大丈夫でしょう。ペコだし)」




【ガルパン】ダージリン様と生えてる西さんがセ○クスするだけの話

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1512873635/

1 : ◆F4s0D9n8EU 2017/12/10(日) 11:40:35.55 ID:hj0zwI5Go
どちらから誘ったのか、どれ程時間が経ったのか、そんなことはとうの昔に忘れてしまった。

「ん………ふぁ、ん、ちゅ」

「ぁ、ふ………れろ、んっ♥」

身体を繋げての接吻を、生まれたままの姿での接吻を、ダージリンは愛おしそうに受け入れている。

幾度となく逢瀬を重ね、共に夜を越えてきたが、彼女のスイッチはこの儀式で完全に入るようだ。
交わる唇を、舌を、視線を解いて白いシーツへ組み敷き、同性であっても見惚れる彼女の曲線美をじっくりと見下ろす。

普段の優美な佇まいからは想像し難い、甘える子猫のような仕草と、娼婦のような妖艶な表情に、私━━西絹代の脚の間に反り立つ『それ』が、一層主張を激しくした。




【ガルパン】聖グロいちゃ小話

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1512667563/

1 : ◆LI.XvUKeP6 2017/12/08(金) 02:26:03.54 ID:OmGoifJa0
短いですが新章間近ですし供養がてら…
めっちゃ短いです。キャラ崩壊しまくり注意。

2 : ◆LI.XvUKeP6 2017/12/08(金) 02:26:54.57 ID:OmGoifJa0

ダージリン「――――ペコ、お茶を入れてくれるかしら」

ペコ「はい。今日はペコ茶がおすすめですよ」スッ

ダージリン「ふふっ、それはまた今度にしておくわね」ガッシ...!

ペコ「割とガチの力で制止されました」

アッサム「さらっとエゲつないものを勧めてきましたね……」

ローズヒップ「ペコ茶とは何ですの?」

ペコ「健康にいいお茶なんです。今『入れ』ましょうか」

ローズヒップ「そうなんですの? じゃあ是h…

アッサム&ダージリン「「おやめなさいマジで」」

ローズヒップ「!?」




【ガルパン】ダージリン「温泉旅行」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1511185306/


1 : ◆nvIvS/Qwrg 2017/11/20(月) 22:41:46.76 ID:bbiHhhnS0
書けました

【ガルパン】まほ「温泉旅行」の続きです

※大学生編妄想。各校の隊長達が揃って温泉旅行する話の後編です

※お気に召さない表現があるかも知れません

良ければまたお付き合い願います

2 : ◆nvIvS/Qwrg 2017/11/20(月) 22:43:19.27 ID:bbiHhhnS0
【全力疾走の西絹代】

バイクは良いぞ。

裏野巣と名付けたバイクの手入れが日課だ。
この裏野巣で走る事が好きでたまらない。
だが、学園艦の上ではその趣味を存分に楽しむ事が出来ない。
所詮は艦上をぐるぐる回るだけだ。

それに、騒音の問題もある。
大きな音を出せば、居住区の皆様のご迷惑となってしまう。

だから私は寄港日が待ち遠しい。

騒音の問題が解消される訳ではないが、艦上よりは思い切り走れる。
目的地を定めずに全力疾走するのが何よりの楽しみだ。




【ガルパン】みほ「もっと学園十色の短編集です!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1510582025/


1 : ◆o8JgrxS0gg 2017/11/13(月) 23:07:05.97 ID:izrf7FiJo

【オープニングです!】


アズミ「…え?その話、いますること?」

ルミ「隊長の命令がなくてヒマだけどさ、まだ試合中だよ?」

メグミ「…分かってるわよ。いい?もう1回言うわよ?」

アズミ「どうぞ?」

メグミ「年上のお姉さんっぽくて、どことなくエロいのがアズミ」

アズミ「照れるわね」

メグミ「ボーイッシュっぽくて、メガネかけてるのがルミ」

ルミ「外面の特徴って言うなら、そうかな」

メグミ「…私は?」

アズミ「…」

ルミ「…」

メグミ「ちょっと…」

アズミ「いや…」

ルミ「ご、ごみん…」

メグミ「ビジュアルだけでいうと一番地味だし…ねぇ?」

アズミ「でも、大洗戦だとセンターにいたし、普段から良い戦車回してもらってるじゃない」

メグミ「それは戦車道の能力としての話でしょ?キャラクターとして没個性じゃないかな、って…」

ルミ「んー、そんなことないと思うんだけどなー…」





【ガルパン】奇妙な夢

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1510070110/

1 : ◆TJ9qoWuqvA 2017/11/08(水) 00:55:11.19 ID:1eoSHGRv0
全編夢オチの短編集
ひまつぶしにどうぞ

2 : ◆TJ9qoWuqvA 2017/11/08(水) 00:56:01.23 ID:1eoSHGRv0

1 愛するが故に

ケイ「アリサ、ボーイフレンドができたってホント?」

アリサ「え、ええまあ…」

ケイ「例のタカシって人?」

アリサ「…そうです」

ケイ「へぇ~良かったじゃない!どっちからアタックしたの?」

アリサ「私からです、この前の寄港日一緒に出かけた後に」

ケイ「アリサも見かけによらず大胆ね~」

アリサ「隊長には私がどう見えてるんですか…」

ケイ「ゴメンゴメン、ジョークよジョーク」

ケイ「それにしてもアリサに彼氏ねぇ…」

ケイ「盗聴するほど好きになるなんてさぞイケメンなんでしょうね」




【ガルパン】まほ「温泉旅行」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1509769779/

1 : ◆nvIvS/Qwrg 2017/11/04(土) 13:29:39.52 ID:vBBzxIdC0
※大学生編妄想

※各校の隊長達が揃って温泉旅行する話です

※お気に召さない表現があるかも知れません

良ければまたお付き合い願います

2 : ◆nvIvS/Qwrg 2017/11/04(土) 13:33:31.85 ID:vBBzxIdC0
【一蓮托生の西住まほ】

父が言っていた。
戦車と普通の自動車は別であると。
当たり前の事のようにも聞こえるが、戦車道経験のある女子は、その違いへの対応に苦労するそうだ。
公道で危険な運転をしているドライバーに若い女性が多いのは、そうした理由があるかららしい。

その事を思い出しながら、成程なあと思っている。
まさしく今、戦車道経験者の若い女性が運転する車に揺られているが、なんとも筆舌に尽くし難い。

黒のライフ。
私は今、その後部座席に座っている。
運転手はダージリン。




ページランキング