ヘッドライン

【シャニマス】灯織「ちょっとしたアプローチ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1526912410/

1 : ◆SESAXlhwuI 2018/05/21(月) 23:20:11.07 ID:PPVJBvgM0

シャニP(以下、P)「…………」カタカタ

P「よし、これでひと段落かな」

P「んーっ……っと、時間は?」グーッ

P「あれ、もう10時か」

P「結構長い間作業続けてたな……」グゥ

P「腹減ったな……」

P「……よし!」スタッ





【モバマス×シャニマス】菜々「283プロ……ですか?」真乃「はいっ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1526301650/

1 : ◆ZWAJnJ4q9E 2018/05/14(月) 21:40:50.46 ID:wZtcR0Lq0
菜々「ふふふーんふふふーんふふふふーふーん」

菜々「ふふふーんふふふーんふふふふーん」

スイスイ

菜々「スマートフォンでやるとどうも容量制限が怖かったですけど……、PCなら問題ないですね!」


スイスイ


――――サーン


菜々「……ん?今何か聞こえたような」


ダッ ガッ ガッガッ

菜々「ヒィ!?何、何か来てる!?」

ガチャッ…!!

菜々「ぴっ」

ガンガンガンガンガンガンガン!!!!!

菜々「~~~~~~~~!?!?!?」

ガチャガチャガチャガチャ

菜々「(ひっ……!!ひっ……!!こ、こわっ……怖い……!!)」

菜々「(助けて……!!助けて……)」

菜々「助けて……Pさんっ……!!」ガタガタ









安部菜々(7代目シンデレラガール)


安部菜々(7代目シンデレラガール)とウサミンハウス





王子様と事務所で【シャニマスSS】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1526541056/

1 : ◆RDGcisPe7c 2018/05/17(木) 16:10:56.58 ID:gI+5qT850
※プロデューサーはユニットごとにいるという設定で書いてます。

2 : ◆RDGcisPe7c 2018/05/17(木) 16:12:57.78 ID:gI+5qT850
(283プロ事務所)

咲耶「………」ペラッ

P「………はい。それでは当日よろしくお願いします、失礼します。よし、決まった。」

咲耶「仕事の電話かい?」

P「ああ。週末アンティーカ全員でラジオのゲスト出演だ。」

咲耶「了解。しかし、アイドルというのは本当にラジオのお仕事が多いね。ここに入って何のレッスンもせずいきなりラジオに出演させられた時は驚いたよ。」

P「アイドルというか、ウチの方針だよ。ラジオって、意外とメンタルが鍛えられるだろ?アイドルは1にメンタル2にメンタルってのが社長の自論だからな。」

咲耶「なるほど、オーディションで手厳しい事を言われる場合も多いしね。メンタルがタフでないと乗り切れないだろうな。」

P「そういう事だ、頼んだぞ。ところで。」

咲耶「ん?」

P「オフだってのにわざわざ事務所に来て、ファッション誌ずっと読んでるだけでいいのか?せっかくアンティーカ全員をオフにしたんだ、皆で遊びにでも行けば良かったのに。」

咲耶「あいにく、結華は大学のレポート締め切りが近いとやらで、摩美々も学校の課題が似たような状況らしい。恋鐘は遊びに来た地元の友だちの東京案内をするそうだし、霧子は久しぶりに病院のお手伝いに行きたいとの事でね。私は全員にフラれてしまったというわけさ。」






ちひろ「283プロの方がご挨拶に来ましたよ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1526228078/

1 : ◆Dm8ArSIo3MOQ 2018/05/14(月) 01:14:38.47 ID:23DPLA9T0
モバP(以降P表記でも堪忍してや)「おお、あの新進気鋭の新ゲームから」

ちひろ「ゲーム?何を言ってるんですか最近立ち上げられた芸能事務所でしょう?」

ちひろ「生憎とあちらのプロデューサーさんはウチの社畜デューサーさんと入れ替わりの形でついさっき帰ってしまいましたけどね」

P「ハハッ斬新な呼ばれ方。あちらさんの前で言ってませんよね?」

ちひろ「あ、お土産頂きましたよ、ほらこれ。お茶入れますから食べません?」

P「おお、これはわざわざご丁寧に…明日にでもお礼に行かないといけませんね」

ちひろ「そうですね、お願いしますね」

P「む、鳩サブレ…さては神奈川県民だな」

ちひろ「単に所属アイドルの中に個性が鳩って娘でもいるんじゃないですか?」

P「ハッハッハッ、流石にそれはファンタジーすぎるでしょ」

ちひろ「犬どころかトナカイもパペットも喋るこの事務所がそれを言いますか」

ちひろ「あ、そうそう。あちらの所属アイドルのプロフィールと宣伝写真も頂きましたから見て見ませんか?」

P「挨拶がてらちゃっかり売り込みに来てますね。中々やりおる」

ちひろ「はい、暖かいお茶どうぞ」

P「はぁ、暖かいお茶どうも」ズズッ

P「熱い!」

ちひろ「鳩サブレ開けちゃいますねー」ビリビリッ

P「ふー、ふーっ」

ちひろ「えっと…最初はこのイルミネーションスターズというユニットからですね」

P「略してイネーヨですね」

ちひろ「悪意ありません?その略称」

P「んじゃイルミで」

ちひろ「キルアの兄貴かよ」




【シャニマスSS】灯織「この風野灯織には夢がある」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1526186733/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/13(日) 13:45:33.41 ID:uH2RoXcq0
注意
※地の文あり
※ジョジョネタはスレタイだけ
※灯織の中学時代妄想です

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/13(日) 13:46:28.91 ID:uH2RoXcq0
「アイドル、ですか?」

同級生A「あれ、風野さんは知らなかったんだ。学園祭のステージで、アイドル呼ぶんだって」

「珍しいですね。中学生の学園祭でアイドルって」

同級生A「んー、確かに。でも実行委員の連中はノリノリでさー。何でも今日うちに下見に来るらしいよ、アイドル」

「そうですか」

登校すると、教室はいつもより少しだけ騒がしかった。

私はその理由を聞くと、そそくさと自分の席に移動して、イヤホンを耳に通す。

そうすれば、誰も私に話しかけて来なくなる。

それだけで、いつも通りの朝だ。




[ 2018/05/16 02:55 ] シャニマスSS | TB(0) | CM(0)

【シャニマスSS】凛世「智代子さんとプロデューサーさまと恋愛の練習」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1526138652/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/13(日) 00:24:12.32 ID:dRQZljLto
智代子「プロデューサーさん助けてください!」

P「突然どした智代子」

智代子「凛世ちゃんに少女漫画みたいな展開が起きたらどうすればいいか聞かれました!」

P「そうか、頑張れ」

智代子「酷い! ちょっとは担当アイドルのこと助けてくれてもいいじゃないですか!」

P「断れば?」

智代子「それが凛世ちゃん、完全にわたしが恋愛のこと何でも知ってるって思ってるらしくて……凛世ちゃんの期待も裏切れないし、見栄張っちゃったし」

P「俺がどうこうできることじゃないだろ。それか俺相手に実践すればいいんじゃないか? なんちゃって」

凛世「プロデューサーさま、よろしいのですか?」

P「おわっ、凛世いつの間に」

凛世「先程、参りました。して、凛世のために、智代子さんとお手本をしていただけるのですか?」

智代子「そ、そう! プロデューサーさんと私で、お手本やるよ!」

P「え、俺はやるなんて一言も」

智代子(この前事故とは言え、私の胸触ったこと言いますよ?)

P「喜んで引き受けさせていただきます」

凛世「ありがとうございます……」




三峰結華「PたんPたん。三峰、レッスンを頑張ったご褒美がほしいなー?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1526041066/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/11(金) 21:17:47.10 ID:I/vxWTvb0
P「……何がいいんだ?」

結華「お、聞いてくれるんだ? プロデューサー、太っ腹―。あ、太ってる、って言ってるわけじゃないよ? まあ、三峰としてはもうちょっと運動したほうがいいカナー、と思わなくもないですが」

P「ご褒美はなくていいのか?」

結華「ちょちょちょ、それは困る。ごめんごめん、謝るから許して? 三峰はこのままありのままのPさんのことが大好きだよ。ちゅっ!」

P「で、何がいいんだ?」

結華「Pたんつーめーたーいー。でも、ご褒美くれちゃうところは甘いよねー。そんなプロデューサーのことは好きだよ。これはもうラブだね、ラブ。それで、なんでもいいの?」

P「……できる範囲なら」

結華「できる範囲、できる範囲ですかー……。それなら、プロデューサー、三峰とデートしよ?」

P「ダメに決まってるだろ」

結華「えー。できる範囲ならなんでもいいって言ったじゃーん。プロデューサーの嘘つきー」

P「それは明らかにできる範囲じゃないだろ……で、本当のところは何がいいんだ?」

結華「デートが本当のところかもよ?」

P「はいはい。で?」

結華「む、プロデューサー、信じてないなー? まあ冗談なんだけど」

P「知ってる」





[ 2018/05/12 20:55 ] シャニマスSS | TB(0) | CM(0)

【シャニマス】P「ツイスターゲーム?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1525904310/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/10(木) 07:18:30.75 ID:4bUMaSRA0
真乃「はい。めぐるちゃんが、楽しそうだからって持ってきたんです」

灯織「め、めぐる……足が邪魔……!」プルプル

めぐる「しょうがないよー。こういう指示なんだもん」

P「それで今ちょうどやってるところか」

めぐる「えへへ、楽しいよー! 体を柔らかくできるし」

灯織「こんなので柔らかくなったら苦労は……きゃっ!?」

バタンッ

めぐる「はい灯織の負けー!」

灯織「今のは、めぐるが体重をかけてきたせいでしょ。上から降りて」

めぐる「ごめんごめん」ササッ

真乃「これで優勝はめぐるちゃん! さすがだねっ」

P(トーナメント戦だったのか……)

めぐる「優勝っていい響きだねー!」

めぐる「あ! ねえねえ、プロデューサーもやらない?」

P「は?」

めぐる「やろうよ! シード枠で、私と対戦しよう!」




【シャニマスSS】甘奈「甘奈たちのステキな進路」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1525792711/

1 : ◆uYNNmHkuwIgM 2018/05/09(水) 00:18:32.22 ID:rr6D1WrY0

男子生徒A「なーなー、いいじゃん大崎」

甜花「ひうっ...その...やだ...」

男子生徒B「減るもんじゃないし、いいじゃんよー」

甜花「あの...ごめんなさい...こわいです...」

???「ちょっとそこの男子!!!甜花ちゃんに何してんの!!!」

男子生徒AB「おわっ!?やべぇ妹来た。退散退散」

甘奈「ったく、ちょっと目離すと甜花ちゃんにちょっかい出すんだから...大丈夫甜花ちゃん?イタズラされてない?」

甜花「うん...移動教室で...教科書持って行ってあげるって言われただけだから...大丈夫」

甘奈「はぁ...ダメだよ甜花ちゃん気をつけなきゃ。男子なんてそんな小っちゃなことから段々エスカレートして行くんだから」

甜花「うん...気をつける...ありがとなーちゃん」

甘奈「えへへー、どういたしましてー♩大丈夫だよ。甜花ちゃんは甘奈が守ったげるから」

甜花「迷惑かけて...ごめんね」

甘奈「全然めーわくなんかじゃないよ。あっ、移動教室だよね。教科書は甘奈が持ってってあげるから、いこっ甜花ちゃん」

甜花「うん」


 




【シャニマスSS】灯織「最悪な一日」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1525706802/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/08(火) 00:26:42.90 ID:A/bqivpoo
灯織「……」ズーン

真乃「灯織ちゃん、おはよう……ほわっ、どうしたの灯織ちゃん?」

灯織「真乃、おはよう…ううん、何でもない、大丈夫…」

真乃「全然大丈夫そうに見えないけど…何かあったの? わたし聞くよ?」

灯織「…うん、ありがとう真乃」




ページランキング