このページはアフィリエイト広告を利用しています
ヘッドライン

卯月巻緒「いらっしゃいませ」春香「ケーキをくださ…ってあれ?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1404287784/

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/02(水) 16:56:24.97 ID:vm8MxvqT0
春香「前に来たときはいなかったけど… 新しく入った人ですか?」

卯月「あ、初めまして 俺は卯月巻緒(うづき まきお)」

卯月「最近になってこのケーキ屋さんでケーキ作りの修行をしながらアルバイトをしています」

春香「ケーキ作りの修行?」

卯月「はい、俺はケーキがとっても大好きなんです!」

卯月「ケーキって凄いんですよ 材料や調理方法で見た目も味も全然変わるのに」

卯月「食べる人を幸せにするという点はどれも一緒なんです」

卯月「ただ最近は食べるだけでなく作ることもはじめてます」

卯月「ケーキを作っている人はどんな気分なのか」

卯月「それを知りたくて行きつけの店であるここで修行をしてるんです」




橘志狼「チョコ貰ったかって?」橘ありす「昨日の私はまさか渡していませんよね?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1424002120/


1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/15(日) 21:08:40.63 ID:7VtyPL4S0

橘ありす
http://i.imgur.com/Wk8u4kk.jpg


ありす「……あれ?」

ありす「あれ」


ありす「えっ、ちょっと……おかしい……」


朝、目覚めた私が感じたのは浮遊感。

地に足が付いていないような――現実に対する唐突感でした。



そして、タブレットを引き寄せて、表示された日時を確認した時、さらに私の頭は混乱しました。


【2月15日 7時11分】

“15日”。


ありす「今日……バレンタインデーじゃ……14日じゃ」

昨日は13日で。なら今日は14日のはずなのに。


ありす「どうして15日……えっ? 本当に? え…………」


おかしいです。今日が15日だなんて。


ありす(――14日の記憶が無い)






[ 2021/02/09 14:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

榊夏来「……猫?」佐城雪美「うん……ねこ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1423049504/


1 :SideM×シンデレラガールズSS 2015/02/04(水) 20:31:44.69 ID:fOP4ZgNb0

TV局・ロビー


榊夏来
http://i.imgur.com/25TGoYv.jpg

佐城雪美
http://i.imgur.com/ST16IF4.jpg



夏来「はぐれたの……どんな猫……?」

雪美「黒くて…ちっちゃい…………ペロってゆうの…………番組、いっしょに出た………………でも目を離したすきに……」

夏来「いなくなったの……大変だ……」

雪美「どうしよう……出入り口近くにあったから……もしかしたら…………外にでちゃったのかも……!」

夏来「ごめん……俺、見てない。でも見つけたら……保護するよ」

雪美「うん……おねがい…………お願いします」

夏来「探すの手伝うよ…………俺達、仕事終わったから」

雪美「あ、ありがとう……!」


夏来(……妹を思いだすな……)


夏来「今日、雪降るらしいから……外に出ちゃってるなら早く見つけてあげないと……」

雪美「うん……心配……」





橘志狼「早押しは得意だぜっ!」橘ありす「正解しないと意味ないですよ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1419770806/


1 :SideM×シンデレラガールズSS 2014/12/28(日) 21:46:47.19 ID:YWC4BEW10

橘志狼
http://i.imgur.com/vhEuiP4.jpg

岡村直央
http://i.imgur.com/pPDKLaI.jpg

姫野かのん
http://i.imgur.com/fNIMbNJ.jpg


『それではラストクイズ! 世界には三色旗という三つの色でできた国旗があります。ではその三色旗の中に赤色が入っている国は? 5つ答えてくださいっ』


志狼「うおおおっ!! なおーっ!! 早く答えろーっ!!」ダダダダダダッ!!!


『さぁ、志狼くんが走り続けている間に二人は答えることができるかー!?』


直央「えっと、えっと……黒・赤・金……ドイツ! それと、フランスと、イタリア!」

『3問正解! 素晴らしい!』

直央「それから……うぅ……確か……ロシアもそうですっ!」


『正解! しかし、スピードのレベルはどんどん上がっていくぞー!』

志狼「おおおおおおおおっ!! がんばれ!! あといっこだろ!!」ダダダダダダダダーッ!!


直央「わわわ……早く答えなきゃ!! えっとえっと……!! はやくしないといけないのにっ!」

『おっと最後のひとつが出てこない! これはクリア失敗かー!?』


かのん「えへへ、かのん知ってるよ!」

直央「えっ?」


かのん「【コロンビア】!!」


『正解ーッ!!』






塩見周子「誕生日に」東雲荘一郎「想を練る」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1418296436/


1 :SideM×シンデレラガールズSS 2014/12/11(木) 20:14:06.42 ID:kCxAMih+0
東雲荘一郎
http://i.imgur.com/NoGbMFz.jpg

卯月巻緒
http://i.imgur.com/HvKh4aK.jpg


街の光。人いきれ。流れるクリスマスソングが満ちて、視界に入る人々もどこか浮き立っているように感じられる。


「うわぁぁっ! ケーキって見てるだけで幸せになりますよねっ!」


ショーケースには煌びやかなケーキが絢爛として並んでいる。

菓子細工のサンタが乗ったチョコレートケーキ、ビュッシュ・ド・ノエル、6種のアソート、苺の赤と生クリームの白が冴えるミルフィーユ。

冷えた舞台で、その存在と、想像の甘さを振り撒くそれは……アイドルにも似て。


――……

『あんこじゃないのもつくれるんですか』


『そうだ。冷蔵用のショーケースが来たら、生菓子も売りだしてみようと考えてる。

 今までは常温でしか置けなかったから、三笠もあんこと果物を飴衣で包んだものぐらいしか出せへんかったけど、クリームやカスタードも素材として使えるようになる』


『カスタード……』


『ああ。実はもう試作したのがあってな。食べてみるか?』


『は、はい!』


『お前も、これやったら食べられるやろ……?』


――……


巻緒「ねっ! そう思いますよね! 東雲さん!」

荘一郎「ええ……。ほんまにきれいで……おいしそうです」


遠い日のやりとりが胸に去来したのはなぜだろう。

遥かな憧れと希望が――あの、甘い香りに潜んでいたのか。






橘志狼「ありすっライブのチケットくれ!」橘ありす「なんの冗談ですか」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1415175772/


1 :SideM×シンデレラガールズSS 2014/11/05(水) 17:23:02.40 ID:mbL/jbJH0

橘志狼
http://i.imgur.com/7EiOjie.jpg



志狼「どうすっかな」ウーン

志狼「やっぱり本人に頼むのがイチバンいいよな!」

志狼「オトコは正々堂々真正面からいってギョクサイしろってにーちゃんも言ってたし! よしっ、さくっとミッションクリアしてやるぜ!」

志狼「……でも、なおにも一応声かけとくか。一応」





・・・


・・・・・




橘ありす
http://i.imgur.com/JWzhvAu.jpg

的場梨沙
http://i.imgur.com/5waOR98.jpg

結城晴
http://i.imgur.com/b8H3P76.jpg


――

晴「よーしっ、今日のレッスン終わりー!」

ありす「ええ。お疲れ様でした」

梨沙「はー! つかれたわー! ま、こんだけやっとけば本番ミスなんかしないでしょ!」

ありす「ええ。歌を自分のものに出来た手ごたえがあります。ノドあめどうですか?」

晴「おーくれくれ」





橘志狼「顔面セーフっ!!」橘ありす「アイドル的にはアウトですよ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1412725524/


1 :SideM×シンデレラガールズSS 2014/10/08(水) 08:45:35.01 ID:QD0Yk0q90
橘ありす
http://i.imgur.com/GXd4AZb.jpg

佐城雪美
http://i.imgur.com/SnqUQpm.jpg

古賀小春
http://i.imgur.com/NgOSy6h.jpg

龍崎薫
http://i.imgur.com/eojoKnI.jpg
――

オツカレサマデース! ゴクロウサマー!

ありす「ふう、野外での収録も最初は慣れませんでしたが、最近は解放感があっていいと思えてきましたね」

雪美「ありす…成長した。……多分私も。前よりはうまくできるようになった……ふふっ、うれしい…」

小春「お日様いーっぱい浴びながら、みんなといっしょに収録するの小春も好きです~! ヒョウくんも機嫌が良くなるの!」

薫「うん! せんせぇがきたら、うまくやれたってほーこくしようねっ!」

ありす「プロデューサー、迎えに来るの少し遅れると言っていましたが……どうやって時間を潰しましょうか?」

小春「どこかでおしゃべりして待ちましょ~」

ありす「そうですね。そうだ、みなさんこの近くに瀟洒なカフェがあることはご存知ですか?」

薫「ふぇ? しょーしゃ?」

ありす「落ち着いて大人な雰囲気ってことです。そこに行きませんか?」

小春「えぇ~っ? 小春たちがいって大丈夫なんですか~? 大人なふいんきって……」

ありす「ふふっ、心配することはありません。私はその店の常連ですから。みなさんに色々レクチャーをして差し上げます」

薫「おおーっ! ありすちゃんすごーいっ!」

雪美「ありす……いん、あだるとわーるど……」

ありす「ふふふっ、そんな大したことではありませんよ…では参りましょうかみなさん」


アブナーイッ!! カワセー!!


ありす「えっ?」




櫻井桃華「あら、あなた忘れ物をしておりますわよ?」都築圭「ごめん、静かにして」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1409392342/


1 :SideM×シンデレラガールズSS 2014/08/30(土) 18:52:32.62 ID:7g5ZNBNu0

櫻井桃華


都築圭




TV局・ホール



桃華「な……っ」

圭「あ、これで……繋がって、ルバートで解き放てる…………」

桃華(なんですの? せっかく楽譜が椅子に置いたままになっていると教えて差し上げようとしましたのに……)

圭「メモしとかないと……。君、渡してくれるかな?」

桃華「え、この楽譜かしら?」

圭「うん」

桃華「よろしくてよ。持ってって差し上げましょう」トテトテ

圭「あ、待って」

桃華「はい?」

圭「…………………フォルテシモがあまりに効きすぎてる……違うな……」フラフラ

桃華「ど、どこにいきますのっ? 楽譜を忘れていましてよ!」

圭「あれ。なんで……こんなアンダンテから始めようとしたんだっけ?」

桃華「何を言っていますの? あなた……酔っ払ってらっしゃる?」

圭「うん? いや、酔ってはいないよ。紅茶しか飲んでいないし……ああ、楽譜か。ありがとう」

桃華「ええ、しっかりなさいな」





橘志狼「よーしっ公園で自主練だ!」橘ありす「私たちが使う予定なんですけど」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1408347849/

1 :SideM×シンデレラガールズSS 2014/08/18(月) 16:44:19.99 ID:5u634yYz0

橘ありす(12)
http://i.imgur.com/Cy8pZAP.jpg

佐々木千枝(11)
http://i.imgur.com/MgsFGco.jpg

結城晴(12)
http://i.imgur.com/YEPk31w.jpg

赤城みりあ(11)
http://i.imgur.com/RYa1zh5.jpg

市原仁奈(9)
http://i.imgur.com/V1KlDKh.jpg


公園


ありす「みなさん遅いですね。せっかくいい場所を見つけたというのに」

晴「オレらが早すぎたんじゃねーの。ふああ~、眠い、ラジオ体操出るんじゃなかったぜ」

千枝「でも、朝早い方が涼しくていいよ。紫外線こわい時期だし」

仁奈「ふぁ~ひつじの気持ちになるですよ……Zzz……」

みりあ「ああっ、仁奈ちゃんが着ぐるみを寝袋っぽくして寝てる~!」

ありす「どうしてそんなに眠いんですか。確かにいつもより少し早いですけど、学校行く時みなさん早起きしないんですか?」

晴「色々あんだろ? テレビ見たり、意味も無く夜ふかししたりすんの。夏休みなんだからよ」

千枝「そうだねー、電話でおしゃべりしたりしてたら遅くなっちゃうよね」

ありす「私はなるべく早く寝るようにしていますよ。人間は睡眠時に成長するそうですから」

千枝「あはは、流石ありすちゃん」

ありす「とはいえ、みなさんが揃うまで練習ができませんね。まあ、誰もこんな時間に公園を使わないでしょうが。計算して、余裕を持ったスケジューリングをしていて正解でした」

みりあ「うわぁ、デキる女っぽい~!」

ありす「これしきのこと当然ですが……ふふん」

晴「おい、デキる女さんよ。すけじゅーりんぐはありがたいんだけど、誰か公園に入ってきてっぞ」


ありす「えっ」





伊瀬谷四季「あの~、しきにゃん?」一之瀬志希「なーに?しきわん」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1478354785/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/05(土) 23:06:25.64 ID:DBQnyQKe0

※シンデレラガールズ×sideMのクロスオーバーです。

※ほんの少し恋愛的描写含みますが、基本ダベってるだけです。

※デレステのカード[つぼみ]一ノ瀬志希のセリフの一部を引用しています。

※このSSを読み、気分を害しても>>1は一切責任を取りませんのでご了承ください。



上記のことを納得できる人のみ、お進みください。








315プロ 休憩スペース




伊瀬谷四季「なんで、ここにいるんすか?」


一之瀬志希「ん~なんとなく?」


四季「相変わらずスーパー適当っすね~」


志希「それ褒め言葉?」


四季「褒めてはないっすww」




ページランキング