ヘッドライン

野原しんのすけ「僕が……オラが風間くんを救ってやるゾ」風間トオル「えっ……?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1627817004/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2021/08/01(日) 20:23:24.91 ID:fWK0a0/zO
私立天下統一カスカベ学園。

通称『天カス学園』に1週間体験入学した僕たちカスカベ防衛隊は、紆余曲折あって全員がスーパーエリートとなり、共に力を合わせて世界を救うことを決意した。

みんなを誘い、そして変えたのはこの僕だ。
僕はただずっとみんなと一緒に居たかった。
だからみんなをスーパーエリートに変えた。

しんのすけは、カスカベ防衛隊の総隊長。
ネネちゃんは、カスカベ防衛隊の中隊長。
ボーちゃんも、カスカベ防衛隊の中隊長。
マサオくんも、カスカベ防衛隊の中隊長。

そしてこの僕、風間トオルがカスカベ防衛隊の大隊長を務めている。

もともと春日部の愛と平和を守るのがモットーであったカスカベ防衛隊の現在の理念は、この世界の平和を守り、そして救済すること。

昔、しんのすけが想像した『ぶりぶりざえもん』というキャラクターは救いのヒーローであった。
正義の味方ではなく、救いのヒーロー。
そこには絶対的な大きな隔たりがある。

「風間大隊長、ご決断を」
「ぼ」
「僕たち、なんでもやるよ!」

ネネちゃんから作戦開始の号令を促され、ボーちゃんとマサオくんも後押しする。
しかし本当にいいのか。総隊長に確認する。

「しんのすけ、本当にいいんだな?」
「ああ」

総隊長野原しんのすけは深く頷き肯定した。

「僕たちは世界を救うんだ、風間」

しんのすけはもう『オラ』と言わない。
もう、風間くんと呼んでくれない。
僕がしんのすけを変えたから。

今はスーパーエリート野原しんのすけだ。




[ 2021/08/03 06:55 ] その他 | TB(0) | CM(2)

凛「嵐を呼ぶ幼稚園児」

1 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/12(水) 00:52:59.46 ID:6mmfO7Gl0

ー川原ー


凛「……」



モバP『凛、お前の気持ちは素直に嬉しいよ』

モバP『でも俺とお前はアイドルとプロデューサーだから…それに年齢だって』

モバP『だから…すまない』



凛「バッカみたい…私ひとりだけはしゃいじゃってさ」

凛「あの人が優しく接するのは私だけじゃないって…わかってたことじゃん」

凛「私はあの人の特別なんかじゃないって…わかってたことじゃん…」



???「ねぇねぇお姉さん!納豆にはネギ入れるタイプー?」

凛「…は?」キョロキョロ

???「こっち見て、こっちだぞ」クイクイ

凛「え…?」ジッ

???「よっ」








ページランキング