ヘッドライン

サターニャ「天使のライバル、悪魔の友達」

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/08(月) 22:32:49.684 ID:0/LTT+5P0.net
私にはライバルがいる

それは、天使。




ヴィーネ「止まるんじゃないわよ……」

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/07(日) 22:27:17.170 ID:BDBz5k8Y0.net
ヴィーネ「起きなさい、ガヴ!」

ガヴ「んんっ……うん? ヴィーネ? …………スヤァ」

ヴィーネ「二度寝するな!」

ガヴ「何だよ、もぉ~。GW中は徹夜ばっかでロクに寝てないんだよ」

ヴィーネ「知ってるわよ、ネトゲでしょっ。遊びに誘っても断ってばっかりだったものね!」

ガヴ「限定イベが続いてたんだから仕方ないだろ。つか、わかってるなら寝かせてよ……」

ヴィーネ「そうはいかないわよ。今日からもう学校なんだからっ」

ガヴ「怠い」

ヴィーネ「学校行ってる内に元気になるわよっ、ほら、起きるっ!」

ガヴ「眠い」

ヴィーネ「顔洗えば目も覚めるから! ほら、起きなさいっ!」

ガヴ「休む」

ヴィーネ「……」プクッ




ヴィーネ「私の大悪魔」

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/07(日) 16:57:04.169 ID:6Q8F01tH0.net
これは、中学時代の話

……私はいつも1人だった




ガヴリール「ねぇ、ヴィーネ母乳飲ませて」ヴィーネ「えぇ……いいけど」

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/07(日) 00:31:36.900 ID:P5j6njYt0.net
ヴィーネ「今すぐ?」

ガヴ「うん、今。喉渇いちゃった」

ヴィーネ「うーん、教室ではちょっと……水じゃだめなの?」

ガヴ「ヴィーネのお乳がいいの!飲~ま~せ~て~!」ジタバタ




ガヴリール「結局連休どこにも行かなかったな」

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/06(土) 21:38:40.540 ID:726usawe0.net
……

ガヴリール「ヴィーネもサターニャも、連休最後の日まで里帰り」

ガヴリール「てっきりヴィーネがどこかに行く予定を立てていると思ってたけど、そんなことはなかった」

ガヴリール「連休も明日で最後だってのに、結局どこにも行かなかったな」

ガヴリール「まぁ、別にダルいし、私はどこにも行かなくてよかったんだけどね」フッ

ラフィエル「ふふふ」ニコニコ

ガヴリール「何だよその顔は」

ラフィエル「いえ、ガヴちゃんも素直じゃないなーって」

ガヴリール「……は?何が?」

ラフィエル「だって、外に出ずに家でゲームをしていたいガヴちゃんが、わざわざ私の家に遊びにくるなんて」

ラフィエル「寂しい思いをしてたんだなーって」ニコッ

ガヴリール「……別に、暇だっただけだし」プイッ

ラフィエル「はぁ、ガヴちゃんは可愛いですね~」ムギュッ

ガヴリール「ちょ、暑苦しいから離せっての」




ガヴリール「密室に閉じ込められた」

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/05(金) 23:11:02.556 ID:0rb5189B0.net
ガヴリール「ふああ……朝か……」ムクリ

ヴィーネ「ガヴ!起きたの!?」

ガヴリール「ああ、また起こしに来てくれたのか」

ヴィーネ「そうじゃないのよ!私もさっきまで寝てて今起きたとこなの!」

ガヴリール「へ?ヴィーネもネトゲにハマって夜更かししてたの?」

ヴィーネ「違う!周りをよく見て!」

ガヴリール「周り?……あ」

ヴィーネ「そうよ。私たち教室で寝てたの」

ガヴリール「……しかも教室のガラスとドアが全部鉄格子で囲われてるな」

ヴィーネ「そうなのよ……何でこんなことになってるのよ」




ラフィエル「メロンパン祭り」

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/05(金) 22:03:50.749 ID:MGIX2+jF0.net
ラフィエル「あ゙っ、服が入らなくなりました(でぷっ)」

ラフィエル「どうしてこうなったのでしょう・・・」




サターニャ「なんだかお腹の調子が悪いわ……」

20 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/05(金) 21:20:13.640 ID:TD5JEqSG00505.net
サターニャ「なんだかお腹の調子が悪いわ……」


サターニャ「うっ」グーギュルルル

サターニャ「な、何これ……急にお腹が……」

サターニャ「ふぐぅ……ま、まだ休み時間あるわよね……」

サターニャ「と、トイレ……」




サターニャ「犬……」

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/05(金) 20:29:15.062 ID:hSr/c63N00505.net
サターニャ「犬……」

タプリス「胡桃沢先輩、いつもと違って大人しいです。どうしたのでしょうか?」

ラフィ「サターニャさんの犬が死んでしまったと伺いました」

ヴィーネ「ええ。直腸癌で、見つかった時にはもう末期だったそうよ」

ガヴ「すごい落ち込み様だな。いつものうるささが全くないぞ」

ラフィ「私、ちょっとサターニャさんの所へ行ってきます!」

ヴィーネ「あ!ちょっと、ラフィ!!」




ガヴ「私が分裂したら便利だろうな」

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/05(金) 00:21:33.240 ID:yG/23Wvt0.net
ーーーー
サターニャ「魔界通販で買ったこの分裂銃をガヴリールに撃てばガヴリールは困惑するわ…その間に私がガヴリールを…ナーハッハッハッ」

ーーーー

サターニャ「ガヴリールが登校してきたわ…よし、照準を定めて…」パシュン


ガヴ「ぐわっ!」

ガヴ「?何だか撃たれたような気がするけど、なんともないな…なんだったんだ?まあいいか」




ページランキング