ヘッドライン

サターニャ「ブラ忘れた……」

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/28(火) 18:00:56.856 ID:A6lY2klF0.net
サターニャ「はぁ、なんとか間に合った……遅刻するかと思ったわ……」

サターニャ「それもこれも人間界の夏が暑すぎるのが悪いのよ夜は寝れないし朝は力が出ないし」

サターニャ「まぁ、ここまで来たらもう走る必要もないわね。歩いて行きましょう」

サターニャ「ん?なんか通りすがりの人がチラチラ見ていくわね……」

サターニャ「まぁ、この私の大悪魔としてのオーラに目を奪われるのは仕方が無いことね」

サターニャ「ナァーーーハッハッハッハ」




ヴィーネ(25)「ガヴ、お疲れ―」ガヴリール(26)「お疲れ―」

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/28(火) 02:05:18.676 ID:K5jCiSdA0.net
ヴィーネ「かんぱーい!」カァン

ガヴリール「ぱーい!」カァン

ガヴリール「……プハァーっ! なんだろう、これのために生きてるって感じだわ」

ヴィーネ「ガヴったら、日に日におっさん臭さが増してるわね」

ガヴ「だってしゃーねーじゃん! 私早生まれだから一足早く二十代後半だぞ?
もうやってられないよー!」

ヴィーネ「だからってオレンジジュース飲んでプハァーはないでしょ」

ガヴリール「ほう、私に吐けと?」

ヴィーネ「ごめん。片付けるの大変だったからもう飲まないで」

ガヴリール「よろしい」

店員「しゃっしたー、皮の塩2本と砂肝塩2本でーすwwww」

ガヴリール「まあ場に酔うって言葉もあるし飲もうぜ」

ヴィーネ「そうね」




サターニャ「この大悪魔…」ガヴリール「かわいい(ボソッ」サターニャ「!?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490532524/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/26(日) 21:48:44.77 ID:qEXucSb+0
サターニャ「ガヴリール、今なんて…」

ガヴリール「いや、何も言ってない」

サターニャ「そ、そう…ならいいわ!」

サターニャ「コホンッ改めて…」

ガヴリール「咳払いかわいい(ボソッ」

サターニャ「!?!?」

サターニャ「ガ、ガヴリール今…」

ガヴリール「ん?どうした?」

サターニャ「い、いえ…何でもないわ」

サターニャ「コホンッ」「かわいい」

サターニャ「ちょっとぉ!なんなのよー!///」

ガヴリール「………」ニヤニヤ




ヴィーネ「ハレルヤ?」 ラフィ「エッサイム!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490576622/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/27(月) 10:03:42.88 ID:bAaGGPFU0

-放課後-

ヴィーネ「ガヴー、帰るわよ」

ガヴ「あー、ごめん。今日、試食部に顔を出す予定なんだ。先に帰っててくれる?」

ヴィーネ「え……そう、なんだ。分かったわ。じゃあね、ガヴ」

ガヴ「ん。じゃーなー」ヒラヒラ


ヴィーネ「……」






ラフィ「サターニャさんサターニャさん、一緒に帰りませんか?」

サターニャ「……ごめん。今日はちょっと用事が」

ラフィ「用事、ですか?それはどのような……」




サターニャ「もしみんながサターニャが大好きだったら」

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 16:38:40.550 ID:5ssdAO0a0.net
サターニャ「うふふ……我こそは大悪魔胡桃沢=サタニキア=マクドウェル!みんなに愛されて当然よね」

サターニャ「なーっはっはっ!みんな大悪魔の私の前にひざまずくのよ!!」




ガヴリール「ドロップアウト」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489682830/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/17(金) 01:47:10.46 ID:bmcBjaYX0
---A---

今まで本当に欲しいものなんてなかった

もしかしたら欲しいと思ったことがなかったのかもしれない

だからこの感情をどう処理していいのか分からない

はじめて出会った時に欲しいと思った

俗に言う一目惚れだと思う

最初は一緒に居るだけで、遊ぶだけで満足していたのに気持ちは大きくなっていく

「どうしても手に入れたい」その感情が私を苦しめる






ラフィエル「うっかりガヴちゃんとキスしてしまいました」

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/23(木) 02:14:56.079 ID:3smsGp5s0.net
…【学校】

ラフィエル「…………はぁ」

ラフィエル(まさかサターニャさんが風邪を引いて学校をお休みするなんて思いませんでした…)

ラフィエル(こんなにも退屈な一日はひさしぶりです、何か面白いものはないでしょうか…)

ラフィエル「…………」トボトボ

…………

ガヴリール「やばい、遅刻遅刻!!つーかもう昼休みじゃん!」バタバタ

ガヴリール「今日だけは遅刻しないってヴィーネと約束してたのに…!」ダッ

ガヴリール(…階段の最後の段だっ!このまま走って曲がればすぐに…っ!)クルッ

ラフィエル「………はぁ」スッ

ガヴリール「ラ、ラフィエル!?」

ガヴリール(まずい、死角からラフィエルがっ!!)

ラフィエル「…っ!?ガ、ガヴちゃん!?」


ドンッ




サターニャ「なんかアホらしくなってきたわ…」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490417274/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/25(土) 13:47:54.26 ID:XncHETh50
サターニャ(よくよく考えたら私の行動って意味不明じゃないの!)

サターニャ(悪魔的行為というよりアホ、ただのアホのやることよ!)

サターニャ(大体大悪魔って何よ、実際大悪魔でもないのにわけわからないじゃない!)

サターニャ(今までの私はどうかしてたわ、心を入れ替えるのよサタニキア!)

サターニャ(そうよ…)



サターニャ「これからはもっとクールに生きるわ!!!」




ガヴ「あ、この缶コーヒーうめぇ」 マスター「!!?!?!?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490312332/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/24(金) 08:38:52.96 ID:eYw59i7a0

-エンジェル珈琲-

マスター「……さて、天真くん。ここいらで少し休憩をとろうか」

ガヴ「へい……つっても、ずっと休憩してるようなもんでしたけどね」

マスター「うっ……は、ははは。そうかもね。じゃあ裏の控え室に……」

ガヴ「うす」ガサゴソ

マスター「……おや?何だい、その缶は」

ガヴ「あ、これっすか?」




ガヴ「缶コーヒーっす」

マスター「え」




ガヴ「さっきバイト前に買いました」

マスター「え、えええええええええ!?缶コーヒー!?」




ヴィーネ「ガヴの気持ちもわかっちゃうかも」

1 : ◆aDRXZRX9R2 2017/03/23(木) 02:20:03.433 ID:r4DsK7+V0.net
ヴィーネ「ガヴが新しいパソコンを買ったからって古いパソコンをくれたけれど」

ヴィーネ「確かに使いようによっては凄く便利ね」

ヴィーネ「知りたい情報がすぐに手に入るなんて」

ヴィーネ「ガヴほどじゃないけど少し堕落しちゃいそう」

ヴィーネ「ふんふんふーん♪」

ヴィーネ「あ、これ欲しかったけどどこのお店にも見つからなかったやつ!」

ヴィーネ「へえ、インターネットで買い物まで出来るのね」

ヴィーネ「他にもいろいろ欲しかったものがあるわね……」

ヴィーネ「この機会に色々探してみましょう」




ページランキング