ヘッドライン

【ガルパン】女子相撲道(トップレス)、始めます!

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1534410203/

1 : ◆e6ps/CejpA 2018/08/16(木) 18:03:23.80 ID:xS9vq9zw0
杏「あのさー、必修選択科目なんだけどさー、女子相撲道(トップレス)やってね。よろしく」

みほ「……え?」

杏「いや、だからさー、女子相撲道(トップレス)やってね」

みほ「あの…戦車道は?」




【ガルパン】しほ「戦車道のセンスが無い娘二人」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1533819911/

1 : ◆kR9lpurGm. 2018/08/09(木) 22:05:12.16 ID:vx+TtmzF0

 妄想全開
 地の文あり
 キャラ崩壊

 妄想全開

2 : ◆kR9lpurGm. 2018/08/09(木) 22:06:16.03 ID:vx+TtmzF0
熊本、西住邸――

 夕暮れ、無理を言って早い時間に帰宅した西住しほの気分は晴れやかなモノではなかった。
 
 「お帰りなさいませ、夕食の準備、整っております」
 「ん、常夫さんは?」

  まだ裏でエンジンを弄っているとお手伝いの井手上菊代が答えた。

 「二人は?」
 「お嬢様たちでしたら、いつもの様に居間でお待ちです。…………あの」




【ガルパン】優花里「ENDLESS SUMMER NUDE」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1473415358/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/09(金) 19:02:38.37 ID:5sfirbm1o
・地の文有りです。
・微エロ有りです。
・シリアス系で雰囲気は暗いです。

それでもいいというかたは、読んでいただけたら嬉しく思います。


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/09(金) 19:04:20.62 ID:5sfirbm1o
夜の海岸。

砂浜にはまだ、昼間の熱が残っているでしょう。

でも海沿いの道を車で飛ばす私たちは、二人とも風に髪をなびかせています。

夏の陽射しが残した熱さとは、無縁。

この道には電灯がほとんどなく、私たちが乗る車の前照灯だけが路面を明るく照らし続けています。

隣でハンドルを握る西住殿へ少し視線を向けました。

明るく照らされている道路とは反対に、その姿は暗く、まるで影のようです。

西住殿の横顔はその輪郭が見えるだけ。

表情なんて全然分かりません。

声をかけてみました。

「西住殿」




【ガルパン】カエサル「私に相談?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1532782133/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/28(土) 21:48:53.15 ID:1YZHAVCvO
沙織「私もね、まさか麻子から告白されるとは思ってなくって。びっくりしたっていうか、うまいことはぐらかそうとしたんだけど・・・」

カエサル「・・・」

沙織「そしたら麻子泣き出しちゃって、『沙織ぃ好きだぁ~』とかって言いながら泣いてるの見て、こっちもキュンと来たっていうか・・・」

カエサル「・・・」

沙織「まぁ麻子なら良いかなって事で付き合う事になったんだけど、こう・・・女の子同士で付き合うっていってもどうしたら良いか分かんないっていうか・・・」

カエサル「・・・まぁ、話は分かったが・・・何で私に相談を?」

沙織「え?やっぱりそっち系の人に聞いた方が良いかなって」

カエサル「誰がそっち系の人だあぁぁっ!!」

沙織「えぇっ!違うのぉっ!?」

カエサル「違うわぁぁっ!!」




[ 2018/07/29 13:25 ] ガルパンSS | TB(0) | CM(0)

ナカジマ「僕は女だよ?」ガルパン

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1532543816/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/26(木) 03:36:56.33 ID:lmcJtwoV0
男の家

男「うんこ出た?」

ナカジマ「え..ああ うん」

ナカジマ「トイレ紙が切れちゃったから新しいの変えといたよ」

男「ああ ありがとう」

男「あのさ」

ナカジマ「え?なに?」

男「あんまりこういうこと言いたくないんだけどさ」

男「お前が家にきてトイレ使うとすごく紙が減るんだよ」

ナカジマ「そうかな...?」

男「だから...もう家こないで」

ナカジマ「ちょっとまってなにそれ」

男「いやすげー減るから」

男「お前すげー使うだろ」

ナカジマ「普通だって」

男「なくなるもん すぐ」

男「どうやってつかってんだよ」

ナカジマ「普通だって!だから家くんなとかいわないで欲しい..」

男「じゃあちょっとここでやってみてくれよ」

ナカジマ「ここでしろってこと..//」

男「ちげーよ!トイレ入ってから出るまでをシュミレートしてみて」




[ 2018/07/28 13:25 ] ガルパンSS | TB(0) | CM(2)

【ガルパン】渕上「みほのこと大好きメンバーです!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1532693057/

1 : ◆saI1ZNzQKuJn 2018/07/27(金) 21:04:17.84 ID:jAs9ZX6b0
昨日の生放送がガルパン世界でもやっていたらという設定です
細かいことはアンツィオ流
渕上さんはここでは戦車道に詳しい人的なアンツィオです

2 : ◆saI1ZNzQKuJn 2018/07/27(金) 21:06:55.75 ID:jAs9ZX6b0
【黒森峰寮】

エリカ「戦車道人口を増やすためにゲーム化ねぇ。」

小梅「エリカさんも出るんですよね?」

エリカ「ええ、この前3Dモデル見たけど結構出来が良かったわよ。」

直下「へー、私たちも出れないですかね?」

マウ子「私はやだな。恥ずかしいし。」




【ガルパン安価】ミカ「もしかしたら私はぼっちかもしれない」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1532516983/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/25(水) 20:09:44.09 ID:dAySUw+t0
ミッコ「ど、どうしたのミカ、いつもの調子で口走って」

ミカ「ふと思ったんだ、私は他校との交流が希薄なんじゃないかって」

ミッコ「だろうね」

ミカ「否定してくれないのかい」

ミッコ「四六時中一緒にいるし」

ミカ「…」ポロン

ミッコ「で、突然どうしたの、普段は一人が好きみたいな雰囲気醸し出してたように見えるけど」

ミカ「…一人が好きなわけじゃないさ、風の向くままに流れるのが好きなだけで」

ミッコ「へえ」




[ 2018/07/26 17:55 ] ガルパンSS | TB(0) | CM(0)
[タグ] ガルパン 安価 ミカ

沙織「そういえば、みぽりん。赤星さんを助けた時ってどんな感じだったの?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1532327013/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/23(月) 15:23:33.42 ID:ZoeaHRTzo
みほ「どんな感じだったのって?」

沙織「だってあれ、戦車ごと川に落ちて沈んだんでしょ? 助けるの、大変だったんじゃないかなって思って」

麻子「確かにな……。服とか水吸って重くなってるだろうし、水中で戦車のハッチを開けるだけでも一苦労だろう。どうやって助けたのか少し気になるな」

華「そういえば、その時の話って詳しく聞いた事ありませんね……。あ、いえ、みほさんがあまり話したくないと言うなら聞きませんけど……」

みほ「あ、ううん、別に大丈夫だよ。もう前の事だし、今は気にしてないから。それに優花里さんはその時の事、知ってるんだよね?」

優花里「そうですね。前にも言ったと思いますけど、私はその時の試合を観ていましたから。でも、結果は知っていますけど、過程までは知らないですよ」

みほ「そっか。そうだよね……。それなら、話すけど……」




【ガルパン】ボラギノールフィンガーみほエリ

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1528195408/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/05(火) 19:43:28.32 ID:+7b65lbrO

みほ(引っ越しの準備、もう終わっちゃった)

みほ(持っていくもの、ほとんどないもんね……)

みほ(全部ここに置いていくんだ……何もかも……)

みほ「……ボコは私と一緒に行こうね。ずーっと、ずっと、一緒だもんね……」

みほ「……。」

みほ(大洗かぁ……どんなところなのかなぁ)

みほ(お友達、たくさんできるかな)

みほ(ううん、自分から積極的に作らなきゃだよね)

みほ(もう、私にはなんにもないもん。……何もかも、全部初めから……やりなおしだから……)

みほ(……。)

みほ(……今までの私は、なんだったんだろうね……)

みほ「……ね、ボコ」

みほ「……。私なりに、一所懸命に頑張ってきたんだけどね……」

みほ「……。」

みほ「……ね、大洗でも一緒に、頑張ろうね……ボコ……」


 ぎゅうううう


みほ「……。……寂しい……」

みほ「お姉ちゃん、心配してるかな、……怒ってるかな……」

みほ「……友達、ちゃんと……できるかなぁ……戦車に乗れなくても、私と友達になってくれるかなぁ……」

みほ「私は……っ、っく、うぅ、ひっ……お姉ちゃん、小梅さん………………エリカさん……」



 ——————もおぉぉぉ知らん! あんたの勝手には付き合ってられない、どこへでも勝手にいけーっ!——————



みほ(っ……エリカさん……)

みほ(あんなにずっと、楽しかったのに……っ、もう、……っ)

みほ「……うぅ……っぇぐ……」





ページランキング