ヘッドライン

アンチョビ「一万回目の二回戦」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1563020634/

1 : ◆JeBzCbkT3k 2019/07/13(土) 21:23:54.56 ID:l6pE73h60
・長いです。
・ガルパンです。
・なるべく調べるようにはしましたが、文献との相違あるかもしれません。
 ご容赦いただければ幸いです。




みほ「ボコボコ・ウォー」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1488897125/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/03/07(火) 23:32:05.42 ID:IqVcE49o0
みほが黒森峰にいる頃の話

まほ「今日の練習は以上だ。各自、大会に向けてしっかり体調管理を怠るな」

隊員「「「はい!」」」

まほ「それと・・・。みほはこの後少し残るように。解散!」





エリカ「あなたこの前も隊長に残されてたわね。何かあったの?」

みほ「う、ううん。何もないよ、エリカさん」

エリカ「?ふぅん。それならいいけど」




【ガルパン】沙織「ハーイ!皆さんのお耳の恋人、武部沙織です」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1562068171/

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/02(火) 21:00:51.08 ID:PCRYE97fO
沙織『ハーイ!皆さんのお耳の恋人、武部沙織です。緊張しなくても大丈夫!私がしっかりエスコートするよ!』無線

杏「うへぁ……」

妙子「は、はは……」

エルヴィン「何考えてるんだ……?」

そど子「…………」

ナカジマ「あちゃ~」

ねこにゃー「の、ノーコメントで……」

優希「わ~、かわいい~(笑)」




[ 2019/07/03 06:55 ] ガルパンSS | TB(0) | CM(0)

【ガルパン】小島「遂に私の名前が決まりました!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1561878380/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/06/30(日) 16:06:20.35 ID:VjnCuPooO
ーー無限軌道杯マジノ戦後

エリカ「ミーティングは以上よ。他に何かある?」

小島「はい!」

エリカ「エミ、どうぞ」

小島「私事で申し訳ありませんが、この度遂に私の名前が決まりました!」

エリカ「……はぁ?」

小島「これもすべて皆様のお陰だと思っています。本当にありがとうござ……」

エリカ「ちょっ、ちょっとまって!あんた何訳分かんない事言ってんの!?名前決まったって、あんたずっと小島エミでしょ?」

小島「そう、私は小島エミ。生まれてこの方ずっと小島エミ。でもある時から私は小島エミではなかった」

エリカ「さっぱり分からないわ……」

小島「……質問しますが大洗との決勝戦からこの試合が始まるまで私を何と呼んでいましたか?」




【ガルパン】みほ「お姉ちゃんお誕生日おめでとう!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1561735095/

1 :レッドスター ◆kRM.QKBezY 2019/06/29(土) 00:18:16.17 ID:SeDIubDm0
まほルーム

しほ「まほ……準備はよろしいですね」

まほ「はい……お母様」

しほ「何度も言いますがこれは戦車道のためでもあるのです」

しほ「戦車道とは立派な良妻賢母を育てる為の競技」

しほ「つまりそれは逆説的に言えば良妻賢母になれば戦車道を極めたことと同じ」

しほ「だからこそまほが今から行うことも戦車道を極める手段の一つなのです」

しほ「分かっていますね?」

まほ「はい。分かっております」

まほ「最初は戸惑いましたがもう慣れたことです。安心してください」

しほ「良い返事です。では早速ーー」

しほ「哺乳瓶の用意をしなさい!」

まほ「はい……お母様哺乳瓶の用意が出来ました」サッ





まほ「みほ ザリガニ釣りに行くで....」 みほ「嫌やぁ....」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1561686940/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/06/28(金) 10:55:40.95 ID:0guI5vpTO
まほ「わがままいったらあかんで....」

みほ「わがままちゃうで....」

まほ「ちゃうんか.....」

みほ「願いや....」

みほ「・・・・・」

まほ「・・・・・」

まほ「釣り行こか....」

みほ「ええで....」




【ガルパン】みほ「黒森峰での戦車道」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1561133454/

1 :レッドスター ◆kRM.QKBezY 2019/06/22(土) 01:10:54.56 ID:A531SyzG0
まほ「みほ……大丈夫か?」

みほ「……あ、お姉ちゃん」

みほ「やっぱり……間違いだったのかな」

みほ「プラウダとの試合の時……助けなきゃって体が勝手に動いちゃって」

まほ「…………」

みほ「でもそのせいで負けちゃったんだよね……」

みほ「本当にごめんなさい……」

まほ「……みほ。謝る必要なんて無いんだ」

まほ「みほはそれが正しいと思って行動に移したんだろう?」

まほ「確かに今回の戦いはその隙を突かれ優勝を逃してしまったが」

まほ「優勝は次の戦いですれば良い」

みほ「は……ははは。ありがとう……わざわざ私なんかの為に気を使ってくれて」

みほ「やっぱりお姉ちゃんは優しいな……」

みほ「でもね……本当は分かってるんだ。私はお荷物だって」

まほ「別にお荷物だなんて……」




【ガルパン】エリカ「パラレル対談会?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1561217761/

1 : ◆eltIyP8eDQ 2019/06/23(日) 00:36:02.05 ID:+nuVNca90

キャラ崩壊注意。
あとタイトルの元ネタとは一切関係ない内容です。




西住まほ「おいら、ボコだぜ!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1560961781/

1 : ◆DLwRpsYLYI 2019/06/20(木) 01:29:42.06 ID:AXmJ8DO/0
まほ「おいらボコだぜ!」

まほ「どうだ? ボコに似てるか?」チラッ

エリカ「え、えぇ……少しは」

小梅「全然似てないです。少しもボコを感じられませんでした」ビシッ

エリカ「小梅! ちょっとは隊長に配慮しなさいよ!」

まほ「そうか、似てないか……いや、いいんだエリカ。此方もはっきり言って貰った方が助かる」ズーン

まほ「……ん、ゴホン!」

まほ「オイラ、ボコだぜ!」

まほ「今のは我ながら上手くできたな! そうだろ、二人とも?」チラッ

エリカ「……目を瞑って聞いていたので、完全にボコが目の前に現れたかと思いました! 流石隊長です!」グッ

小梅「エリカさん、耳の穴完全に塞がってるんじゃないですか? 全然似てませんでしたよ?」

エリカ「んもう! そんな事言ってたらいつまでも帰れないでしょうが! 只でさえ呼び出される時間も遅かったのに、こんな事で時間使ってられないのよ! このバカ!」

小梅「ちょっとエリカさん! いくらなんでもそれは言い過ぎですよ!」

エリカ「はっ! …………隊長?」チラッ

まほ「…………ぐすっ」グスン

エリカ「ひぇっ! すすすみません、決してそんなつもりじゃ……」アタフタ

まほ「……いや、いいんだ。二人とも、態々こんな時間に呼び出してすまなかったな」シュン

まほ「……だから、次で決める!」キリッ

エリカ(続けるんかいっ!)イラッ




【ガルパン】エリカ「私達そんなに仲良かったっけ…?」みほ「…違うと思う」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1560607509/

1 : ◆eltIyP8eDQ 2019/06/15(土) 23:05:09.51 ID:4pRB5zdg0



~黒森峰~


まほ「なぁエリカ」

エリカ「なんですか?」

まほ「私はもうすぐ留学する」

エリカ「ええ。なのに私の指導に貴重な時間を割いてくれて本当に感謝しています」

まほ「それはいいさ。むしろ半年も早くお前に隊長を押し付けてしまうのだからこのぐらいは当然だ」

エリカ「押し付けるだなんて……」

まほ「正直、今さらお前に教えられることは殆どない。あとはお前がお前の戦車道をやればいいのだから」

エリカ「……」

まほ「だが、一つだけ。心残りがある」

エリカ「……なんですか。私に、出来る事なら」

まほ「お前に……いや、お前たちにしかできない事だ」

エリカ「私たち……?っていったい……」

まほ「ついてきてくれ。ヘリの準備はしてある」テトテト

エリカ「え、あ、ちょっ、待ってください隊長」






ページランキング