ヘッドライン

みほ「戦車道の」 アンチョビ「アイドル作戦だ!」 【ガルパン】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1471792923/

1 : ◆FwtfrEyij9dA 2016/08/22(月) 00:22:03.75 ID:1RiVjc8Uo
アンチョビ「月刊戦車道にアンツィオ戦車道の広告を出すぞ!」

カルパッチョ「広告ですか?」

アンチョビ「そうだ!」

ペパロニ「でも広告って高いんじゃないんすか?」

アンチョビ「ウチの卒業生で月刊戦車道関係者がいて安く出せる事になったんだ!」





【ガルパン】アヒルさん「殺人レシーブ作戦!」 アンチョビ「うわああああ!!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1475762805/

1 : ◆ZgBytbOtx2eE 2016/10/06(木) 23:06:45.39 ID:Q+++eQMa0
※キャラ、設定崩壊を含みます。
※劇場版ガルパンのネタバレを含みます。
※書き溜め済みを投下していきます。

2 : ◆ZgBytbOtx2eE 2016/10/06(木) 23:08:08.59 ID:Q+++eQMa0
アンチョビ「マズルを狙えぇーっ!!」ガガガガガガ



妙子「あれっ、飛距離足りなくないですか?」

忍「レシーブが低かったみたいですね」

典子「だったら第2弾、殺人スパイク作戦だ! よーく狙え!」シャコンッ

あけび「はいっ! CV33(カルロベローチェ)に照準!」ガチャ

バレー部「「そーれっ!」」ドォンッ!

ヒュルルルル......



アンチョビ「......ん?」チラッ

ガァンッッ!!



アンツィオ「「うわああああああああ!?」」グルルルルルル!!

ズボッ!!



あけび「CV33に命中! カールの砲身にハマりました!」

バレー部「「イェーイ!!」」パァンッ




【モバマス】楓「25歳だけど高校に通っています……」【ガルパン】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1475236954/


1 : ◆ag9TZfREZs 2016/09/30(金) 21:02:34.32 ID:rYZ2m0yp0
設定大改装注意
キャラ崩壊注意
※草は笑いの度合いを表しています



前作
【モバマス】加蓮「北条加蓮は実在の人物ではありません……」【ガルパン】

【モバマス】莉嘉「実姉のいない高3JKです……」【ガルパン】

【モバマス】アーニャ「日本語は流暢に喋られます……」【ガルパン】

2 : ◆ag9TZfREZs 2016/09/30(金) 21:04:51.41 ID:rYZ2m0yp0
アンツィオ高校学園艦――食堂――



カルパッチョ「それでは、お好きな席にどうぞ」

みほ「すみません、わざわざ用意してもらって……」

カルパッチョ「食事に手を抜かないのが、アンツィオ生の誇りですから」

カルパッチョ「どうぞごゆっくり」

みほ「はい、ありがとうございます」




【ガルパン】アンチョビ「カレーパンか」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1475137666/

1 : ◆o3qhmpCK4I 2016/09/29(木) 17:27:47.12 ID:fAM6NxZd0
ペパロニ「どうしたんすかドゥーチェ?熱いうちに食べないと美味しくないっすよー」

カルパッチョ「?」

アンチョビ「いや、少し思い出していた」

カルパッチョ「何を思い出していたんですか?」

ペパロニ「このカレーパン、ウチの特製っすよー」もぐもぐ

アンチョビ「……」

カルパッチョ「ドゥーチェがそんなふうに寂しく笑うなんて、一体何があったんですか?」

ペパロニ「?」もぐもぐ




アリサ「なんでタカシとあの女が一緒にいるの……?」アンチョビ「♪」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1469448519/

1 : ◆LvkSa83W7. 2016/07/25(月) 21:08:39.46 ID:O/BCAf8v0
~サンダース大付属高校・戦車道グラウンド~

ケイ「OK! これで今日のメニューは終了! みんなSee you tomorrow!」

みんな『Yeah!』ゾロゾロ

アリサ「お疲れ様です隊長」

ケイ「お疲れアリサ! ねえねえ、この後ヒマ? ナオミが見つけた良さげなTボーンステーキの店に行くんだけど、一緒にどう?」

ナオミ「マジおすすめ」b

アリサ「あー……すいません隊長。私は部活があるので……」※1

※1…戦車道は選択授業なので、それとは別に部活に入れる。

ケイ「Oh、そうだったわね。じゃあ残念だけど2人で行きましょ」

ナオミ「そうね。美味しかったらまた誘うから」

アリサ「ええ。じゃあこれで」スタスタ

ケイ「……アリサってどのクラブだっけ?」

ナオミ「ボクシング部のマネージャーだよ。ほら、例のカレがいる……」

ケイ「ああ噂のタカシね。アリサったら一途ねぇ」

ナオミ「…………」

ケイ「どうしたの?」

ナオミ「いや……そのタカシだけど、あまり良い噂を聞かないものでさ。ちょっとアリサが心配で……」

ケイ「No problem! アリサだって盗聴やら何やらで評判悪いんだからむしろお似合いよ!」

ナオミ「それもそれで問題だらけだと思うんだけど」

ケイ「はいはい、他人の恋路にあまり首を突っ込むとろくなことにならないわ。アリサだって子供じゃないんだから。早く行きましょ! Tボーンステーキが私達を待ってるわ!」

ナオミ「そうね」


―――――――――――――――

※タカシという存在について本気出して考えてみるガルパンSS

※独自設定、キャラ崩壊があるので注意




みほ「逆ドッキリ?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1472213031/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/26(金) 21:03:52.13 ID:7vskMQ3t0


――生徒会室


みほ「あの、話って……」

杏「まあまあ、あんこう鍋でも食べて~」

柚子「会長の作るあんこう鍋は絶品なのよ」

杏「まず最初にアンキモをよく炒めるといいんだよ。そこに味噌を入れて~……」

みほ「いや、鍋の作り方はいいですから……」

杏「そうだ。珍しいものがあるんだよ」

杏「ホラこの写真、河嶋が笑ってる」

桃「そ、そんなもの見せないでくださいよ!」

みほ「このくだり、やりましたよね……たしか8話あたりで……」

杏「これは仮装大会の時の写真」

杏「これは夏の水かけ祭り」

杏「こっちはどろんこプロレス大会」

杏「これは、エルヴィンちゃんが秋山ちゃんにドッキリを仕掛けられたとき」

みほ「!?」




ペパロ二「副隊長」桃「交流?」【ガルパン】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1452604442/

1 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/12(火) 22:14:02.62 ID:2ewicnzGo
ドゥーチェ「そうだ!」

ペパロ二「なんすかそれ?」

ドゥーチェ「まあ色々あるけど平たく言うと大洗に行って副隊長やってこい」

ペパロ二「!???嫌っすよ!?自分この学校を辞めたく無いっす!!」

ドゥーチェ「落ち着け!あくまで交流だ!少しの期間で戻って来れる!」





【がるぱん】ペパロニ「アンチョビ姉さん、私の彼女になってほしいっす」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1470555101/

1 :KASA 2016/08/07(日) 16:31:41.23 ID:KFpzGm3nO
アンチョビ「はぁ? 嫌にきまってるだろ」

ペパロニ「そ、そうっすか……うう、ショックっす……」

アンチョビ「……」

ペパロニ「うぅ……」

アンチョビ「……え、何? ていうか、そんな事を言うために私を呼び出したのか?」

ペパロニ「え? はいそうすっけど……って、ぅわっ、姉さんが、かつてないくらいの渋い顔になってる」

アンチョビ「うあー……私の中でのお前の評価が、がっくーって下がった……ものすごい下がった」

ペパロニ「えーっ」

アンチョビ「私はお前の事、結構評価してたんだけどなぁ」

ペパロニ「そ、その嫌味な言い方、姉さんらしくないっす。なんでそんな事言うんすか」

アンチョビ「あのなぁ……明日は私の卒業式なんだぞ? 分かってるだろ?」

ペパロニ「はい、悲しいですけど、いよいよっすね」

2 :KASA 2016/08/07(日) 16:37:13.10 ID:KFpzGm3nO
*百合百合しい話にはしないつもりです。
*ただし、二人は潜在的にレズビアンです。





【ガルパン】麻子「心霊スポット?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1469350000/


1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/24(日) 17:46:40.53 ID:HjuzoFAE0
麻子「くだらない。帰る」スタスタ

沙織「待って!待って麻子!」ズザザザ

麻子「休日の朝に『助けて…麻子…』とメールが来て急いで起きたら何なんだ一体」

沙織「ええとね、昨日読んだ本にね…」

沙織「その、お化け屋敷とか、心霊スポットにカップルで行くときにね」

沙織「女の子が程よく怖がるとモテるって書いてあって…」

麻子「それで練習か」

沙織「うん」

麻子「それ他の人でもいいんじゃないか?」

沙織「あ、呼んどいたよ?」

麻子「ん?」




ペパロニ「アンチョビ姉さん、ちょっとツラ貸してもらっていいっすか?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1468664857/

1 :KASA 2016/07/16(土) 19:27:37.75 ID:Vb1PaWNpO
ペパロニ「練習が終わった後、いつものところで……」

アンチョビ「あのなぁ……『ツラ貸せ』、ってドゥーチェに向けて使う言葉か?」

ペパロニ「私と姉さんの仲じゃないっすか!」

アンチョビ「そうゆうのとはなんか違う! 絶対ちょっと間違ってるからな」

ペパロニ「そっすかぁ?」

アンチョビ「お前……私ら三年が来年卒業するからって、ちょっと調子のって気てないか?」

ペパロニ「のってませんよ! のれるわけないっす! 寂しいじゃないっすか!」 

アンチョビ「どうだかねぇ」

ペパロニ「あーもー私が悪かったですってば! 怒っちゃやですよぉ姉さぁーんー!」

アンチョビ「わぁっジョギングの最中にしがみつくなぁ! ころんだらどうする!」

ペパロニ「えへへー! すんません!」




ページランキング