ヘッドライン

カイジ「ククク…痴漢だ…!」秋山優花里「ひゃっ…」

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/19(水) 21:09:45.471 ID:4fqU3SHz0.net
がたん…ごとん…

カイジ(満員電車…!)

カイジ(本来忌み嫌うべき存在…!小汚いオヤジに囲まれ…押し潰される…)

カイジ(あったもんじゃない…パーソナルスペースなんてものは…!)

カイジ(臭いも悲惨…!口臭…加齢臭…腋臭…!悪臭…圧倒的悪臭っ…!)

カイジ(がっ…この状況なら話は別…!何故なら…!)

秋山優花里(明日は西住殿とお出かけです♪楽しみです…!)うき…うき…




利根川「ポケモン勝負………面白い………やるか」【トネガワSS】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1484141302/

1 : ◆.7FhrQ4rjk 2017/01/11(水) 22:28:23.11 ID:jZl7EF5D0
トネガワがポケモンやるssです
ただそれだけです

2 : ◆.7FhrQ4rjk 2017/01/11(水) 22:32:50.61 ID:jZl7EF5D0
今日も会長を楽しませるべく……

企画が練られていた………

荻野「うっ……」

左衛門「よし…………」

山崎「さすが左衛門だな………」

ガチャ

利根川「む…………」

ぴこぴこ

利根川「なにをしているのだ………?」

山崎「あ………利根川先生……」

左衛門「ポケモンですよ………ポケモン………」

利根川「なに………!!」




[ 2017/01/19 10:25 ] その他 | TB(0) | CM(1)
[タグ] カイジ ◆.7FhrQ4rjk

カイジ「ガルパンは…いいぞっ…!」


2 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/15(木) 12:21:44.006 ID:XWQRcFgX0.net
以前も投下した事があるのですが、誤字脱字が多かったので修正しました
また、続きが見たいという声もいただいたので、続きも書いてみました

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/15(木) 12:20:59.131 ID:XWQRcFgX0.net
カイジ「は…?ガルパン…?」

利根川「そう…ガルパン…!ガールズ&…パンツァー…!」

遠藤「ククク…」

班長「つまりこういう事さ…カイジ君。我々が今日…集結した意味…それは…」

佐原「観賞会をするため…!ガルパン観賞会っ…!」

ざわ…ざわ…




[ 2016/12/15 19:55 ] その他 | TB(0) | CM(0)
[タグ] カイジ ガルパン

カイジ「は…?ガルパン…?」

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/11(日) 14:16:27.230 ID:k9lH9Qbf0.net
カイジ「は…?ガルパン…?」

利根川「そう…ガルパン…!ガールズ&…パンツァー…!」

遠藤「ククク…」

班長「つまりこういう事さ…カイジ君。我々が今日…集結した意味…それは…」

佐原「観賞会をするため…!ガルパン観賞会っ…!」

ざわ…ざわ…




[ 2016/12/12 10:25 ] その他 | TB(0) | CM(0)
[タグ] カイジ ガルパン

兵藤レナ「未来は僕等の手の中」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1468906724/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/19(火) 14:38:45.15 ID:VcSshhm00

とある豪華客船



P(とある紹介で、新米のプロデューサーとなった俺は……)

P(事務所の上司に出張兼、スカウトを命じられ、地方に向かう筈だったが……)

P(なぜか今、豪華客船の中にいる……)









課金破戒録カイジ ガチャ沼篇

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1445611168/


2 : ◆3R9GEH/ofI 2015/10/23(金) 23:48:36.65 ID:7Eg4+Ur+0
財布はちひろの手の中―――

そう・・・確かにそれはそうかもしれない。

しかしガチャの結果が誰も皆明るいとは限らない。

古参や、班長や、利根川のガチャは明るそうな気がする。

なぜなら彼らは積み重ねているから。

積み重ね課金していない者にとってこの言葉はつらい・・・



伊藤カイジ「またR・・・・・・」←積み重ねていない奴

カイジ「また負けた・・・・・また負けちゃった・・・・・」

利根川「不運だな・・・10連3回で全て白封筒とは・・・・!」



あの前川攻略の一件から数日・・・カイジは狂うようにガチャを回していた。

回せど出るのはR・・・しかも既存。既に所持。

迷うごとなきスターレッスンを済ます。

だが、カイジの経済環境は比較的整っていた。

元帝愛の利根川が最低限の経済支援をする代わりに、カイジの家に居候。

自分の家を持っているにも関わらず、老後の孤独死を免れるためか、居候。

しかし支援のみで二人の課金額はそれぞれの収入から差し引かれる。

カイジがスーパーのバイトで得られる一か月の給料、

およそ10万。

月10万が課金の上限。

一方利根川の貯金、底知れず・・・・。



カイジ「次こそSSR・・・!」

利根川「ククク・・・・無駄だ、カイジくん・・・・・」



がちゃ・・・  がちゃ・・・

   がちゃ・・・   がちゃ・・・



カイジ「はぁ~・・・・また宮本・・・・」



現実はそう甘くなく、またしてもR。

競泳新田を狙ったカイジにとって、真逆の属性。

だが悔しいように見せかけ、実際そうでもなかった。

その理由・・・

安心感。月10万課金できることの安心感。

これが感情を支配。




[ 2015/10/25 11:55 ] その他 | TB(0) | CM(2)

課金黙示録カイジ デレステ篇

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1444391614/

1 : ◆3R9GEH/ofI 2015/10/09(金) 20:53:34.99 ID:TZJOUDjy0
深夜0時、都内某所、四畳一間の小さなアパート。

そこに、伊藤カイジはいた。

帝愛グループとの縁を断ち切ったものの、これといった起伏なしの人生。

金もあるわけではない。

そのためカイジ、バイト。

生きるため、バイト。

しかし余った金は全てパチンコ、スロット、麻雀に消える。

食うにも困る有様。



カイジ「バイトして飯食って寝て・・・・・休日はギャンブル・・・・・賭け事以外に楽しみなんかねぇっ・・・・」



毎日が繰り返し。稼いだ金も、外に出れば無一文。

最悪なサイクル。働きもせず、就職氷河期など知らず、ただ時代に流されるだけ………



カイジ「テレビもねぇ・・・・ラジオもねぇ・・・・それほどWi-Fi繋いでねぇ・・・・・オレこんな生活嫌だぁっ・・・・・」



自分が望んだこと。自業自得、因果応報。

だがカイジ、ここで自分を見つめ直し考える。



カイジ「・・・・・何か、何かないかっ・・・・」

カイジ「そうだ、スマホ・・・・」

カイジ「買ってみるか・・・」



スマホ!




[ 2015/10/13 08:55 ] その他 | TB(0) | CM(0)

やよい「この鉄骨を渡るんですか!?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1432905295/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/29(金) 22:15:05.49 ID:dZSl4c3L0
ピンポーン

長介「はーい」ガラッ

遠藤「こんばんわ」ヌッ

長介「ひいっ」シャッ

遠藤「おいおい、いきなり閉めないでくれよ」ガシッ

やよい「どうしたの長介?お客さん?」

遠藤「こんばんは。やよいちゃん」

やよい「!・・・」





ページランキング