ヘッドライン

【ミリマス】育「桃子ちゃんの……ご主人様のペットで……す」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1630541982/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2021/09/02(木) 09:19:42.84 ID:l5VR3/oDO
パチュッパチュッ

育「あっ、あ!、あぁ……!」

ミリP(以下P)「いいぞ、育。もっと腰を動かすんだ!」



ビクビクッ

育「あ。ああ゛っ!!」

スリスリ

P「下から突き上げるのがいいのか?」

育「は……はへっ!……はぅ……んっ!」ピクピク

ドチュドチュドチュッ

P「中ぬるぬるだな……」ズルルルッ

育「あああぁ……!」ビク

育「や、やだぁ……抜いちゃ……やだぁ!」

ズンッ

育「……んっ!!?」

タパッタパッ

ヌプッヌプッ

育「あ────!あ……!」ビクビクビク

P「出すぞっ」ズンッ

育「はあっ!!」

パチュパチュッ

育「ぷ、プロデューサー……さんっ、来ちゃう……おっきい…のきちゃう……っっ!」

P「やば……イっ……!」ビクビクッ

ギュギュギューッ

育「う゛……あ~~!」ビクンッ





育「っはぁ、あ、あ!……は……」




[ 2021/09/04 14:15 ] グリマスSS | TB(0) | CM(0)

◆忍殺R18◆パープルタコ「マッポーカリプス・ホットドッグ」◆ニンジャスレイヤー◆

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1625096005/

1 : ◆K1k1KYRick 2021/07/01(木) 08:33:25.44 ID:vHTlvDkO0
ニンジャスレイヤーのパープルタコ=サンのネンゴロSSです。

◆前後重点な◆ ◆中に出す◆ ◆パイズリ・ジツ◆

◆パープルタコ=サンのキス描写あり。備えよう◆



「ンーフ……アアー……ンーフ……」

その夜もパープルタコは気怠げにフートンの中へと身を預けていた。

いつ嗅いでも退廃的な香りのするそこでどれだけの男たちが

甘美極まるゴクラクに酔いしれ、凄惨たるインフェルノに堕ちていったか。

オイランドロイドよりすごい彼女の深い色香に惑わされた彼らは、喜びの代価として自らの命を捧げていく。

彼女はいつでも自由奔放に男を求め、弄び、味わい、そして食い散らかした――ビッチめ! 

だがしかし、今彼女は自身のカルマゆえに苦しんでいる。

その妖しく豊満なボディは生きたままブッダ・インフェルノに堕ちて炎に責め立てられていた。

シャドウウィーヴ――ブラックドラゴンの弟子で前途有望な若きニュービーニンジャである。

志半ばに彼のメンターは殉職した――あの憎きニンジャスレイヤーの手によって!

遺されたザイバツ・シテンノには、この若者を正しく導く責務がある。

ともすれば復讐の勢炎に破滅しかねない彼をパープルタコは世話する事になった。

悩みというのは、それだ。

いや、シャドウウィーヴに問題はない。

彼はメンターたちをいたく尊敬し、いつか彼らと同等の力を手に入れ

復讐を遂げてみせようと雑念もなく己の腕を日々切磋琢磨させている。

問題は彼女の方だ――その生来の淫奔振りの前には男も女も関係ない。それ故に彼女は思い悩んでいる。

亡き同胞の遺志の下でストイックに彼を教え導く立場にありながら

彼女のボンノー・オオキイは、あのアプレンティスの醸し出す魅力に強く惹かれていた。




【デレマス】七草にちか「帰して……もぅ、おうち帰るぅ!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1622860060/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2021/06/05(土) 11:27:40.75 ID:k8qW1y6DO
「はぁ、はぁッ……っあぁ、ぁ! あぅ――ッ!」

ブブブブ

―それは私に入れられたバイブの音

―捕まって……監禁されて以来、男達のそれが入っていない時は大抵それが埋められている

「あッ―……ぅぁァ……あっ、あっ、ぁぁ……」

―時折、その責めから逃れるべく体が自然に動く

―でも

ジャラジャラ

―手と足。首と腰に付けられた鎖がそれ以上動けなくする



―そして何よりの違和感

「くう──……う゛ッ! はぁ、はぁッ、ぁ、ああ……っッ──」

「あ……あ、ぁぁぁぁッ──────ッ!!」



グンッ

―突然、私のお腹の中から何か叩く感触

―絶頂に伴う快楽は、今私のお腹の中の生命には不快に感じたのかもしれない

―そう……女に生まれた以上、いずれそうなる身体とは知っていたが

―わかっていたつもりだったのかもしれない

「あ──ッ、はぁハァ……ぁぁッ」

―……好きな人ができたわけでもない。ましてや結婚したわけでないのに

―なのにこの身体は……



―私をレイプした男達によって、妊娠させられていた……




【ミリマスR-18】強精メニューを作った佐竹美奈子とお盛んな一日を過ごす話

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1624718555/

1 : ◆yHhcvqAd4. 2021/06/26(土) 23:42:35.97 ID:kp+C1A000
こんばんは。ちょっとしたものが書けたので投下しに来ました。

【概要】
あまりアブノーマルなことはしていないので、特に注意事項は無いかな……。
Hシーンまでちょっと長いので、長い導入がお好きでない方は>>8から読むといいかもしれません。

では、22レスほどお借りします。




モバP「Pっ休さん」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1624041299/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2021/06/19(土) 03:35:00.06 ID:yhbsCD0b0
OP

凛「好き好き好き好き好き好き♡」パンパンパンパンパンパン

P「」ビクンビクン

まゆ「愛してる♡」パンパンパンパンパンパン

P「」ビクンビクン

まゆ「好き好き好き好き好き好き♡」パンパンパンパンパンパン

P「」ビクンビクン

凛「Pっ休さん♡」パンパンパンパンパンパン

P「」ドビュウウウウウウッ

まゆ凛「「Pっ休♡」」ジュルルルルルッ
惨!!

P「も、もう許して…」ビクンビクン




真美「まこちんがエッチなことする時ドSになる…」

1 :※ガチ百合描写があるので苦手な方はそっ閉じ推奨で 2012/07/25(水) 18:49:39.93 ID:5iz49bIx0
真「真美、今日真美の家に行っていいかな?」

真美「うん、いいけど…」

真「それじゃ仕事終わったらいくから」

真美「あっでも今日は亜美がいるんだけど…」

真「平気平気、今日は普通に遊びに行くだけだよ」

真美「そっか、それならいいよ」

真「じゃあボクは仕事行くね」

真美「うん、行ってらっしゃい」

ガチャッバタンッ




【R18逃げ上手の若君】亜也子「少女は女に、女は母に」【おねショタ孕ませ】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1622931414/

1 : ◆K1k1KYRick 2021/06/06(日) 07:16:54.30 ID:Lh8ciO2i0

※亜也子×北条時行のR18SSです。
※精通、筆下ろし、孕ませ、破瓜、同世代おねショタ、伊東ライフ、妊婦要素あり






「夜伽、ですか……」

頼重に呼ばれた亜也子は部屋の中央にて姿勢を正し、彼の言を聞いていた。

いつもは泰然自若とし、諏訪大社の大祝として皆を纏めている彼だが、今日はどこか様子がおかしい。

「まあその……当面は大丈夫……かも……と思うが
 何分あの御方は北条家の希望。もし、その……万が一何かあるとすれば血筋が、そう、血筋がね……」

いつになく煮えきらない切り出しの頼重だったが

そういった姿は娘の雫をはじめ側近たちにも時折見ているので、亜也子もさして不思議には思わなかった。

「しかし私は卑賤の身ですので……家柄的には雫様の方が……」

「もちろん娘には相談したとも。しかしだ、それを口に出すと
 顔を赤くして……うう……このように……!」

頼重の差し出した右頬には、子供の手型が赤くくっきりと浮かんでいた。

「もうこの際、家柄は問わない。ただただ、健やかな御子を授かればそれで良い。
 それに……なまじ名家の息女であれば敵に目をつけられやすいだろう。
 その点、お前の身の上ならば敵も欺けよう。
 そして間違ってもヒョロヒョロとした童など産まれまい」

「はぁ……」

「……というか、頼む! 雫はもう怒ってしまって話も聞いてくれぬのだ!」

頼重は両手を合わせて拝み倒した。ここまでされては彼女も嫌とは言えない。

北条時行の夜伽役として白羽の矢を立てられたのはこういう訳だった。

   #  #  #




[ 2021/06/06 16:55 ] その他 | TB(0) | CM(0)

自分から誘えない秋月律子が「性行為同意書」に中出し願望を開示してしまう話

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1622299863/

1 : ◆yHhcvqAd4. 2021/05/29(土) 23:51:03.48 ID:KwMs2ogN0
こんにちは。前々から書きたいと思っていたネタで一本書けたので投下しに来ました。

【概要】
以前こちらに投下した話(【ミリマスR-18】秋月律子「私、悪い子になっちゃいました」)の続きです。

普通(?)のいちゃラブなので特筆して注意すべきことはありませんが、好みに合わない話だったら御免なさい。

20レスほどお借りします。




【R18モバマス】奥山沙織「紡がれる淫習」【セ○クスしないと出られない部屋】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1621991608/

1 : ◆K1k1KYRick 2021/05/26(水) 10:13:28.82 ID:+XUO9dfp0
おぐやまさんと田舎の風習によってセックスしまくるSSです。
夜伽・破瓜・中出し・アナル・セックスしないと出られない部屋・寝取りテイスト要素あり






奥山沙織の実家はバスが一日に一度しか来ない田舎だった。

都会の雑踏に焦燥を駆られずに済むとはいえ、車が無いとどうしようもない場所は不便だ。

近況報告も兼ねての久し振りの帰郷に沙織は胸を踊らせている。

粘り強いプロデュースの甲斐あって、彼女は年々固定ファンを増やしている。

一度軌道に乗れば後は単なる舵取りの問題だ。

沙織は高齢層に人気があるため、地方向けのイベントが欠かせない。

遠征もままならない養護施設関連を重視する姿勢がここに来て実り始めた。

だがその分彼女は正月も晦日もなくずっと日本各地を回っている。

スケジュールに帰郷を盛り込んだのは、ご褒美と罪滅ぼしを兼ねていた。

この時は、まさかあんな事になるとは夢にも思っていなかった。

「プロデューサーさんもおるだすか?
 まんずまんず、何もね所だどもゆっくりしでってけれ」

件の実家には既に人だかりが出来ていた。

皆出身アイドルの奥山沙織に会いたがっていたのだ。

沙織は小学生の差し出した写真集に丁寧にサインをして渡す。

時折舐めるような目で彼女を見つめる老人こそいるが、基本ファンにはサービスして損はない。




【デレマス】薫……せんせぇと一つになりたいなぁ

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1620439101/

1 : ◆K7qLUv4H.Lbp 2021/05/08(土) 10:58:21.41 ID:U63e64gDO
モバP(以下P)「りゅ……龍崎さん……」ヒシッ

薫「もぉ……」



薫「せんせぇ。いっつも都合が悪くなると、苗字読みに戻るんだからぁ」

P「し、しかし……」アトズサリ

薫「薫だって恥ずかしいよ……でも、男女が一つの部屋にいて……」ヌギ

薫「その……女の子からそういうお誘いをしたら、男の子はちゃんと受け止めないといけないんだよ」ヌギ

P「し、しかし、龍崎さんはまだ未成年で……」

薫「年齢なんて関係ないよ」

薫「そ・れ・に」

ツンツン

p「やぁ」



薫「せんせぇの息子さんは……準備おーけーって言ってるよ」ニコッ




ページランキング