ヘッドライン

エミリー スチュアート「恋ぞつもりて 淵となりぬる」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1492532820/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/19(水) 01:27:00.42 ID:SNpvvu7j0
エミリー「仕掛け人さま,今お時間大丈夫ですか?」


俺のことを『仕掛け人さま』と呼ぶ変わったこの子の名前はエミリースチュアート,大和撫子を目指し日々アイドル活動に励んでいる。

P「ああ,大丈夫だよ」

エミリー「よかったらこれ,やりません?」

P「これは……百人一首か?そういえば,この前歳の市で買ってたな」

エミリー「はい,そうなんです!実は,最近練習してましてようやく上の句と下の句を覚えてきたところなんです。そこで私の腕をお見せしたくて……」

P「そうだな,エミリーがあのときやってたダルマの真似をもう一回見せてくれたらいいぞ」

エミリー「ぷくっー!……これでどうですか?」

かわいい。





エミリーモザイク 【きんモザ×ミリマス】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1487928036/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/24(金) 18:20:36.86 ID:H1gpiLr00
きんいろモザイクとアイドルマスターミリオンライブのクロスです。

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/24(金) 18:23:41.29 ID:H1gpiLr00
教室


忍「♪~」

綾「上機嫌ね、何読んでるの?」

忍「これですか? これはとあるアイドルのインタビュー記事です」

綾「アイドル?」

忍「はい、765プロのエミリー スチュアートちゃんです 今私の中でエミリーちゃんが大ブームなんです」

綾「へぇー 金髪で日本文化が好きなんて…… アリスみたいね」

カレン「て言うかキャラ被ってマース」




【ミリマス】765プロ昔話『もが太郎』

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1473949116/


1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/15(木) 23:18:36.69 ID:wPJEtrHe0
むかしむかし、あるところにおじいさんとおばあさんがおりました。

二人の間に子供はいませんでしたが、夫婦二人で仲睦まじく暮らしておりました。

琴葉「さあさ、おじいさん。今日もいつもどおりお仕事頑張りましょうか」

海美「そうだなあ。そろそろ出かけようかね」

そうして、おじいさんは山へ柴刈りに、おばあさんは川へ洗濯をしに行きました。





グリP「百合子が闇墜ち、ですか」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1467726768/


1 : ◆/lwX30avgY 2016/07/05(火) 22:52:48.42 ID:JM/PkxpS0
このSSはアイドルマスターミリオンライブ!のSSです。
トリップは違いますが前作と同一人物です。
前回より下ネタ少なめ、大体妄想なので設定崩壊有り。
ご了承下さい。

前作
グリP「百合子が触手、ですか」

2 : ◆/lwX30avgY 2016/07/05(火) 22:54:21.26 ID:JM/PkxpS0

グリP「なるほど、アイドルヒーローズの続編は悪に堕ちた百合子を救う物語、と」

監督「はい、ヒーローズ本部からかつて最強のヒーローだったザ・ファーストも登場して」

グリP「くっころですか?」

監督「え?」

グリP「百合子の『くっ・・・私は決して悪には屈しない!』からの即墜ち2コマが見れるんですか?」

監督「いや、そこはデストルドー総帥の新たな力で」

グリP「『こんな・・・、私は気持ち良くなんか・・・!うっ!』みたいなそういう」

監督「家帰ってエロゲでもやってろよお前」




【ミリマス】P「次の公演での漫才の事なんだけど」茜「あのさあ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1447168663/


1 : ◆48hmBD0EUg 2015/11/11(水) 00:17:43.83 ID:e+i8b/vG0
茜「プロちゃん、茜ちゃんはこの可愛い可愛い茜ちゃん史上稀に見るくらい怒ってるよ」


P「どうした?漫才に関してはもう割り切ってくれたんだと思ってたが」

茜「違うよ!ジュリアンと見たんだよあの番組!プロちゃん何考えてんの!?」

P「……ああ!もしかして千早たちを審査員としてゲストに出したあのネタ番組か?」

茜「当たり前だよ!MCの困り顔見た?だって」

 千早『あはっ、ふ、ははっ!あははははははっ!す、すいませ、はっ、ひーっ!』


 瑞希『はい。とても面白かったです。抱腹絶倒です。いえ、お世辞ではないです』


 桃子『ツッコミの人ちょっとキョロキョロしすぎ。ボケの人ももっと声張らないと何言ってるかよく聞こえないし……』


茜「極端過ぎるんだよ!もうちょっと適度なリアクションとコメントできる人選んでよ!それか茜ちゃんも連れてけー!」

P「おお、茜がお笑い番組を積極的に志願するなんて俺は嬉しいぞ」

茜「やるよ!皆を犠牲にするくらいならやってやるよ!」

P「結構結構。因みに漫才の方だけど麗花は」

 麗花『すいません、今インドネシアに別荘を建てるには何人の指名手配犯を捕まえればいいか計算してて忙しいのでまた今度でいいですか?』


P「って事らしいぞ」

茜「目標手段理由どれを取っても理解が追いつかないってすごいね」

P「そういうわけで、今日は一際熱意のある相方を用意したぞ。おーい、入ってくれ」

エミリー「失礼します!」ガチャッ


茜「志願理由の想像がついたのは初めてだよ」




【グリマス】てづま侍まかべえ

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1444741819/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/13(火) 22:10:19.60 ID:NrOETL/+0
いよぉぽんぽんぽんぽん

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/13(火) 22:19:45.13 ID:NrOETL/+0
歩「へいらっしゃい」

瑞希「お腹、ぺこぺこだぞ……ご主人、天ぷらそばです」

歩「へいわさび増し増し」

瑞希「ご主人、わさびの量は普通でお願いします」

歩「へい……」

瑞希「ふぅ、今日も町は平和で何より」

エミリー「きゃー!」

千鶴「ごめんあそばせ!」

瑞希「むむむ、波乱の予感」

エミリー「いや!おやめになってください!堪忍!」

千鶴「おーっほっほっほげほほん!……わたくしのシマで生意気な髪色ですわ!羨ましい!」

エミリー「地毛ですので!地毛ですので!」

千鶴「だまらっしゃい!わたくしより派手な恰好は許しませんわ!」

エミリー「離してください!」

千鶴「その黄金に輝く髪、切って差し上げます!」




ミリマス P「ゲーム、その3?…えっ?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1442556135/


4 : ◆grhQW9.xDo 2015/09/18(金) 15:31:52.92 ID:RKWlBi310
P「…」

杏奈「…」 ピコピコ


P「あ、杏奈。何で俺の膝の上に座ってゲームをするんだ?」

杏奈「…ダメ?」

P「…はぁ。休憩が終わったら降りるんだぞ」

杏奈「うん」

エミリー「…」 ジー



志保「プロデューサーさん、。珈琲を淹れましょうか?」


P「すまん。頼む」 カタカタ

志保「あ、あと…これを」 スッ

P「これは?」

志保「く、クッキーです。よかったら食べてください///」

P「あ、ありがとう」

百合子「…むぅ」



静香「プロデューサー。お昼を食べに行きましょう」


P「そうだな」

静香「では」 ギュ

P「…し、何で手を繋ぐ?」

静香「あっ、すいません」 ダキッ

P「なぜに腕を組む!?」

静香「細かいことは気にせず行きましょう」

可憐「…」 ショボン



のり子「プロデューサー。今度の休み、暇?」


P「予定はないが…」

のり子「じゃ、じゃあさ…買い物に付き合ってくれる?」

P「うーん」

のり子「だ、ダメかな?」

P「変装はしとけよ」

のり子「う、うん///」

莉緒「…」 ワナワナ







ページランキング