ヘッドライン

紬「やいやいやいね」【ミリマス】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527427984/

1 : ◆KakafR9KkQ 2018/05/27(日) 22:33:05.04 ID:g6pPmBxu0
事務所


紬「はむ……」

紬(おいしい…… エミリーさんに教えていただいたコンビニの和菓子、とてもおいしいです…… 近頃は専門店でなくてもこんな質の良い和菓子がいただけるのですね、良い時代です……)

まつり「た、大変なのです!!! ……ね」

紬「わっ、わああぁっ!? い、いきなり何ですか徳川さん」

まつり「やっぱりここに居たのですね、紬ちゃん」

美也「今、みんなで紬ちゃんのことを探していたやいねですぞ~」

紬「私を……? な、何かしてしまいましたか?」

まつり「とにかくこっちに来て欲しいのです! ……いね」

紬「?????」




【ミリマス】塩入チョコレート事件【名探偵ナンナン】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1526422999/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/16(水) 07:23:20.40 ID:PDvcFK5E0
「ひどい……」

「誰がこんなことを……」

「事件です、事件ですよこれは!」

 わたしが劇場の控え室に入ると、そこは異様な雰囲気に包まれていた。

 同僚の各々が部屋の中央に設置されているテーブルを囲んで、なにやら奇声をあげたり緊張した面持ちで固唾をのんでいる。

「あ、志保ちゃん。おはよう」
 
 いつもは迷惑な騒音、もとい元気な声でハイテンションな態度、笑顔を絶やさない可奈がわたしに気づいて近寄って来た。

 しかし先にあげたようにひまわりのごとく眩しい笑顔は今日は見られず、他の面々と同じくなんだか悲し気な表情を浮かべている。
 
 わたしはできるだけ可奈にのみ聞こえる程度に声を落として訪ねてみた。

 「何かあったの?」
 
 その問いに対し可奈はできるだけ笑顔を作ろうという努力をしてみせたようだが、無理に作るそれこそ痛々しいものはないのだ。
 
 瞬時の努力も虚しく、可奈はすぐにまた元の悲惨な表情に戻ってしまった。

 「あのね、それが……」





【ミリマスSS】あこがれロングヘアー、羨望ショートカット

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1526197697/

1 : ◆BqV0HLqkoI 2018/05/13(日) 16:48:17.84 ID:TqoqY3ml0
事務所


未来「ねぇねぇ静香ちゃん!」

静香「どうしたの未来? そんなに息巻いて」

未来「静香ちゃんの髪って綺麗だよね! 凄い綺麗!」

静香「えぇっ!? 何よいきなり」

翼「わかるわかる~! 静香ちゃんの髪ってまっすぐでサラサラで、『清楚』って感じだよね~」

静香「翼まで!?」

未来「ねぇ静香ちゃん! 髪ってどうやったら伸ばせるの? わたしも静香ちゃんくらい長くしてみたい!」

静香「未来が私くらいになるまで伸ばすのはそれなりに時間かかると思うけど……」

未来「えー!? 1週間くらいで伸びないの?」

静香「無理に決まってるでしょ!」




【ミリオン】君がいる愛しい世界

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1524753694/

1 : ◆nmcoT1iylg 2018/04/26(木) 23:41:34.56 ID:f2WBlHUh0
撫子のあなたが見るものは。
撫子の花が見せたいものは。




【ミリマス】そら「エミリーちゃんは凶器」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1524316831/

1 : ◆2Go4eT6vck 2018/04/21(土) 22:20:32.00 ID:C2Hp/i550
そら「突然ですみませんけれど」

P「あ、早坂さんお疲れ様です。どうしたんですか?」

そら「お疲れ様ですPさん。私の仕事がどれだけ命がけなのかを知ってほしいと思いまして」

P「命がけですか?確かにカメラマンとして色々なシチュエーションで撮影されてるとは思いますが。宇宙とか」

そら「律子さんの月面撮影ですね、あれも確かに大変でしたが……」

そら「今回私がお伝えしたいのは、エミリーちゃんの撮影で起きた危機です」




【ミリマスSS】ミリP「俺はかつて、BL界の王子と呼ばれていたんだ」エミリー「」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1522723433/

1 : ◆cq7bCfF752 2018/04/03(火) 11:43:54.20 ID:+aD6LMxs0
※キャラ崩壊です



エミリー「嘘……嘘です!そのような事は仕掛け人様のお戯れ事です!」




ミリP(以下P)「いや、本当だ。俺は昔声優をやっていてその時に多数のBLCDやBLゲームとかに出演してきたんだ」



エミリー「そんなはずありません!!確かに仕掛け人様は素敵なお声をしていらっしゃいますから、声優様をなさっていた事もあり得なくは無いと思いますっ」



エミリー「ですが、ですが…男色小型情報記録円盤にご出演なさっていたというのは、絶対に!絶対に真実などではございません!!」



P「エミリー何故だ!何故そこまで頑なに目を背ける!?」



エミリー「……勘違いなさらないでください仕掛け人様。私は男色、つまり、びーえるに対して嫌悪感を抱いている訳ではありません。いいえ、むしろびーえるは日本が誇るべき和の心だと心得ております」



P「じゃあ?」



エミリー「ですが……ですがっ……」ウルウルッ



エミリー「たとえ……たとえ、演技だとしても……お慕いしている殿方が、他の殿方にじゅぽじゅぽされて喘いでいるのを許容できる程、私は…私は心の広い女ではございません!」ポロポロ



P「……そこまで、俺の事を?」





【ミリマス】金髪撫子と桜餅

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1522418652/

1 : ◆Xz5sQ/W/66 2018/03/30(金) 23:04:12.43 ID:Utw2bSui0

「――だからさ、俺はエミリーに『春の和菓子と言えばこれ!』って物を教えたくて」

「ふふっ、分かっています仕掛け人さま。私のために選んでくださったお菓子です。例えそれがどのような物でも私は素直に喜べます」

「エミリー……! そう言ってくれると俺も本当に助か――」

「……ただ、それとは別に抹茶菓子を選ぶ時間を頂けなかったことだけは」

「わ、分かった! それは俺が悪かったよ。……ひとっ走りして買って来る。いつものロールケーキでいいかい?」


仕掛け人さまは慌てたようにそう言われると、私に頭を下げ椅子から立ち上がられました。

そんな彼のお顔は「真に面目ない!」といった様子。
背広の上着を着直して、慌ただしくお部屋を出ていってしまいます。

そうしておやつ時の事務室に一人、ぽつねんと取り残された私は「もう、仕掛け人さまったら」と小さなため息をつくのでした。




P「エミリー喫茶?」【ミリマス】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1516107938/

1 : ◆z80pHM8khRJd 2018/01/16(火) 22:05:38.84 ID:dC1wmwYN0
P「ああ……今日も765に出勤だ。だるいなあ」トビラガチャ

エミリー「おかえりなさいませ! 仕掛け人さま!」


P「おおっどうしたんだ、エミリー。その恰好は」

エミリー「ふふっ似合ってますか?」

P(エミリーは両手をちょこんと持ち上げ、余裕のある袖を軽く振った)

P「ああ、とてもつもなく」

P(エミリーの服装を端的に表せば和風メイド、といったところだろうか。エミリーのイメージカラーの落ち着いた紫を基調にしている。紫というよりかは小豆色と表現した方が近いか。暗めの色のスカートもかつての女学生をイメージするほど長く、コスプレ感を感じない。白いエプロンには大きめのフリルがついていて、それが落ち着きすぎた色から脱却してすこし垢抜けた印象を持たせ、エミリーのかわいらしさをより印象付けていた。足元を見ると白い足袋に草履を履いている。細かいところまでこだわっているな。長々語ったが何が言いたいかと言うと似合っている、だ)

エミリー「仕掛け人さま?」

P「おおっとすまんすまん」





エミリースチュアート「大和撫子のお願い」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1515347268/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/08(月) 02:47:48.58 ID:avZpeVmy0
「まったくあの方は...」

仕事終わりで事務所へ帰るタクシーに乗りながら愚痴をこぼします。

「まあまあ、私のためですからね」

「分かっていますよ。プロデューサーはそういう人ですから」

隣の席に座っているエミリーさんにそう言われてしぶしぶ納得しました。

「事務所で開く私の誕生日会の準備をしてくださっていると聞きました!。ふふっ♪」

「あのプロデューサーのことです。きっとサプライズでも用意しているのでしょう」

「Wow!それは楽しみですね!」

喜ぶエミリーさんを見るとつい私まで嬉しくなってしまうのはなぜでしょう。




ミリP「方言って可愛いよな」【ミリマスSS 】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1514793730/

1 : ◆UEry/CPoDk 2018/01/01(月) 17:02:10.78 ID:xRVFuTsY0
作者自身は福岡出身。
各方言はネット情報からの拾い集めですので、間違いがあればご容赦下さい。

2 : ◆UEry/CPoDk 2018/01/01(月) 17:04:41.64 ID:xRVFuTsY0

歌織「はい、ここまで。ひなたちゃんお疲れ様、今日はとっても声が出てたわよ。」

ひなた「ほんとかい?あんがとねえ。歌織さんに教わってからずっと調子がよくなってる気がするよお。」

歌織「ふふ。ひなたちゃんが頑張ってるからよ。」




歌織「…という事があったんだけど。ひなたちゃん、やっぱり可愛いわよねえ。」

莉緒「いや、それ別にいつも通りじゃないの?」

歌織「それがいいんじゃない。太陽みたいなキラキラした笑顔に、あの方言混じりのおっとりした声。天使ってああいう子を言うんだわ、本当に可愛いわよねえ。」

莉緒「はいはい。ほどほどにしとかないと怪しい人に思われるわよ?」

歌織「ええ!?変なこと言わないでよ。もう、意地悪なんだから。」

莉緒「……」




ページランキング