このページはアフィリエイト広告を利用しています
ヘッドライン

凛?「私は渋谷凛ですよ~♪」ウフフー

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1608897432/

1 : ◆tkiF6VoKRk 2020/12/25(金) 20:57:12.96 ID:b0fX6blM0


凛「私の変装をしたい・・・?」

イヴ「はい~♪」

凛「ごめん意味が解らないんだけど」

イヴ「もうすぐクリスマスじゃないですか~。なので事務所の子供たちに今年は何が欲しいのかコッソリと聞きたいと思いまして~。サンタが直接聞きに行くのもおかしいですから」

凛「なるほどね。でも何で私に変装する必要があるの?」

イヴ「私と凛ちゃんって髪の色以外そっくりだって言われますし、凛ちゃんに変装すれば上手く聞き出せるかな~って♪」

凛「まぁ、たまに言われることもあるけど」





【モバマス】聖夜と泰葉と11人

1 : ◆cgcCmk1QIM 20/12/21(月)17:06:48 ID:PSu
~12月24日早朝/某高級マンション・岡崎泰葉の部屋前~

???「メリークリスマース(ノックノクック)メリークリスマース(ノックノクック)」

岡崎泰葉「誰ですか朝っぱらから人の部屋の前でメリクリメリクリ言ってるのは(ガチャ)……あれっ」

イヴ・サンタクロース「おはようございます~。朝からほんとごめんなさい~」

泰葉「どうしたんですかイヴさん。確か今日は1日お忙しいって話だったような」

イヴ「はい。サンタ本番ですからね~。本番前にちょっと立て込みそうな泰葉ちゃんの所に先に来させていただいたんです」

泰葉「はあ……あの、あと」

イヴ「はい?」

泰葉「なんだか廊下が騒がしくないですか? ひょっとしてここに来るの見られたとか」

イヴ「ふふふ大丈夫ですよ~。ちゃんと変装して来ましたし、早い時間だから廊下には私しかいません~」

泰葉「えっ、だって人影がたくさん……わあっ!?」

イヴ・サンタクロース1「メリークリスマース!!」

イヴ・サンタクロース2「メリークリスマース!!」

イヴ・サンタクロース3「メリークリスマース!!」

イヴ・サンタクロース4「メリークリスマース!!」

イヴ・サンタクロース5「メリークリスマース!!」

イヴ・サンタクロース6「メリークリスマース!!」

イヴ・サンタクロース7「メリークリスマース!!」

イヴ・サンタクロース8「メリークリスマース!!」

イヴ・サンタクロース9「メリークリスマース!!」

イヴ・サンタクロース10「メリークリスマース!!」

イヴ・サンタクロース(代表)「ね~? 私だけでしょう~?」

泰葉「帰ってください」




モバP「なにっ!?いじめられているだとっ!?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1601628808/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2020/10/02(金) 17:53:29.30 ID:aslY42kr0
モバP「なにっ!?いじめられているだとっ!?」

イヴ「はい……」

モバP「イ、イヴっ!!」ダキッ

イヴ「きゃっ!?」

モバP「すまん、気付いてあげられなくて…イヴは異国から来て心細いはずなのに、さらに辛い思いをさせて、本当にごめん……」ギュー

イヴ「プ、プロデューサーさん~……」ドキドキ

イヴ(うう、申し訳ないです…これ実はテレビで生放送されるプロデューサーさんを怒らせるためのドッキリなんですよ~)




モバP「アイドル達の最も大切なものに精液をぶっかける」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1600438527/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2020/09/18(金) 23:15:28.52 ID:Kn1M2YD50
モバP「あー仕事中なのにシコりてぇ、ムラムラする……」

モバP「最近忙しくてロクに抜いてなかったからな」

モバP「仕方ねぇ、トイレで抜いてくるか」

モバP「いや、待てよ。今は事務所、どーせなら普段しないオナニーしてみたいな……」

モバP「よし」

モバP「アイドル達の最も大切なものに精液をぶっかけてやるぜ!」




モバP「アイドルにち○ちんをみせるドッキリ、ですか」


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/12(日) 13:29:22.09 ID:EVdFjbun0
ちひろ「はい」

P「正気ですか」

ちひろ「はい」

P「まだやりますか」

ちひろ「はい」

P「……」

ちひろ「大丈夫です。私とプロデューサーさんは一蓮托生です」

P「本当ですか?」

ちひろ「たぶん」

P「たぶん?」

ちひろ「おそらくは」

P「……」

ちひろ「あっ、ほら。アイドルが来ましたよ!」


>>4
見せるアイドル
済:渋谷凛 佐久間まゆ 前川みく 川島瑞樹 緒方智絵里 城ヶ崎莉嘉 高垣楓 城ヶ崎美嘉

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/12(日) 13:32:40.06 ID:awVK9lwE0
    /⌒\  /⌒\
  ((    ; 三    ,,))
    ヽ   (  /    ミ   マラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラ・・・・・・・・・・
     キ   .メ   ./
     乂____ノ       -‐、
    / ̄.| | |  `‐-------´  /
   (──┘ |__|   ____   ヽ
    `ー─┬┬─ ´     丶-‐´
     .━━┷┷━━
マラコプターが来たぞ!!




響「へぇ。キミ、ブリッツェンっていうのかー」イヴ「どうも~☆」

1 :モバマス×765要素あり 2012/12/17(月) 17:13:47.01 ID:RJ7X2gki0
 タッタン♪ タタン タンタタン…♪ スタッ

響「……ふぅ、自主練終わり!」

ブリッツェン「ブモッ」

響「ん?」

ブリッツェン「ブモッ!」

響「お、おぉ……? 都会の、公園に……ト、トナカイ?」

ブリッツェン「ブモッ」

響「自分、動物はいっぱい飼ってるけどトナカイは初めて見たかも……でも、どこから……?」

ブリッツェン「ブモッ……」

響「え? 『我が主人とはぐれてしまった。これでは忠義が尽くせない……』って、キミ。誰かのペットなの?」

ブリッツェン「ブモッ?」

響「『我が言葉、お前は理解できるというのか』って? うん、まぁ自分完璧だからな!」

ブリッツェン「ブモッ!」

響「あはは、それほどでもないよ!」




ページランキング