ヘッドライン

【デレマスSS】乃々「Pさんが」美優「私の」七海「赤ちゃんを抱いてるれす」

1 :名無しさん@おーぷん 2019/02/09(土)04:15:26 ID:6xj

https://i.imgur.com/RuZHSGD.jpg
https://i.imgur.com/BWTCBJQ.jpg
https://i.imgur.com/E5N8awJ.jpg

2 :名無しさん@おーぷん 2019/02/09(土)04:17:34 ID:oMF
この前の

【デレマスSS】乃々「どろぼうねこ…」梨沙「どっちが!」まゆ「うふふ…」


あと宜しければこちらを先に…

【デレマスSS】まゆ「Pさんのお家で」聖・柑奈・イヴ「宅焼」

3 :名無しさん@おーぷん 2019/02/09(土)04:18:26 ID:oMF


事務所にて


P「おう。みんなおはよう。…って美優さんの子供じゃないですよっ!?」

森久保乃々「えっ…。じゃあ…も、もりくぼ…いつの間にか一児の母に…」

P「なってないなってない」

三船美優「ふふ…よく眠ってる…。パパの腕の中で安心してるのかな…」

P「いやあの…」

美優「眠ってる時の目元はあなたによく似てると思いませんか? お口の形は私似…かしら?」

P「いや…誤解の上にとんでもない既成事実を上乗せするのはやめ」

浅利七海「Pの子れすか~?」

P「直球! いやしかし冷静な七海が今はありがたい。違うぞ。俺の子じゃない」




モバマスP「聖夜の使者って作り話だろ?」


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/24(月) 21:02:21.52 ID:nqAJ/M3K0
P「はぁ……クリスマスまで仕事とは、帰ってケーキでも買いに行こう」

「ふえ~ん……」

P「ん、声がするな」

「うぅ……寒いですぅ~どうしてこんなことに……」

P「あ、人がい……裸……?」

「う、うぇ~~ん!! もうすぐクリスマスなのに……プレゼント全部盗られちゃったぁ~!」

P「この寒空で裸ってどういうことだ……」

「……ぐすっ」

P「もしもし? 大丈夫ですか?」

「……?? あの~、あなた様はどちら様でしょうかぁ?」




モバマスP「ついに仕事の依頼が来たぞ」


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/27(土) 21:14:10.05 ID:knaZiaE/0
裕美「え? 私?」

P「そうだ、やったな裕美!」

イヴ「おめでとうございます裕美ちゃん!」

あい「おめでとう、裕美」

裕美「そんな……私なんかに……」

P「おいおい……そんな卑下しなくてもいいじゃないか」

裕美「そんなこと言われても……」

P「約束、忘れたのか?」

あい「約束……?」

裕美「……そうだね、うん……やってみるよ」




モバマスP「そろそろレッスンも終わる頃か。」


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 21:21:26.17 ID:WBM8wgni0
じむしょ


がちゃり


イヴ「お疲れ様でしたぁ☆」

裕美「お疲れ様ですっ!」

あい「お疲れ様……いやはや、アイドルというのも楽ではないね。」

P「おうお疲れ。レッスンどうだった?」

イヴ「ダンスレッスンだったんですけど、今日はハードでしたぁ。」

あい「足が棒だよ……ほぐしてくれない?」

P「ご遠慮願う。」




モバマスP「すいません、アイドルとかに興味ってありませんか?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/03(水) 18:54:10.62 ID:ABrX3j4G0
??「あまり興味は無いが……」

P「そうですか……いえ、時間をとらせてしまい申し訳ありませんでした……」

??「そもそも私にそのようなものが向いてるとは思わないが?」

P「いえいえ、十分魅力的だと思いますよ?」

??「お世辞だと分かっていても照れくさいね。」

P「いえいえ、そのようなことはありませんよ。」

??「じゃあチラシだけでも貰っていこうかな?」

P「ありがとうございます。ではこれを。」

??「シンデレラガールプロジェクト……」

P「はい。未だ発掘されていないアイドルの原石をデビューさせるという企画です。」




【モバマス】プレゼント配達員、サンタ

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1545659803/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2018/12/24(月) 22:56:43.54 ID:ZFixXsVh0
イヴ「着ぐるみよし! キャットタワーよし! ホームベーカリーよし! 原木と遮光ネットもよし! 大物はきっちり揃ってますね~」

ブリッツェン「ブモフッ!」

イヴ「うん。まずはこれだけ配ろうね~☆」

モバP「……なあ、今どうやって袋に入れた? ホームベーカリーとか着ぐるみならともかくその袋キャットタワーのサイズの半分もないよな!?」

イヴ「サンタパワーですぅ~♪ さあ~行きますよブリッツェン」

ブリッツェン「ブフ!」

イヴ「それじゃ~プロデューサーさんは次のリストのプレゼントを倉庫から出しておいて下さい~」

モバP「おぉそうか……じゃあ行ってらっしゃい」

イヴ「行ってきます~!」

モバP「……普通に飛んでるよな……?」




【モバマス】イヴ「サンタクロースも嘘をつく」


1 :名無しさん@おーぷん 2018/12/22(土)17:18:56 ID:eDC
※Pがアイドルではない彼女持ちです。


どうしたのぉ~ブリッツェン。

え? 寮に戻らないのかって~?

せっかくだからPさんを待とうかなって、思ったんです。

ほら、もうこんな時間ですし、ちひろさんも帰っちゃいましたから。

事務所には私とブリッツェン、二人だけですよぉ~。

Pさんはお仕事遅れるそうです。打ち合わせ?だったかな?

お仕事終わったPさんに、一緒に「お疲れ様です」って、「お帰りなさい」って言いましょう?




モバP「寮母さんが倒れた!?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1473850085/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/14(水) 19:48:06.12 ID:ADgvpUCo0
モバP「はい、346プロダクションです……はい……大丈夫ですか?……はい……わかりました……こちらで……はい。失礼します」

ちひろ「どうかしましたか?」

モバP「いえ、第二女子寮の寮母さんが過労で倒れたらしくて…」

ちひろ「大変じゃないですか! 大丈夫なんですか?」

モバP「ええ、幸い大事ではないらしいのですが念のため明日の夜までは入院、ということらしいです」

ちひろ「それなら良かったですね…そうなるとその間はどうしましょうか?」

モバP「第一の方なら管理人も人数がいるんですけどね…」

ちひろ「ちょっと第二女子寮を使ってる人を呼んでみますね」

モバP「お願いします。事情を説明しておきませんとね」




イヴ「もうじきクリスマスですね~」ユミラウネ「クリスマス?」


742 : ◆6RLd267PvQ 2018/12/10(月)07:16:06 ID:F96
~事務所・冬~


ガチャリ


P「うー……寒い寒い……」スタコラ

P「未だに石油ストーブだからなぁ……灯油灯油っと…」ジャコキュー ジャコキュー(←灯油入れる音)

P「おお………寒寒……」スタコラ

ガチャリ バタン


P「あー……寒かった……何か急に冷え込んだなぁ……」

茜「大丈夫ですか?あの、寒いならこの子を抱いていけば暖かいと思います!!」

ちーあか「ボンバー!」ボォウ

P「うん、引火の恐れがな?」




モバP「イヴにプレゼントねだってたら結婚することになった」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1387852773/

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/24(火) 12:22:48.91 ID:A5v5MrTA0
凛「………は?」

まゆ「……何をいってるんですかぁ?」

モバP「いや本当に結婚するの。俺も良く分かってないけど。」

イヴ「…んー♪あなたっ♥」ダキッ

まゆ「今はなしてるんですからねー?……Pさんから離れてください。」ギリッ

モバP「イヴ~、今は事務所なんだからおとなしくしようねー。」

イヴ「……いやんっ♥」イヤイヤ


凛「ギリッ!……クリスマスイブから五日間、音沙汰無しだったのと関係あるんだよね?」




ページランキング