ヘッドライン

上条「バカやろう!!いい加減にしろよインデックス!!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/21(水) 18:24:35.85 ID:Pua4Pgsu0
上条「なんで何回言っても分かんねーんだよ!!」

禁書「う……だって…」

上条「だってじゃねぇよ!! そんなに俺を怒らせて楽しいのかよ!?」

禁書「……そんなことないもん…」シュン

上条「だったら言う事きけよ!! お前の為を思って言ってんだぞ俺は!!」

禁書「…ごめんなさい」

上条「謝れば良いって訳じゃないだろ、早くこっち来い!!」

禁書「…う、うん」

上条「……まったく…風呂入ったら直ぐに髪は乾かせって何回も言ってんだろーが…!!」カチッ…ブオーン

禁書「………別にそこまで怒る事ではないと思うんだよ…」

上条「バカやろう!!!! ちゃんと手入れしないとせっかく綺麗な髪が痛んじまう上にお前自身も風邪ひいちまうかもしれねーだろが!!!! 何言ってんだバカやろう!!!!」ブオーン

禁書「あぅ……」




[ 2020/06/05 13:25 ] とあるSS | TB(0) | CM(0)

上条「お、ビリビリ!携帯充電させてくれよ!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東) 2011/03/14(月) 01:53:38.97 ID:zxK1t5N1O
美琴「はぁ?何言ってんの?」

上条「輪番停電のせいで停電してて困ってんだよ」

美琴「あぁ…学園都市だとレベル低い人がいる所を停電にしてるみたいね」

上条「上条さんのところは22時間停電なんですよ…」

美琴「た、大変ね…」

上条「と、いうことでビリビリ、携帯充電させてもらうぞ!」

美琴「はい?」

上条「じゃあ失礼して…」

美琴「えっ!ちょっと!どこにコンセント刺す気なのよっ!あっ///!」




インデックス「とうま、今日はハロウィンなんだよ!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/30(日) 17:02:12.47 ID:gHeFtnxv0
ロシアとか時系列なんてもんはどうでもいいからお菓子が欲しいんだよ!




美琴「はむっ」上条「耳を甘噛み!?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1328448084/

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) 2012/02/05(日) 22:24:21.69 ID:2r5L22/S0
上条「はぁ…、今日も補習で帰りがこんな時間に…ってうおぅ!?」

美琴「だきっ」

上条「御坂さ~ん?どこから現れたんですか~?」

美琴「ぎゅぅ」

上条「そんなに抱きしめられると困るのですが…?」

美琴「ぎゅっ」

上条「そういうのは、好きな人にやってあげなさい」

美琴「うるっ」

上条「え、なんで涙目!?」

美琴「だっ!」

上条「あ、逃げた…」




御坂「ちょっとあんた」上条「げえっ!!!ビリビリ!!!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/10(火) 23:23:05.56 ID:31zZjpj40
御坂「な、なによ!そんな嫌そうな声出すことないじゃない!」

上条「いやだああああああああ!!!!ビリビリいやだああああああ!!!!」ヒィイイイイイイ

御坂「はあ!?ちょ…!」

上条「うわああああああああこないでええええええええええええ!!!!!!」コヒューコヒュー

御坂「こん…の!!正気に戻れぇえええええええええええ!!!」バチッ


ズギュン!!!


上条「お」ヒョイッ


御坂「!?」




[ 2019/03/25 13:25 ] とあるSS | TB(0) | CM(1)

インデックス「とうまが毎晩抱きついて胸を揉んでくるんだよ・・・」

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/13(木) 18:50:22.21 ID:mAAajdEn0
インデックス「……」

インデックス(また来た……)

上条「……」コソコソ

上条「……」モゾモゾ

インデックス(いつもみたいにおふとんに潜り込んできて……)

上条「……」

きゅっ

インデックス「……っ」




【とある】上条「インデックスさん…?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1435416458/

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/28(日) 00:05:05.53 ID:7jPTlVjIO


インデックス「とうま…今まで迷惑かけてごめんなんだよ…面倒見てもらって、とうまには感謝してるんだよ…」

上条「ど、どうしたんだよインデックス??お前らしくないっていうか、元気無いっていうか…」

インデックス「むっ…らしくないは余計なんだよ!」

上条「いやいやいや、突然驚いたぞ。 それともアレか、お腹すきすぎてしおらしくなってんのか?」

インデックス「なっ!失礼なんだよ!私は立派なシスターなんだよ! …でも、今まで散々迷惑かけてきたんだもんね…そう思われても仕方ないよ…」

上条「」

上条(なんですかなんですか今日のインデックスは!変だ…いや気持ちは嬉しいんだが、調子狂うぞ…)





インデックス「布教を始めるんだよ!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1434545222/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/17(水) 21:47:12.20 ID:J0oivljK0
上条「そういやよー、インデックス」

インデックス「どうしたのとうま?」

上条「お前ってシスターなのに全然シスターらしいことしてないよな」

上条「食欲とかも全然抑える気がないし」ジト

インデックス「わ、私はまだ修行中の身であってたまには誘惑に負けることだってあるんだよ!」

上条「……たまに?」

インデックス「うっ……た、たまにだもん」

上条「へー、ほー」

インデックス「な、何なのかなその何か言いたげな目は!」ワタワタ

上条「いや何でもありませんことよ。それじゃー俺は補習行ってくるからな」バタン

オティヌス「まぁ、こうなるだろうな」ヒョッコリ

インデックス「む、むむむ……! そこはかとなく馬鹿にして!」

インデックス「いいもん、こうなったら私もシスターとしてイギリス清教を布教してやるんだよ!」




ページランキング