ヘッドライン

みほ「ガールズ&ラーメン?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1492787078/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/22(土) 00:04:38.41 ID:e/dM8XL90

キーン コーン カーン コーン

――大洗女子学園 お昼休み

みほ(お昼ご飯、何にしよう……)

沙織「ヘイ彼女、一緒にご飯どお? な~んてね♪」

みほ「あ、沙織さん」

華「優花里さんも誘って、みんなで食べましょう」

麻子「そうだな」

みほ「うんっ」

――食堂

ワイワイ ガヤガヤ

沙織「みんなの席、取っておいたよ」

優花里「ありがとうございます!」

みほ「それじゃ、いただきます……ってあれ、華さんは?」

麻子「あそこで並んでるみたいだが……お、きたきた」

華「皆さんお待たせしました。遅くなってしまいすみません」スタスタ





【ガルパン】みほ「スイーツ・ウォー!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1466245144/

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/18(土) 19:23:19.41 ID:0dcstwHn0
優花里「それで、お母さんたら一人で大福を食べてしまったんですよ」

みほ「はははっそんなことがあったんだ」

優花里「ひどいでありますよね~」

みほ「あれ?あそこで本を読んでるのって華さんじゃない?」

優花里「本当でありますね、それに冷泉殿もいらっしゃるようです。見に行ってみましょう」タッタッタッ

みほ「華さん達なにしてるんですか?」




【ガルパン】ナカジマ「出来ましたよ!将来のお嫁さんがわかる装置です!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1483636787/

1 : ◆QOcVRXZOmA 2017/01/06(金) 02:19:47.36 ID:i93V/dft0
まほ「おお!よくやってくれた!」

ナカジマ「徹夜しちゃいましたよ」

まほ「それでこれはどうやって使うんだ?」

ナカジマ「はい、取り敢えず説明しますね」

まほ「頼む」






【ガルパン】アンチョビ「とりあえず安価双六で遊んでいいか?」【安価】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1486545581/

1 : ◆ag9TZfREZs 2017/02/08(水) 18:19:41.56 ID:XdwhHtN50
キャラ崩壊注意
亀更新注意
作品途中の雑談歓迎
前作との繋がりは特にありません



アンチョビ「お前ら! これが安価双六だ!」

カルパッチョ「あの伝説のゲームが、本当にあったなんて……!」

ペパロニ「すごいッスよ姐さん!」

アンチョビ「いつもお前たちには苦労をかけっぱなしだからな」

アンチョビ「たまにはこうして、3人で遊びたいと思ってさ……」

カルパッチョ「ドゥーチェ……!」ウルッ

ペパロニ「姐さん……!」ウルッ

2 : ◆ag9TZfREZs 2017/02/08(水) 18:21:29.53 ID:XdwhHtN50
※グロ等双六の続行が困難な安価は無効になる可能性があります
※前作の影響は特に受けませんので悪しからず




【ガールズ&パンツァー】島田愛里寿「わかめ酒を呑んでみたい」西住みほ「え」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1451243364/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/28(月) 04:09:25.18 ID:hf2XBmtpo

※深夜のテンション

※短いです



2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/28(月) 04:09:55.00 ID:hf2XBmtpo

みほ「えっと、もう一度言ってもらって良いかな?」

愛里寿「わかめ酒を呑んでみたい」

みほ「……お、お酒は二十歳過ぎてからだよ」

愛里寿「アズミが、わかめ酒は甘酒と似たような物だから関係ないって」

愛里寿「あと好きな人にしてもらうと、おいしいらしい」

愛里寿「わ、私はみほの事が好きだから、その、呑んでみたいな」





【ガルパン】アンチョビ「ぐだぐだする」【安価】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1468564446/


1 : ◆LI.XvUKeP6 2016/07/15(金) 15:34:06.94 ID:DHfds4aXO

初安価挑戦です。

【ガルパン】カチューシャ「ぐだぐだプラウダ」

こちらの設定を引き継いでます。
他にも安価取るのかは未定。
よろしくお願いします。


2 : ◆LI.XvUKeP6 2016/07/15(金) 15:35:32.18 ID:DHfds4aXO

まほ「失礼する」

アンチョビ「待ってたぞ」

まほ「好みに合うかわからないが……」ガサ

アンチョビ「おぉ、わざわざすまないな」

アンチョビ「さぁ座ってくれ」

アンチョビ「ふふ、私の好きなものだ、ありがとう」

アンチョビ「コーヒー、いつものでいいよな?」

まほ「あぁ、ありがとう」

アンチョビ「……~♪」

アンチョビ「ん、ほら」

まほ「いただきます」

まほ「…美味しい」

アンチョビ「よくブラックで飲めるな」

アンチョビ「私なんて眠気覚ましにでもなきゃ飲めん」

まほ「香りが好きなんだ」

まほ「苦いのは慣れだよ」

アンチョビ「まほは大人だな」

アンチョビ「…………いつまでそうやってる」

まほ「…………そちらこそ」

アンチョビ「ふふ」


まほ「くく」

アンチョビ「はいはい隊長もーどはおしまいだー」コテン

まほ「ふぅ、肩凝った」コテーン




【ガルパン】 「アンツィオ日和」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1488380444/

1 : ◆3QFkN49T2. 2017/03/02(木) 00:00:44.40 ID:V4cjAmJw0

短編2本立てです


2 : ◆3QFkN49T2. 2017/03/02(木) 00:01:54.16 ID:V4cjAmJw0

【アンツィオは今日も平和です!】


ペパロニ「いいかてめぇら! 絶対に気ぃ抜くんじゃねぇーぞ!」

同志A「まっかせてくださいペパロニ姐さん!」

同志B「ウチらのノリと勢いをアイツらに見せつけてやるッスよ!」

ペパロニ「バカ野郎! 相手が一般人だからと思ってナメてかかると痛い目見るからな! 肝に銘じておけ!」

同志たち「S i !!」

ペパロニ「今まで厳しい練習に耐え忍んできたのは、今日というこの日を勝利で飾る為だと言っても過言じゃねぇ!」

ペパロニ「だから今まで戦車道で積み上げて来た全てを今日ここにぶつけてやろうじゃねーか!」

同志C「よっしゃぁぁぁ!!」

同志D「アイツらに目にもの見せてやる!!」

ワイヤ ワイヤ

アンチョビ「はぁ…」

カルパッチョ「ふふっ。だいぶ盛り上がっていますね」




【ガルパン】納豆・ウォー

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1487088436/

1 : ◆qR6TCtkvbo 2017/02/15(水) 01:07:17.14 ID:YSTDaf8i0
前作、【ガルパン】沙織「あんこうチームと意思疎通できない」で『みほ「熊本じゃあんまり納豆食べないから……」』と書いたところ、『熊本は納豆をめちゃくちゃ食べる』というご指摘をいただきました。
そこで反省とお詫びを兼ねて、そして調べたらめちゃくちゃ面白かったので、納豆ネタで一本書きます。
途中の統計などはネットの統計サイトで出てきたものなので、話半分ぐらいで聞いてください。

2 : ◆qR6TCtkvbo 2017/02/15(水) 01:09:07.55 ID:YSTDaf8i0
ちなみに前作とはまったくつながっていません。

3 : ◆qR6TCtkvbo 2017/02/15(水) 01:09:34.50 ID:YSTDaf8i0
【食堂】

沙織「いっただっきまーす」

麻子「今日も納豆追加したのか、沙織」

沙織「うん! 美容に良いんだもん、納豆って」

優花里「そういえばいつも食べていますよね、武部殿」

みほ「納豆好きなんだね」

沙織「うん! あ、もしかしてみぽりん苦手?」

みほ「え? どうして?」

沙織「西日本に住んでる人って納豆嫌いってイメージあるから」

みほ「ううん! わたし納豆大好きだよ!」

沙織「そうなんだ」

みほ「熊本はね、丸美屋とマルキンって二つの納豆会社があって加藤清正公の時代から納豆が食べられてきたんだって!」

華「お詳しいですね」




【ガルパン】みほ「激臭ウォー!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1477239996/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/24(月) 01:26:37.01 ID:jB1oVPYc0
ペパロニ「アンチョビ姉さんも律儀っすねー、うちらP40の資金が足りなくて節約しなきゃなんないのに、黒森峰に食料品や手作りのアクセサリー送るなんて」

アンチョビ「こういうの大事なんだぞ、みんな、一つ一つ丁寧に包装しろよな!」

アンツィオ生徒「了解でーす!!」

アンチョビ「そうだ、お礼の言葉考えなくちゃいけないな…、ペパロニ、その荷物まとめとけよ!」

ペパロニ「うーっす!」

アンツィオ生徒「ペパロニ姉さんペパロニ姉さん!」

ペパロニ「ん?どうした?」

アンツィオ生徒「この缶詰めなんて書いてあるんすか?」

缶「surströmming」

ペパロニ「なんだこれ…ス…スルストロ…分かんねーや!」

アンツィオ生徒「どうしましょうこれ?」

ペパロニ「まー、缶詰めなら食い物だろ!、これも入れとけって!」

アンツィオ生徒「了解っす!」






ページランキング