ヘッドライン

【ガルパン】俺「アンチョビが画面から出てきた」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531658008/

1 : ◆JeBzCbkT3k 2018/07/15(日) 21:33:28.61 ID:ema8T1+O0
注意事項
・このSSはフィクションであり、実在の人物や団体とは一切関係ありません。
・最終章等のネタバレを含みます。
・長いです。




【コンマ】西住まほ「匂いの濃さがわかるスイッチを手に入れた」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1529485756/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/20(水) 18:09:16.74 ID:GIYo/7yPo
まほ「…………」

まほ「手に入れたはいいんだが……」

まほ「果たしてこれを使っていいのだろうか?」


まほ「…………」


まほ「しかし、私達は戦車道を嗜む身ではある……」

まほ「あの狭い戦車の中、一人でも体臭がキツい者がいたら、それは正しく地獄だろう」

まほ「だから、もしも他校との混合チームを作るとかなった時に備えて、相手の体臭がどれほどのものかを予め知っておく必要があるのではないか?」

まほ「いや、むしろ知らないと酷く後悔する可能性が高い……。体臭がキツい者ばかりのチームに入るのだけは何としても避けなければならないからな」

まほ「ならば、やはり確認するべきか……?」

まほ「いや、しかし……。このスイッチ自体、数値が正確なものなのかが不明か……」

まほ「まずは身近な誰かで試してみて信憑性を確かめる必要があるが、しかし、そう都合良く試せる人間がいるとはーー」


エリカ「隊長、何を一人でブツブツ呟いているのですか?」


まほ「いた」

エリカ「?」




【ガルパン】ペパロニ「大洗半端ないって!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1529734590/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/23(土) 15:16:30.55 ID:KM/L4xgGO
ペパロニ「大洗半端ないってもー!」

ペパロニ「あいつら半端ないって!」




【ガルパン】まほ「性格のアンチョビ、実力のダージリン、身体のケイ、妹のみほか」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1526821790/

1 : ◆saI1ZNzQKuJn 2018/05/20(日) 22:09:51.11 ID:z5uEkzys0
まほ「みほだな。」

アンチョビ「ちょっと待て!どうしてそうなる!」

まほ「どうもこうもないだろう安斎。」

アンチョビ「安斎じゃない!アンチョビ!スレタイではアンチョビって言ってるじゃないか!」

まほ「メタるのは良くないぞ安斎。」

アンチョビ「アンチョビ!」




西住みほ「あの人の本名ってなんだろう」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1524757757/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/27(金) 00:49:18.03 ID:kQP8nufF0
みほ「うーん…」

沙織「どうしたのみぽりん、便秘?」

みほ「いや、気張ってるわけじゃないよ…ほら、アンツィオのアンチョビさんって安斎っていうんだよね」

優花里「本名はそうでしたね」

みほ「他の学校もすごく個性的な名前が多いなって」

華「確かに、カチューシャさんだったりアッサムさんだったり」

みほ「その人達の本名が気になってね」

麻子「案外普通かもしれないぞ、特別驚きはないと思うが」

みほ「最近そのことで頭が一杯なの」

沙織「最近練習でうわの空だったのはそのせいだったんだ…」

優花里「分かりました!不肖秋山優花里、西住殿の疑問を解決して見せましょう!」




【ガルパン】ペパロニ「姐さんが雑誌に載ってる!」【ちょっとアイマス】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1521821378/

1 : ◆saI1ZNzQKuJn 2018/03/24(土) 01:09:38.50 ID:O0L4hapu0
【注意】
・使い古されたであろうガルパン×アイマスネタです。
・若干アイドルが低く見られてますが演出です。ただのノロケで他意はありません。
・私は茜Pです。でも茜は出ません。なんだったらアイドル自体会話でしか出てきません。

2 : ◆saI1ZNzQKuJn 2018/03/24(土) 01:11:19.44 ID:O0L4hapu0
~ある日の帰り道~

カルパッチョ「あ、ちょっとコンビニに寄っていい?」

ペパロニ「オッケー!じゃあ私は立ち読みしてよーっと。」




【ガルパン】みほ「交流合宿です!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518583575/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/14(水) 13:46:15.85 ID:20lwX76/O
~とある合宿所~

桃「本日は、聖グロリアーナ、サンダース、アンツィオ、プラウダ、黒森峰、知波単、継続の各校にお集まりいただき、非常に感謝している。この合宿は、先の大学選抜戦での労をねぎらうものであり、ついてはこの合宿の開催に同意しt「かーしま、長い」はっ!」

杏「じゃあ、さっきくじ引きで決めた部屋割りに分かれてねー。楽しんでってー」

※キャラ崩壊注意
※その他いろいろ注意




アンチョビ「角谷杏はいるかっ!」西「落ち着いて下さいっ!?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1451166734/


1 : ◆1jX9x0SFCY 2015/12/27(日) 06:52:15.03 ID:WT9jS+pT0


――――大洗女子学園:生徒会室にて


バダンッ

アンチョビ「ここか~っ!?」ガーッ

桃「うわっ!?な、何だいきなり!?」ビクッ

アンチョビ「あぁっ!ここにいたのか、角谷杏っ!!」ビシッ

杏「あれ?チョビじゃん?」ヒョコ

アンチョビ「だ~か~ら~チョビって言うなっ!!」

西「お、お邪魔しま~す……」






しほ「裏西住流によって他校を制圧する」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1482840135/

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/27(火) 21:03:24.01 ID:ni9lWQNYo

ガルパンSS

※百合要素あり

※キャラ崩壊あり なので苦手な方は注意です

呼称とか変な部分があったら脳内補完お願いします



↓前に書いたSSです

みほ「会長のだいしゅきホールドの腰の感触が忘れられない」

みほ「聖グロリアーナが選ぶベスト百合カップルランキング?」

ダージリン「ペコの下剋上。つまりペ剋上ね」

みほ「お姉ちゃんは天然ジゴロ」

ローズヒップ「ペパロニさんと片想い同盟結成ですわー!」

3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/27(火) 21:04:57.50 ID:ni9lWQNYo

【西住家】

しほ「………………」

まほ「……お母様、今日は一体どのような用件でしょうか?」

しほ「大洗女子は先日の試合で、社会人チームを撃破したほどの実力を持つ大学選抜に勝利したわね」

まほ「はい」

しほ「もちろん黒森峰をはじめとした他校の協力があってこそだけれど」

まほ「はい」

しほ「……まほ。大洗女子は大学選抜との試合を経て、今後どうなると思う?」

まほ「……今回の勝利はとても大きいと思います。強敵と戦ったという経験に加え、学校の存亡の危機を乗り越えたことで精神面での成長も期待されます。大洗は二年生以下が多いですから、来年は今年以上のチームになるのではないかと」

しほ「そうね。全国大会優勝によってお金も集まるでしょう。そうなれば新しい戦車を購入することもできる」

まほ「はい」

しほ「では、黒森峰の今後はどうかしら?」

まほ「……それは……」

しほ「戦車はある。人材も揃っている。それは事実…………ええ、事実だわ。でも……」

まほ「……みな、真剣に練習に取り組んでいます。来年こそは優勝を勝ち取るために」

しほ「それはあなたの抜けた穴を埋められるほどの成果が期待できるということかしら?」

まほ「…………エリカなら必ずチームを強くしてくれると信じています」

しほ「大洗女子に確実に勝てると?」

まほ「………勝負は時の運とも言いますし、確実とは断言できません。しかし戦力的に…」

しほ「そういうことではないわ。私の質問の意図をくみ取っていないようね」

まほ「…………すみません」




アンチョビ「黒森峰諸君!ノリと勢いとパスタの国からドゥーチェ参戦だーっ!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1508419381/

1 : ◆t8EBwAYVrY 2017/10/19(木) 22:23:01.91 ID:s8qTWybo0
 ―アンツィオ高校―

カルパッチョ「ぜんい~ん、気をつけっ」

 \バッ!/

アンチョビ「みんな揃ってるな!今日は前々から言っていた大事な日だ!何の日か全員わかっているだろうなーっ!」

 \エー?/ \ナンダッケ?/ \ドゥーチェノタンジョウビ?/

アンチョビ「お、おいおい!忘れたのか?なんてことだ!ペパロニ、教えてやれ!」

ペパロニ「お前達、こんな大事な日を忘れるとはたるんでる証拠だ!今日はお昼のランチにトリュフが追加できる日だ!」

 \オオ~!/ \ソウダッタソウダッタ!/ \マチキレナイ!/

アンチョビ「ちがぁ~う!今日は次期ドゥーチェを決める選挙を行う日だと言っただろう!私が卒業した後のアンツィオの隊長を決める日だぞ!」

 \ソウダッケ?/ \ヨクワカンナイヨー/ \ドゥーチェハドゥーチェダモン!/

カルパッチョ「みんな、春にはドゥーチェは卒業しちゃうから、来年は私達だけになるのよ」

 \エエエエエ~!?/ \ウッソダァ~!/ \ジョウダンユッチャッテ~!/

アンチョビ「・・・だ、大丈夫なのだろうか・・・来年のアンツィオは・・・」




ページランキング