このページはアフィリエイト広告を利用しています
ヘッドライン

エレン「俺が同期の女をレ○プしてアヘ顔ダブルピースさせる話」

1 : ◆B2mIQalgXs 2014/03/06(木) 22:37:00 ID:WoFw9qmA
※半年以上前、進撃の巨人をSSでしか知らなかった頃に書いた奴を回収して書き直した。

 キャラ崩壊? 何それ美味しいの? なノリで行く。

~訓練兵団・自主訓練室~


ミカサ「ふぅ………春にしては日差しが強い日」

アルミン「もう夏もすぐそこ、って感じだね。ますます訓練がキツくなりそうだなあ」アハハ

ミカサ「アルミン、貴方も自主練? 既に汗だくみたいだけれど」

アルミン「そうなんだけど、ほんの十キロ走っただけでもうヘトヘトでさ………ちょっと休憩にしようかと思って」

ミカサ「そう…………そういえばそろそろお昼時だし、エレンを呼んで来よう」

アルミン「男子寮に行くの? だったら僕も一緒に行くよ。読みたい本があるから、ついでに取ってこないと」

ミカサ「アルミンは相変わらず本の虫」フフ

アルミン「ミカサこそ、エレンにべったりだね」ハハ


 ガラッ




アルミン「カタクリコX」

元スレ: http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1376828328/

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/18(日) 21:18:48.63 ID:0IhnG5J+0
・進撃の巨人

アルミン達がカタクリコXを作るお話です

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/18(日) 21:19:45.82 ID:0IhnG5J+0
アルミン「ついに完成した」

アルミン「カタクリコX・・・」

アルミン「これも君達の協力のお陰だよ」

アルミン「ありがとう」

???「それは僕達の台詞だよ アルミン」

?????「あぁ 独りでは決してたどり着くことはできなかった」

2人「「ありがとう」」

アルミン「ならこれは僕達の絆の成果だね」

3人「「マアベルス」」

アルミン「ふふっ 自分で付けたけど」

アルミン「この呼称は恥ずかしいね」



アルミン「思い返すと長かった・・・」




ーーー
ーーーーーー




ミカサ「エレンが好き」

元スレ:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/14562/1378217930/

1 :妖精さん ◆R4KRL6DLxo 2013/09/03(火) 23:18:50 ID:cP85DtjQ
夜・女子寮

クリスタ「きゃー!やっぱりそうだったんだ!」

ユミル「そりゃあんだけベタベタにくっついてたらな」

サシャ「やっぱりそうだったんですね」

ミカサ「ええ。でもエレンと同じぐらいアルミンも好き」

クリスタ「え…?」

サシャ「アルミンもですか?」

ミカサ「もちろん。二人とも大切な家族」

2 :妖精さん ◆R4KRL6DLxo 2013/09/03(火) 23:20:28 ID:cP85DtjQ
初めての投稿なので不手際があったらすみません
エレミカです




ミカサ「自分の肉体をさらに完璧に支配できるようになった」

元スレ:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/14562/1378016519/

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/01(日) 15:21:59 ID:N8SvgN7U
アルミン「どういうこと?」

ミカサ「百聞は一見に如かず。まずはこれを見て欲しい」




エレン「( ゚∀゚)o彡゚おっぱい!!おっぱい!!」

元スレ:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/14562/1375446434/

1 : ◆TDMjmouVqg 2013/08/02(金) 21:27:14 ID:ePuQupwQ
ミカサ「アルミン、エレンを知らない?」

アルミン「エレンならもうじき来ると思うよ?」

ミカサ「そう、なら待っている」

エレン「………」スタスタ

アルミン「あ、エレンこっちだよ」

ミカサ「早く座って昼食にしよう、エレン?」

エレン「おっぱい?」

アルミン「え?」

エレン「( ゚∀゚)o彡゚おっぱい!!おっぱい!!」

ミカサ「……エレン、どうしたの?」

エレン「( ゚∀゚)o彡゚おっぱい!!おっぱい!!」

ミカサ「………………」

アルミン「え?エレン?」




ミカサ「好感度の数値が見えるメガネ?」

元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1370436845/

1 : ◆Vos4IkjjcQ 2013/06/05(水) 21:54:05.79 ID:fawTCFmeo
※キャラ崩壊注意


4 : ◆Vos4IkjjcQ 2013/06/05(水) 21:55:17.81 ID:fawTCFmeo

ミカサ「…はぁ…」

アルミン「どうしたんだい、ミカサ?」

ミカサ「今日もエレンに怒られてしまった…」

アルミン「あはは…エレンはお節介焼かれるのが苦手だからね」

ミカサ「流石アルミン…まだ何も言ってないのにわかるなんて」




エレン「アルミンって天使だよな」ミカサ「うん」

元スレ:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/14562/1375704224/

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/05(月) 21:03:44 ID:1EtcX5Zw
※エレンとミカサがぐたくだ喋ってるだけのSS


エレン「昨日さ、俺教官に言われて走らされてただろ?」

ミカサ「うん」

エレン「その後さ、時間無くて晩飯食べれなかったんだよ」

ミカサ「それは気の毒」

エレン「だろ?そんでさ、腹減ったなあってアルミンにぼやいてたらアルミン、どうしたと思う?」

ミカサ「ここで焦らすとは…早く続きを」




エレン「おっぱい?」

元スレ:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/14562/1375354755/

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/01(木) 19:59:15 ID:hcsvbsQk
アルミン「ああ、おっぱいさ」

エレン「いきなりどうしたんだよ、アルミン」

アルミン「エレン、キミはおっぱいについて何も思うことはないのかい?」

エレン「はあ?」

アルミン「おっぱいについて日頃どんなことを考えているのか教えて欲しいって言ってるんだよ」

エレン「俺は、特にないかなあ」

アルミン「嘘だッ」

エレン「はあ?」

アルミン「僕たちの年頃でおっぱいについて考えてないなんてことがあるわけないだろッ」

アルミン「きつい訓練のときなんかはおっぱいのことを考えて乗り越えるものだろ!?」

エレン「お前そんなにおっぱいのこと考えてるの?」

アルミン「当たり前だろ」




ミカサ「ヤンデレ?」

元スレ:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/14562/1374998131/

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/28(日) 16:55:31 ID:llEKZdx2
エレン「知らないのか?」

ミカサ「知らない」

エレン「そうか。ならいいや」

ミカサ「どうしてそんなこと気になるの?」

エレン「いや、アルミンに言われたんだ。女子に聞いてみたら意味が分かるよって」

ミカサ「そう。でも他の女子に聞いてみる必要はない。そんな変な言葉聞いたことはない」

ミカサ「のできっとみんな知らないと思われる」

エレン「んー……まあ一応アルミンに頼まれたことだしな。俺もちょっと気になるし」

ミカサ「アルミンに直接聞けばいい、女子に聞く必要はない、そうでしょ?」

エレン「アルミンも知らないって言ってたぜ? 女子なら知ってるらしいからって」

ミカサ「……チッ。アルミンでも知らないことがあるのね」




エレン「童貞のまま死ぬのかな……」

元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1374391119/

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/21(日) 16:18:39.11 ID:IpGyFGIu0
部屋

アルミン「へ?」

エレン「いや、俺達童貞のまま死ぬのかなって思ってさ」

アルミン「死ぬだなんてそんな縁起でもない事言わないでよ、巨人を駆逐してやるんでしょ?」

エレン「いやそりゃそうしたいけどさ、でもやっぱり考えちゃうだろ?」

アルミン「そ、そうなんだ……」

エレン「やっぱアルミンも童貞のまんま死ぬのは嫌だろ?」

アルミン「……え?あ、うん、そうだね」

エレン「……え」

アルミン「…………」

エレン「アルミン……お前まさか童貞じゃないのか!?」

アルミン「……ごめん」

エレン「アルミィィィーーーーン!!!」




ページランキング