このページはアフィリエイト広告を利用しています
ヘッドライン

エレン「おっぱい考察」

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/14562/1376745621/

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/17(土) 22:20:21 ID:mJgf4rQs
エレン「なあ、アルミン」

アルミン「なんだいエレン」

エレン「おっぱいって、なんで俺たちの心を揺さぶるんだろうな」

アルミン「そうだね」

エレン「………」

アルミン「………」


※注意
山無しオチ無し意味無しエロ方面に行くかは審議中
あと、暑さで頭が逝っています




アニ事変

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1457755440/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/12(土) 13:04:01.17 ID:+TVI06gm0
進撃ss
おそ松さん『一松事変』のパロです
アニのキャラ崩壊注意


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/12(土) 13:04:33.55 ID:+TVI06gm0
女子寮 とある部屋


ガチャ

アニ(あぁ、疲れた……)

アニ(暑くてやってられない)

アニ(休暇日にも対人格闘の練習とか…あいつにかまうのもほどほどにしないとね)





エレン「ユミルと結婚する」ユミル「エレンを殺す」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/19(土) 21:31:16 ID:DWfxWJBw
エレユミ「……には、どうすればいいと思う?」

ミカサ「……」

エレン「なあミカサ。オレ、ユミルと結婚したいんだけど」

ユミル「なあミカサ。私、エレンを殺したいんだけど」

エレユミ「どうすればいいと思う?」

ミカサ「……」

ミカサ「……なぜ、私に聞くの?」

エレン「だってミカサ以外の女にこういうこと聞きづらいし」

ユミル「エレンのことはお前が一番分かってるだろ」

ミカサ「……」




エレン「お前ら、ナニヤってるんだよ!」

1 : ◆GYnj2iSHgw 2013/10/25(金) 22:49:00 ID:YE3giQ/Y

エレン「はぁ、暇だな。ミカサもアルミンも掃除当番かよ」テクテク

エレン「心配だな。ジャンも同じ当番らしいし」テクテク

エレン「確か、掃除場所って『第一倉庫』だったよな・・・あ、ここじゃん」

エレン「・・・別に掃除を手伝うくらい良いよな? よし」ソーッ

『ひゃっ!? もう止めて・・・ひっ、ちょっ、あぁ!』

エレン「」

エレン(え? なにこの声?)

『そこは・・・ダメだっ、てばぁ・・・』

エレン(何で喘ぎ声が聞こえんだよ!?)

『あっ・・・うぅ・・・』

『止めてほしいのなら、やり返せば良い』

『そ、それはっ』

『出来ない? アルミン』

エレン(ってアルミンかよぉぉぉ!?)




アニ「私だっておしゃれしたい」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/23(月) 23:38:38 ID:s7dM6coo
キャラ崩壊
10巻のネタバレ有り

3 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/23(月) 23:40:12 ID:s7dM6coo
ミーナ「そろそろ新しい服が欲しいな~」ペラッペラッ

アニ「服なんか買っても訓練ばっかりで着るときないでしょ」

ミーナ「だからこそ休みの日に普段できないおしゃれしたいんだよ~」ペラッペラッ

アニ「ふーん…」

ミーナ「訓練だと男女の区別ないでしょ?たまには可愛い服着て女の子!って気分になりたいじゃない」ペラッペラッ

アニ「…それはそうとさっきから何をみてるの?」

ミーナ「クリスタからかりたファッション誌だよ。アニも見る?」バサッ

アニ「…特に興味ないからいいよ」

ミーナ「もう。アニも少しはおしゃれに興味持てばいいのに。いつも同じようなパーカーとズボンじゃない」

アニ「私の勝手でしょ」




アニ「いいね~」ホッコリ クリスタ「だね~」ホッコリ

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/11(水) 13:51:36 ID:nuxoNJc6
アニ「こういう日は」ホッコリ

クリスタ「ひなたぼっこだね~」ホッコリ

アニ「肌焼けるね~」グテー

クリスタ「だね~」ダラー

2 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/11(水) 13:55:54 ID:k58NxEMA
すでに可愛い




エレン「俺が同期の女をレ○プしてアヘ顔ダブルピースさせる話」

1 : ◆B2mIQalgXs 2014/03/06(木) 22:37:00 ID:WoFw9qmA
※半年以上前、進撃の巨人をSSでしか知らなかった頃に書いた奴を回収して書き直した。

 キャラ崩壊? 何それ美味しいの? なノリで行く。

~訓練兵団・自主訓練室~


ミカサ「ふぅ………春にしては日差しが強い日」

アルミン「もう夏もすぐそこ、って感じだね。ますます訓練がキツくなりそうだなあ」アハハ

ミカサ「アルミン、貴方も自主練? 既に汗だくみたいだけれど」

アルミン「そうなんだけど、ほんの十キロ走っただけでもうヘトヘトでさ………ちょっと休憩にしようかと思って」

ミカサ「そう…………そういえばそろそろお昼時だし、エレンを呼んで来よう」

アルミン「男子寮に行くの? だったら僕も一緒に行くよ。読みたい本があるから、ついでに取ってこないと」

ミカサ「アルミンは相変わらず本の虫」フフ

アルミン「ミカサこそ、エレンにべったりだね」ハハ


 ガラッ




マルコ「はい、焼き芋」アニ「どうも」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/27(木) 00:07:32 ID:kb7sBGxI
季節外れネタ

2 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/27(木) 00:08:09 ID:kb7sBGxI
ザッザッ

マルコ「うわぁ、すごい落ち葉だ…」

マルコ「掃いて集めたらこんなになったよ…」コンモリ

マルコ「はぁーあ、我ながらよくここまで一人でやったよ…」

マルコ「人手が足りないよな…全く…」

マルコ「…」




アニ「私の尻チラ見してんじゃないよ」

元スレ: http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/14562/1378906440/

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/11(水) 22:34:00 ID:zKeSVI5U
※ネタバレあり
※微エロ注意
※マルコ×アニ
※キャラ崩壊注意

2 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/11(水) 22:34:58 ID:zKeSVI5U
―図書資料室―

マルコ「えーと、この本が新しく入って来た本で、こっちが古い本だね。こっちは捨てて・・・」ゴソゴソ

マルコ「ふぅ~、思ったより大変だなぁ。コニーたちが手伝ってくれて助かった」

マルコ(他に手伝ってくれるって言ってたジャンやベルトルトは、今日は座学の教室の方の掃除当番って聞いてたから、そっちに行ってもらったけど・・・終わったら来てくれると助かるなあ)

マルコ(あとで教室や寮に手が空いてる人募りにいこうかな)

コニー「おーい、マルコ!この本はどうすんだ?捨てるやつか?」ドサドサ

マルコ「ああ、それはねあっちの本棚の一番上に。名前順に並んでるから間に戻して行ってくれ」

コニー「りょーかい」タッタッタ

マルコ「コニーは機敏で助かるなあ」

ツンツン

マルコ「ん?」




ミカサ「エレンが好き」

元スレ:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/14562/1378217930/

1 :妖精さん ◆R4KRL6DLxo 2013/09/03(火) 23:18:50 ID:cP85DtjQ
夜・女子寮

クリスタ「きゃー!やっぱりそうだったんだ!」

ユミル「そりゃあんだけベタベタにくっついてたらな」

サシャ「やっぱりそうだったんですね」

ミカサ「ええ。でもエレンと同じぐらいアルミンも好き」

クリスタ「え…?」

サシャ「アルミンもですか?」

ミカサ「もちろん。二人とも大切な家族」

2 :妖精さん ◆R4KRL6DLxo 2013/09/03(火) 23:20:28 ID:cP85DtjQ
初めての投稿なので不手際があったらすみません
エレミカです




ページランキング