ヘッドライン

【アニデレss】Вы хотите что-нибудь сказать ?

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1448114080/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/21(土) 22:54:40.75 ID:bSicwYsw0
「なんだこいつでけぇ…」

「ヤバそうっすよ先輩」

「…チッ、いくぞお前ら」



武内p「…大丈夫ですか?見た限りお怪我などはなさそうですが」

奏「!?っ、えぇ私は大丈夫…だけど」


奏「…その…助けてくれてありがとう」

武内p「いえ、大したことはしていません」

奏「…」

奏「…お礼といってはなんだけど…キス、してあげようか?」

武内P「!?っ私は、その…」

奏「フフっ冗談よ…いい反応するわね、あなた」

武内P「…はぁ」

奏「ごめんなさい、あまりにも見た目不相応に堅物さんだったから面白い反応しそうだと思ってつい」

奏「それにあなた凄くチャーミングだしね」

武内P「チャーミング…ですか?」

奏「フフフっ」





ハーフアイドル、アナスタシアの一週間

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1554103808/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/04/01(月) 16:30:08.56 ID:Aa4IFhUm0
・本作での季節は初秋となっております
・書き溜めをどんどん投下していきます
・誤字脱字がありましたらすみません

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/04/01(月) 16:32:40.90 ID:Aa4IFhUm0
― 月曜日 ―
~学校・下駄箱~

アーニャ「」カチャ

アーニャ「ん?」

【アナスタシア様へ】 【アーニャさんLOVE】

アーニャ「アー・・・」

友人A「アーニャおはよう」

アーニャ「おはようございます」

友人A「ん・・・? あらら、またラブレター貰ったの?」

アーニャ「ダー・・・」




[ 2019/04/01 23:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

モバP「シンデレラ眼魂」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1454996874/

1 : ◆3R9GEH/ofI 2016/02/09(火) 14:47:55.15 ID:rEkVLfVU0

『ちひろさーんスイマセン、ドア開けてもらえます~?』

ちひろ「はいはーい」トテトテ

ガチャ

モバP「ありがとうございます。よっと」ドサッ

ちひろ「大きい段ボール.....どちら様ですか?」

P「以前話した仮面ライダーのタイアップですよ。来月末の発売に向けて試作品の検閲をと」

ちひろ「そういえばそんな話ありましたね。確か、ゴースト....でしたっけ?」

P「はい。なんでもシンデレラ眼魂の製作中にスタッフがウチとのタイアップを企画しまして。ちひろさんはゴースト見ました?」

ちひろ「時間がなくて一話だけしか.....でも偉人で戦うのは知ってますよ」

P「それを知ってるなら大丈夫です。ちなみに来月登場予定のシンデレラ眼魂は....えーっと」ガサゴソ

P「ありました。これがシンデレラ眼魂ですね。これをゴーストドライバーにセットして...」アーイ!バッチリミナー!バッチリミナー!

P「変身!」カイガーン!シンデレラ!


『仕打ちの苦痛!ガラスの靴!』


ちひろ「もうプロデューサーさんったら~、変身っ!だなんて~」クスクス

P「いやぁ、タイアップの話を聞いて一気見したんですけどハマっちゃって。ま、俺も男の子だって感じですね」オヤスミー




モバP「湯けむりアイドル女子寮の館殺人事件!?」【ミステリ】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1389968815/

1 : ◆CgcdzEHXfg 2014/01/17(金) 23:26:55.45 ID:o0F4UBAg0

※注意書き
・アイドルは死にません。
・アナスタシアはアーニャで表記してます。
・番組の中でやってると言う特徴も理解した上で読み進めるとGoodです。
・一応推理物です。基本的に余計な要素を出さないように淡々と進んだり進まなかったりします。
・場所的なものはロンパとかインシテミル的なものです。死人は出ませんけども。
・初めて推理物のSSを書くので至らない点があるかもですがよろしくお願いします。
・でも一生懸命考えましたので見て頂けたら幸いです。





モバP「光が仮面ライダークイズに変身するだとぉ―――ッッ!?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1550315315/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/16(土) 20:08:35.93 ID:2PN96TfH0

光「突然だけどPさん! 今日からアタシは仮面ライダークイズになります!」

P「本当に突然でどうした!?」







武内P「私が童貞ではなかったせいで」

1 : ◆SbXzuGhlwpak 2019/01/13(日)20:42:53 ID:iMs
注意事項

・武内Pもの

・武内Pもの





凛「プロデューサーって童貞でしょ?」

武内P「いえ、違います」

凛「――――――え?」

武内P「あの、渋谷さん。お年頃なのでそういった話に興味があるのはわかりますが――」

凛「ちょ、ちょっと待って! もう一回、もう一回訊くからちゃんと答えてね!」

武内P「は、はぁ」

凛「プロデューサーは――童貞です」

武内P「いえ、違います」

凛「」

武内P「それで渋谷さん。そういった話に興味があるのは自然なことですが――」

凛「嘘だ……そんなはずない……」フラフラ

武内P「女性が男性に面と向かって今のようなことを尋ねるのは、たいへん傷つけかねない……渋谷さん? どこにいかれたのでしょうか」



渋谷凛




ありす「一夜限りの人狼ゲーム…ワンナイト人狼?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1435935007/


1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/03(金) 23:50:17.25 ID:LF1XHy+u0


《事務所》



のあ「前にやった『人狼ゲーム』、覚えているかしら?」

ありす「はい。役職カードをばらまいて適当に引いて遊びましたね。」
※詳しくは《ありす「アナログゲーム?」》のおまけ参照


みく「みんな自由すぎてみくが理不尽被ったにゃ。」

モバP(以下P)「あれはあれで楽しかったろ。」

アーニャ「ダー。」



のあ「それの簡易版がワンナイト人浪。今回はそれをやろうと思うのだけれども…少しルールを変更するわ。」

みく「ルール変更?」

のあ「隣人を疑う事になるこのゲームはありすの教育によくないでしょ。」

P「まあ、確かに。」

アーニャ「大人びてもありすは小学生ですし。」

ありす「わ、私なら大丈夫です!!」





のあ「……ありす。疑ったり疑われるのに慣れるとみくみたいになるわよ。」

ありす「ルール変更の御心遣い、ありがとうございます。」ペコリ

アーニャ「これでひと安心です。」フゥ…

みく「なんでにゃ!!」

P「(あながち間違いじゃないから何とも言えん。)」







アナスタシア「教えてミナミィ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1542640745/

1 : ◆5AkoLefT7E 2018/11/20(火) 00:19:05.86 ID:/jIFL6K4o


コメディです

2 : ◆5AkoLefT7E 2018/11/20(火) 00:19:30.74 ID:/jIFL6K40

~スタジオ:ラジオ収録~


アナスタシア「みなさん、プリヴェート……こんにちは。アーニャです♪」


アーニャ「今日は、特別放送、『教えてミナミィ』を聞いてくださって、とっても嬉しいです」

アーニャ「この番組は、まさに名前からわかるように、ミナミに色々なわからないことを質問する番組です」

アーニャ「アーニャも日本に来て少しは経ちましたが、まだまだ、わからないことばかりです……」

アーニャ「では、早速呼んでいいですね……? 事務所で一番の大人気アイドル、地上に舞い降りた女神、日本に生まれた奇跡と呼ばれるミナミを……!」

アーニャ「あっ、忘れていました。この世の天使で1000年に1人の美女とも言われてますね?」

アーニャ「ではミナミ、どうぞ!」

新田美波「……」


アーニャ「……」キラキラ

美波「……」

アーニャ「……?」キラキラ

美波(話しづらい……)





モバP「北海道で活きのいいの見繕ってきた」


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/19(土) 20:22:30.00 ID:BNi3Ha+00
杏「人増えるの? これで杏は楽できるね」

千夏「そういうわけでもないでしょうに」

杏「えー、やっぱりだめなの?」

P「だめです」

千秋「私達のグループに入るってことかしら」

美由紀「わー! 人数が増えるんだね!」

音葉「増員ですか……」

P「ああ、お前達との共通点もあることだし」

千秋「別に反対はしないわよ」

P「ならいいか、入ってくれ」




【モバマス】白菊ほたるの逃避行

1 : ◆cgcCmk1QIM 2018/10/08(月)23:46:58 ID:qzl


◎事の発端


 冬休みのある日、白菊ほたるはついに何もかもが嫌になった。

 昨日まで耐えられていたのが嘘のように我慢が効かなかった。

 頭は沸騰し、涙は止まらない。

 グシャグシャに泣きながら、とにかく自分を取り巻く全てを捨てて逃げ出してしまおうと決心する。

 切欠はなんだったろうか。

 こんどこそはとアイドルになる夢を賭けてオーディションを受け、やっと所属できた三軒目の事務所も倒産したからか。

 しょげかえって鳥取に戻って久々に顔を合わせた家族と喧嘩をしてしまったからか。

 自分の不幸をよく知る故郷の人々が、自分の挑戦について口さがない噂をしていると知ってしまったからか。

 いや、もうそんなことはどうでもいい。

 とにかくもういい。

 ほたるの中で大事な何かが決壊していた。

 それが何なのかは、沸騰した頭ではまともに考えられなかった。

 だけどとにかく、もう、嫌になったのだ。

 ほたるは泣きながら貯金を全て引き出し、小さな鞄をひとつ持って列車に飛び乗った。

 自分に指される無数の後ろ指、両親にかける心配、物心ついた日からつきまとう不幸、無数の苦しい思い出。

 アイドルに見た希望、僅かながらにかけられた期待、頑張り続けてきたこと、人をしあわせにしたいと夢見た事。

 そしてこの期に及んでもなお、声を殺して泣こうとする自分。

 それら全て、何もかもから逃げ出すために。




ページランキング