ヘッドライン

【モバマス】白菊ほたるの逃避行

1 : ◆cgcCmk1QIM 2018/10/08(月)23:46:58 ID:qzl


◎事の発端


 冬休みのある日、白菊ほたるはついに何もかもが嫌になった。

 昨日まで耐えられていたのが嘘のように我慢が効かなかった。

 頭は沸騰し、涙は止まらない。

 グシャグシャに泣きながら、とにかく自分を取り巻く全てを捨てて逃げ出してしまおうと決心する。

 切欠はなんだったろうか。

 こんどこそはとアイドルになる夢を賭けてオーディションを受け、やっと所属できた三軒目の事務所も倒産したからか。

 しょげかえって鳥取に戻って久々に顔を合わせた家族と喧嘩をしてしまったからか。

 自分の不幸をよく知る故郷の人々が、自分の挑戦について口さがない噂をしていると知ってしまったからか。

 いや、もうそんなことはどうでもいい。

 とにかくもういい。

 ほたるの中で大事な何かが決壊していた。

 それが何なのかは、沸騰した頭ではまともに考えられなかった。

 だけどとにかく、もう、嫌になったのだ。

 ほたるは泣きながら貯金を全て引き出し、小さな鞄をひとつ持って列車に飛び乗った。

 自分に指される無数の後ろ指、両親にかける心配、物心ついた日からつきまとう不幸、無数の苦しい思い出。

 アイドルに見た希望、僅かながらにかけられた期待、頑張り続けてきたこと、人をしあわせにしたいと夢見た事。

 そしてこの期に及んでもなお、声を殺して泣こうとする自分。

 それら全て、何もかもから逃げ出すために。




【安価】モバP「ターミネーター式タイムマシン?」ちひろ「ええ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1522493183/

1 : ◆AyvLkOoV8s 2018/03/31(土) 19:46:24.24 ID:0hBqzY0H0

P「それってあれですか、全裸でタイムスリップするやつ…」

ちひろ「そうですね。衣服を含めて転送先には何も持っていけないタイプの装置です」

P「ちなみにSCC型ですか? ジェニシス型ですか?」

ちひろ「SCC型ですね。予め服を脱ぐ必要はないですけど転送時に吹っ飛びます」


P「ほー…晶葉のやつ、ついにタイムマシンなんて作ったんだな…」

ちひろ「晶葉ちゃんじゃないですよ」

P「えっ?」


ちひろ「うちの事務所に妨害行為を仕掛けていたプロダクション、そのお話はしましたよね?」

P「ええ。もう壊滅したと聞いてますが」

ちひろ「そうです。その後、事務所を調査していた時に見つけたものなんですよ」

P「…マジですか? それ、本当にタイムマシンなのか試したんですか?」

ちひろ「菜々ちゃんでテストしたら、ちゃんと本物だって報告を受けたんですよ」

P「…ちなみに帰り方は」

ちひろ「追い付いてもらいました」

P「あっ…(察し)」


P「でもそうか…数日くらいのタイムスリップなら仕事に使えそうですね」

ちひろ「ダメですよ? 書類の提出はちゃんと〆切を守ってくださいね」

P「…バレてたか」

ちひろ「プロデューサーさんは使用しちゃダメですっ。タイムマシンは私が管理しますからね」



ちひろ(…そう。プロデューサーさんにこれを使わせるわけにはいかない)

ちひろ(先に、私達だけでこの問題を解決する必要がある)


ちひろ(遺された報告書を見て、彼らの思惑を知った)

ちひろ(なんて卑劣な人たちなの)

ちひろ(私達に壊滅させられることを見越してタイムマシンを作り)

ちひろ(私達のプロデューサーさんの存在を敗因と見抜いて)

ちひろ(十数年前……まだ13歳のプロデューサーさんに刺客を送って)


ちひろ(―――>>4するだなんて!!)


ちひろ(今のPさんのために、そして彼が導いてくれた私たち自身のために)

ちひろ(これは絶対に止めないといけない!)



アイドル達が過去のPを守るためにタイムスリップする安価ssです。

4~6人のアイドルユニットでやります。


>>4 刺客の目的。13歳のPに何をするのか


4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/31(土) 19:48:27.38 ID:54HiJiNo0
ロリコンにする




キャンディアイランドのなかなか毒にも薬にもならないおしゃべり

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531310291/


1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/11(水) 20:58:11.79 ID:PzSUNOMK0

・「アイドルマスター シンデレラガールズ」のSSです
・概ねアニメ寄りの世界線ですが、その他のコンテンツの要素や独自の解釈を含むことがあります



-----事務所-----

ガチャ
智絵里「……お疲れさ……あっ」

かな子「智絵里ちゃん? どうかしたの?」

杏「……かな子ちゃん、静かに」シー




ナターリア「安価で、高級事務所前ズシだゾ!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1529889347/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/25(月) 10:15:47.90 ID:2ckwowIPo
ナターリア「今日は、ワタシが皆にスシをおみまいするゾ!」


ナターリア「ジャ~ン! 見て、コレ!」

ナターリア「ちっちゃいスシ屋が、事務所前に!」

ナターリア「新鮮なネタを取り揃えてるゾ!」

ナターリア「スシ、スキヤキ、テンプラ!」

ナターリア「さーて、最初に来るのはダレかナー?」


アイドル>>3

3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/25(月) 10:19:09.76 ID:7WXOXBq70
初手前川




モバP「がーるずとーく……」


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/02(火) 19:40:30.56 ID:pTWcp0VT0
P「……が、見たいです」

ちひろ「なるほど?」

P「だってほら、アイドルって可愛いですよね」

ちひろ「かわいいですねぇ」

P「可愛い子と可愛い子がお話してるじゃないですか」

ちひろ「はいはい」

P「すごく可愛いじゃないですか」

ちひろ「そうですね、確かにいいものです」

P「……」

ちひろ「……」

P「そういうお悩みを解決する手段が?」

ちひろ「はい、あります! こちら、特殊な撮影機材を使って撮影したアイドルの子たちの自然な姿が!」

P「おぉっ!」

ちひろ「うふふ、それじゃあさっそくいってみましょうか! >>4ちゃんと>>6ちゃんのですよ!」

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/02(火) 19:42:24.74 ID:en10KE5A0
まゆ

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/02(火) 19:43:44.43 ID:h6VFl84J0
わくわくさん




【やきう】姫川友紀「レアードは熊か何かかな?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1528025741/


1 : ◆mukai/MkQg 2018/06/03(日) 20:35:41.34 ID:jMSsgMCb0

姫川友紀「ラジオネーム『2億4千万のひちょり』さんからだよ」

向井拓海「全盛期でもそんなに貰ってねえだろ(森本)稀哲って」

友紀「『拓海さんは交流戦で応援してるチーム同士がやりあったら、どっちを応援するんですか?』だって」

拓海「あー、もう交流戦の時期か」

友紀「そうだよ。もう5月も終わって6月だよ!」

拓海「早いもんだな。今年もあと6か月で終わりだぜ?」

友紀「そう聞くと早いよね。で、どっち応援するの?」

拓海「……リーグ順位が上の方に勝って欲しいぜ。今年を逃したら当分優勝できねえし」

友紀「切実な願い!」




小日向美穂「アホ毛が無いっ!!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1526048861/


1 : ◆DAC.3Z2hLk 2018/05/11(金) 23:27:42.29 ID:z62n8Bs70
 モバマスより小日向美穂(たぬき)達のSSです。
 独自解釈、ファンタジー要素、一部アイドルの人外設定などありますためご注意ください。


 前作です↓
渋谷凛「プロデューサーvsニセプロデューサー」

 最初のです↓
小日向美穂「こひなたぬき」


2 : ◆DAC.3Z2hLk 2018/05/11(金) 23:30:05.97 ID:z62n8Bs70

  ―― 朝 アイドル女子寮


  チュンチュン


美穂「ん……ぅ……」

美穂「ふぁあぁ~……」


美穂「おはよぉ、プロデューサーくん」モフモフ


美穂「え、と……着替えて……今日はお昼から収録が……」モゾモゾ




みく「うぅーもう、業務妨害はそっちだから!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1525967712/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/11(金) 00:55:12.54 ID:iNZmODUh0
凛「」スワリー



P「」スワラレー


みく「そんなことしてるとPチャンがお仕事できないでしょ!さっさとどくにゃあ!もう!」



凛「でもプロデューサー、今って休憩だよね?」


P「そうだな。なんなら一生ここにいてくれても良いんだぞ?」


凛「一生って。それまさか告白のつもりじゃないよね?」


P「俺は凛とずっと生きられるなら本望なんだけどなー」


凛「もう…//」


みく「にゃああああああ!」





堀裕子「透視するさいきっくですか」【モバマス】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1525604405/

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/06(日) 20:03:04.96 ID:afWGgdYo0
裕子「さいきっくパワーの高まりを感じる……」


裕子「ドアに向かって、ムムムーン、ほいやー!」

杏「おはよー」ガチャ


杏「あばばばばばばばば!!!」

裕子「杏ちゃん!?」

杏「」プシュー

裕子「だ、大丈夫ですか?」

杏「な、なんとか……杏何されたの?」

裕子「ドアにむかって、こうムムムーンとさいきっくパワーを放出したらちょうど杏ちゃんがやってきたんですよ」

杏「さ、サイキックパワーか……ちなみに杏はどんなサイキック浴びせられたの?」

裕子「わかりません!」

杏「えっ」

裕子「わかりません!」




【モバマス】アナスタシア「ウサミン星は」菜々「ありまーす!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1523288444/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/10(火) 00:40:45.13 ID:4RaAMJaR0
独自設定に注意


アナスタシア「うーん…」ウロウロ


菜々「あのー、何かお困りですか?」


アナスタシア「あ…私、このОфис…いえ、建物を探しているんです」

菜々「どれどれ、あ、この事務所ですか!ナナもこの事務所に行くんです!よかったらついてきてください!怪しい人じゃありませんよ?ナナはこの事務所でアイドルさせてもらってるんです!」

アナスタシア「わぁ、アイドル!アーニャもです。この事務所にアイドルとして、スカウトされました」

菜々「えぇ!?凄いですね!じゃあアイドル仲間ですね!しかも大手の事務所にスカウトされたって、アーニャちゃんでしたよね?絶対トップアイドルになれますよ!」

アナスタシア「Спасибо…ありがとう、ございます。ナナもトップアイドル…なれますよ」

菜々「え!?ありがとうございます!そう言ってもらえると嬉しいです!」フニャ

アナスタシア(笑顔が可愛らしい人ですね)




ページランキング