ヘッドライン

まほ「継続高校、西住まほ。短期転校手続きは済ませてきた」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1471604551/


1 : ◆t8EBwAYVrY 2016/08/19(金) 20:02:31.83 ID:bYFaQNku0
 ―黒森峰女学園・食堂―

まほ「まほ思う」

エリカ「また始まった・・・」

まほ「次はどこに短期転校しようか」ウキルン

エリカ「いい加減にしてください!隊長がそんなだから最近我が校の雰囲気が緩んでいるんですよ!」

まほ「なにをゆう」

エリカ「見てくださいアレ!」


アンチョビ「さあさあお立会い!学業に部活に青春にと全力な毎日でお腹がペコペコじゃあないかな~?そんな君達にオススメのパスタがこれだー!」

ペパロニ「焼きそばをパスタで再現した『焼きパスタ』ッス!スンゲーうまいぞぉ~!」ドジュゥ~

 \オオ~~~/

カルパッチョ「今なら350円でーす。売り切れる前におひとつどうぞ~。夏限定でかき氷もやってまーす」

 黒森峰生徒「買います!」 黒森峰生徒「くださいなー」 黒森峰生徒「腹が減っては勉強できないもんげ」

アンチョビ「はいはい、一列に並んで並んでー。食べ終わったらそこのかごにトレー入れるんだぞー」


エリカ「他校の生徒が校内で商売してるじゃないですか!わがものがおで!」

まほ「問題ない。生徒にも人気だし、美味しいぞ。エリカも食べるか?」

エリカ「だから口の周り青ノリだらけなんですか!ちゃんと拭いてください!」




ミッコ「ミカって私たち以外に友達いるの?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1470578518/

1 : ◆u9IChv7h0A 2016/08/07(日) 23:01:58.56 ID:rZrQPHty0

ミカ「……」

アキ「み、ミッコ。その質問は失礼じゃない? さすがにいると思うよ」

ミッコ「いや、どうかな。私たち以外と話してるところなんて見たことないし、見かけたとしても業務連絡ぐらいだった」

ミッコ「だから私は思うんだ。ミカはひょっとしてぼっ―――」

アキ「それ以上は言わせないからね! ……ミカはなんでもかんでも否定的に捉えるし捻くれてるかもしれない」

アキ「けどそんなミカでも私たち以外の友達はいると思う! ミカがぼっちなはずない!」

ミッコ「……結局アキがぼっち言ってるし」

ミカ「……人生において友達とは必要なものなのかな?」

ミッコ「ほら、やっぱりミカって私たち以外に友達いないじゃん」

ミカ「……」ポロロン

ミッコ「ミカ……」





ミッコ「ほんと仲いいなコイツら……」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1469287035/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/24(日) 00:17:15.01 ID:xZ8zYD7YO
ミカ「『九人のミカと一匹のアキ』という夢をみたんだ」

アキ「……はい?」

ミカ「フロイトが聞いたら、この夢をどう分析するのだろうね」(ぽろろろ~ん♪)

アキ「……変な夢だね、よくわかんないけど」

ミカ「そう、変な夢さ。だからこそ、その意味を知りたくなる」

アキ「そんなもんかなぁ」

ミカ「ふふ。アキも一緒に考えてくれるかい? で、ね、夢の中では9人の私がアキをめぐって---」

アキ「あ、ごめん、ちょっと待ってミカ」

ミカ「ん?」

アキ「夢の話をするのはいいけどさ」

ミカ「なんだい?」

アキ「あのね、悪いけど、ちょっとムカつく」

ミカ「……え?」

アキ「えっとね、『一匹』って何? どういうこと?」

ミカ「別に深い意味は……」

アキ「……」

ミカ「……アキ……?」

アキ「……ミカにとって私は人間じゃないの? どーぶつなの?」

ミカ「そ、そんなわけないだろう? ただ……」

アキ「なによ」

ミカ「『きゅうにんのミカとひとりのアキ』だと、ゴロが悪いかなと思って……そ、それだけさ」

アキ「ふぅん。ああ、そう。そうなんだ」

ミカ「う、うん」(ポ、ポロロ---)

アキ「ごめん、今はそれやめてくれる? 気分悪いから」

ミカ「そ、そっか」

アキ「……」




[ 2016/07/25 17:55 ] ガルパンSS | TB(0) | CM(0)

【ガルパン】つまみ短編

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1457889524/

1 : ◆pv7axzsV0T7m 2016/03/14(月) 02:18:44.25 ID:nXTLG7iQ0
・主に余白部分を妄想したような1ページ漫画的なものです

・細かい所が違っていたりアレンジあります 時系列も無いです

・今更なものばかりになる気がしますが何卒どうかひとつ…

2 : ◆pv7axzsV0T7m 2016/03/14(月) 02:20:48.41 ID:nXTLG7iQ0
〔選抜戦終盤 離脱選手観戦場所〕

エリカ(…これだけの規模になると、一箇所にすぐ集合ってわけにもいかないのね)


カチューシャ(キョロキョロ)「んっ…くぅ…」(つま先立ちでピンコピンコ)


エリカ「…」(傍にしゃがむ)

エリカ「…しばらくの間、そっちの副隊長の代わりをやってあげてもいいわよ。」

カチューシャ(?!)

エリカ「き、キョウハ オナジチ-ムナンダシ…///」ボソボソ

エリカ「あっ、ちっ近くでそんなふうで居られたら試合に集中できないじゃない!」

エリカ「2人して大事な一瞬を見逃すなんて、私は御免だわ。急いでよね。」

カチューシャ「べっ別にそんな事して欲しくなんかないわ!」

カチューシャ「あなたは試合を見てればいいじゃない!私は1人でだっ…て…...ンゥ」

カチューシャ「…いいわ。言う通りにしてあげる。き、キョウハ オナジチ-ムナンダカラ…///」ヨジヨジゴソゴソ

カチューシャ「言っとくけど、今日だけなんだから!」

エリカ「こっちだって、そのつもりよ!いつもより低いからって文句言わないでよねっ」

カチューシャ「言わないわよ そんな事。たまには新鮮で面白いわ。さっきもそうだったし。」

画面(ド-ン!)

エリカ(ビクッ!)
カチューシャ「ミホーシャ?!」

画面(ドカ-ン!!)

エリカ「隊長?!」
カチューシャ「……」

カチューシャ「忙しいわね。2人も心配して。」

エリカ「なっ何よ、文句ある?」

カチューシャ「別にないわよ。」

カチューシャ「私たち、こういうのに慣れてないわよね。アッ」

エリカ「先に撃破されて勝負の行方を見守るなんて、ほとんどないものね。アッ」

2人(,,,コホン///)

〜終〜




西住みほ「他校の皆さんと祝勝会です!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1465574612/

1 : ◆iUFOzRwgx6 2016/06/11(土) 01:03:33.00 ID:7/kbflQco
桃「えー改めて今回の大学選抜との試合で皆々様には大変お世話になり……」

桃「つきましてはささやかではあるが当校の栄養科生徒によるあんこう鍋の他……」

桃「本来こちらが全て用意しなければならないところサンダース大付属よりハンバーガー等のケータリング……」

桃「アンツィオよりパスタとピザ、聖グロリアーナよりアフタヌーンティーセット一式の提供まで受け……」

桃「とても盛大な催しを開催することができ改めて感謝の念を……」

杏「河嶋」

桃「はい」

杏「長い」




赤星小梅「エンドロールに私の名前がない」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1464187624/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/25(水) 23:47:04.51 ID:WGh8Aiew0
※メタ発言多数注意 ドラマCD5のネタバレ要素あり





小梅「お二人とも、本日はお集まりいただきありがとうございます」

ルクリリ「……」

アリーナ「……」

ルクリリ「ねぇ」

小梅「はい?」

ルクリリ「この集まりってもしかして」

小梅「はい、単刀直入に申し上げます。私たちは『ガルパンライバル校 名前ついてるのに扱いが地味な人の会』です」

アリーナ「ああ…」

小梅「そういうわけで、三人で話し合って現状からの下剋上を図りたいと思います。まずはこちらの映像をご覧ください」




ミカ「聖グロリアーナに招かれたよ」ポロロン

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1455119110/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/11(木) 00:45:10.16 ID:DXP7FM/CO
ダージリン「ねぇ、あなた、こんな格言を知っていて?」

ダージリン「『真実は疑いなく美しい。しかし、嘘もまた同様である』」

ミカ「何が真実で何が嘘か、およそ分かりきった人から見たら世界は美しいだろうね」

ダージリン「『真実はこの世の中で一番面白い冗談である』」

ミカ「或いは、開き直るのもいいかもね。考えるより考えない方がより良い結果を出すこともある」

ダージリン「『この世で成功するには、力ずくで、死ぬまで剣を腕より離さないことだ』」

ミカ「……ただ、人生において何かを成功することって、大事なことなのかな?」ポロロン

ダージリン「人生を楽しむには、成功しているに越したことはないでしょう」



オレンジペコ「…………」

アキ「…………」




ページランキング