ヘッドライン

P「響がほっぺにキスをしてきた」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/20(土) 00:15:18.22 ID:8bUfFSZH0
響「な、なぁ…プロデューサー…?」

P「ん?どうした響?」

響「そ、その…」

響「うう…」モジモジ…

P「…相談ごとならのるぞ?」

響「あ、いや!そのっ!」

響「そうじゃないんだけどぉ…」

P「?」




[ 2018/09/24 02:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)

【アイマス】霧の虜囚

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1452689920/

1 : ◆Hnf2jpSB.k 2016/01/13(水) 21:58:40.98 ID:rQQ2l/Owo
※あまり明るい話ではありません※

・地の文
・アニマス20話の妄想
・元ネタもあり


よろしければお付き合いください

2 : ◆Hnf2jpSB.k 2016/01/13(水) 22:00:24.61 ID:rQQ2l/Owo

――アイドルに興味はありません。私は歌が歌いたいんです

私は歌いたい
違う
歌わなければならない
あの子が好きだと言ってくれた私の歌を
私のすべてを犠牲にしても、捧げなければならない
それが私の償いだから

あの子を、優を、見殺しにした私の




千早「プロデューサーにセクハラされたわ…」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/28(火) 20:51:10.79 ID:FAlDQ+nA0
真「え?」

美希「千早さん、それ本当なの?」

千早「ええ。その…、胸を…」

真「胸を?」

千早「なでられたのよ」

真「セ、セクハラだ…」

千早「2人は、そういうことされてないの?」

美希「ミキはされてないなー、だって、ミキは揉まれるから」

千早「 」 ブワッ

美希「…ごめんなさいなの」




P「やよいが痴女だった」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 01:23:35.53 ID:1T8thHnC0
P「嘘だろ…?(歓喜)」

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 01:37:28.68 ID:PPQ1CCAg0
やよい「14歳はだめですか? プロデューサー…」

P「よ、よし、取り敢えず落ち着けやよい。俺の上からどくんだ」

やよい「落ち着いてます。お姉さんですから…」




P「もしもシリーズ」

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 23:43:55.82 ID:DrzzLe0EO
――765プロ事務所
――10:30

P「もしもアイドルたちがアイドルじゃなかったら」ボソッ

小鳥「はい?」チラッ

P「もしも…もしもですよ?小鳥さん」

小鳥「はいはい。なんですか?」

P「もしも…アイドルたちが、アイドルじゃなかったらどうなってたんでしょうかね」

小鳥「ふふっ。もしもシリーズですか?懐かしいですねぇ。ドリフでも観たんですか?」

P「いやいや。単純な興味ですよ、興味」

小鳥「そうですねぇ…なら、もしも春香ちゃんがアイドルじゃなかったら」

P「ふむふむ。なら、こういうのはどうですか?」

P「もしも春香がですね?」

―――
――




P「真美は髪を解いたほうが絶対に可愛い」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/30(日) 21:51:27.01 ID:vVCBoLUG0
P「真美ちゃんのっ」

P「髪解いたとこ」

P「みてみった~~い!!」

P「イヨッ」



真美(……)

真美(真美が。真美が、もっと大人にならなきゃ…)




[ 2018/09/22 14:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)

貴音「今日の夕餉も、真美味でした」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/18(木) 16:20:34.92 ID:eZsNVkUc0
美希「ふっふふっふーん♪」

美希「『今日のレッスンはすっごく楽しかったの! 明日も頑張るの~』っと」ポチポチ

美希「……あっ、響もつぶやいてるの。どれどれ」

響『おーい、ハム蔵ー、どこ行ったんだー』

美希「ふふ、ツイッターで聞いても出てこないの。響らしいけど」

美希「他に誰かつぶやいてないかなー」

美希「……おっ、珍しく貴音がつぶやいてるの。なになに」

貴音『今日の夕餉も、真美味でした』

美希「」




亜美「はるるんるん」真美「いおりんりん」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/18(木) 15:57:14.22 ID:8cT+YiyV0

亜美「まこちんちん」

真美「お姫ちんちん」




亜美「遂に真美が3mを越えちゃった」真美「あ゛~゛み゛~゛」

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/17(水) 23:04:46.22 ID:xD5GMXmo0
亜美「当然着る服なんてなくて全裸っしょ→」

真美「わ〝ら〝っでな〝い〝でな〝ん〝どがじでよ〝ぉ~」

亜美「取り合えず巨人翻訳機使いなよ」

真美「ありがとう亜美、でもこんなのどっから持ってきたの?」

亜美「961プロの勝手口に落ちてた」

真美「ふぅん、まあ便利だしいっか→」




ページランキング