ヘッドライン

P「今日は四年後の伊織の誕生日だ」伊織「えっ?なに?」


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 00:44:15.94 ID:pTrS1R0l0
P「おはよう、いおりん」

伊織「いおりんってどんな呼び方よ!」

P「はは、ごめんごめん」

伊織「もう、朝からふざけてんじゃないわよ」

P「ごめんってば、伊織姫」

伊織「キィー、なんなのよ!」

伊織は去年俺と結婚したそれと同時にアイドルを引退し
まぎれもなくトップアイドルだったその座を
あっさり捨ててしまうことになった




[ 2019/09/21 14:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(1)

P「五年後の千早」千早「はい?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/04(金) 00:38:04.62 ID:AJLbKdDa0
P「ちーちゃん、おはよう」

千早「Pさん、その呼び方はやめてください」

P「ごめん…」

千早「早くご飯食べましょう、冷めてしまいますよ」

P「はい、いただきます」

千早「いただきます」

俺と千早は二年前結婚した
結婚すると同時に俺はプロデューサーをやめ、
千早はアイドルを引退した




[ 2019/09/20 22:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)

やよい「うっうー! 貴音さんのお口が私の手にー!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/04(金) 08:59:20.69 ID:4+KpbaSY0

モゾモゾ

やよい「……?」

手<メンヨウナ

やよい「はわ! 右手の手のひらに穴が開いてますーっ!」

春香「ええ!? 大丈夫、やよい? 怪我しちゃったの!?」

やよい「えへへ、大丈夫です! でもこれ、なんかお口みたいな形してますー」

春香「口? 一体なんで口が手のひらに……」

手<ラーメン

やよい「もしかしたらこれー……貴音さんのお口かもですーっ!」

春香「あ、本当だ。四条さんの顔から口が無くなってるね! のっぺらぼうみたい」

貴音(面妖な……)




小鳥「一人でごはん食べるのはさみしいな」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 00:54:41.54 ID:cqikE5+C0
小鳥「もぐもぐ」

小鳥「ピヨピヨ」

小鳥「……」

小鳥「ああ」

小鳥「さみしいなあ」

小鳥「……」

小鳥「お風呂入ろう」

小鳥「……」

小鳥「うっ……ううっ……ひっく」




[ 2019/09/20 11:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)

秋月涼「どうしよう、勃起が収まらない……」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/06(日) 00:51:53.86 ID:wvWucRq10
チュン チュン...

涼「ふわぁ~……うーん、今日もいい天気だなぁ」

ムズムズ...

涼「……ん?」

涼「なんだろう、下半身に違和感が……」モゾモゾ

涼「……あっ。朝勃ちしてるし……」

涼「う、うっかり夢精してないよね……?」




P「そうだ、あずささんに逆レ○プされよう」


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/01(金) 16:43:29.49 ID:Q/n2MIY60
P「ふう……」

俺は深い虚無感に襲われていた。

亜美と真美に続いて、やよいと伊織も俺の性奴隷としてゲットした。

これで、また一歩アイドルマスターに近づいたはずだった。

しかし、これで良いのだろうか。

ここに来て俺は自分の行為について悩み始めていた。




千早「……定期的に男の人に甘噛みしないと死んじゃう病気?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/22(火) 02:59:20.07 ID:kuIDzwPj0
医師「はい……残念ながら、この病気は治療法も見つかっておらず……」

千早「ふざけないで下さい! そんな病気がありえるわけっ……!」

医師「落ち着いてください、我々だってこんな嘘なんかつきませんよ!」

千早「そんな……」

医師「これは、現実なんです、受け入れてください!」




[ 2019/09/19 16:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)

春香「プロデューサーさん妹ですよ!妹!」

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 01:40:47.71 ID:/+R5y9Hri
P「響、最近元気がないな。何かあったのか?」

響「…びしい」

P「え?」

響「自分寂しくて仕方がないぞ…もうこんな年なのに」グスッ




P「アイドルゲットだぜ!」【その2】


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/22(火) 19:51:10.80 ID:jFm1N6TD0
前回の最後に次はやよいと伊織だと言ったな。

あれは、嘘だ。

いや、いずれゲットするとは思うが、タイミング的に亜美と真美を先に手に入れる事にした。

何故かって?

タイミングだよ、タイミング。

奴らは誕生日だから、デートしろと言ってきた。

明日は平日だが、学校が創立記念日で休みらしい。

これを逃す手はない。

まさにカモネギだ。




P「アイドルゲットだぜ!」【その1】

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/14(月) 22:30:53.36 ID:ozRg4T3A0
代行サンクス

ポケモンは特に出てきません

エロ注意

途中まで書き溜めあり




ページランキング