ヘッドライン

あかり「朝目が覚めたら櫻子ちゃんになってた」

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/25(火) 00:46:38.27 ID:tmykS2mn0
チュンチュン…

あかり「ふぁー…よく眠れたなぁ…」

あかり「むにゅ…あれ…あかりのお部屋こんなだったっけ…?」

あかり「まぁ、いいか。顔洗ってこよーっと…」

トントントン…ガチャッ

撫子「おはよ櫻子」

花子「櫻子!起きるの遅いし!」

あかり「…えっ?」





【ゆるゆり】櫻子「ひままごと!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/27(木) 00:40:18.35 ID:73pIiAtf0
トテトテ

櫻子「ふわぁ~……」ムニャムニャ

櫻子「今日は土曜日だし、向日葵と何して遊ぼっかなー」

櫻子「下僕を適度に楽しませてあげるのも主人のつとめ! 私えらい!」ムフー

【リビング】<ワイワイ

櫻子「お、花子と楓の声」

櫻子「!」ピコーン

櫻子「せっかくだし、向日葵んち行く前にちょっと可愛がってやるか!」

ガチャッ

櫻子「よーおふたりさ」


楓「花子ちゃんは浮気者なの!!」

花子「ご、誤解だし楓!!」


櫻子「!?」




【ゆるゆり】櫻子「ミスドが半額なんだからおっぱいも半分にしろ!」

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/27(木) 18:58:18.34 ID:hu3vss+J0
向日葵「・・・何人の家にいきなり来て意味のわからないことを言ってますの」

櫻子「うるさいうるさい!このおっぱい魔人め!」

向日葵「あなたねぇ・・・何しにきたのよ」

櫻子「あ、そうだ ミスド行こうよミスド!半額だし!」

向日葵「それがどうして私の胸の話になるのよ」




【ゆるゆり】京子「綾乃を妹にできる権利ゲット!」

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 23:56:05.80 ID:eAbGr9Ro0
京子「この前の期末テスト、勝ったほうが負けたほうの言うことを聞くって約束だったよね」

綾乃「う、うぅ……それは……」

綾乃(悔しいぃぃぃ! なんで1点差で学年2位なのよ! あんなところで漢字を間違えなければ、歳納京子に勝てたのに!)

京子「ってわけで、綾乃は今日から一週間……私の妹だ!」

綾乃「……ほえ!?」




[ 2020/09/14 13:25 ] ゆるゆりSS | TB(0) | CM(0)

あかり「櫻子ちゃんいい加減にして!」 櫻子「!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/29(土) 01:57:09.20 ID:QpGBkWjp0
あかり「今日は櫻子ちゃんのためにお勉強会開いたようなものなんだよ?」

あかり「お勉強してるのかと思ったらあかりにいたずらしてるなんて」

あかり「やる気あるの!?」

櫻子「あ・・・ぇ、ごめんなさい・・・」

あかり「もうあかり怒ったんだからね!逃がさないよ櫻子ちゃん」

あかり「ここ来て!」ポンポン

櫻子「え・・・?」

あかり「あかりの足の間だよ!これなら櫻子ちゃん逃げないでちゃんとお勉強できるよね?」

櫻子「」



もう寝ます




櫻子「向日葵に頭ナデナデされたい」

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/29(土) 10:40:22.04 ID:3PH8/t3i0
櫻子「というわけで撫でろよ向日葵」

向日葵「・・・はぁ?」ペラッ

櫻子「頭を撫でろよ!!」

向日葵「いきなりなんなんですの?遂に頭でもおかしくなって・・・」パタム

櫻子「確かめるためにも撫でろよ!!!」

向日葵「・・・末期かもしれませんわ」




櫻子「ああっ……ひまわりっ……!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/29(土) 22:00:06.35 ID:g+hD1jZV0
~向日葵の家~

太陽が絶好調に輝き、その余韻が残ったとある蒸し暑い夏休みの夜。

ここ、古谷家の向日葵の部屋には古谷向日葵、赤座あかり、吉川ちなつ、大室櫻子の三人が集まってパジャマパーティを開いていた。

向日葵の両親は櫻子の両親と旅行中。

向日葵の妹楓も既に眠っているため、実質古谷家にはこの四人しかいない。

いくら夜更かししても咎める者がいないことをいいことに、四人は持ち寄ったお菓子やジュースをつまみながら、他愛もない話に花を咲かせ、ガールズトークを満喫していた。

ついでに櫻子の家にも、花子のクラスメイトが来ており、同じく楽しくはしゃいでいるだろう。




【ゆるゆり】あかり「インフルエンザになっちゃったよぉ…」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/30(日) 00:02:25.71 ID:n0vqP/yS0
あかり「げほ!!げほ!!」

あかね「大丈夫?あかり…」

あかり「うぁ…頭…喉痛い…」

あかね「あかり、とりあえずお粥食べられる?」

あかり「食欲…ないよぉ…」

あかね「食べなきゃだめよあかり。お薬飲めないでしょ?」

あかり「う…気持ち悪い…」

あかね「吐きそうなの?」

あかり「ちょ…っと…うぇ…」

あかね「ちょ、ちょっと待ってねあかり。はい、レジ袋」

あかり「ありが…おぇぇぇぇ…」




【ゆるゆり】京子「台風か…」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/30(日) 22:05:05.68 ID:23NFlTVW0
京子「もうこれは泊まってくしかないな」

結衣「最初からそのつもりだったくせに」

京子「あ、バレた?」

結衣「今日わざわざ来てる時点でバレバレだろうが」

京子「結衣の家に着替え置いといて良かった~」

結衣「何時の間に…」




[ 2020/09/09 13:25 ] ゆるゆりSS | TB(0) | CM(0)

千歳「ホンマ、歳納さんは凄いで」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/03(水) 00:02:11.89 ID:GyCevnB50

京子「ちっづる~♪ちゅっちゅ~♪」ダキッ

千鶴「……」

京子「あれ?殴らない…?」キョトン

千鶴「……」

京子「おーい、何か言ってよ~…」


千鶴「もう、気が済んだ?」ハァ…

千鶴「じゃあ私、もう行くから」スタスタ

京子「は、はぁ…」




[ 2020/09/08 13:25 ] ゆるゆりSS | TB(0) | CM(0)
ページランキング