ヘッドライン

辻野あかり「7人が行く・EX3・出郷りんご」

【デレマス】 P「アイドル戦隊!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1624368646/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2021/06/22(火) 22:30:46.86 ID:ZO4H1DPL0
『説明しよう。アイドル戦隊とは』

『アイドル界の平和のため、日夜悪と闘い続ける』

『選ばれし5人の戦士(アイドル)達なのだ!』

デデーン


仁奈「始まりやがったですよ!」

奈緒「待ってました!」

晴「今週は何が起こるか楽しみだぜ!」

きらり「ほら杏ちゃん!はやく起きないと見逃しちゃうゆ!」

杏「いや杏は別に見なくていいんだけど」

あい「へえ、楽しそうだし私も見てみようかな」

ありす「みんな子どもですね・・・まあ私は別に見たくないですけど仕方ないから付き合ってあげます」

美玲「しっ!歌が終わったから、隊員の紹介が始まるぞ!」




武内P「私にマーキングしたい?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1615806377/

1 : ◆SbXzuGhlwpak 2021/03/15(月) 20:06:18.30 ID:0I4NW87R0
注意事項

・武内Pもの

・武内Pもの





カタ、カタカタカタ


武内P「……」


ガチャッ


李衣菜「プロデューサー、プロデューサー!」

武内P「多田さん? 何かありましたか」

李衣菜「ちょっとやってみたいことがあるんで、そこに立ってもらっていいですか」

武内P「……? こう、ですか?」

李衣菜「はい、では行きますね。えいっ」ゴツンッ

武内P「……」

李衣菜「どうですか?」

武内P(そう自信満々に訊いてくる多田さんの顔は、私からは見えません)

武内P(なぜなら彼女は可愛らしい掛け声をあげると、けっこうな勢いで私の胸へと頭突きをしてきたからです)

李衣菜「……っ」

武内P「多田さん、どうしましたか?」

李衣菜「クビ……痛い」

武内P「けっこうな勢いでしたからね」

李衣菜「おかしいな……プロデューサーの胸って弾力があるのに」

武内P「あの……突然どうしたんですか?」

李衣菜「あ、この前みくちゃんと猫カフェに行ったんですよ」

武内P(事情を話し始めてくれましたが、私からは多田さんの後頭部しか見えません。頭突きをした体勢のままだからです)





pixivのリクエスト機能を利用して、CHeF氏に挿絵を描いていただきました。
http://i.imgur.com/KPLC6SU.jpg
http://i.imgur.com/Xg8558K.jpg
Copyright © 2021 CHeF
http://www.pixiv.net/users/2407123




【モバマス】新春企画! アイドル大運動会!!

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1394371691/


1 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/09(日) 22:28:11.37 ID:j72gszxo0

・携帯ゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ」のコメディSSです。

・運動会というとアニメ・アイドルマスターの運動会を連想されそうですが、モチーフは過去のバラエティ番組「リンカーン」で定期的に行われていた、芸人大運動会です。

・身体能力等は作者の妄想めいた考察によるものなので、皆様のお考えとは食い違う点もあるかと思います。こういう考え方もあるのね……わかるわ、的なお気持ちで見ていただけたら幸いです。

 では、はじめます。






モバP「ご褒美ボックス?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1389101828/

1 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/07(火) 22:37:08.40 ID:Prp/VVm+o

 ――事務所、朝

P「なんですか、それ?」

ちひろ「その名の通りですよ。アイドルの子たちにご褒美を与えるためのボックスです」

P「いやまあ……よくある抽選箱にマジックでそう書かれていたらわかりますけど。訊きたいのはそっちじゃないです」

ちひろ「一生懸命仕事をしたアイドルにご褒美も与えたくないだなんてプロデューサーさんのおに、あくまっ」キラキラ

P(立場が変わってるからって嬉しそうに……)

P「違いますよ。単にご褒美ってだけなら普通に訊いたらどうなんです。抽選箱だったら希望もくそもないんじゃ?」

ちひろ「それだと面白くな……こほん。それだと私が面白く無いからです」ニコ

P(言い直して悪化した――!?)

ちひろ「まあ、プロデューサーさんは普段からそういうのはしてますし、被るのもどうかと思いまして。一種の余興みたいなものです」

P「……それって結局損するのアイドルですよね?」

ちひろ「やだな、プロデューサーさん。アイドルの新たな一面を見つけて伸ばすのもプロデューサーの役目ですよ!」

P「よくもまあいけしゃあしゃあと……」

ちひろ「プロデューサーさんって結構辛口ですよね」

P「お互い様です」

ちひろ「相思相愛?」

P「アイドル達への思いならそうですけど。……それで、もう中身は入ってるんですか?」

ちひろ「勿論入ってますよ。アイドルの子はたくさんいるのでまだ少数ですけど」ユサユサ

P「全員分があった方が驚きですよ」





【モバマス】P「藍子×コンプレックス過剰になる薬!?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1612696199/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2021/02/07(日) 20:10:00.41 ID:+Fi0YfFh0
キャラ崩壊注意



藍子「今日は学校で身体測定があったんですよ」

P「へぇー。去年からどれくらい成長してた?」

藍子「……」

P(————ハッ!?胸の発育がよくない藍子にとって、この手の話はタブーだったのではーッ!?)

藍子「身長がちょっと伸びてました」

P「……そうか。それは良かった」

藍子「はいっ」ニコニコ

P(普通だな……どうやら要らない心配だったようだ)

P(そうだよな。藍子は人を見た目で決めるような人間じゃない。同様に自分が見た目で判断されるという怯えも少ないのだろう。だから胸にコンプレックスを抱かない。人を真に認めることができるから、自分のことも認められる。そういう、人間が持つべき本当の強さを藍子は持ってるんだ)




【モバマス】凛「SMチェッカー?」晶葉「ああ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1374847661/

1 :ねこめがえる。 ◆yJFFdfx80M 2013/07/26(金) 23:07:41.93 ID:bqOSSC3w0
※安価SSです。
凛「...これで何をするの?」

晶葉「被験者が潜在的にSかMかどちらなのかを調べれる」

凛「どう使うの?」

晶葉「この機械から出てくる問題に答えていけば良い」

晶葉「その時の回答や、顔の筋肉の微弱な動き、発汗速度等から総合的に見て評価できる...」

晶葉「私がちょっとした肩慣らしに作ったとはいえ、優れものだぞ?」

凛「...ふーん」

晶葉「使ってみるかい?」

凛「ちょっと気になるし、使ってみようかな」

晶葉「因みに問題は全部で50問、全部きっちり答えてくれ」

凛「はいはい。じゃあ、始めるよ」


結果>>4
詳細>>6

4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/26(金) 23:13:11.40 ID:Q5dhsP+ro
ドS

7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/26(金) 23:21:57.33 ID:D5BHOgdR0
普段はカワイイ子犬でも、彼の前では飢えた狂犬




ページランキング