ヘッドライン

モバP「アイドルのお仕事の話ですか」 ちひろ「そうです!」


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/06(水) 19:18:08.91 ID:eiosok260
P「先日もしたはずですが」

ちひろ「前回は全員聞いたわけではないので」

P「全員分する気ですか……?」

ちひろ「まぁ流石に全員言えとは言いませんが、もう少し聞きたいですね」

ガチャ

>>5「おはようございまーす」

ちひろ「あれ、誰か来たみたいですね」

※本日のアシスタント。特に指定なしならうさみんが来ます

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/06(水) 19:22:09.09 ID:S90J+w4GO
じゃあ笑美とウサミンで




モバP「癒しの休日」ゆかり「ふふっ…♪」

2 : ◆UpHOrkEMJ2 2018/09/19(水)22:26:40 ID:pcD
過去作

Pとキュートな女の子たちシリーズ

モバP「未来のお嫁さん?」響子「はい!」

モバP「懐かしのお隣さん」美穂「お、お兄さん!?」

モバP「僕は魔法使い」卯月「私がシンデレラ?」

誤字修正版
https://www.pixiv.net/novel/member.php?id=9350076

3 : ◆UpHOrkEMJ2 2018/09/19(水)22:27:41 ID:pcD
~新曲リリースイベント~
響子、美穂、卯月「「「せーのっ、私たち、”PCS(ピンクチェックスクール)”ですっ!」」」

響子、美穂、卯月の3人によるトリオユニット、“PCS”が先日ライブで初披露した新曲『ラブレター』。
そのリリースに伴い、広報インタビューが今日、行われることになった。




モバP「……アイドルのお仕事、ですか」ちひろ「はい!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04(月) 20:11:34.86 ID:lG26STPX0
ちひろ「私よく事務仕事と営業はするんですけど」

P「はい」

ちひろ「アイドルたちがどんなお仕事をしてるのかって全然知らないなって気が付いたんです!」

P「はぁ」

ちひろ「正直な話……あの子たちがライブ以外で一体どんなお仕事をしているのか気になって……」

P「いや、意外とふつうですよ?あの子ら色々特技ありますし、
それぞれ個性も豊かですし」

菜々「おはようございまーっす♪」

P「おはよう菜々」

ちひろ「おはようございます。菜々さんも混じります?」

菜々「何の話ですか?」

P「お前らがどんな仕事してるのか聞きたいんだって」

菜々「なるほど!それは菜々も興味ありますね」

P「菜々知らなかったっけ?」

菜々「逆に全員のお仕事知ってるのはプロデューサーだけじゃないですか……?」




加蓮「妹って良いよね」

1 :名無しさん@おーぷん 2018/09/17(月)21:21:10 ID:bQx
P「お前の中じゃ莉嘉が筆頭か」

加蓮「んーまぁ確かに莉嘉は私のかわいい妹だけど、もっとほしいかなー」

P「(断定しやがった……)例えば誰だ?」

加蓮「まずは凛かな」

P「クールな妹か……」

加蓮「『ふーん、アンタが私のお姉さん? ……まぁ、悪くないかな……』」

P「ちょっと似てるのやめろ」




【モバマス】P「季節の変わり目に油断していると風邪を引く」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2018/09/17(月) 22:32:17 ID:9vM6dLRY


ありす「プロデューサーさん。確か、もうすぐ誕生日でしたよね」

P「明後日が誕生日だけど、それがどうかした?」

ありす「せっかくですから、なにか手料理でお祝いがしたいと思いまして!」

P「おおっ……! それはありがたい。で、なんの料理を作ろうとしてたわけ?」(タブレット覗き込み)


い ち ご パ ス タ


P「わかってたけどやっぱりそれかぁ!! 橘のクックパッドにはいちご料理しか公開されてないのか!?」




モバP「莉嘉と全力でカブトムシを捕りに行った結果」


2 : ◆C8rbp8eahM 2018/09/16(日)22:24:06 ID:6eP
事務所

P「顔真っ赤にしたまゆ」

ちひろ「はい」


P「可愛かったですね」

ちひろ「はい」

P「怒ってる姿も可愛かった」

ちひろ「涙目で顔赤くしたまゆちゃんにポコポコ殴られる」

P「そしてポコポコ殴られても痛くない」

ちひろ「凄く力が弱いんですよね」

P「キュンキュンしますね」

ちひろ「怒ってるときでも可愛いとは、さすがまゆちゃんですよ」

P「えぇ、さすがは俺のアイドルです」




高垣楓「楓のグルメ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1422591813/

1 : ◆2vQ.vRCmts 2015/01/30(金) 13:23:33.84 ID:FzM8CPEt0
設定及び注意点
1.楓さん主演のドラマ。楓さんは本家と同じく雑貨商を営んでいる。
2.筆者は無心で飯を食べるタイプなので、文中の表現が乏しい。
3.楓さんが、酒を呑まない。(以下 その理由)

モバP「楓さん、ドラマの仕事持ってきましたよ!主演です」

楓「まぁ……気合が入ります。ところで、ドラマの中でお酒は飲めますか」

モバP「ああ、主人公が下戸って設定なので、無理です」

楓「は?」

モバP「いや、設定上そこは譲れないと先方から」

楓「お酒が呑めないなんて……酷です……残酷です」




のあ「私の声?」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2018/09/12(水) 23:20:11 ID:YQxBlivU



※世界観や細かいことは脳内自己解釈でお願いします。

2 :以下、名無しが深夜にお送りします 2018/09/12(水) 23:22:16 ID:YQxBlivU



モバP(以下P)「ああ、ゲームやアニメに出演する時にお前の声を誰にやってもらうかって話なんだよ」

のあ「そうね…みくとアーニャも吹替で声を貰ったのは知ってるわ」


P「こっちもにゃん・にゃん・にゃんを売り出したいが、お前のイメージに直撃する声優が見つからんのが問題なんだ」

のあ「難儀な話ね…」

P「お前の要望はあるか?」






のあ「水樹●々」

P「待てや」




ありす「今日からよろしくお願いします」

1 : ◆10Upq4MUWY 2018/09/12(水) 12:31:51 ID:eSLE6urE
※8月の終わりくらいの話です

2 : ◆10Upq4MUWY 2018/09/12(水) 12:32:31 ID:eSLE6urE
~346プロの前~

ありす(とてもすごい建物です…)

ありす(今日から色々お世話になるのですが、私はやっていけるのでしょうか…)

ありす(でも迷っていては前に進みません。覚悟を決めていきます)

~モバP(以下Pと略する)の部署の待合室~

ありす(受付の人にはここで待ってくださいと案内されたのですが…)

ありす(そもそもですが、あの人、本当にプロデューサーだったんですね)

ありす(初めて会った時てっきり不審者かと思いましたが…)

ありす(それにしてもこの部署、一際大きいです…)

ありす(私の知っている限りでは絶大な人気を誇る高垣さんや川島さんや島村さんがここにいるときいていますが…)

ありす(本当にやっていけるのでしょうか?)

ありす(不安です)




ありす「いちご味の夢」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2018/09/11(火) 20:52:03 ID:i49OqRRY
目を覚ますと、そこは一面真っ白な空間でした。


ありす「……起きました」


意味なく呟き、辺りを見回すも人の姿は確認できません。
見渡す限り、白一色の世界。
果てもなく、仕切りもない無機質な空間。


ありす「昨日はちゃんと自分の部屋で休んだはずなんですけど……これは一体どういうことでしょうか」


のっそりと立ち上がり、歩き出す。
上か下かも曖昧なこの場所は、どこか現実味がありません。




ページランキング