ヘッドライン

春香「芸能事務所対抗!運動会ですよ!運動会!!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1381656506/


3 : ◆ko96u4Xt2g 2013/10/13(日) 18:31:10.61 ID:ZbahKKAe0

このSSは

響「本日開店!我那覇食堂!!」

等の続きになります。

未読の方はこちらをお読みください。

よろしくお願いします。

1 : ◆ko96u4Xt2g 2013/10/13(日) 18:28:26.17 ID:ZbahKKAe0

/屋内競技場・765スペース

真美「全国の兄ちゃん!そして姉ちゃん!お馴染みのあのコ→ナ→のお時間です!!」

亜美「今年も恒例のぉ!運動会!芸能人チェ→→ック!どんどんぱふぱふ!!」

真美「いやぁ…今年もこの季節がやって参りましたねぇ亜美さん」

亜美「えぇ真美さん!さて、今年も素敵な芸能人の皆さんが集まってるYO!」

真美亜美「「ではでは~チェック開始ぃ~!」」サッ ○ヮ○ ○ヮ○

亜美「おぉ!今年もMr.大運動会スター綿野がおでましだぁ!」





武内P「女性は誰もがこわ……強いですから」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1486799319/

1 : ◆SbXzuGhlwpak 2017/02/11(土) 16:48:40.05 ID:u9Op5e3S0
・アニメ基準

・武内Pもの

・長い

・マジで長い





①私たちが知らない女性と、抱き合ったりしたことあるんでしょうか



「プロデューサー……付き合ってた人っている?」


それは脈絡の無い問いでした。

冬の夜は暮れるのが早い。
冷たい雨が降り注ぐ音と道路の喧騒が外で鳴り響く一方で、車内は長いこと静かでした。
そんな信号待ちの最中に、不意に静けさを破って助手席から今の質問が発せられたのです。

ひょっとすると彼女が今の今までずっと黙っていたのは、質問する機をうかがっていたからなのか。
驚きのあまり、ついまじまじと彼女――渋谷さんを見つめてしまう。

渋谷さんはシートに身を預け、私から顔をそむけるようにして頬杖をつき、窓の景色を眺めている。
質問する機をうかがっていたのではないかという推測が的外れに思えるほど、その姿は平静でした。

――ふと、一年前のことを思い出してしまう。

あの時も車内で二人きりでした。
ただし彼女は渋谷さんとは違い、いつも以上によく話したかと思いきや突然黙り込み、それから突然同じ質問をしました。
私から顔をそむけ、しかし顔が真っ赤であることが耳まで染まっていたことからわかり――


「プロデューサー」

「は、はい」

「信号、青だよ」


後ろからクラクションが鳴る。
どうやら思索にふけりすぎたようです。
慌てて足をブレーキからアクセルへと踏みかえます。


「その……私に付き合っていた人がいたかどうかですが」

「うん」

「大学生の頃に一度だけあります」

「……………………ふーん、そっか」


その声は異様なまでに平坦でした。
理由はわかりませんが、胃の辺りが締めつけられたような錯覚すら起きます。
チラリと助手席の様子を見るも、先ほどと何の変化も見受けられません。

……サイドミラーからでも彼女の顔が見えないのは幸か不幸か。


渋谷凛





みく「正体バレバレなヒーローの休日」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490317080/


1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/24(金) 09:58:01.23 ID:1m8imUWE0

凛「正体バレバレなヒーロー」

凛「帰ってきた正体バレバレなヒーロー」

凛「正体バレバレなヒーローリターンズ」

のスピンオフ的な続編です。



2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/24(金) 10:00:50.33 ID:1m8imUWE0

アイドル戦隊レインボー




~女子寮・みくの部屋~




みく「・・・という事でミーティングを始めるにゃ!」


李衣菜「イェーイ!」


菜々「は~い、お茶が入りましたよ~」コトッ


みく「あ、ありがとう菜々チャン・・・」ズズッ


みく「うん、おいしい・・・じゃあ近況報告からにゃ!最初は夏樹チャン!」


夏樹「えっ、近況って・・・そうだなぁ・・・」


みく「最近どこかに行った話とかでいいにゃ」


夏樹「あ!そういえば先週、みくに教えてもらった猫カフェ行ったんだよ!」


みく「うんうん!それでそれで?」





早坂美玲「眼帯と」二宮飛鳥「包帯」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490168394/

2 : ◆HN95RCKor6 2017/03/22(水) 16:45:11.24 ID:OPEhLDo50

美玲「~~♪」


飛鳥「……♪」


美玲「…オマエ、今日はやけにゴキゲンだな。どうかしたのか?」

飛鳥「美玲こそ、鼻歌まで歌っている。そんな姿は新鮮だね」

美玲「ウチは、こないだのインディヴィジュアルズのお披露目ライブ、大成功だったからな!うれしくなるのも当然だろッ!」

飛鳥「フフ、たしかに、あのライブは素晴らしかった。ボクも、魂を揺るがされたよ」

美玲「それは…当然だな!あの曲、あのダンス、ウチらが爪痕立てられないやつなんかいなかっただろッ!」




桃華「ふたりは」ありす「ももあり!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490196951/


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/23(木) 00:36:23.13 ID:daoqXnNF0
(桃華ルーム)

桃華「今週も、わたくし達主演の『魔法少女マジカルモモ』が放映される時間ですわ!」


(ガチャッ)

梨沙「桃華、おは~」


ありす「桃華さん、おはようございます」


桃華「お二人とも、ごきげんようですわ!」

梨沙「確か今回からありすが本格参戦だっけ?」

ありす「そうですね、久しぶりにクールで格好いい私をお茶の間にお届けできると思います!」フンス

桃華「うふふ、楽しみですわね」




的場梨沙「飛鳥が鏡の前で千鳥の練習してる」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490201130/

1 : ◆C2VTzcV58A 2017/03/23(木) 01:45:30.92 ID:jixxzv5VO
飛鳥「ふっ!」シュババッ


飛鳥「………」

飛鳥「ふむ……包帯の巻き方はもう少し緩めたほうがいいか……」

梨沙「………なにしてんの?」


飛鳥「やあ、梨沙。おはよう」

梨沙「おはよう……で、なに?」

飛鳥「なに、とは」

梨沙「なんで千鳥の真似してるの」

飛鳥「千鳥?」

梨沙「違うの?」

飛鳥「ボクはただ、包帯を巻いた状態で左手から雷を喚び起こす技を繰り出す練習をしていただけだが」

梨沙「千鳥でしょそれ」







朋「寺生まれのいる事務所」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490174815/


2 : ◆6QdCQg5S.DlH 2017/03/22(水) 18:28:09.50 ID:zKH7IeGs0
朋「MV?」

モバP「ああ」

モバP「今度、みんなに新しい曲を歌ってもらうんだが、そのMVを録ることになった」

芳乃「ほー……」

芳乃「それはまたー……ふふー」

茄子「楽しみですねー♪」

芳乃「うむー」

聖「あの……その曲はどんなのなんですか……?」

モバP「桜の頃って曲で、ここにデモ音源がある」

モバP「聞いてみるか?」

朋「もちろん!」

モバP「ん、じゃあ流すぞ」

歌鈴「……わぁ……」

歌鈴「素敵な曲……ですねー……はわぁ……」

朋「まさに和……って感じね」

茄子「私たちにぴったりですね♪」

芳乃「うむー」

朋「寺生まれも神社生まれもいるしね」

モバP「俺は歌わないけどな」

聖「……早く歌ってみたいな」

茄子「そのためにもたくさんレッスンしなきゃですねー♪」

聖「うん……!」

モバP「そんなわけで、しばらくはこの曲のためのレッスンが多めになるから、よろしくな」

歌鈴「わかりましたっ!」

芳乃「ではみなみなさまー、がんばりましょー」

茄子「おー♪」

聖「おー……!」

朋「おー!」




【デレマス】クラリス「懺悔室」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489929056/

2 : ◆U.8lOt6xMsuG 2017/03/19(日) 22:11:39.88 ID:QtNj6/l70

皆さんは、『懺悔室』というものをご存じでしょうか?

それは木製の電話ボックスのような部屋のことで、カーテンの閉まる部屋に神父が入り、

もう一つの小部屋に(神を信じる者なら誰でもいいのですが)信者が入ります。

部屋と部屋の間の壁には『小窓』があり、『話す声』は聞こえるようにはなっているのですが、神父と信者の顔はお互い薄暗くなっていて見ることは出来ません。

そして信者は小窓に向かって自分の犯した『あやまち』を、プライバシーを守られて神父に告白します。

人は自分が考えるほど心の中にある「秘密」というものを何年も何年も隠し続けることは出来ません。

「秘密」が重大であればあるほど心はとても苦しみ悲鳴をあげるものです。

「懺悔室」はその魂の浄化のための場所であり、昔の人の「叡知」なのです。




愛梨「キャストオフ?なんですかそれ」ヌギヌギ

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489682875/

1 : ◆Dm8ArSIo3MOQ 2017/03/17(金) 01:47:56.25 ID:MVHB1F7E0
モバP(以降P表記でしゅ!…です)「うーん…どないせぇっちゅーねん…」

ちひろ「あら、どうしたんですか?珍しく真剣に悩んだりして」

P「呼吸をするようにdisるのやめてくれません?俺だって毎日悩んでますよ」

ちひろ「どうせ夕飯の献立とかでしょ」

P「何で知ってんだよ。…いや今回はちょっと違いまして」

ちひろ「課金が足りないのでしたら良い金融会社紹介しますよ?ミナミの萬田さんとか」

P「ケツ毛も残らなさそうですからお断りします。それにお金ならこの前ロト当てたんで困ってないですし」

ちひろ「ちょ、なら課金してくださいよ」

P「この前の愛梨のレギュラー番組のことなんですけどね?ちょっとクレームが来てしまいましてね…」

ちひろ「愛梨ちゃんのですか?あれ、あんなに人気番組なのにですか?あと課金してくださいよ」

P「そうなんですよ。数字も取れてるし良い感じでいってると思ってたんですけど」

ちひろ「あ、もしかして愛梨ちゃんがまた脱ごうとしてお茶の間の保護者の方々からお叱りが…?」

P「いえいえ、愛梨もすっかりプロ意識が育ってますから仕事中に脱いだりすることはもう無いですよ」

ちひろ「あはは、そうですよね。昔はともかく今はもう脱いだりすることなんて」

P「問題なのはカメラ回ってないところで脱ぐんでスタッフさんの理性と股間がボンバーしそうだって苦情が来まして」

ちひろ「脱いでるんじゃないですか!」

P「生まれ持った性へ…性質っていうのは一生そのままなのかもしれませんね」

ちひろ「今、性癖って言いかけましたよね」

P「収録中はきっちりこなすそうなんですけどカット掛かった途端「ふぅ~、緊張して暑くなっちゃいました。脱いでいいですか?」とかやりだすそうで…」

ちひろ「うわぁ愛梨ちゃんの声そっくり。気持ち悪!」

P「ひだまりスケッチの関西人のマネも出来ますよ。まぁ、それはさておき」

P「どうすればいいですかね?」

ちひろ「どないせぇっちゅーねん…」




【モバマスSS】P「アイドルに脚を撮らせてほしいとお願いする」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489951199/

1 : ◆P1ZZk9vB9M 2017/03/20(月) 04:19:59.75 ID:bgaFc89zo
※アイドル含め変態の饗宴です。苦手な方は注意
※直接的な描写はありません
※パロネタ注意


~事務所~

モバP(以下P表記)「脚なら何とか撮らせてくれると思いません?」

ちひろ「何言ってるんでしょうかこの人は」


P「いやこれだけ魅力的なアイドルが多い事務所じゃないですか」

P「その中でアイドルに手を出さないようにするには鋼の精神が必要ですが俺には無理です」

ちひろ「さらっと爆弾発言をしないでください」

P「ならばせめてアイドルの脚を撮った写真でチョメチョメすれば欲求不満も解消できて万事解決」

ちひろ(しかしそういうことなら・・・)

ちひろ「・・・プロデューサーさん」

P「すいません通報とか報告とかは勘弁してくださいなんでもしまむら」

ちひろ「私にも一枚噛ませてください」

P「え?」

ちひろ「アイドルのみんなの脚の写真だけを集めた写真集とか作りたいですねえ」

P「・・・売るつもりでは」

ちひろ「そんなまさか、個人的に楽しむに決まってるじゃないですか」

P「もしやちひろさんも・・・脚フェチですか?」

ちひろ「Exactly(そのとおりでございます)」

ピシガシグッグッ




ページランキング