ヘッドライン

【ガルパン】大洗女子学園艦が語る、晩秋の夜話

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1510937145/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/18(土) 01:45:45.87 ID:E7ARke1W0

※ 最終章のキャラ紹介ミスを見て、いきおいで書きました。


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/18(土) 01:47:41.50 ID:E7ARke1W0

八百万 (やおよろず) の神、あるいは、付喪神 (つくもがみ)、なんて言葉があるように、日本には昔から 「 あらゆる物に神が宿る 」 という価値観がある。

お米には88人の神様が宿るなんて言うし、トイレには烏枢沙摩明王 (うすさまみょうおう) って神様がいるらしいし、乳授姫大神 (ちちさずけひめのおおかみ) って御祭神を真面目に祀ったおっぱい神社が本当にあったりする。


つまりだね。

あらゆる物に神様が宿っていいなら、こう考えてもいいわけだ。



「 学園艦にも神様が宿る 」



はい、そうです。

私が茨城県立大洗女子学園艦の神様です。




【ガルパン】ねこにゃー「もしあれが現実になったら。」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1510580618/

1 : ◆yef3W6r46A 2017/11/13(月) 22:43:38.45 ID:A74pJpKR0

TV「FIGHT!!!」


ねこにゃー「………」カチャカチャカチャカチャ


TV「波動拳!!!」


ゴモヨ「ありえない……」

ねこにゃー「ん?」

ゴモヨ「人は手から火の玉なんて出せない……」

ねこにゃー「当たり前……」

ゴモヨ「ゲームとはいえ、おかしいと思わない?」

ねこにゃー「全然…」

ゴモヨ「私は納得できない…」


TV「KO!!!」


ねこにゃー「確かにゲームを含め、フィクション作品は非現実的なものが多いよ……」

ねこにゃー「メタいこと言えば、ボク達どころかこの世界すら存在しないし……」

ねこにゃー「でも……逆にフィクション作品をすべて現実にしたらどうなるのか……」

ねこにゃー「2人で考えて見よっか………」

ゴモヨ「うーーん……」

_____________________


ねこにゃー「っというわけで、ショートコント集。」

ねこにゃー「テーマは、『もしあれが現実になったら』。」

ねこにゃー「始まりだニャン♪」

ゴモヨ「誰に言ってるの!!?」






【ガルパン】みほ「もっと学園十色の短編集です!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1510582025/


1 : ◆o8JgrxS0gg 2017/11/13(月) 23:07:05.97 ID:izrf7FiJo

【オープニングです!】


アズミ「…え?その話、いますること?」

ルミ「隊長の命令がなくてヒマだけどさ、まだ試合中だよ?」

メグミ「…分かってるわよ。いい?もう1回言うわよ?」

アズミ「どうぞ?」

メグミ「年上のお姉さんっぽくて、どことなくエロいのがアズミ」

アズミ「照れるわね」

メグミ「ボーイッシュっぽくて、メガネかけてるのがルミ」

ルミ「外面の特徴って言うなら、そうかな」

メグミ「…私は?」

アズミ「…」

ルミ「…」

メグミ「ちょっと…」

アズミ「いや…」

ルミ「ご、ごみん…」

メグミ「ビジュアルだけでいうと一番地味だし…ねぇ?」

アズミ「でも、大洗戦だとセンターにいたし、普段から良い戦車回してもらってるじゃない」

メグミ「それは戦車道の能力としての話でしょ?キャラクターとして没個性じゃないかな、って…」

ルミ「んー、そんなことないと思うんだけどなー…」





麻子「目が覚めたら隣に丸山さんが寝ていた」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/27(水) 21:55:05.28 ID:KjBWnTDw0
丸山「……」スー

麻子「この子……確か丸山さんだよな」

麻子「授業サボって寝てたわけだし、この子もサボったのか……」

麻子「私が言えたことじゃないが1年のうちからサボりはダメだろう」

麻子「ほら、起きろ」ユサユサ




【ガルパン】奇妙な夢

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1510070110/

1 : ◆TJ9qoWuqvA 2017/11/08(水) 00:55:11.19 ID:1eoSHGRv0
全編夢オチの短編集
ひまつぶしにどうぞ

2 : ◆TJ9qoWuqvA 2017/11/08(水) 00:56:01.23 ID:1eoSHGRv0

1 愛するが故に

ケイ「アリサ、ボーイフレンドができたってホント?」

アリサ「え、ええまあ…」

ケイ「例のタカシって人?」

アリサ「…そうです」

ケイ「へぇ~良かったじゃない!どっちからアタックしたの?」

アリサ「私からです、この前の寄港日一緒に出かけた後に」

ケイ「アリサも見かけによらず大胆ね~」

アリサ「隊長には私がどう見えてるんですか…」

ケイ「ゴメンゴメン、ジョークよジョーク」

ケイ「それにしてもアリサに彼氏ねぇ…」

ケイ「盗聴するほど好きになるなんてさぞイケメンなんでしょうね」




【ガルパン】典子「下剋上?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1509460971/

1 : ◆MY38Kbh4q6 2017/10/31(火) 23:42:51.88 ID:wF+1B5Gk0
今日はアヒルさんチームを書いてみようと思うんだ。

※キャラ崩壊注意

2 : ◆MY38Kbh4q6 2017/10/31(火) 23:44:02.78 ID:wF+1B5Gk0



【体育館】



典子「遅いぞ佐々木! コース読んだらすぐ入る! そのあとは根性だ!」

あけび「はいっ!」


妙子「次、行きますっ! そぉーれっ!」バシーン!!

典子「近藤! サーブはもっとラインギリギリ狙っていけ! まずは根性だ!」

妙子「はいっ!」


典子「河西ぃ! 今の取れたぞっ! 根性出せっ!!」

忍「すみません! もう一回お願いしますっ!!」






みほ「無法地帯ウォー」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1494752430/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/14(日) 18:00:30.38 ID:b9kOhbh50
ここは無法地帯大洗町

みほ「さぁ命が惜しかったらお金を置いていってください」

鉄パイプを構える少女がいた

ねこにゃー「ひぃ」ダッシュ

みほ「優花里さん!そっち行ったよ!」

優花里「わかりました!」シュタッ

もう一人の鉄パイプを持った少女が屋根から飛び降りてきた
のちの秋山優花里である

優花里「さあ財布を置いて逃げた方が身のためですよ」

ねこにゃー「はい!それじゃさよなら!」

みほ「やったね」ハイタッチ

優花里「ですね!」ハイタッチ

みほ「いくら入ってた?」

優花里「二万円くらいですね」

みほ「あんまり多くないね、沙織さんのお店でラーメンでも食べよっか」

優花里「ですね」

お袋の味 沙織

みほ「こんにちは」ガラガラ

沙織「あっみぽりんいらっしゃい」

優花里「仕事終わりに食べに来ました」






【ガルパン】ブラックボックス展 in アンツィオ

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507346781/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/07(土) 12:26:21.04 ID:HQ/QoWN3O
ペパロニ「いいっすか、ドゥーチェ、このブラックボックスアトラクションにおいて最も大切なのは──『ルール』を守ることっす」

アンチョビ「ルール?」

ペパロニ「そう、お客さん自らがきちんとルールを守ること──それがこのアトラクションの最大のキモっす」

アンチョビ「ほう」

ペパロニ「第一のルール。お客さん達はこの三畳一間のこの部屋に入ったら──絶対にこの耳栓をはずしちゃいけません」

アンチョビ「耳栓?」

ペパロニ「これっす、特殊カーボンでできた、遮断率100%のすげー耳栓です」

アンチョビ「100%って、なんにも聞こえなくなるのか?」

ペパロニ「そっす、試しにつけてみます?」

アンチョビ「うん」


 きゅぽきゅぽ


アンチョビ『うわっ、なんだこれは……ごぉぉぉっていう耳鳴りと、時々、自分の心臓の鼓動みたいな音と……おーいペパロニ、なんか喋ってくれ』

ペパロニ「      」

アンチョビ『おぉ全然聞こえないぞ』

ペパロニ「      」

アンチョビ『あはは、口をパクパクさせて。ぜんぜんわかんないぞ。自分の声は聞こえるのに、変な感じだなぁ』

ペパロニ「      」

アンチョビ『……ん? あぁ、耳栓をはずせ、か』

 ……きゅぽん

ペパロニ「──どーっすか、ぜんぜん聞こえないでしょ」

アンチョビ「うん! すごいな!」

ペパロニ「でしょー? そしてですね、さらに──この部屋を真っ暗にするっす! おーい、カルパッチョ」


 <『はいはーい』


 カチ!



アンチョビ「わぁっ、真っ暗だ。自分の手さえ見えない。……ぺ、ペパロニ? そこにいるか?」

ペパロニ「いるっすよぉ。目の前っす」




みほ「新生徒会のお悩み相談…?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507474752/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/08(日) 23:59:12.98 ID:9XdxsAO2O
優花里「はい!私たち新生徒会3人を含むあんこうチームで大洗の悩みを解決していくんです!」

麻子「私はいらないだろ…」

沙織「勉強系は麻子がいた方が助かるし、何より仲間じゃない!」

麻子「ケーキを食べてくれ、って悩みが来たら起こしてくれ」

みほ(華さんが食べちゃいそう…)

華「私はお花と食事担当です。みほさんは戦車道とボコ担当でお願いします」





華「今日は>>2さんからのお悩みです」




2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/08(日) 23:59:48.53 ID:0p4PJnat0




【ガルパン】練習試合前日の戦車倉庫 そど子の決意

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1508351394/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/19(木) 03:29:54.14 ID:nq/nQ2ixO
前作 【ガルパン】ある日の生徒会室 杏の想い

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/19(木) 03:32:39.40 ID:nq/nQ2ixO
そど子 「冷泉さーん!走りなさーい!予鈴がなったわよ!」

麻子 フラッ、 フラッ、

そど子 「留年の心配がなくなったからって、
たるみすぎよ!」

麻子 「朝っぱらからうるさいぞ、そど子。」

そど子 「卒業するまではきっちり取り締まりますからね!覚悟なさい!」

麻子 「フッ、 戦場に立とうともしないお前に何も言われたくない。」

そど子 「戦場? 何よそれ。」

麻子 「意味すらわからないのか? 貴様、それでも大洗女子の戦車乗りか!」

そど子 「貴様!? あなた先輩に対してその言い方、いいかげんにしなさいよ!」

麻子 「明日からは朝練だ、ここで顔をあわせることもない。安心しろ。」
「そど子、西住さんは、そど子のことをずっと気にかけてる。」

そど子 「えっ? 隊長が?」

麻子 「先に行くぞ、そど子。」

そど子 「あなたに言われたくないわよ!」
「(言われなくったって…)」




ページランキング