ヘッドライン

P「春香っていくらなんだ?」

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/29(日) 22:31:21.00 ID:Q2CXlRy80.net
真美「さぁ今週も始まりました!『天海春香は何ぼのもんじゃい!』」

亜美「はるるんの自意識を掘って掘って掘りまくる人気コーナー!」

亜美「今週の解答者はこちらの皆さんですっ!」


千早「如月千早です。よろしくお願いします」

雪歩「は、萩原雪歩です。1問でも多く正解出来るように頑張りますっ!」

伊織「そんな力入れるコトじゃないでしょ。スーパーアイドル水瀬伊織ちゃんよ」

美希「あふぅ。星井美希なの、テキトーに頑張るね~」




【アイマス 】亜美「感想文…」真美「コンテスト?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1572966344/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/11/06(水) 00:05:44.87 ID:rcdR6cN80
真美「何それ?」

亜美「なんか学校でもらったプリントに書いてあるっぽいよ?」

真美「何々…『本、ドラマ、映画、楽曲なんでもあり!』だって!」





春香「論理空軍」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1370271798/

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/04(火) 00:03:18.76 ID:nyqLj8TR0
春香『あんどぅーでっ♪ すんぶんまーえのかーこをちょーけす ひーこーおーきで♪』



亜美「うわー! はるるんがまた飛んでるー!」

真美「くーしゅーけーほー! くーしゅーけーほーはつれー!!」

律子「何なのよもう、春香が空飛んでるのなんていつものことでしょ?」

亜美「いや、今日はいつものことじゃないよー!」

真美「ほらりっちゃん! 空を見て!」

律子「……春香、と…………あれは……雪歩に真まで!?」

亜美「りっちゃんどーするの?」

真美「真美たち、死ぬの?」

律子「運命(さだめ)ならね……」





P「初めまして。961プロのプロデューサーです」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 22:44:32.44 ID:avySnIbg0
黒井「まずは入社おめでとう」

P「ありがとうございます」

黒井「最初に言っておくが、我が961プロは凡百の甘ったれた事務所とはわけが違う」

P「はあ」

黒井「仕事は自分で探せ。率先して動け。役立たずは不要だ」

P「頑張ります」

P(大変そうだな……まずは先輩方の働きぶりを観察して行動の指針を――)

黒井「うむ。貴様は我が社で初めてのプロデューサーだからな。精々励むといい」

P「俺が1番手なんですか!?」




【アイマス 】P「今日からの宿泊ロケ、律子はつけないからな」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1572535078/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/11/01(金) 00:17:58.35 ID:rDyTfmZ/0
春香「な!?」

真「なん…」

響「…だと…」

P「そんなBLEACHみたいな驚き方されても…」




小鳥「バック・トゥ・ザ・ピヨちゃん」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/05(土) 13:50:45.87 ID:0XGo8M8R0
 
カチ…     カチ…       カチ…      カチ…    カチ…
  カチ…  カチ…      カチ…   カチ…カチ…    カチ…
 カチ…       カチ…    カチ…    カチ…  カチ…    カチ…
   カチ… カチ…   カチ…    カチ…    カチ…   カチ…

 『……原子力安全委員会は昨日午後、作業中の原子力発電所における燃料紛失事件について盗難の可能性を否定しており……』

 
カチ…     カチ…       カチ…      カチ…    カチ…
  カチ…  カチ…      カチ…   カチ…カチ…    カチ…
 カチ…       カチ…    カチ…    カチ…  カチ…    カチ…
   カチ… カチ…   カチ…    カチ…    カチ…   カチ…


  『今後発電所付近でのより強い監視体制を整えるとのコメントを残しました。ニュースは以上です、続いては……』


コンコン

  「高木社長。います?」

ガチャ

  「鍵が開いてる……? もう、不用心なんだから……」




春香「女子会ですよ女子会!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 22:08:24.76 ID:pfwzxwn10
皆「「わーい!」」

真「みんな集まったの久々だねー」

雪歩「竜宮小町はいないけどね」

やよい「う?プロデューサーは?」

小鳥「机で寝てるわ」

美希「小鳥は女子に入るの?」

小鳥「…ある意味ね」

真美「よ→し!テンションあげあげでいくっしょ→!!」

貴音「真美?あの方を起こさないように」

響「平気だよ、あの鈍感プロデューサーなら踏まれたとしても起きないっさー」

千早「あそこは起きそうだけど…」

春香「そっちは敏感なんだね!」

皆「「あはははははは!!」」どっ

P「(…)」




律子「3年経ったらPが自覚なしのハーレムを作っていた」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/13(日) 22:41:44.56 ID:d0UX0ul50
P「ふぅ……かなり疲れたけど、これで今日の仕事は終わりか」

雪歩「ふふっ、お疲れ様です。プロデューサー。お茶、入りましたよ」


律子「雪歩は二十歳になって更に淑やかさが増しているし」


あずささん「プロデューサーさん。肩、凝っていませんか?よいしょ、っと。うふふ」

P「うわっ!ちょっとあずささん、膝枕は流石に立場上まずいですって……!」

律子「あずささんは己の長所をフルに活かした積極アピール……更には」




千早「はぁ。バラモスですか。倒せと?えぇー…」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/14(日) 14:20:43.46 ID:1dLVkATC0
千早(目が覚めたら意味不明な世界に飛ばされてて…いきなり勇者だとかバラモスを
倒せとか)

千早(まぁ、たぶん夢でしょうね…)

千早(でもこんな夢をみるなんて…どうしたのかしら、私)

王様「ふむ。とりあえずルイーダの酒場で仲間を探すがよい」

千早「はぁ」

千早(仲間ねぇ…夢だからやっぱり、私の知ってる人が出てくるのかしら?)

千早(まぁとにかく行ってみましょう…)

最初の仲間>>5

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/14(日) 14:26:51.44 ID:G8DDnWM90
はるるん




ページランキング