ヘッドライン

向日葵「狐面の少女」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1410015797/

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/07(日) 00:03:17.37 ID:2zcbU8jkO
一番最初に出会ったのは、確か放課後。


そう、あのときも、私は櫻子を探していた。

掃除が終わったら一緒に生徒会に行くはずだったのに、あの子がなかなかやってこない。


向日葵「全くどこをほっつき歩いているのかしら……」


あの子の担当掃除箇所を探しに行こうとした途中。

誰もいない、被服室の窓枠に。

その少女の姿はあった。


向日葵(な、何……あの子……?)


器用に窓枠に腰掛けながら、夕方の少し強い風に吹かれて外を眺めている。

さらさらと揺らめく髪、ぱたぱたとなびく制服。その顔は……白い狐のお面に隠れていてわからない。


でも、私はその仮面の奥の顔に心当たりがあった。

というより、それがさっきからずっと私が探していた子の姿と、感覚的に一致しているのだ。

だって私は、その風になびく髪を一番長く隣で見てきたのだから。





あかり「ゆるゆりオールスターで短編集だよぉ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1435225720/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/25(木) 18:48:50.07 ID:mNQEjIPto
【この姉にしてあの妹あり】


~ 繁華街

撫子「……あっ」

ともこ「……げっ」

ちなつ「……?」


撫子「“げっ”とはご挨拶ですね、ともこ先輩」

ともこ「え、えぇ、ごめんなさいね……つい驚いちゃって。久しぶり、撫子ちゃん」

撫子「お久しぶりです」

ちなつ「お姉ちゃん、お知り合い?」

ともこ「うん、中学生時代の後輩なの」


撫子「きみ、ちなつちゃんだよね? 櫻子がいつもお世話になってます」ニコッ

ちなつ「あ、はい……って、もしかして櫻子ちゃんのお姉さん!?」

撫子「うん、そうだよ」

ちなつ(うわぁ、綺麗な人……。櫻子ちゃんから話だけは聞いてたけど、想像以上だわ……)




ページランキング