このページはアフィリエイト広告を利用しています
ヘッドライン

【かぐや様は告らせたい】小野寺麗の日常

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1588938257/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/05/08(金) 20:44:17.82 ID:A7D5HKzzO
①石上優は気付かない


体育祭の数日前
1ーB教室

ガヤガヤ
アハハハハハ


石上「…」

小野寺「石上」


石上「あ…小野寺さん?」

小野寺「今日の放課後は応援団で練習あるからちゃんと来なよ」

石上「う…うん、わかってるけど」

小野寺「そ、じゃまた放課後ね」

ザッザッザッ…



女子A「ねえ小野寺さん。あいつまだ応援団に居るの?」ヒソヒソ

小野寺「うん。そだけど」

女子B「大丈夫?応援団の女子に手ぇだしたりしてない?小野寺さんも気を付けなよ」

小野寺「…」

女子A「てかあいつ女子の制服誰から借りたんだろ?」

女子B「もしかして盗んだんじゃないの?」

女子A「うわ、キッモイ。でもあいつならやりそー」

小野寺「いや、普通に生徒会の先輩から借りたって言ってたけど」

女子A「えー、本当に?」

女子B「まずあいつが生徒会に居るのがマジイミフだよね」

女子A「絶対女子狙いで入ったんだよ、キッモイ」

小野寺「…やめなよ」

女子A「え?」

小野寺「あいつはそういう奴じゃないよ」

女子B「ちょっと小野寺さん?何か最近やけにあいつに甘くない?」

小野寺「…」

石上は1年の間では「嫉妬から暴行事件を起こしカップルを別れさせたストーカー」と噂されていた。
小野寺麗もずっとそれを信じ彼を毛嫌いしていた…が、応援団で一緒に過ごすうちに分かったのだ。
石上優は根暗でオタクで何で応援団入ったのか分からないような男であるが、そんな悪行をやるような人間ではない。
応援団で石上なりに真面目に取り組む姿を見て、彼女は噂に疑問を抱くようになったのだ。



(僕は今でも小野寺さん達が怖いよ)

(怖くても戦えるやつに、僕もなりたい)


小野寺(…ただの悪人があんな台詞を吐くだろうか、私にはとてもそうは思えない)

小野寺(あれは真剣に頑張ろうとする人間の言葉だった)





[ 2020/06/01 17:55 ] その他 | TB(0) | CM(0)

石上優は気付かれた

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2020/05/11(月) 05:47:35 ID:Zj1FT.Lw
小野寺と大友ネタ

「石上優は気付かれた」

─────────────────


小野寺麗は暇だった。
週末、共に遊ぶ予定だった友人に急遽予定が入り、時間をもて余していた。

体育祭が終わってまだ間もないのもあり、いつもの日々に戻ってもなお、小野寺の中にはあの日の感動、興奮がまるで昨日の事であるかのように頭から離れない。

そのためか彼女は家でじっとしている気になれず、何とはなしに全国チェーンの喫茶店に立ち寄った。




[ 2020/05/21 09:55 ] その他 | TB(0) | CM(0)

【かぐや様SS】大友京子は踏み出したい

1 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/05/12(火) 23:35:12.329 ID:MK2KjXEt0.net
─1週間前、ファミレス─

大友「はぁ…荻野くん転校したのホントにショック…」

友達A「あんたまだ言ってんの?」

友達B「いい加減忘れなって」

大友「だってさ~…今でも好きなんだもん…」

友達A「早く次探しなよ。そっちの学校に良い人居ないの?」

大友「全然。…ああもう!どれもこれもあのクソ石上のせいよ!」

友達B「怖いよね、ストーカー」

友達A「暴れて彼氏殴るとか最低だよね。それで何とかなると思ってたのかな?」

大友「知らないよ…でもホント無理」

友達B「そりゃそうだよね…でさ、実際何されたの?石上に」

大友「え?」

友達B「だってストーカーなんでしょ?付け回されるとか私物盗まれるとか、そういった事なかったの?」

大友「えーっと…特に身に覚えは…」

友達A「えっ?何もされてないの?」

友達B「それでいきなり彼氏殴りに行くって…逆に凄いよね」

大友「ちょっと、他人事だと思って」

友達A「でもそれ、本当にストーカーなの?」

大友「だって荻野くんがそう言ってたし…」

友達B「ストーカー要素ないじゃん」

大友「そんな事言われても…」

友達A「それと、私もあの騒動知ってから石上嫌ってたけどさ…体育祭の時にちょっと印象変わったかな」

友達B「確かに、思ってたのと全然違ったよ。ただの暗くてキモい奴だと思ってけど、応援団の時とか生徒会の人達と居る時の感じとか、凄く真面目そうだったし」

友達A「あー、石上って結構上級生に可愛がられてるよね。この前も四宮先輩に図書室で勉強教えてもらってたって聞いたし、体育祭の時も白銀会長と凄く仲良さそうだったし」

大友「…なんかムカつく。あんな事したくせに。上手く取り入ったんじゃないの?」

友達B「そりゃ無理でしょ。だってあの完璧な二人だよ?」

大友「あの、って言われても私が知るわけないよ。高等部入れなかったんだし」

友達A「まあ、あの二人に取り入れるんだったら逆に方法教えて欲しいよねー」

友達B「ねー」

大友「もー!ふざけないでよ!」




[ 2020/05/13 17:55 ] その他 | TB(0) | CM(0)

【かぐや様は告らせたい】白銀御行「圭ちゃんが風邪をひいただと!?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1559145005/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/05/30(木) 00:50:05.55 ID:SF4EqQXT0
~白銀家~

圭「ケホッ・・・」ブルブル

御行「大丈夫か?」

圭「だ、大丈夫だし・・・心配すんのキモイ」ハァハァ

御行「そ、そうか・・・」




[ 2019/06/01 13:25 ] その他 | TB(0) | CM(0)

【かぐや様は告らせたい】白銀「ずっとずっと一緒にいてくれ」かぐや「はい。喜んで」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1553606435/

1 : ◆xW69XHZIXl2A 2019/03/26(火) 22:20:36.04 ID:6dEzF6Gw0
藤原「アキネイターというアプリで遊びませんか?」

白銀「アキネイター?」

かぐや「!」

 アキネイター!
20個以内の「はい」「いいえ」の質問を答える事により、回答者がイメージしている人物を当てる事ができるアプリなのである。


藤原「というわけなんです」

白銀「ほう」

かぐや「面白そうですね。では、せっかくなので会長をイメージして答えてみませんか?」

白銀「一般人を当てる事もできるのか?」

藤原「普通の一般人なら無理ですが会長は特別ですよ」

白銀「ん? どう特別なんだ?」

かぐや「世間から見ると『秀知院学園の生徒会長』は一般人ではありませんよ。会長は素晴らしいお人です」

白銀「そ、そうか……」

かぐや(照れてる会長可愛い)


藤原「では、さっそくやってみましょう♪」




【かぐや様は告らせたい】石上「藤原先輩の……存在感が消えた……?」藤原「え!?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1553940000/

1 : ◆xW69XHZIXl2A 2019/03/30(土) 19:00:00.50 ID:9qCIR9cZ0
藤原「!?!?!?!!?」

石上「いえ、最近の本誌や単行本を読んで思っていたんですが、藤原先輩って会長の特訓回と伊井野を弄る以外ではほぼ存在感出してませんよね?」

藤原「え? ど、どゆこと?」

石上「藤原先輩ってシリアス回だと扱いにくいし、仕方ありませんよね」

白銀「まぁ……そう言われれば」

藤原「……か」

白銀「?」

藤原「会長のせいですよ!」

白銀「え?」

藤原「そもそも会長がポンコツのせいで、いつの間にか私が聖母みたいな立ち位置になり、扱いにくいキャラ扱いされちゃうんです!」

白銀「……」

石上「……」




【かぐや様は告らせたい】 石上 「中等部生徒の高等部見学会?」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/17(日) 01:13:26 ID:NSO23Erk
………………生徒会室

御行 「ああ。来週の月曜開催だそうだ」

ミコ 「来週の月曜!? すぐじゃないですか!」

かぐや 「まったく……。あの校長先生は困ったものです。どうしてもっと早く伝えてくれないのでしょう」

藤原 「年間行事予定に入っていないイベントを当たり前のようにぶち込んできますからねぇ」

御行 「各々不満はあると思うが、これも学校のためと思ってこらえてくれ」

御行 「中等部2年の生徒200名弱が来ることになるから、その案内をしなければならないが、」

ミコ 「さすがにこの生徒会だけでは無理ですよね。私、風紀委員に協力を要請してみます!」

御行 「いい判断だ、伊井野会計監査。しかしそれには及ばない」

ミコ 「……?」

御行 「もうすでに風紀委員の方に正式に協力を要請しておいた。快く引き受けてくれたよ」

御行 「それから、有志で協力してくれる生徒を各HR担任に募ってもらうよう依頼文を出しておいた」

御行 「明日中には風紀委員を含め、少なくとも30名ほどは確保できると踏んでいる」

ミコ 「さ……さすがです、会長!」

ミコ (やっぱりこの人はすごい人だ……! ただ目つきが悪いだけの人じゃない!)




[ 2019/02/18 17:55 ] その他 | TB(0) | CM(0)

【かぐや様は告らせたい】かぐや様は祭りに行きたい

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1550384980/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/17(日) 15:29:40.89 ID:zdArzUoP0
石上「どうもです、会長。ずいぶんはやいですね」

白銀「そうか?今来たところだぞ」

石上「いえ、僕は祭りの待ち合わせの時間より早く来ちゃったなって思ってたところなんで」

白銀「なるほど。それにしても、石上は甚平を着てくるとは意外だったな」

石上「家にあったんで、パッと着てきました。会長はもしかしたら制服かもって思ってたんすけど、普通に私服ですね」

白銀「俺は制服でいこうとしてたんだがな、妹がうるさくてな……」

石上「そうですか。そういえば四宮先輩達はまだですよね?」

白銀「ああ。まだ来ていないが」

石上「いや、生徒会で遊ぶの初めてなんで、どういう格好でくるのかなと」

白銀「祭だしな、藤原書記は浴衣できそうだな。四宮も、浴衣じゃないか?」

石上「なんか四宮先輩は浴衣似合いそうっすよね」

白銀「そうか?浴衣なんで誰が着てもあまり変わらんだろう。日本人ならそれなりに似合うものだ」




[ 2019/02/17 17:55 ] その他 | TB(0) | CM(0)

【かぐや様は告らせたい】かぐや様は着させたい

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1549291131/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/04(月) 23:38:52.27 ID:JBd5yZsK0
ハロウィーン回です。

昨日も「かぐや様は撮ってみたい」というssを投稿したので宜しければ是非。


石上「あっ、会長。四宮先輩と藤原先輩はまだ来てないんすか?」

白銀「ああ。生徒会室には来てないな。藤原書記はまだしも四宮まで遅れるとは珍しい」

石上「そうですか。それより、聞いてくださいよ、会長」

白銀「どうした?そんな顔して」

石上「いやー、今日が何の日かわかりますか?」

白銀「10月31日。つまり、ハロウィーンだろ」

ハロウィーン。それは古代ケルトの文化に端を発する宗教的儀式。古代の人々は10月31日を秋の終わり、そして冬の始まりの日と定め、秋の収穫を祝うと同時に悪霊を追い払うために火を灯した。そして、家に訪ねてくる祖先の霊をもてなしていた。

それが、アメリカに伝わり現在のようなただの民間行事となり『トリックオアトリート』というあらゆる国で子供が仮装しお菓子を求める日になったのである。

石上「そうです!ハロウィーン。つまり、それは若者が身元がバレないようにしてトラックをひっくり返す日です」

白銀「いや、言い過ぎじゃないか……。流石にそれは一部の話で……」




[ 2019/02/05 13:25 ] その他 | TB(0) | CM(0)

【かぐや様は告らせたい】かぐや様は撮ってみたい

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1549184922/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/03(日) 18:08:42.97 ID:NkLupBRF0
かぐや「生徒会のPVですか?」

白銀「ああ。どうやら学校のホームページを新しく作り直すらしくてな、部活やら委員会の紹介ページに生徒会も載せたいという校長の意見で、俺たちもPVを撮る事になった。撮る事になったんだが……。 」

かぐや「どうしたんですか、会長。そんな苦々しい顔して」

白銀「……言いにくいんだが……実はその〆切が明後日なんだ」

かぐや「……それは随分急な話ですね」

白銀「すまん。俺のミスだ。どうやら〆切の期限を間違っていたみたいだ」

かぐや「いえいえ、会長。間違いは誰にでもある事ですからお気になさらず」




[ 2019/02/04 09:55 ] その他 | TB(0) | CM(1)
ページランキング