ヘッドライン

霞が頑張って素直になる話

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1483881592/

2 : ◆zPnN5fOydI 2017/01/08(日) 22:20:14.72 ID:UBIhOAlo0
 コンコン。執務室のドアが鳴る。

霞「クズ司令官、作戦が終了したわ。報告を聞きなさい。」

提督「霞か、遠征はどうだった」

霞「成功よ。まったく、つまらない任務だわ」

提督「ご苦労。ゆっくり休んでくれ」

霞「ふん!」

 霞は不機嫌そうに執務室を後にし、自分の部屋に戻る。
 霞が不機嫌なのはいつものことであり、
 提督は何事もなかったように、執務に戻る。




忠犬あさしお

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1433477747/

1 : ◆zPnN5fOydI 2015/06/05(金) 13:15:58.02 ID:wX34OwfC0
少々の独自設定あり

2 : ◆zPnN5fOydI 2015/06/05(金) 13:16:35.27 ID:wX34OwfC0
冬が終わり、春の心地よい空気が漂い始める頃。軍の本部の前に、海軍の司令官と、そんな男とは不均衡な、清純な少女が共に立っている。

「ここで待っていてくれ、すぐに戻ってくる。そして、私が戻ってきたら、一緒に行きたいところがある」

「はい。司令官が待てというなら、私はいつまでも、待っています」

司令官は建物の中へと消えていき、少女はその場に突っ立つ。少女の名前は朝潮といい、先の司令官とは、上司と部下の関係に当たる。そして彼女は、最近まで続いていた戦争の兵隊の一人でもあるのだ。




[ 2015/06/26 17:55 ] 艦これSS | TB(0) | CM(1)
ページランキング