ヘッドライン

【ミリマスSS】周防桃子『角を増やして』

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1509893991/

1 : ◆uYNNmHkuwIgM 2017/11/05(日) 23:59:52.16 ID:GbqYNGk70

ドラマの撮影向かう車の中、考え事をしながら窓の外を眺める。ぐるぐると回る景色を見てると、ぐるぐる頭も回るかなと思ったけど、全然そんなことなかった。

運転席のお兄ちゃんを見る。鼻歌なんて歌ってごきげんだ。桃子はこんなに頭がもやもやしてるのに、ほんとに呑気なんだから。


考えてたのは、さっきのレッスンのこと。次のライブでは、765プロのアイドルでペアを作って新曲を歌うみたい。

今日は初めてのレッスンで、ペアの相手の瑞希さんと一緒に仮歌を聞いて、ダンスを見せてもらって、ステージのテーマみたいなものを考えた。

瑞希さんはずーっとポーカーフェイスで、表情があんまり変わらない。雪歩さんとか、ロコさんとか、千鶴さんとは違うタイプ。

みんなは思ってることが顔にでるから、何を考えてるかわかりやすい。でも、瑞希さんはあんまりわかんない。あと、あんまりお喋りするタイプでもないし、やっぱり瑞希さんが何考えてるかよくわかんなかった。

とりあえず桃子はお仕事があるから、あんまりお話しできずにバタバタと出て行っちゃった。桃子上手くペアのお仕事できるかなぁ?



車が信号で止まって、ぐるぐる回してた頭を一回お休みさせる。もう一回お兄ちゃんを見ると、まだごきげんに鼻歌を歌ってた。

それを見てるとやっぱりむーっとする。いいもん、お兄ちゃんなんて頼りにしてないから!桃子絶対にペアのお仕事成功させる!

にょきにょきって角を出した不安をぎゅっと押しつぶす。桃子は絶対に、こんな不安に負けないんだもん!

 




【ミリマスSS】桃子「あなたに歌えば」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1509456125/

1 : ◆uYNNmHkuwIgM 2017/10/31(火) 22:22:06.27 ID:sIBhOQZK0

元ネタ
『singin' in the darling(終わりのテーマ)/青木佑磨』
『嘘/学園祭学園』
『ココロがかえる場所/LTP12』
『茜ちゃんメーカー エピローグ』



2 : ◆uYNNmHkuwIgM 2017/10/31(火) 22:22:33.84 ID:sIBhOQZK0



『誰かが見た夢の中 それは幸せな』








【ミリマスSS】ある日の女子会の風景

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1508076625/

1 : ◆uYNNmHkuwIgM 2017/10/15(日) 23:10:25.80 ID:S4p6m+xt0

このみ「さーて、今日はお姉さん飲んじゃうわよー」


莉緒「やだー、このみ姉さんかっこいいーさすが!」


風花「私も今日はとことん飲みたいです!」


歌織「あの、明日も仕事ですし、ほどほどに...」


 




【ミリマスSS】高槻やよい「おやすみなさい」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1505401500/

1 : ◆uYNNmHkuwIgM 2017/09/15(金) 00:05:00.71 ID:cigRqor+0

ミリP「へ?お泊まり会?」

やよい「はい!来週なんですけど、お父さんもお母さんもお仕事で帰れなくって、それでお泊まり会をしようって思って」

やよい「次のライブはユニットだから、みんなともーっと仲良くなりたいですし、それに、あの...」

ミリP「あの...?」

やよい「やっぱり、家族がいないとさみしいから...」

ミリP (ズキュゥゥゥゥゥゥンンンン!!

ミリP (天使や...目の前に天使がおるでぇ...)

やよい「あの?プロデューサー?おーい!プロデューサー!」

ミリP「あぁ、すまん。あまりの尊さに気を失ってた」

やよい「とうとさ?うーん、よくわからないですけど、身体は大事にしてくださいね!」(ニッコリ

ミリP (ズキュウウウウウウウウウン

やよい「あれ?プロデューサー?プロデューサー?本当に大丈夫ですかー?」

 




【ミリマスSS】田中琴葉「新しい幕開け」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1502008399/

1 : ◆uYNNmHkuwIgM 2017/08/06(日) 17:33:19.51 ID:oOCecuP20

夏休みのある日、照りつける日差しは暑さを超えて少し痛いくらいです。

私はシアターの前で、扉の中の風景を思います。きっとみんなそれぞれレッスンをしたり、お仕事のスケジュールを確認したりしていると思います。まさか、野球はしてないですよね。

私は今からその賑やかで楽しい世界に戻ります。普通なら、きっと笑顔で元気に『ただいま』って言うんだと思います。

でも、私にはそれはできそうにありません。

 




【ミリマスSS】高坂海美「スタートライン上で」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1500287086/

1 : ◆uYNNmHkuwIgM 2017/07/17(月) 19:24:46.64 ID:1OusJnnK0

テレビの中のアイドル「明日も笑って〜会えますように〜♪」

この前のライブ映像が発売する予定らしくって、私は家のリビングで映像チェックをしてる。

ホントは自分の映像だけをチェックすればいいんだけど、ついつい他の仲間の映像も見てしまう。

うん、みんなすごいパフォーマンス。


今見てるのは風花さんのステージ。あぁ、風花さんすごいなぁ、ホントすごい...。

ステージに見惚れていると後ろから声がした。

姉「おー、これってこの前のライブ?」

私はその声にハッとする。あれ!?これって商品になる前のやつだから、見せちゃダメなんじゃ!?

海美「だだだだだだだめだよ!お姉ちゃん!見ちゃダメ!まだ売ってないんだからこれっ!」


お姉ちゃんが画面を見れないようにテレビの前でブンブンと体を動かす。ディーフェンス!ディーフェンス!って感じ!

お姉ちゃんはそんな私を見てケラケラ笑って言った。

姉「まぁまぁ、いーじゃんいーじゃん!ほらほら、あんまり体動かすと女子力が逃げちゃうよ」

海美「逃げないもん!もー!」

仕方がないので、お姉ちゃんにも映像を見せてあげることにした。


 




【ミリマスSS】歌織「私の守りたいもの」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498893486/

1 : ◆uYNNmHkuwIgM 2017/07/01(土) 16:18:06.94 ID:upx+ys+z0

可奈「うったうよお↑にぃー↑♪」

歌織「可奈ちゃん、ストップ。少し、音程がズレてるかな?」

可奈「うー、まただー。ごめんなさい、同じとこばっかり間違って」

歌織「ううん、いいの。私、可奈ちゃんの歌聞いてるだけで楽しいから」


 




【デレミリSS】紗代子「スロー?」杏「ライフ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498830855/

1 : ◆uYNNmHkuwIgM 2017/06/30(金) 22:54:15.72 ID:qv/3Hhrn0

ミリP「はい、はい.....そうですか...」

電話を受けたプロデューサーの顔がだんだん曇っていく、きっと電話の相手は私が前にオーディションを受けたところの人だと思う。

私はひとつため息をつく。あぁ、まただ。きっとまたダメだったんだ...。

ミリP「ありがとうございました...はい、またの機会に、よろしくお願いします」

スマホの電源を切って、ブランと脱力するプロデューサー。じっと見つめる私と目があうと、悲しそうな顔で首を数回横に振った。

私はシアターアイドルの予定が書かれてあるホワイトボードに向かって、自分の予定をひとつ消す。悔しいなぁ。ここ一ヶ月、こんなことを繰り返している。予定を埋めて、それを消して。

ソファーに座って、置いておいた鞄から手帳を取り出して、カレンダーの予定をひとつ黒く塗りつぶす。ところどころ真っ黒に塗りつぶされた跡だけが残るカレンダーは、そっくり私の心の中みたいだった。


 




【デレマスSS】綾瀬穂乃香「お祝いの日」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495983610/

1 : ◆uYNNmHkuwIgM 2017/05/29(月) 00:00:22.13 ID:7uThIoDY0

総選挙ネタです。

あとPは女性です。


 

3 : ◆uYNNmHkuwIgM 2017/05/29(月) 00:01:31.36 ID:7uThIoDY0

####################
episode 1 上司の個室
####################

上司「で、今日来てもらった理由はわかってるね?」

フリルドP「柚のデビューの件ですか?」

上司「あぁ、そうだ。ひとまず、喜多見くんのデビューおめでとう。名だたるアイドルたちの中で上位5人に入ったんだ。誇れる結果だよ」

フリルドP「ありがとうございます。柚にも直接言ってあげてください、きっと喜びますよ」

上司「そうだね。今度機会があれば、是非」


 




【ミリマスSS】北沢志保「記憶を探して」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495632768/

1 : ◆uYNNmHkuwIgM 2017/05/24(水) 22:32:48.91 ID:+Sw9AwpX0

オリジナル設定注意報!



2 : ◆uYNNmHkuwIgM 2017/05/24(水) 22:34:50.12 ID:+Sw9AwpX0

\キーンコン カーンコーン/


教室のスピーカーからチャイムの音が鳴り響いて、終わりのHRの始まりを告げる。

いつものように私は自分の席に座り、終わりのHRが始まるのを待つ。

周りの男子は鞄の中に教科書を乱暴につっこみ、HRが終わるとすぐに部活に行けるように準備をしている。

周りの女子は近くの席の子同士で、放課後の買い物の予定をたてている。

そうでない子たちは授業中と変わらない机に突っ伏した姿勢でただこの時間が過ぎるのを待ったり、授業プリントの白紙に向かってペンを走らせたりしている。

私は今日のスケジュールの予定を頭の中で反芻する。今日は確か、可奈と一緒にダンスレッスン。あの子、きちんと振りの予習してきたかしら?なんて少しの心配をする。

授業から解放されて、思い思いの時間に期待を馳せる。それを一旦リセットするように先生が扉を開けて、席を立ち頭を下げる。

そんないつもと変わらない終わりのHR。


でも、今日は少し違った。

 




ページランキング