ヘッドライン

【モバマス】凛「カナコ」かな子「わんっ♪」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1519318003/

1 : ◆twOYNJxMJs 2018/02/23(金) 01:46:44.09 ID:VIR2F0CN0

―事務所―

かな子「お疲れ様です」

凛「あ、かな子……お疲れ様……」ズーン

かな子「凛ちゃん大丈夫? どこか体調でも悪い?」

凛「いや、病気とかじゃないんだけど……」

かな子「?」

凛「ああ……えっとね、ハナコがいなくなっちゃったんだ」

かな子「ええっ!? いなくなっちゃったの!?」





法子「かな子ちゃんの誕生日パーティーの準備だよー!」乃々「おー…」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1515166216/

1 : ◆twOYNJxMJs 2018/01/06(土) 00:30:16.92 ID:GKsg/kQ60
―1月6日・事務所―

雫「よいしょ……っと、飾りの位置はこれでいいですかー?」

法子「オッケーだよー! 乃々ちゃんの方はどう? ホワイトボードに書く絵をおまかせしちゃったけど」

乃々「は、はい……ど、どうでしょうか?」

雫「わぁー、可愛いイラストですねー」

法子「あ、こっちにはドーナツもある!」

乃々「かな子さんだけじゃなく、こっそり皆さんも忍ばせてみたり……」

雫「この牛乳ビンは私かな? 乃々ちゃんは絵が上手ですねー」

乃々「あぅ……ありがとうございます……」





乙倉悠貴「夢をひらく鍵」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507217400/

1 : ◆twOYNJxMJs 2017/10/06(金) 00:30:00.66 ID:h7xFOhfZ0

「……ここは」

目を開けると私は真っ白な世界に立っていました。
そこはなにもない世界でした。あるものを除いて、ですが。

「むぅ……」

私の視線の先には1つの扉がありました。静かに佇むそれは、何もない真っ白な世界に唯一存在しているものでした。
その扉は鍵がかかっているようで、押しても引いても開く気配はしません。

「どうやったらこの扉は開くんだろう? ……そうだっ!」

普段から首にかけている鍵のネックレス、この鍵なら……

……ってあれ?

「鍵がないっ!?」

ネックレスの先には鍵がありませんでした。

「そんな……」

頼みの鍵も無くなってしまい、私にできるのは目の前にある扉を見つめることだけでした。

……ピピピッ!……ピピピッ!

扉を見つめているとどこからともなく聞きなれたアラーム音が聞こえてきます。
アラーム音は私を呼ぶようにどんどん大きくなって最後は……





[ 2017/10/06 20:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

島村卯月「ヴェルダンディの憂鬱」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1502395381/

1 : ◆WzVg8eKF2k 2017/08/11(金) 05:03:01.41 ID:ZqqbUJyh0

【ヴェルダンディ(ヴェルザンディ)】
ヴェルダンディとは北欧神話に登場する女神である
「現在」を司る女神と考えられている


2 : ◆WzVg8eKF2k 2017/08/11(金) 05:04:29.60 ID:ZqqbUJyh0

―事務所―

今井加奈「………」アミアミ


島村卯月「お疲れ様です♪ 島村卯月、レッスンから戻りましたー」


加奈「………」アミアミ

卯月「こんにちは、加奈ちゃん」

加奈「………」アミアミ

卯月「加奈ちゃん?」

加奈「………」アミアミ

卯月「あのー……加奈ちゃん?」

加奈「………」アミアミ

卯月「おーい、加奈ちゃーん」

加奈「………」アミアミ

卯月「加奈ちゃん!」

加奈「うわあっ! なんだ卯月ちゃんか、びっくりさせないでよー」

卯月「ご、ごめんなさい……ところで編み物をやってるんですか?」

加奈「うん、季節外れだけどなんか作ってみようかなーって思ってさ、とりあえずマフラーとか」

加奈「でももういいや、これはポイっと」ポイッ

卯月「えぇ!? 勿体ないですよ、ここまで編んだのに……」

加奈「別にちゃんと出来上がるか分からないし」




ページランキング