このページはアフィリエイト広告を利用しています
ヘッドライン

雪歩「訪夜」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1387810158/

2 : ◆sIPDGEqLDE 2013/12/23(月) 23:50:07.96 ID:7nYrmhdG0

P 「お疲れ様雪歩、すまんなぁ誕生日なのに仕事なんて。」

お仕事が終わって事務所に帰って来た時に、プロデューサーが申し訳なさそうに声を掛けてきました。

雪歩「そんな!気にしないでくださいプロデューサー!」

  「こうして夕方にはあがれるようにしてくれたじゃないですか。」

P 「しかしなぁ…。」

雪歩「お仕事って言ってもラジオの収録だけでしたし、3本録りなんてなかなかできないから楽しかったです。」

  「それにお仕事があるのはいい事なんですから。」

P 「そうか。そう言ってもらえると助かるよ。」

安堵した表情で笑顔を向けてくれるプロデューサー。




伊織「抑えた笑顔と私」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1399298090/

1 : ◆sIPDGEqLDE 2014/05/05(月) 22:54:50.35 ID:j9WrMxpn0

伊織「おはよう」

P「おう伊織、おはよう」

朝、事務所に来るとプロデューサーが珍しくデスクではなくテレビに向かっていた。

伊織「何見てんの?」

P「ん?あぁ、CGプロの総選挙の結果だよ」

伊織「CGプロって最近出来たやたら馬鹿デカイ事務所よね?」

P「そう、所属アイドルが100人以上いるんだ」

伊織「ふ~ん、うちとは大違いね」

P「それを言うなよ……」





「第六駆逐隊の夏祭り」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1408452647/

1 : ◆sIPDGEqLDE 2014/08/19(火) 21:50:57.36 ID:YrtRipWk0


電「司令官さんが、今日はお祭りがあるって言ってたのです!」

雷「お祭り!? どこで?」

電「鎮守府の中庭なのです」

暁「ふ、ふ~ん。まぁ、一人前のレディーはそんなの楽しみにしないけど、皆が行きたいなら暁は……」ソワソワ

響「行きたいんだね」

雷「お祭りか~。何があるんだろう? 綿飴とか、りんご飴とか、たこ焼きに焼きそば、それから……」

暁「食べてばっかりじゃない!」

響「金魚すくいというものにはすごく興味がある」

電「ふふっ、皆で回ったらきっと楽しいのです」





莉緒「WHY?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495126938/

1 : ◆sIPDGEqLDE 2017/05/19(金) 02:02:18.74 ID:GKhcmhoA0
「どうして好きになっちゃったんだろう……」

自室のベッドの上で、そんな呟きが口をついて出た。
深夜、間もなく日付が変わろうかという頃、片手には携帯電話。
タオルケットに身を包み、私は一人悶々とした時を過ごしていた。
そうなった訳は、今から一時間ほど遡る。





[ 2017/05/19 18:55 ] グリマスSS | TB(0) | CM(0)

雪歩「試験勉強」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493196043/

1 : ◆sIPDGEqLDE 2017/04/26(水) 17:40:43.15 ID:zgGKxB4sO
雪歩「ふぅ~。今日もお仕事大変でした。ゆっくり休みたいけど明日は学校のテストがあるからテスト勉強しなきゃ。
律子さんとあずささんに教わったところを復習しておこうっと。えっとノートは……、あった」




あずさ「雪だるま」

1 : ◆sIPDGEqLDE 2014/02/21(金) 01:56:20 ID:gKOuN4P.

昼に降った雪で、鈍色の街が真っ白に生まれ変わりました。

家も、車も、公園も。

真っ白に。

誰にも踏み荒らされていない無垢な白に、一歩一歩足跡をつけていきます。

転ばないように、一歩ずつ、確かに。




律子「眼鏡」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1484671464/

1 : ◆sIPDGEqLDE 2017/01/18(水) 01:44:24.63 ID:e0PYrOl70

律子「ん~、何かちょっと……。う~ん、そろそろかしらね……」

あずさ「只今戻りました~」

律子「あぁ、あずささん。おかえりなさい」

あずさ「あら律子さん、お疲れ様です~」

律子「今日も現場お疲れ様です」

あずさ「律子さんは今日は事務所でお仕事ですか?」

律子「えぇ、事務仕事は放っておくとすぐ溜まっちゃうんで」





美波「願い」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1467922530/

1 : ◆sIPDGEqLDE 2016/07/08(金) 05:15:30.79 ID:6t/dAQ220

七夕の夜は、往々にして曇っています。
空を見上げても星々の瞬きは見えず、ただ、淀んだ雲が延々と広がっていました。
こんなに曇りが多い歳事は、七夕とお月見くらいじゃないかしら?

織姫と彦星が一年に一度だけ逢う事を許された夜。
天の川を見ながら、そんな二人に思いを馳せた少女時代が懐かしく感じます。





[ 2016/07/13 02:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(1)

「真美のグルメ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1467384309/


1 : ◆sIPDGEqLDE 2016/07/01(金) 23:45:09.61 ID:ok+UWheA0
「はいカーット!」

撮影現場に響くカチンコと監督のおっちゃんの声。
その表情は渋く、眉間にはシワが寄っている。

「う~ん、なんか違うんだよなぁ~。もっとさぁ、こうサクッと、それでいてじゅわっと来る感じがさぁ」

この監督のおっちゃんは演出に独特な表現を使うことで業界でも有名なんだけど、ショージキ真美には何言ってんのか全然分かんないよ……。
納得いってないって事くらいしか伝わってこない。





あずさ「流離」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1450062920/

1 : ◆sIPDGEqLDE 2015/12/14(月) 12:15:20.36 ID:19/QbXVV0

石畳の上を、こつ、こつと靴音を鳴らしながら歩く。
鈍色をした石畳の上に、所々赤や黄色い箇所。

イチョウやカエデの落ち葉ね。

道の両脇に、沢山の木々が並び立っている。
並木道の中はとても静か。

「ここは、どこなのかしら?」





ページランキング