ヘッドライン

【モバマス】未央ちゃんオフモード

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1494871379/

1 : ◆mqlRkew9nI/5 2017/05/16(火) 03:02:59.37 ID:oBUab7i50

気が付くと、目覚まし時計が枕元で鳴り響いている。


「ふにゅ……うるさいなあ、もう」


手を伸ばして、目覚まし時計を軽く叩く。……よし、静かになった。
これでゆっくりと眠れる。おやすみなさい、私。

……。…………。………………いや、寝ちゃ駄目だよ!


「まずっ! い、今何時?」


慌てて跳び起きて、時計を確認。…………終わった。いつも起きる時間より、1時間も過ぎてる。


「やばいやばいやばい! え、えっと、今日の仕事は確か……」


急いでカレンダーを確認。
今日の日付の所に書かれているのは……あれ? 何も書かれて、ない?


……そこで、ようやく気付いた。


「あ、そういえば……今日はオフの日だったっけ」


本田未央。今日は久しぶりの、一日丸々予定無しの日であります。






【モバマス】未央「ではこれより、かれん対策会議を始めます」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493978969/


1 : ◆mqlRkew9nI/5 2017/05/05(金) 19:09:29.97 ID:hYwV+qJJ0

※百合注意


【モバマス】加蓮「……もう無理、限界」

これの続きです

2 : ◆mqlRkew9nI/5 2017/05/05(金) 19:10:20.72 ID:hYwV+qJJ0

―――アイドル寮 共同スペース

未央「ではこれより、かれん対策会議を始めます」

みく「前回の逆イチャ作戦も大失敗。またしてもみくたちの心に深い傷を残したにゃ……」

奈緒「だから、一番深い傷を負ってるのはあたしなんだよ! あれ、トラウマものだぞ!?」

幸子「というか奈緒さん、あんなことがあったのに、よく今も加蓮さんと一緒に寝られますよね」

奈緒「だって……か、加蓮が一緒に寝ないと寂しいって言うんだから、仕方ないだろ」

みく「幸子チャン、バカップルにそんなこと聞いても無駄にゃ」

奈緒「だ、誰がバカップルだ!」

みく「どこからどう見てもバカップルでしょ!? 鏡見てみれば!?」

未央「静粛に静粛に! 今は会議中だよ!」




本田未央「もうやめようと思うんだ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1494259664/

1 : ◆mqlRkew9nI/5 2017/05/09(火) 01:07:45.10 ID:Xi0Aw7pG0


―――346プロ 事務所前廊下


モバP(以下P)「さて、今日も一日頑張るか」


奈緒『なあ未央、もうちょい頑張ってもいいんじゃないか?』

未央『いや、頑張ってはみたよ? でももう十分やったんじゃないかなって』


P(お、奈緒と未央の声だ。事務所の中にいるのか)


未央『だから、もうやめようと思うんだ。これ以上は無理だと思う』

奈緒『……そっか、やめちゃうのか。残念だな』


P(やめる? いったい何の話だ?)


未央『やっぱり私には向いてないって。私、普通の女の子に戻るよ』

奈緒『いや、その言い方は大げさだろ』


P「!? ふ、普通の女の子に……戻る? それにさっきまでの意味深な台詞の数々……ま、まさか未央、アイドルやめるつもりなんじゃ……」


未央『そうだね』


P「そうなの!? くっ、そんなこと……認められるか!」






【モバマス】美嘉「どうにかしてまともに」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1494002798/


2 : ◆mqlRkew9nI/5 2017/05/06(土) 01:47:31.43 ID:KRAN7+YI0

美嘉「プロデューサーのアタシへの認識を変える必要があるの」

未央「……美嘉ねー、急に呼び出すなんて私に何か用?」

美嘉「『何か用?』じゃない! 未央たちのせいで、アタシ最近プロデューサーからビッ○みたいな扱いされてるんだからね!?」

未央「それ私じゃなくてしぶりんたちのせいでしょ!?」

美嘉「アンタも共犯でしょうが!」

未央「私何もしてないのに!……ていうか、それならなんで呼んだの私だけなの?」

美嘉「凛たちはカウンセリングがあるでしょ」

未央「……そういえばそうだね」

美嘉「そんなわけだから手伝いな、未央。言っとくけど、拒否権ないからね」

未央「なんで私ばっかり……」

美嘉「まずは現状を見せるから。事務所に行くよ」

未央「現状?」




【モバマス】未央「私はまともだから」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493893234/


2 : ◆mqlRkew9nI/5 2017/05/04(木) 19:21:29.25 ID:VdmD5PP50

凛「プロデューサーに私の下着の匂いを嗅いでもらおうと思うんだ」

未央「はい、変質者です。場所は346―――」

凛「電話なんてしてないで、話聞いてよ」トリアゲッ

未央「あ、もう少しだったのに!」

卯月「未央ちゃん、人が話しているのに電話なんてしちゃ駄目ですよ」

未央「何事も例外はあるんだよ、しまむー」

凛「それで話の続きだけど、この前プロデューサーのパンツを手に入れようとして、惜しくも失敗したよね?」

未央「そうだね、惜しかったね。もう少しで逮捕だったもんね」

卯月「やっとカウンセリングが終わりました」




【モバマス】加蓮「……もう無理、限界」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493633128/


1 : ◆mqlRkew9nI/5 2017/05/01(月) 19:05:29.03 ID:eZazry0a0

※百合注意



【モバマス】凛「……もう加蓮は駄目みたいだね」 未央「日に日に酷くなる一方だよ」

これの続きです。

前回は配慮が足りず、不快な思いをされた方には誠に申し訳ございませんでした。


2 : ◆mqlRkew9nI/5 2017/05/01(月) 19:06:24.59 ID:eZazry0a0

―――アイドル寮 食堂

未央「いい加減にしなさーいっ!」

加蓮「奈緒、なんだか未央がうるさいね。なんだろね?」

未央「『なんだろね?』じゃないよ! かみやんとかれんに言ってるの!」

加蓮「え、何? 今、私たち、2人の時間なんだけど」

未央「その2人の時間をいい加減にしてって言ってるの!」

みく「未央チャン、よく言ったにゃ!」

ありす「もう我慢の限界です!」

加蓮「みんなどうしたの? そんなに興奮して」

未央「どうしたもこうしたもそうしたもないよ! かれん、いい?」



未央「今から、寮のみんながいる前でイチャイチャすることを禁止します!」



加蓮「……え、えぇえぇええええ!?」

奈緒「ついにこうなったか……」




【モバマス】凛「……もう加蓮は駄目みたいだね」 未央「日に日に酷くなる一方だよ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493565378/

1 : ◆mqlRkew9nI/5 2017/05/01(月) 00:16:18.88 ID:eZazry0a0

病状が日に日に悪化していく加蓮と、それでも寄り添い続ける奈緒のお話です。


2 : ◆mqlRkew9nI/5 2017/05/01(月) 00:17:04.05 ID:eZazry0a0

―――事務所

凛「はぁ……」

未央「ため息なんてついてどーしたの、しぶりん?」

卯月「凛ちゃん、何か悩み事?」

凛「あ、未央に卯月。……ちょっとね」

未央「もう、水臭いよ、しぶりん。何か悩んでるなら、私たちに話してみなって」

卯月「うん、相談に乗るよ」

凛「……ありがとう、2人とも。実は……奈緒と加蓮のことなんだけど」

未央「えっ……」

卯月「未央ちゃん? どうかしたの?」

未央「う、ううん、なんでもない。かみやんとかれんがどうしたの?」

凛「ほら、2人ってその……付き合ってるでしょ? それで、同じユニットの私に気を遣ってるんじゃないかって思って……」

卯月「そんなこと――」



未央「そんなことあるわけないよ!」



凛「み、未央?」

未央「そんなこと……そんなことあるわけない! あの2人が、気なんて遣うわけないじゃん!」

凛「そ、そこまで断言する!?」

卯月「み、未央ちゃん、確かに気は遣ってないと思うけど、そんな剣幕で言うほど……?」




【モバマス】未央「私はまともだよ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493534439/

1 : ◆mqlRkew9nI/5 2017/04/30(日) 15:40:39.70 ID:wUpt+kwn0

凛「プロデューサーのパンツを手に入れようと思うんだ」


未央「しぶりん、通報していい?」


凛「何言ってるの、未央? この場に犯罪者はいないよ」

未央「いるんだよ、私の目の前に。あと1ミクロンで犯罪者になりそうな奴が」

凛「な!? う、卯月、一体何したの?」

未央「うーん、そっちじゃないんだなぁ」

卯月「そ、そんな……どうして未央ちゃん、私がお母さんに頼まれたおつかいのお釣りをちょろまかしたことを知ってるんですか!?」


未央「おおっと、しょっぱい悪事が白日の下に! でも大丈夫、それで通報はしないから。しまむー、あとでお母さんに謝ろうね?」

卯月「はい! 島村卯月、謝ります!」

未央「で、しぶりんのさっきの限りなくアウトを越えたアウトな発言は何?」

凛「? 私はそんな発言生まれてこの方したことないけど」

未央「深刻だなぁ、自覚症状がないよ。パンツ云々のくだり」

凛「あ、プロデューサーのパンツを私たち3人でゲットしようって話のこと?」

未央「いつの間にか共犯者にされてるぅ!」

凛「ほら、私いつもプロデューサーの背広の匂い嗅いでるよね?」

未央「さも共通認識のように言ってるけど、その事実私初めて聞いたよ?」

卯月「あ、私知ってました」





ページランキング