ヘッドライン

【ミリマス】P「アイドルたちが泣き虫になった?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518952797/

3 : ◆mLDidKKbwk 2018/02/18(日) 20:21:22.24 ID:zxfgKz+l0
P「なんですかそれは?」

小鳥「いや、ホントに言葉のとおりなんですよ」

P「はぁ」

小鳥「事務所のアイドルのみんなが泣き虫になっちゃったんです」

P「原因は判明しているんですか?」

小鳥「なんやかんやです」

P「…はぁ?」

小鳥「なんやかんやというワケなんですよ」

P「そんな適当な」

小鳥「ゴチャゴチャうるさいですよプロデューサーさんッ!」

P「急にキレましたね!?」

小鳥「作者だって色々考えたんですよ!」

P「えっ、作者?」

小鳥「私の大学の後輩の蛍光色緑のスーツを着た事務員の策略であるとか、可憐ちゃんが調合したアロマが感情を発露させやすくなる成分になってしまったとか、まつりちゃんが本気を出したとか設定を構想していたんですよ!」

P「音無さん!?」

小鳥「でも無理だったんです!作者が納得できるような設定が思い浮かばなかったんです!」

P「そこまで言っちゃうんですか!?」

小鳥「ということで、次スレから本編スタートです♪」

P「メタい!!!」

~~閑話休題~~




【ミリマス】P「おーい、志保―」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1510978102/


2 : ◆mLDidKKbwk 2017/11/18(土) 13:21:32.02 ID:Uw+dEf5P0
志保「はい」


P「今時間いいか?」

志保「大丈夫です。お仕事の話ですか?」

P「そうだ。真面目な話だし、場所を変えようか」

志保「分かりました」

P「そうだな、気分転換がてら喫茶店にでも行こう」

志保「仕事を放り出してもいいんですか?」

P「今日はずっと事務仕事で机とにらめっこだったんだ。これくらいは見逃してくれ」

志保「冗談です。プロデューサーさんが頑張ってくれているのは、その、知ってますから」

P「嬉しいこと言ってくれるな」

志保「っ、あくまで、客観的に見てですからっ」

P「それでも嬉しいものは嬉しいさ。ありがとな」

志保「~もうっ、打ち合わせするんですよね!早く行きましょう!」

P「お、おい、待てって。あ、音無さん。少し出てきますね」

小鳥「はい、いってらっしゃい。プロデューサーさん」




[ 2017/12/17 18:55 ] グリマスSS | TB(0) | CM(0)

【ミリマス】風花「甘くて苦いチョコレート」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1470050136/

1 : ◆mLDidKKbwk 2016/08/01(月) 20:15:36.41 ID:h8SReFLZ0

自宅の部屋の隅に座り込む私は、電気もつけていない部屋の中でチョコレートを口へと運びます。あの人の好きな食べ物が、いつの間にか私の好物になっていました。いつもなら私に元気を与えてくれるとろけるような甘さとほんのりとした苦さも、今日だけは私を癒してくれません。



…あんなこと言うつもりじゃなかったのに……





[ 2016/08/02 06:55 ] グリマスSS | TB(0) | CM(3)

【ミリマス】P「おーい、桃子ー」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1462973829/


2 : ◆mLDidKKbwk 2016/05/11(水) 22:57:54.20 ID:casvwMqR0

桃子「なに、お兄ちゃん」



P「いや、荷物置いたら今日お世話になるスタッフさんたちに挨拶に行こうって話だ」


桃子「はぁ... いい?お兄ちゃん。この世界では桃子のほうが先輩なんだから、そんなことジョーシキだよ。ジョーシキ」


P「それもそうだな」


桃子「よしっ、じゃあ行こっか。お兄ちゃん、踏み台持ってくれた?」


P「もちろん」


桃子「あ、お兄ちゃん、少し屈んで」


P「どうした?」スッ


桃子「ネクタイが少し曲がってたよ。ダメだよ、ギョーカイジンは第一印象が大事なんだから」キュッ


P「悪い、ありがとな。さすがは桃子だ」


桃子「桃子、褒められただけでやる気が出たりはしないよ?」


P「俺が褒めたくて褒めてるからいいんだよ」


桃子「ふーん、変なの。まぁ、お兄ちゃんが変なのはいつものことだけど」


P「手厳しいな」


桃子「桃子のプロデューサーなんだから、しっかりしてもらわないとね」


P「善処するよ。っと、時間も押してるし行くか」


桃子「はーい」






【ミリマス】P「おーい、杏奈ー」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1459711427/

2 : ◆mLDidKKbwk 2016/04/04(月) 04:40:13.44 ID:6UARNc9s0

杏奈「…」ピコピコ



P「おーい」


杏奈「…」ピコピコ


P「こらっ」チョップ


杏奈「!  …なに、プロデューサーさん」ジトー


P「ほら、時計見ろ」ユビサシ


杏奈「あ、もうすぐお仕事に行く時間…」


P「そういうことだ、ほら準備しろ」


杏奈「……」


P「ーーどした、杏奈」


杏奈「…ごめんなさい、ゲームに夢中で…怒ってる、よね…?」ショボン


P「……」


P「別に、怒ってないよ。次から気を付けてくれたらそれでいいさ」


P「それよりも、はたいて悪かったな。痛くなかったか?」ナデナデ


杏奈「!  う、うん。大丈夫…だよ」


P「よかった、じゃあ行くぞ。音無さん、杏奈を送ってきますねー」


杏奈「あ…待って、プロデューサーさん…」






小鳥(プロデューサーさん、杏奈ちゃんには他の子に接するより、少しだけ物腰が柔らかいのよね…無意識かしら?)






ページランキング