このページはアフィリエイト広告を利用しています
ヘッドライン

モバP「佐久間まゆの楽園」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1456599654/

1 :10年後もまゆと一緒にいられますように 2016/02/28(日) 04:00:54.60 ID:FwbRKQ1Mo
アイドルマスターシンデレラガールズ 佐久間まゆのSSです。

まゆとの10年後の一幕、と言った感じのものになっております。
めっちゃくちゃ短いです。



2 : ◆klx9zSJI.g 2016/02/28(日) 04:01:39.38 ID:FwbRKQ1Mo
「天を追われた天女がその後どうなったのか、知っていますか?」

知らないし、考えたこともなかった。

物語として決着がついた後のお話なんて、考えるだけ無駄なんじゃないか。

「……うふふ」

何がおかしいのかは知らないが、目の前の女性が愉快そうに表情を緩める。

「ごめんなさい、でもやっぱりおかしくて」

だから、何が。

「だって、あなたは魔法使いだったのに」




モバP「佐久間まゆの祝歌」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1441622803/

1 :まゆ、誕生日おめでとう 2015/09/07(月) 19:46:44.10 ID:ouqeXjEwo
アイドルマスターシンデレラガールズ、佐久間まゆのSSです。

地の文、オリジナル設定、R-15などの要素を含みますので、苦手な方はお手数ですがブラウザバックの方をお願いします。



2 : ◆klx9zSJI.g 2015/09/07(月) 19:48:23.85 ID:ouqeXjEwo
どうやら、頭を打ったらしい。
いやいや、もちろんこれは比喩だ。
例え話の一つ。
つまりは、佐久間まゆという少女に初めて出会った時。

ガツン、とやられてしまった。

俺は自分で言うのもアレなものだが、中々の現実主義者だと自負していた。
一目惚れなんて、ありえないと思っていた。

あんなのは夢見がちな奴らの幻想だと、頭から決めてかかっていた。

何の事はない。

ただ自分が頑迷なだけだったのだと、思い知らされてしまっただけの話。
それまでの全てを打ち砕かれてしまったのだ。
それだけの魅力が、彼女にはあったのだ。

──────────────────────────────────────




モバP「佐久間まゆの休日」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1435986896/

1 :まゆの周りを漂う大気になりたい 2015/07/04(土) 14:15:06.10 ID:WW3i+yn2o
アイドルマスターシンデレラガールズ 佐久間まゆのSSです。

やまなしおちなしいみなし、いつもの内容がないようなSSになります。

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/04(土) 14:15:40.60 ID:WW3i+yn2o
ジリリリリ

P「……んあ」バシィ

……pipipipi

P「……あー」バシィ

ジリリリリ

P「……」ペシィ

シーン……。

P「……寝よ」




モバP「相葉夕美の逢瀬」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1428653333/

1 :夕美ちゃんの袴帯になって(ry 2015/04/10(金) 17:08:54.03 ID:JxM8uERZo
アイドルマスターシンデレラガールズ 相葉夕美のSSです。
書き溜めなしで随時書き散らしていきます。 短いのでご注意を。

なお、このSSにはオリジナル設定(個別担当Pなど)が含まれます。 苦手な方は申し訳ありません。


2 : ◆klx9zSJI.g 2015/04/10(金) 17:09:50.99 ID:JxM8uERZo
P「カンパーイ」

凛P「おう、カンパイ」

キンッ

P「んくっ、んくっ……プハァ!」

凛P「……おーお、旨そうに飲むねえ」

P「あ、すみません」

凛P「いいって、デカい仕事終わったばっかだろ?」

P「そうですね、いやー大変でしたよ」

凛P「なんだっけか、大正ロマン?だったか?」

P「はい……あ、すみません生もう一つ!」




モバP「諸星きらりの純情」

1 :きらりをお姫様だっこしてあげたい 2014/12/17(水) 10:36:07.88 ID:mG2R4E+Xo
アイドルマスターシンデレラガールズ 諸星きらりのSSです。
独自設定を含む内容ですのでそういうのが苦手な方はごめんなさい。

書き溜めはないのでいつも通りのまったり進行になります、気長にお付き合いいただければ幸いです。

2 : ◆klx9zSJI.g 2014/12/17(水) 10:37:16.04 ID:mG2R4E+Xo
~昔~

きらり(幼)「……Pちゃんせんせぇ、いっちゃうの?」

P「うん……ごめんな?」

きらり(幼)「やだやだ、きらりのことおいてっちゃやだぁ!」

P「きらり……」

きらり(幼)「きらりのこと、きらいになっちゃったの?だからPちゃんせんせぇ、いっちゃうの?」

P「それは違う!」

きらり(幼)「じゃあ、なんでぇ……」グス

P「……ずっと、やりたい事があったんだ」




モバP「いずまゆ?」

1 :キーボードになっていずまゆにポチポチされたい 2014/12/11(木) 08:47:24.98 ID:e2ze9xqEo


まゆ「おはようございます」


泉「おはようまゆ」


まゆ「あっ、泉ちゃん」

泉「外寒かったでしょ、コタツあったまってるからこっち来なよ」

まゆ「ありがとうございます……んしょ」モゾモゾ

泉「……なんで私の隣に?」

まゆ「え?」キョトン

泉「……いや、いいんだけどさ」




モバP「相葉夕美の邁進」

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/11(木) 05:28:47.92 ID:URBU4qiMo
P「聞いてくださいよちひろさん」

ちひろ「なんですか改まって」


P「ちょっと相談がありましてですね」

ちひろ「はぁ……」

P「自分の担当アイドルのことなんですが」

ちひろ「夕美ちゃんですよね?何かあったんですか?」

P「笑わないで聞いてくださいよ?」




モバP「佐久間まゆの祝福」

2 : ◆klx9zSJI.g 2014/09/07(日) 01:43:52.11 ID:XWb8/PFwo
P「と、言うわけで休みください」

ちひろ「いやちょっと待ってください」


P「え?」

ちひろ「いやいやいや、別にお休み自体は問題ないんですけど」

P「じゃあいいじゃないですか、入社してから一度もとったことのない有給を消化します」

ちひろ「……理由を、もう一度お聞きしても?」

P「まゆとデートするのでお休みください、できれば一週間くらいで」





モバP「鷺沢文香の微笑」

1 :文香の前髪をむしゃむしゃしたい 2014/08/01(金) 04:46:45.89 ID:ZWcwa0KSo
アイドルマスターシンデレラガールズ 鷺沢文香のSSです

アイドルそれぞれに担当Pがいる複数P設定ですのでご了承ください。
やっぱりいつも通りのまったり進行ですので気長にお付き合いいただければ幸いです。

2 : ◆klx9zSJI.g 2014/08/01(金) 04:47:48.37 ID:ZWcwa0KSo
文香「……」ペラ


鷺沢P(以下P)「……」ペラ

文香「……」ペラ…

P「……」ペラ

文香「……」チラ

P「……」ペラ




モバP「黒川千秋の付録」


1 :黒真珠になって千秋の耳を飾りたい 2014/07/07(月) 23:07:39.81 ID:yeN3Np2no
アイドルマスターシンデレラガールズ 黒川千秋のSSです。

モバP「黒川千秋の充足」のおまけのような形になります。ご了承ください。

7 : ◆klx9zSJI.g 2014/07/07(月) 23:27:44.67 ID:yeN3Np2no
P「千秋、ちーあきー」

千秋「…なあに」


P「…なあ、まだ怒ってるのか?悪かったって」

千秋「…別に」

P「頼むよ許してくれよ…」

千秋「怒ってないって言ってるじゃない」




ページランキング