ヘッドライン

まほ「母の日にプレゼントを」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1557495226/

1 :レッドスター ◆kRM.QKBezY 2019/05/10(金) 22:33:46.68 ID:ztN/VL020
小梅「もうすぐ母の日ですけど隊長は何かプレゼントするんですか」

まほ「ああ……一応プレゼントすることは考えていたんだがな」

まほ「普段からあまりそういう経験がなくて何をプレゼントすれば良いのか分からないんだ」

まほ「小梅は……何をプレゼントするつもりなんだ」

小梅「一応定番の花をプレゼントしようかと」

小梅「ただ水やりとか手間が掛かりそうなので造花にしようとは思ってますけど」

まほ「確かに花も悪くはないが私としてはちゃんと生活の助けになるものがいいな」

まほ「今まで沢山苦労を掛けてきたんだ。実用的なものをプレゼントして恩返しがしたい」




【ガルパン】小梅「みほさんが筋肉痛になった」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1556276498/


1 :レッドスター ◆kRM.QKBezY 2019/04/26(金) 20:01:38.36 ID:R4K/MMT2O
小梅「みほさん……筋肉痛になったって聞きましたけど大丈夫ですか?」

みほ「んー! んー!」ジタバタ

小梅「昨日の訓練厳しかったですし……筋肉痛になるのも無理はないかと」

小梅「やっぱり今日は学校を休んだ方がいいかと」

みほ「んー!」ジタバタ

小梅「ふふっ大丈夫ですよ。ちゃんと私の方から連絡しておきますから」

小梅「え……私も休むのかですか?」

小梅「当たり前です。大切なみほさんを一人にするなんて出来ませんから」

小梅「というわけで今日からみほさんの筋肉痛が治るまで永遠に面倒を見てあげますね!」ワクワク





エリカ「副隊長が筋肉痛になった」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1556115060/


1 :レッドスター ◆kRM.QKBezY 2019/04/24(水) 23:11:00.75 ID:ZOg750Da0
エリカ「聞いたわよ。貴方学校を休むんですってね」

みほ「うん……筋肉痛で動きづらくて」

みほ「学校にはいけそうにないかなって」

エリカ「はぁ……確かに訓練がキツいのは分かるけどたかが筋肉痛でしょ?」

エリカ「それぐらいで休む必要ないんじゃない?」

みほ「でも全然体動かないし歩くことも出来ないよ?」

エリカ「貴方……本当に筋肉痛なのよね?」

みほ「」コクコク





まほ「みほが筋肉痛になった」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1555825083/

1 :レッドスター ◆kRM.QKBezY 2019/04/21(日) 14:38:03.78 ID:3KhM+3FTO
まほ「みほ……今日は学校を休むと聞いたがどうしてだ?」

みほ「あ……お姉ちゃん」

みほ「実は昨日の戦車道の授業で筋肉痛になっちゃって」

みほ「学校行けそうにないや」

まほ「そうか昨日の訓練は少しキツかったからな」

まほ「みほも無理をしすぎてしまったんだろう」

まほ「分かった。なら私も休むとしよう」

みほ「……え?」




【ガルパン】カルパッチョ「ドゥーチェ、哺乳瓶の時間ですよー」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1555228114/

1 :レッドスター ◆kRM.QKBezY 2019/04/14(日) 16:48:34.84 ID:Kvoioy3C0
アンチョビ「ふぅーお風呂も入ったことだし寝る前に恋愛小説でも読むかぁ」

アンチョビ「誰もいないよな?」キョロキョロ

アンチョビ「よし! それじゃ金庫の扉を開けてーー」ジリリ

小梅「ででーん!」パッパラー!

アンチョビ「う、うわ! なんだなんだ!?」

アンチョビ「金庫の中から人が……」

まほ「金庫の暗証番号が自分の誕生日だとは安直だな安斉」

まほ「それでは人に入られてしまうぞ」

アンチョビ「普通金庫に人は入んないだろ!」

アンチョビ「というかなんでまほたちがここにいるんだ!?」

まほ「私たちがここにいる理由?」

まほ「そんなのは愚問だな」

小梅「愚問ですね!」

まほ「単刀直入に言おう。安斉、私はお前を」

小梅「私は貴方を……」

まほ&小梅「「ママにしにきた!」」デデドーン!





【ガルパン】みほ「お姉ちゃんが浮気してるかも知れない」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1554465080/

1 :レッドスター ◆kRM.QKBezY 2019/04/05(金) 20:51:21.75 ID:qwSWsIQi0
みほ「どうしよう……お姉ちゃんが浮気してるかも知れない」

麻子「……浮気って西住さんのお姉さんがか?」

華「そもそも浮気以前にまほさんは付き合っている殿方がいらっしゃるのですか」

沙織「えぇ!? みぽりんのお姉さんって付き合ってる人いるの!? 誰?」

みほ「え……私だけど」

あんこうチーム「……ん?」

優花里「えっとすみません。今西住殿と姉上殿が付き合っていると聞こえたような気がしたんですが」

麻子「奇遇だな秋山さん。私にもそう聞こえた」

みほ「うん。だってそう言ったから」

みほ「えっと……どうしたのみんな。不思議な顔して」





【ガルパン】杏「西住ちゃーん哺乳瓶の時間だよー」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1554198289/

1 :レッドスター ◆kRM.QKBezY 2019/04/02(火) 18:44:50.31 ID:yqZ2p/dX0
杏「西住ちゃーん哺乳瓶の時間だよー」

みほ「ばぶー」キャッキャッ

杏「よしよし今飲ませてあげるからねー」ナデナデ

みほ「きゃっきゃっ」ゴクゴク

杏「ん…………良い子良い子」

杏「ちゃんとミルクの温度は人肌程度にしといたけど」

杏「熱かったりしない?」

みほ「ばぶばぶ」

杏「そっかー気に入って貰えたんなら良かったよ」

杏「いやさ……この歳だから当たり前なんだけど」

杏「今まで子育てとかやったことないからさぁ」

杏「西住ちゃん火傷とかしないかって不安になっちゃって」





まほ「エイプリルフールだし嘘でもつくか」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1554106342/

1 :レッドスター ◆kRM.QKBezY 2019/04/01(月) 17:12:22.98 ID:niMdnLSBO
まほ「今日はエイプリールフール。嘘を付いても良い日だと聞いている」

まほ「普段私は西住流を継ぐものとして隊員のみんなに厳しい態度を取ってきた」

まほ「おかげでみんなすっかり萎縮してしまい今の私には友達と呼べる者はいない」

まほ「ここはこのエイプリルフールを利用しウイットに富んだ嘘で隊員たちと打ち解けようじゃないか」

エリカ「隊長……緊急の用と聞いて小梅を連れてやって来ました」

小梅「私たち二人に話したいことがあるって言ってましたけど、どうかしたんですか?」

まほ(ふふっ……エイプリルフールで嘘を付こうとしてもそもそも私には気軽に話す相手がいないからな)

まほ(こうして隊長権限で二人を緊急召集したわけだ)

まほ(では早速小粋な嘘で場を和ませるとするか)

まほ「お前たちに隠していたことがあってな」

小梅「隠していたこと……ですか?」

まほ「……私は病気なんだ。医者からもう長くはないと言われている」

エリカ・小梅「え!?」





【コンマ】まほ「母性度測定スカウター」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1553945475/

1 :レッドスター ◆kRM.QKBezY 2019/03/30(土) 20:31:15.22 ID:3NfCFUCqO
まほ「ついに出来てしまった。母性度測定スカウター」

まほ「本来これは西住流にとっては不要なものかも知れないが」

まほ「私は幼い頃からお母様に厳しい教育を強いられてきた」

まほ「今まではこれも戦車道の為だと我慢してきたがもう限界だ」

まほ「破門上等むしろこっちから母親を変えてやる」

まほ「というわけで安心して甘えられる母性力の高い人をママにしたい」

まほ「本来誰がママに相応しいかなど分かるはずないのだが」

まほ「この母性測定スカウターを使えば測定した者の母性を算出することができる」

まほ「測定した者の中から母性の高い連中を割り出せばお母様に代わる新しいママを見つけることが出来るはずだ!」




エリカ「目が覚めたらみんながボコ好きになっていた」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1553254352/

1 :レッドスター ◆kRM.QKBezY 2019/03/22(金) 20:32:32.61 ID:/8B1RuZk0
黒森峰

エリカ「あれ? この不気味なぬいぐるみって……確か副隊長が好きだったボコよね?」

エリカ「なんでそれが学校の廊下に……」

まほ「ああ……エリカ! 丁度良かった。私のボコを知らないか?」

エリカ「え? 隊長の?」

エリカ「も、もしかしてこれですか?」

まほ「それだ。でかしたぞエリカ!」

まほ「よしよしボコ……すまないな一人にさせてしまって」ギュッ

まほ「もう大丈夫だ。私がついているからな」ナデナデ

エリカ「……えぇ」





ページランキング